就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
就活会議
CREATED ON 2021.11.09 | UPDATED ON 2022.11.17

【就活ガイド】住友化学株式会社の本選考の傾向と対策【内定者回答あり】

メーカー #本選考
303 VIEWS
この記事は、就活会議の会員が投稿した体験記にもとづいて作成・編集をしています。就活会議の会員は現役の学生であることを確認しています。
住友化学株式会社の本選考の傾向と対策

住友化学株式会社は、新たな技術や素材を生み出す総合化学メーカーです。日本を代表する化学メーカーとして、石油化学事業やエネルギー・機能材料事業、情報電子化学事業などを展開しています。 就活会議では、実際に住友化学の本選考に応募し参加した学生から情報提供をしてもらっています。ESや面接での実際の回答例もありますので、ぜひ選考を受ける前に対策として読んでみてくださいね。

企業研究を進める

住友化学の企業概要

まずは就職活動のスタート地点である企業情報をみていきましょう。ここでは住友化学の基本情報をお伝えします。

住友化学の基本情報

会社名 住友化学株式会社
業界 化学メーカー
本店所在地 (東京)
東京都中央区日本橋2丁目7番1号 東京日本橋タワー(総合受付:7階)

(大阪)
大阪市中央区北浜4丁目5番33号 住友ビル
設立日 1925年6月1日
売上高 2兆7,653億円 (2022年3月期)
従業員数 単体 6,488名 (2022年3月31日現在)
連結 34,703名 (2022年3月31日現在)
資本金 89,810百万円 (2022年7月22日現在)
事業内容 <事業部門>
石油化学部門、エネルギー・機能材料部門、情報電子化学部門、健康・農業関連事業部門、医薬品部門、その他

住友化学は、1913年に住友総本店の直営事業として愛媛県に肥料製造所を設置したのが始まりです。1925年に株式会社住友肥料製造所として独立し、現在の住友化学株式会社に商号を変更したのは2004年です。

住友化学の事業部門は、「石油化学部門、エネルギー・機能材料部門、情報電子化学部門、健康・農業関連事業部門、医薬品部門」に分かれています。 ポリエチレン、アルミニウム、合成ゴム、スーパーエンジニアリングプラスチックなど、自動車から衣料、化粧品・医薬品まで幅広い商品に使用される化学製品を提供しています。また、農薬、肥料、飼料添加物、家庭用・防疫用殺虫剤といった農業関連の製品を製造・販売していることも特徴です。

住友化学の強み

強み・特徴「バランスの取れたグローバルな事業展開」

住友化学の特徴に幅広い事業領域があげられますが、各領域のバランスが取れている点もひとつの強みとなっています。実際に2022年3月期のセグメント別売上収益を見てみると下記のようになっています。

セグメント別売上収益(百万円)

特定の領域に頼り切った事業展開ではないため、仮にどこかの業績が落ち込んでしまっても他の領域で支えることができます。

また、住友化学はグローバルな事業展開も強みです。海外に79か所の拠点を置いており、海外売上高比率は68%。競合である三菱ケミカルの海外売上高比率は46.8%となっており、住友化学の海外進出が進んでいることが分かります。

住友化学の社風

社風「社員の挑戦を後押しする社風」

住友化学は、挑戦する姿勢を尊重してくれる社風が根付いています。採用サイトの社員インタビューによると、柔軟で論理的な思考を持ちつつ、他者への配慮が厚い社員が多いとのこと。若手でも提案しやすく主体性を持って仕事に取り組める環境が整っています。

「人」です。柔軟な考え方を持ちつつ、論理的な思考であり、また他者への配慮が厚い方が多く、尊敬できる方たちと一緒に働くのは非常にエキサイティングであり、大きなモチベーションになります。そういった「人」が多いため、当社は若手でも提案がしやすく、チャレンジへの理解が風土として根付いており、主体性をもって仕事ができる業務環境であることも魅力的だと考えています。

引用元:http://www.saiyo-sc.com/people/interview10ow.html

また、「住友の事業は、住友自身を利するとともに、国家を利し、かつ社会を利するものでなければならない」とする「自利利他 公私一如(じりりた こうしいちにょ)」の事業精神のもと、事業活動に責任をもって社会に貢献する姿勢を大切にしています。

住友化学の本選考対策ポイント

ここからは、実際に選考を通過した先輩の口コミをもとに、企業研究と志望動機作成のポイントを解説していきます。

企業研究「各事業への理解を深める」

住友化学の企業研究では、それぞれの事業についてきちんと理解していくことが大切です。総合化学メーカーといっても石油化学から農業関連、医薬品まで、それぞれ特色の異なる事業を展開してるため、どんな事業や製品に需要があるのかを考えながら企業研究を行いましょう。企業研究をした上で自分なりの考えを持っておくことが求められます。

「企業研究」で行ったこと、調べて役に立ったこと

総合化学メーカーで何を中心とした業界かをしっておくと良いと思います。石油化学、エネルギー機能材料、情報電子化学、健康農業関連、医薬品それぞれに全く違った特色があります。今現在は何に需要があるか、何が発展しそうか、など知っておくとよいでしょう。最低限の他社との比較はしておく必要はありますが、そこまで深堀されないのである程度で結構だと思います。また、どの仕事がしてみたいかなどはよく聞かれたので発展しそうな分野、具体的な意見や提案が必要なので自分なりの考えを持っておくことが必要だと思います。有価証券報告書などは最先端の情報が書いてあり、国際情勢による売上変動もわかりやすく記載があるので見ておくと損はないと思います。

志望動機「住友化学のどこに惹かれたのかを伝える」

実際に選考を通過した先輩は、「住友化学でなければならない理由」を明確に伝えていました。例えば下記の回答では、化学の知識や技術を幅広い領域で活かしているところと、学生に対しても親身に接することができる社員の人柄に惹かれたことを伝えています。 企業研究で知ったことを志望動機にしっかり落とし込むことがポイントです。

実際に選考通過した先輩の志望動機

私が御社を志望する理由として大きく2つございます。 1つ目は、化学を通じて幅広い分野で私たちの暮らしや社会を支えられる業務に携わりたいからです。私は高専で化学を専攻しており、高専で培った化学の専門知識や実験技術を活かせる職種に就きたいと考えております。その中でも御社は、5つの事業領域にわたって幅広い分野で私たちの暮らしや社会を支えていらっしゃることを存じております。そのような化学の幅広い可能性を実現されていらっしゃる御社の業務に携わりたいという思いがあります。 2つ目は、御社の社員の方々のお人柄に惹かれたからです。私は御社のインターンシップに3週間参加させていただきました。その際に、社員の方々は非常に物腰柔らかい印象を受けました。私が疑問に思ったことを質問した際も、親身になって相談に乗っていただきました。そのような先輩社員の方々とお仕事をさせていただきたいと感じました。 以上の2つの動機より、私は御社を志望いたしました。

住友化学の本選考フロー

それではここから、ステップごとに実際の選考体験をもとにした対策をお伝えしていきます。

2022年卒の本選考スケジュール

住友化学の2022年卒本選考スケジュールを紹介します。

2022年度採用の選考ステップ
2021年3月ES
Webテスト
2021年4月一次面接
二次面接
最終面接~内定

上記は3月にESを提出して、4月に内定した方の選考スケジュールです。他の先輩からは、動画を撮影して提出する動画面接が行なわれたとの口コミも。動画選考では、プレゼン資料を用いて研究内容を紹介する必要があったとのことです。

エントリーシート(ES)対策「職種により設問が異なる」

住友化学のESでは、技術系の職種と事務系の職種で設問が異なります。技術系では研究内容が、事務系では学業への取り組みと、学業以外のガクチカが問われていました。 とくに技術系の職種では、ESの段階では研究への取り組みがメインで評価されます。専門外の人にも伝わる内容にできているかを客観的にチェックしておくことが大切です。

2022年卒のESでは、以下の設問がありました。

▼技術系

▼事務系

設問と回答「学生時代(学業以外)に力を入れたことは何ですか。『特に工夫した点』あるいは『苦労した点とその解決方法』を中心にお書きください。(全角200文字以内)」

事務系のESではガクチカが問われます。以下の先輩は、チャレンジ精神を具体的なエピソードと共にアピールしていますね。社風の見出しで前述した通り、住友化学にはチャレンジへの理解が風土として根付いているため、企業マッチを上手に伝えられています。

実際に選考通過した回答

二度の留学。一年次に短期留学に挑戦したが、言語の違いに戸惑いほとんどの時間を一人で過ごしてしまった。その為、語学力は伸びず悔いが残る留学となった。反省を生かし三年次に再度挑戦した長期留学では一人の時間を無くすことを心がけ、ホームステイを選び、課外活動にも積極的に参加することで常に英語に触れる環境に身を置き続けた。結果、TOEICの点数は大学入学時から300点アップし、自信を持って英語を話せるようになった。

Webテスト対策「基本的な対策を万全に」

テルモのWebテストはSPIです。一般的なWebテスト対策を万全にしておきましょう。

どんなテストか?

SPI(非言語、言語、性格診断)

対策ポイント

先輩は、実際に問題を解いて対策していました。また、タイマーで計って、時間内に解く練習もしていたとのことです。制限時間内に解ききれるように、スピードも意識して対策をしておきましょう。

一次面接「研究内容が聞かれる」

一次面接は個人面接のケースと集団面接となるケースがあります。集団面接が苦手な人は対策をしておけると安心です。 面接では、とくに技術系志望者は研究内容を聞かれています。実際に選考を通過した先輩からは、「パワーポイントにて作成した写真入りの資料を何部か持っていき、それを用いて研究内容を説明した」との声が寄せられています。思い切った印象的な対策ですね。

設問「自己PRを自分の経験も踏まえて教えてください。」

研究内容以外にも、学生の人柄をとらえる質問が聞かれています。下記の先輩は、エピソードや考えを詳しく説明することで、自身の人となりを伝えていました。

実際に選考通過した回答

私の強みは、協調性に長けていることです。私は、高専本科2年次からバンド活動をしております。バンド活動を通じて、メンバーとの意見共有をする際に私が注意していることが2つあります。1つ目は、感情的にならず、物事を冷静に見極めることです。これにより、より冷静な判断と発言を行うことができます。2つ目は、よりポジティブな発言を心がけることです。これによって、話し合いの場を和やかにして、たくさんの意見を出すことができました。このような2つのことに意識して取り組んだ結果、数多の意見対立を乗り越えて、現在まで約5年間バンド活動を継続できました。このような経験を通して、私は協調性やチームワーク力を培うことができました。

二次面接「人物像を深堀される」

二次面接は個人面接です。和やかな雰囲気で、一次面接よりも人柄をとらえる質問が多く聞かれるとのこと。どの角度からの質問にも答えられるように、自己分析を見直しておきましょう。

設問「いままでで最も挫折を味わった経験はなんですか。」

挫折経験が問われています。挫折した時にそれをどう乗り越えたのかを伝えることで、課題に対する取り組み方をアピールすることがポイントです。

実際に選考通過した回答

私はバンド活動をしており、ライブハウスで行われたコンテスト大会に参加したことがあり、そのコンテストで優勝できなかったことです。その大会に出場するにあたって、スタジオ練習や曲作りなど万全の準備をして臨みました。しかし、結果は2位に終わり、次の予選大会には進出できませんでした。その際は結果を過信していたので非常に落ち込みました。しかし、その日の審査員の方々にアドバイスをいただき、パフォーマンスを磨く必要があると感じました。そこで、自分たちの演奏を客観視することが重要だと感じ、その日以降のライブやスタジオ練習ではお客様からの意見をいただいたり、自分たちで動画撮影したりして励みました。その結果、県内外たくさんの方々に私たちのバンドを評価していただき、賞賛の言葉をいただけるようになりました。このような挫折経験から、物事を客観視するために、周りから意見をいただき、物事に取り組むことの重要性を学びました。

最終面接「熱意と人柄を見られる」

最終面接は役員クラスの面接官が入ることもあり、緊張感を覚える先輩も。最終面接で落選した先輩からは「他の企業と迷っており、熱意をアピールすることができなかった」と振り返る声が寄せられています。最後まで熱意を伝えきることが重要と考えられます。

最終面接では研究への質問とパーソナリティに紐づいた質問の両方が聞かれていました。

設問「社会人になるにあたっての抱負を教えてください。」

学生の目指す方向性や仕事への姿勢、価値観などが見られる質問です。下記の先輩は、「なぜその抱負を掲げているのか」をエピソードに基づいて具体的に説明できています。

実際に選考通過した回答

私が社会人になるにあたっての抱負として掲げたいのは、信頼を得られる存在を目指すことです。私は、居酒屋でのアルバイトを通じて、信頼関係構築の重要性を学びました。スタッフたちとの信頼関係を構築しておくことで、スムーズに仕事に取り組むことができました。信頼関係構築のために私は、スタッフとの仲を深めておくようにしました。新人のアルバイトの方との仲を深めるために、仕事内容を教えることはもちろんですが、身近な話題などからお互いのことを知って仲を深めるようにしました。それによって、忙しいときにお互いに仕事を頼めるようになりました。また、サービスの提供がスムーズにできたことから、結果的にはお客様からの信頼も得られたと感じております。

内定者が語る、内定獲得のためのアドバイス

投稿してくれた先輩たちの口コミをまとめるとポイントは大きく2点です。

  1. 研究内容を深掘りされる
  2. オーソドックスな質問への深掘りにも要注意

住友化学の選考では、とくに技術系職種の場合は研究テーマや専門分野の知識について深掘りされます。聞かれたことについて明確に回答できるように、普段から振り返りを行なっておくことが大切です。

また、ガクチカや自己PRといったオーソドックスな質問もしっかり深掘りされるとの情報が。どの角度からの質問にも答えられるように、回答を詰めておきましょう。

内定をもらうために大事なことを教えて下さい

長期インターンシップに参加していたことは面談の際にアドバンテージになったと感じました。もしもインターンシップに参加できる機会があれば、参加していた方が好印象をいただけると思います。また、面談では、一般的に面接で聞かれる自己PR、志望動機、長所、短所、学生時代力を入れたことなど、王道の質問は深堀されることも想定してしっかり固めて、自分の言葉で説明できるようになっていた方が良いと思います。突拍子もない質問はあまりされないという印象でした。

内定が出る人と出ない人の違いを教えてください

第一印象は非常に大事だと思います。まずは、身だしなみを整えること(スーツのしわ、髪を短めに切るなど)。また、話すときの声の大きさは大事だと思います。いつも雑談するときの声より意識して大きな声で話すことが大事だと思います。

内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

1次面談は学業、研究内容などが深堀される。個人的には1次面談が一番の山場だったように感じた。一番最初の面談で、面接官の人数も一番多く、緊張すると思うが、緊張していることは面接官も理解してくれている印象だったので、落ち着いて話すようにすれば良いと思う。

住友化学の選考では研究内容を分かりやすく伝えよう

ここまで、住友化学の本選考の概要をまとめてきました。選考では、人柄が重要視されているようです。また、住友化学の面接では研究テーマについて深掘りされるため、具体的な回答ができるように準備しておくことが大切です。

ここで紹介したのは先輩が投稿してくれた口コミの一部です。更に詳しい口コミもあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

今回記事の中で紹介した最新の口コミはログイン後に観覧いただけます。

会員登録をして最新の口コミを見る続けて企業研究を進める
就活会議

この記事を書いた人: 就活会議編集部

就活会議の編集チームです。就活生の皆さんの役に立つ「企業と面接のリアルな情報」を発信しています。体験記・ESは 会員登録 すれば見放題! YouTubeチャンネル も配信中です!

関連記事
住友化学株式会社の企業研究
メーカー
【就活ガイド】住友化学株式会社の企業研究〜企業分析で選考突破〜

住友化学株式会社はグローバルに事業を展開する化学メーカーです。自動車から衣料、化粧品・医薬品まで幅広い商品に使用される化学製品を提供しています。 この記事では住友化学の基本情報や業界内での立ち位置をもとにお伝えするとともに、先輩たちが実際に行った企業研究方法をご紹介します。住友化学の選考を受ける前にどのような会社なのか、その特徴をしっかり理解していきましょう。

#企業研究
就活会議編集部
記事のタイトル画像
メーカー
【就活ガイド】サッポロビール株式会社の企業研究〜企業分析で選考突破〜

就活をする上で絶対に欠かせないのが企業研究です。この記事では、サッポロビール株式会社の基本情報や、先輩たちが実際に行った企業研究方法をご紹介します。サッポロビールの選考を受ける前にどのような会社なのか、その特徴をしっかり理解していきましょう。

#企業研究
就活会議編集部
記事のタイトル画像
メーカー
【就活ガイド】シャープ株式会社の企業研究〜企業分析で選考突破〜

毎年多くの就活生が選考を受けるシャープ株式会社。シャープは、事業ビジョン「8K+5GとAIoTで世界を変える」のもと、家電やIT機器関連のサービスやソリューションを提供しています。 この記事ではシャープの基本情報や業界内での立ち位置をもとにお伝えするとともに、先輩たちが実際に行った企業研究方法をご紹介します。シャープの選考を受ける前にどのような会社なのか、その特徴をしっかり理解していきましょう。

就活会議編集部