就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
就活会議
CREATED ON 2021.12.20 | UPDATED ON 2021.12.20

【就活ガイド】富士ゼロックス株式会社のエントリーシート対策【通過者回答あり】

メーカー
80 VIEWS
この記事は、就活会議の会員が投稿した体験記にもとづいて作成・編集をしています。就活会議の会員は現役の学生であることを確認しています。
記事のタイトル画像

富士ゼロックス株式会社は、複合機やプリンターなどのオフィス機器を取り扱う大手メーカーです。就活生に人気の大手メーカーであるため、選考の難易度は高いといえます。しっかり選考対策をしておきましょう。 この記事では、富士ゼロックスの選考の過去3年分の過去問と先輩の回答を載せています。選考の入口であるエントリーシートの対策について、実際に先輩たちが提出した回答をもとに解説しますので、ぜひ参考にしてください。

本選考の概要を確認する

【企業研究】富士ゼロックスはどんな会社?

ESの対策をする前に、まずは富士ゼロックスについて理解しましょう。ここでは富士ゼロックスの選考に通過した先輩たちが行った企業研究と、その社風などをお伝えします。

富士ゼロックスの企業概要

まずは富士ゼロックスの企業概要をみていきましょう。

富士ゼロックスの事業内容

富士ゼロックスの事業は、「ソリューション&サービス事業/オフィスプロダクト&プリンター事業/プロダクションサービス事業」の3つに分けられます。

【ソリューション&サービス事業】 さまざまな業種や業務の特性に合わせて、課題解決型のドキュメントサービスを提供します。 お客様の課題解決として、システムインテグレーションやクラウドサービスによる付加価値の高いソリューションや、複合機管理や基幹業務プロセスの役務代行サービス(BPO:ビジネス・プロセス・アウトソーシング)を提供し、お客様の業務効率化や増力化、働き方改革に貢献します。 ソリューションとBPO サービスによるお客様の課題解決を提供しながら、AIやIoTなどの先端技術を取り込み、情報や知識を活用するドキュメントサービスを強化し、お客様が創造性を発揮し、成果を実感できる環境の実現を目指します。

【オフィスプロダクト&プリンター事業】 大手市場および中小規模事業所(SMB)市場向けに複合機・プリンターなどのオフィス機器を提供、また入出力業務ソリューションやクラウド・モバイルを活用したソリューション・サービスの展開を通じて、ドキュメントとコミュニケーションにかかわるお客様課題の解決に貢献します。 Smart Work Gateway構想のもと、自社の複合機やサービスと他社のビジネスクラウドサービスとの連携によるエコシステムをさらに拡大して、お客様に適したコミュニケーション環境を構築。働く人々の生産性向上、業務効率化を実現し、企業の働き方改革への取り組みを支援します。

【プロダクションサービス事業】 コンテンツ製作から加工・配送までを包含するグラフィックコミュニケーションの領域で、商業印刷分野におけるデジタル印刷機(プロダクションプリンター)や、印刷ワークフロー・ソリューションを提供します。多様な人の感性や嗜好をタイムリーにとらえ、オンデマンド印刷とバリアブル技術を活用し、意図や情報をより効果的に効率よく伝達する紙媒体と、デジタルメディアを、有機的に組み合わせます。 外部企業との連携も含め、一人ひとりに求められるコンテンツを、それぞれに適したかたちでお届けする仕組みを実現。人と人、人と企業の、共感と理解を促進する豊かなコミュニケーションをお客様と共に創る、ワールドワイドなパートナーとしてご支援します。

引用元:https://fujifilm-businessinnovation.saiyo.jp/business/

富士ゼロックスの社風

私が富士フイルムビジネスイノベーションを選んだ理由の一つに、「自分らしく成長できる環境」があります。事実、特色専用KIT開発で市場調査やお客様との折衝まで任せていただけたことは、6年目の技術開発者としては破格のチャンスだったと思います。さらに当社は女性技術者が多く(所属チームでは約4割)、結婚、出産といったライフイベントに左右されずに働ける社内制度も充実しているため、技術者として長期的なキャリアを構築できると感じます。今後の目標は、技術開発経験を活かし商品企画に挑戦することです。そのために私は、社内研修講座「商品企画基礎」を受講すると同時に、本業とは別の業務のために勤務時間の10%を使用できる制度を利用して商品企画の実務経験も積ませていただいています。私が仕事を通して実現したい最終的な夢は「新たな価値を提供し、世の中を変えること」。IoT、IoHといった先端技術も融合してワークフローやオフィス環境を変革し、誰もが今より働きやすい社会を創り出す――まさに当社の掲げるSmart Work Innovationを具現化する商品を、この手で創り出してみたいのです。

引用元:https://fujifilm-businessinnovation.saiyo.jp/people/member_03.html

富士ゼロックスは、勤務時間の10%を使用して本業とは別の業務知識を増やすことができる制度があります。また、ライフイベントに左右されず長期的なキャリアを構築できる社内制度も充実しているため、仕事を通して実現したい夢や目標に近づきやすい企業といえるでしょう。社員の成長や挑戦を後押ししてくれる社風であるといえます。

富士ゼロックスの求める人物像

求める人物像 自ら考え行動する人×成長と変化に挑む人 皆さんがこれから社会人として成長していくには、企業の一員として、社内外の人々とのコミュニーションを通じて、相互に信頼しあえる関係を構築することが土台になります。 その上で自分自身も含めた環境の変化を感じながら、さまざまな問題・課題を発見します。そして、その問題・課題の本質を捉え、既存の枠にとらわれず柔軟な考えで、解決のために信念を持って行動することが求められます。そのためにも、常に目標を高くおき、素直な心で学びつづけ、自らを成長させることを厭わない姿勢が欠かせないと思います。

引用元:https://fujifilm-businessinnovation.saiyo.jp/recruit/

富士ゼロックスは、求める人物像を「自ら考え行動する人×成長と変化に挑む人」と掲げています。また、「社内外の人々とのコミュニーションを通じて、相互に信頼しあえる関係を構築することが土台になります」という採用育成センター長のメッセージから、コミュニケーション能力の高さも求められていることが感じられます。 富士ゼロックスは社員の成長を後押しする社風ですが、そのためには自分自身の力で考えて行動する姿勢が大切だといえるでしょう。問題や課題に対して解決方法を考え、自ら行動していく主体性を持った就活生を社員として迎え入れたいと富士ゼロックスは考えています。

先輩たちが行った企業研究とそのポイント

富士ゼロックスの選考では、入社後にやりたいことなどについて聞かれるため、企業のイベントに参加して事業や業務内容への理解を深めておくことが大切です。秋ごろから1dayインターンシップなどのイベントが開催されているため、できるだけ参加しておくと良いでしょう。先輩からの声で、「インターンシップ参加者を対象に早期選考がある」との口コミもあります。

実際に選考通過した先輩の声

まず、秋頃から1dayインターンシップやイベントなどに複数回参加した。その中で事業内容や職種への理解を深めた。選考の中で入社後にやりたいことについて聞かれるので、企業のHPだけでなく実際にイベントに参加して理解を深めるべきであると思う。 その他にもOBOG訪問会に参加することに加えて個別にOB訪問も行い、実際の業務内容への理解をさらに深めた。この企業は変化の最中にあるため、現場社員の方から業務以外も含めて様々な話を伺う機会を設けるべきだと考える。これは選考対策としてだけではなく入社後のミスマッチを防ぐ上でも重要ではないだろうか。 さらに、これらのイベントや社員の方との面談から得た要素と自分自身の経験を結びつけ、「就職活動の軸」と「なぜこの企業なのか」を説明できるようにすることが選考の中では重要だと感じた。

エントリーシート(ES)対策「困難を乗り越えた経験を問われる」

それではここから実際に先輩たちが富士ゼロックスに提出したESを参考に、エントリーシートの傾向と対策を解説していきます。

ESの傾向と対策

https://static.syukatsu-kaigi.jp/images/articles/274/display_13bcdd11-60d0-43bd-8a09-4f640dec6d48.png

富士ゼロックスのESでは、例年同じような設問が出題されています。特に、困難を乗り越えた経験など物事に取り組む姿勢を評価する設問が出題されています。また、入社後に実現したいことや挑戦したいことを問われているため、事業内容を理解した上で具体的に回答できるようにしましょう。

2022年のESでは、以下の設問がありました。

【技術系】

【事務系】

過去3年分の選考の傾向

富士ゼロックスは、例年同じ設問が出題されています。そのため、事前にESの回答を準備しておくことができるでしょう。技術系と事務系で設問が異なっていることが特徴です。ESの回答を面接で深掘りされたとの声もあるため、面接前にESの内容を振り返られるようにしておきましょう。

2022年卒選考を受けた先輩たちの回答

ここからは2022年卒の選考を受けた先輩たちの実際のES回答をみていきましょう。

設問と回答「あなたの研究テーマは何ですか。また、その研究テーマにどう取り組み、そこから何を得たのか教えてください。(400文字以内)」

技術系のESでは、研究テーマについて問われています。研究テーマについて詳しくない人にも分かるように回答するようにしましょう。

実際に選考通過した先輩の声

生体内では細胞同士のシグナルリレーにより、長距離のシグナル伝達が実現されています。細胞は周辺の環境に基づく単純な行動ルールを有すると考えられますが、それによる複数細胞間でのコミュニケーションの創発原理は詳しく解明されていません。そこで、私はマルチエージェントシミュレーションと呼ばれる手法を用い、その原理解明を試みています。私にとって細胞などの医学的知見は専門外であるため、積極的に文献を調べることに加え、専門の共同研究者と密に相談しながら研究を進めています。異なる分野の知見から議論する中で、様々なアイディアが浮かぶため、互いの優先的に分析すべきと考えている事項にズレが生じることがありました。そこで、議論の最後に本当に分析すべき事項とそのために必要なモデルの機能を再確認するようにしたところ、次から齟齬が生じなくなりました。ここから、現状を整理し本当に必要なものを突き詰める重要性を学びました。

設問と回答「あなたがこれまでに直面した困難は何ですか。その困難に対して、あなたはどのように自分で考えて取り組み、どう乗り越えようとしたのかをご自身の言葉で教えてください。(400文字以内)」

富士ゼロックスのESでは、困難に直面した経験について問われます。困難をどのように乗り越えたのかを聞くことで、問題解決能力をみていると考えられます。主体的に考える姿勢とタフさをアピールしましょう。

実際に選考通過した先輩の声

卒業論文の発表前に自分が構築したモデルの評価を行うことになりました。シミュレーションには時間がかかり、1週間程で評価方法の決定とシミュレータを用いた評価システムの構築が必要でした。当初はモデルのある観点における最適解の探索が目標でしたが、探索範囲が広い上、そのシステムの構築に必要な知見も不足していたことから、短い時間では不可能であると考え、目標の見直しを行うことにしました。その際、モデルを構築した際の知見を活かし、そもそも最適化システムがあっても最適解の探索が困難だと考えました。その上で、最適解よりも全体の傾向を見てモデルの正当性を確認する方が重要だと考え、そのように目標を設定し直しました。指導教員も当初は最適解の探索を想定していましたが、課題を整理して何度も報告・相談した結果、後押しして頂けました。最終的に、時間内に評価システムを構築でき、当初よりも重要な目標を達成できました。

設問と回答「上記設問1、2の経験から見出した、あなたの就職活動の軸を教えてください。(400文字以内)」

先に答えた設問に基づいて、就活の軸を回答する設問です。以下の先輩は、研究テーマと困難に直面した経験を結び付けて、説得力のある回答ができています。富士ゼロックスが就活の軸に合致していることをアピールしましょう。

実際に選考通過した先輩の声

私の就職活動の軸は2つあります。1つは「IT技術」です。私は研究活動でがんなどの病態理解に繋がりうるシミュレーションモデルを構築し、医学専門の共同研究者から「実験では分析できないことも見ることができて革新的だ」と評価して頂きました。この経験を通じてITの力を身をもって実感したため、高い技術力を身に付け、社会に価値を生み出したいと考えるようになりました。また、もう1つの軸は「相手や社会の要求に寄り添う姿勢」です。私は研究活動での共同研究者との議論や困難に直面した際の経験を通じ、本当に必要なもの、相手に求められているものを整理して突き詰める重要性を学びました。貴社のワークショップに参加して、相手の要求の真意を理解し追求する「要求開発力」を大切にされていることを学びました。よって、貴社であれば高い「要求開発力」を身につけ、顧客や社会に真に必要とされる製品の開発ができると考えます。

設問と回答「「最も取り組みたい技術分野/業務」において、富士ゼロックスであなたが実現したいことと、その理由を教えてください。(400文字以内)」

富士ゼロックスで実現したいことを問う設問です。富士ゼロックスだからこそ実現できることを回答して、志望度の高さを印象付けることが大切です。企業研究をした上で、技術分野や業務と絡めて回答できると好印象です。

実際に選考通過した先輩の声

私が貴社でITを用いて生み出したい価値に生産性の向上があります。私はプログラミング演習科目の補助業務で学生のプログラムの採点や質問対応などを行いました。コロナ禍でオンライン授業になりチャットで学生の対応を行いましたが、ソースコードへの書き込みや図示ができず対面授業よりも説明に多くの時間がかかりました。また、授業中はほぼ質問対応に時間を使い、採点や修正依頼の連絡を授業時間外に行うことも多かったです。今後ペーパーレス化が進む中でデジタル端末上でも実際の紙を扱うように作業できれば、より良いコミュニケーションを生み生産性が向上すると考えます。 貴社では技術や品質への強いこだわりを持ち妥協しないと社員の方から伺いました。その環境で、私も研究活動で活かされた探究心により技術力を高めたいです。その上で、高い要求開発力により貴社で社会や顧客が求めるものを開発することで、社会に価値を生み出せると考えます。

設問と回答「あなたがこれまで一番想いを持って取り組んだことと、その中でどのような工夫をしたのか具体的に教えてください。また、そこからどのような強みを得たか教えてください。」

これまでに強い思いを持って取り組んだことを問う設問です。「どのような工夫をしたのか」「そこからどのような強みを得たのか」と聞かれていますので、この2つの要素は忘れずに記載するようにしましょう。物事への取り組み方から、企業の求める人物像にあったアピールをすることが大切です。

実際に選考通過した先輩の声

大学2年のときに行った英国での1か月の語学研修です。この研修の目的として英語に対する苦手意識の改善と異文化に触れ自身の見聞を広げることを自身で設定しました。このために中学英語からやり直しを行い、事前の準備を行いました。また現地では自身が専攻している国際問題への認識が地域によって大きく差があることについて身をもって知ることが出来ました。また、一人で電車に乗りロンドンに向かい様々な場所に訪れるという挑戦を行い、他国の留学生をランチに誘うなど普段の自分では考えられないような挑戦を行うことが出来ました。とても充実した1か月を過ごすことが出来たと思っています。研修の結果、英語に対しては自分の考えを相手に伝える手段としての重要性を再認識することができました。見聞を広げることに関しても日本との違い気づくことが出来、1つの物事を多角的に考える力が養うことが出来たと考えています。

設問と回答「あなたの長所・短所を教えてください。(100文字以内)」

長所と短所を問う設問です。長所は、社会人として仕事に活きてくるような強みや性格を回答できると良いでしょう。短所は、仕事にそれほど支障がない短所を回答した上で、改善するために気を付けていることまで回答できれば問題ありません。

実際に選考通過した先輩の声

私の長所は、感情的にならずに落ち着いて行動できることです。これは、仕事でも活かせると考えています。短所については人よりも深く考えすぎてしまうことです。考えていることを周りに発信することにしています。

設問と回答「もし当社に入社したとしたらどんなことに挑戦したいですか?当社に興味を持った理由を踏まえて教えてください。」

富士ゼロックスで挑戦したいことと志望理由を問う設問です。事業内容について理解した上で、企業で達成したい目標や応募したきっかけを回答し熱意をアピールしましょう。

実際に選考通過した先輩の声

働き方の改善という側面から人々の生活を便利で豊かなものにしたいという思いがあり、「世の中の働くを変えていく」という言葉やITを駆使した課題解決に興味を持ったことです。また中でも貴社は、複合機という多業種に広がる基盤があることから、多岐に渡るお客様の働き方に貢献できると考え興味を持ちました。入社後は、お客様一人ひとりと真摯に向き合って、お客様の課題の本質を会話の中から的確に汲み取り、社内外の様々な関係者と協力して、お客様の課題を解決していきたいと考えています。貴社の高い技術とサービスを提供することで、働く人々がより効率的に働く事ができる、そんな社会づくりに貢献出来たらと考えています。

設問と回答「趣味・特技を教えてください。(100字以内)」

趣味・特技について問う設問です。就活生の人柄についてイメージを膨らませるための質問ですので、実際の趣味や特技を正直に回答しましょう。選考結果に直結する質問ではありませんが、面接のアイスブレイクなどで突っ込まれることも考えられるため、嘘を答えるのはNGです。

実際に選考通過した先輩の声

趣味は自然の中でリフレッシュできるトレッキングと、留学先のスウェーデンで始めたギターと、お香を楽しむことです。特技は、14年間練習を続けてきたピアノと、IT企業のインターンシップで学んだ動画編集です。

2021年卒選考を受けた先輩たちの回答

ここからは2021年卒の選考を受けた先輩たちのESを紹介していきます。

設問と回答「あなたの研究テーマは何ですか。また、その研究テーマにどう取り組み、そこから何を得たのか教えてください。※その分野に詳しくない人でもわかる説明で教えてください。(400文字以内)」

2022年卒と同様の設問です。注釈の通り、詳しくない人にもわかるような説明を心がけましょう。以下の先輩は、研究を通して「貪欲に成長する力」を得たとアピールしています。

実際に選考通過した先輩の声

次世代半導体材料として期待されるSiC(炭化ケイ素)という素材の、新しい研磨加工法の研究を行っています。私は研究に「謙虚に学ぶ心」を大切にして取り組み、「貪欲に成長する力」を得ました。予想外の実験結果に悩んだ時、教授に教えて頂きました。“それを失敗と捉えるか、発見と捉えるかは自分次第”と。研究の中でその言葉を噛み砕き、次第に自分の視野の狭さに気付きました。そして自然が与えてくれた結果を、謙虚に、ありのままに観察するよう心がけました。その心がけは私のチャレンジ精神を掻き立て、“手を動かす試行”と“頭を動かす思考”の回数を増やし、私を成長させました。 その結果、画期的な加工技術(既存技術の2000倍の加工スピード=世界No.1)を実現し、学会で優秀講演賞(200講演中3位)を頂くことができました。しかし、私はまだまだ未熟です。だからこそ「謙虚に学ぶ心」と「貪欲に成長する力」は大きな武器です。

設問と回答「あなたがこれまでに直面した困難は何ですか。その困難に対して、あなたはどのように自分で考えて取り組み、どう乗り越えようとしたのかをご自身の言葉で教えてください。(400文字以内)」

2022年卒のESと同様の設問です。困難を乗り越えた経験について、自分で考えて主体的に取り組んだエピソードを回答しましょう。

実際に選考通過した先輩の声

私が直面した困難は、大学でサークル長を務めた「子供会を運営するボランティアサークル」の活動です。学生だけで小学生約50人を監督しレクリエーションやキャンプ、調理会を開催するため、大きな責任が伴う活動です。“事故がなく皆が楽しい子供会”のために、“年齢も考え方も違う学生・子供・親御様全員が良いコミュニケーションを取れる環境作り”が必要と考え、実現に取り組みました。具体的方法は次の3点です。 1.学生間で会議を週2回以上設け、子供会のタイムテーブルや役割分担、ビジョンを密に話し合い共有。 2.マメな報告・連絡・相談。特に親御様への連絡は責任をもって実行。 3.率先して皆に声をかけ、伺った意見や気付きを生かし運営方法を試行錯誤。特に子供の悩み・ニーズには丁寧に対応。  信頼を培ってきた学生・子供・親御様との連携でサークル長の責務を楽しんでやり遂げました。貴社でも、困難に果敢に挑戦します。

設問と回答「上記設問1、2の経験から見出した、あなたの就職活動の軸を教えてください。(400文字以内)」

2022卒のESと同様の設問です。以下の先輩は、就活の軸を「やりたいこと/やれること/やるべきこと」に分けて具体的に回答しています。相手に伝えるための工夫が感じられますね。

実際に選考通過した先輩の声

「強く成長し続け社会に貢献する人間になる」ことが私の就職活動の軸です。 人生を考えた末、軸=やりたいこと・やれること・やるべきことが重なる領域。という考えに達しました。 【◆やりたいこと】 勉強・研究・就職活動・サークル等で感じる「課題解決のために、弱い自分を鍛錬し、強く成長する」充実感。それを仕事の中で得ること。 【◆やれること】 私がサークル長を務めたボランティアサークルで発揮した「良いコミュニケーションの基盤を作り人の相互信頼を支える」こと。 【◆やるべきこと】 貴社や社会が熱望する人物、すなわち「移り変わる社会に常に求められ、それに応えるため成長し貢献する人間」になること。  よって、やりたいこと・やれること・やるべきことの重なった領域=「強く成長し続け社会に貢献する人間になる」ことが軸(人生の目的)です。 貴社で成長に挑むための努力には、時間も労力も厭いません。

設問と回答「富士ゼロックスであなたが実現したいことと、その理由を教えてください。(「最も取り組みたい技術分野/業務」において)(400文字以内)」

2022卒のESと同様の設問です。以下の先輩は、働く人が自由な働き方を実現できるように貢献したいと回答しています。富士ゼロックスの製品に絡めながら、具体的に回答できていますね。

実際に選考通過した先輩の声

働く人が抱えるあらゆる制約からの“解放”を実現したいです。 「より自由に、より能率的に、よりクリエイティブに働ける」未来への一翼を担いたいからです。 社会では既に、コロナウィルス問題・働き方改革で注目されるテレワーク、ペーパーレス化、ICT・IoT・AIの普及等、様々な手段で“解放”に取り組んでいます。 一方で、それを妨げる壁(ルール面、システム面等)があります。 それを、貴社の製品(特に複合機、CocoDesk等)と将来の新技術(特にAI等)で打破したいです。 それによって、世界がもっと仕事を楽しみ、自由な働き方を実現できるようになれば、「強く成長し続け、社会に貢献する人間になる」という就職活動の軸=人生の目標が達成できると思います。 専攻である機械に加え、貴社で幅広い技術を共に「ゼロ」から学び、様々な人との関わりの中で「技術も自分自身も成長させ続ける」技術者になりたいです。

設問と回答「あなたがこれまで一番想いを持って取り組んだことと、その中でどのような工夫をしたのか具体的に教えてください。また、そこからどのような強みを得たか教えてください。(400文字以内)」

2022卒のESと同様の設問です。以下の先輩は、部活動に力を入れていたことを回答しています。課題解決のためにどのような工夫をしたのか、詳細を答えて物事に取り組む姿勢をアピールしましょう。

実際に選考通過した先輩の声

私がこれまでで一番想いを持って取り組んだことは部活動です。私は中学、高校、大学と柔道部に所属しており、いずれの時期も主将を務めていました。その中でも、高校時代には部員が少ない上に授業時間が長く、部活動の時間も限られていたので1年生の時から曜日ごとに部員の強みや弱点を分析してそれに応じた練習メニューを考案したり、中学時代の伝手を活かして近くの強豪私立高校に合同練習を申し込んだりして最大限に効率の良い練習ができるような工夫をしておりました。その結果、目標としていた県大会個人戦の決勝戦に進むことはできませんでしたが、強豪私立高校の選手を2人倒し、県大会ベスト8まで進むことができました。入学して早々先輩に意見を言うのは少し気が引けましたが、自分が考える最良の方法を考案し先輩に提供することで、行動力を身につけ、また練習メニューなどを洗練していくことで効率の良い計画をする能力が身につきました。

2020年卒選考を受けた先輩たちの回答

2020年卒のES投稿は1件のみでした。ここからは2020年卒の選考を受けた先輩のESを紹介していきます。

設問と回答「設問1 あなたの研究テーマは何ですか。また、その研究テーマにどう取り組み、そこから何を得たのか教えてください。※その分野に詳しくない人でもわかる説明で教えてください。※研究テーマが未定の方は、これまで最も力をいれて取り組んだ学問について教えてください。(400文字以内)」

2022年卒2021年卒と同様の設問です。研究テーマについて、詳細に分かりやすく回答しましょう。

実際に選考通過した先輩の声

“希土類を用いたレーザ冷却技術” 従来の冷却機構は圧力差を用いて熱を内から外へ移動させていると言えます。しかしレーザ冷却は熱を光エネルギーに変換し消滅させるというものであり全く異なった機構となっています。この技術は、その無振動性故に宇宙工学分野や医療分野での応用が期待されています。私はこの研究を研究室内で1から始めるにあたって実験系の立ち上げや測定結果に対する解析方法の構築を積極的に行い、できる限り恣意的な目線で見ることなくデータから様々な結果を見出すことを意識しました。これを通しほとんど知識も実践経験もない中で周囲の環境に順応し正しい範囲での学びを取捨選択する力、そして基礎研究という位置づけの重要性やその魅力を学び結果から多くのことを考察する力を得ました。

設問と回答「設問2 あなたがこれまでに直面した困難は何ですか。その困難に対して、あなたはどのように自分で考えて取り組み、どう乗り越えようとしたのかをご自身の言葉で教えてください。(400文字以内)」

2022年卒2021年卒のESと同様の設問です。困難を乗り越えた経験について、自分で考えて工夫したことを回答しましょう。

実際に選考通過した先輩の声

中学時代から私は趣味の一つにアニメがありましたが当時は今よりそういった趣味に対する偏見が非常に強いものでした。私は純粋に面白いと思うものを選んでいるのになぜ人に馬鹿にされるのだろうかという理不尽に思い悩み、自分自身がより強い根拠を持った発信者になることを目標にすることを決めました。”食わず嫌いをしない”ことをモットーに、広い選択肢から自分がより良いと思うものを選びまた人の良いと思う感性は否定しないというスタンスを常に意識し行動していく中で、私は大学で軽音楽サークルの運営の一部を任されることになります。その際は自分の仕事を区切ることなく様々なイベント企画を行い、また多くのサークルのシステムの改革を食わず嫌いせず手広く行うことに尽力しました。

設問と回答「設問3 上記設問1、2の経験から見出した、あなたの就職活動の軸を教えてください。(400文字以内)」

2022年卒2021年卒のESと同様の設問です。就職活動の軸に富士ゼロックスがマッチしていることをアピールしましょう。

実際に選考通過した先輩の声

私自身が持つ就活の軸は”芸術”の発信に対し何かしらの形で貢献できるような企業であることです。特に”芸術”という分野は私自身が音楽活動を通して自己表現の魅力を実感していることや自ら面白いと思うものを広く探求していることからも非常に興味があり、これを発信しようとする方々に対して何かしらのサポートができればと考えておりました。特に研究室での学びを通して基礎研究の魅力を感じまた私自身が実際に経験した1から測定方法や解析方法を構築するという経験も生かせると感じているため、10年後や20年後に当たり前になる技術の先駆けとなるような最先端の技術に身を置ける環境に属したいと考えております。また、食わず嫌いをしない、というのはあらゆる事に面白さを見出す体質であると考えており、社内でも広い範囲の業務に携わっていけるような企業というのを就活の軸にしています。

設問と回答「「最も取り組みたい技術分野/業務」において、富士ゼロックスであなたが実現したいことと、その理由を教えてください。(400文字以内)」

2022年卒2021年卒のESと同様の設問です。富士ゼロックスだからこそ実現できることを回答するようにしましょう。

実際に選考通過した先輩の声

私が貴社でやりたいことは”印刷による表現の可能性を広げる”ことです。言い換えれば、人々に驚きや感動を与えるような新たな表現や色彩の質のようなものをプリント技術の中で作っていきたいと考えております。これは世間に対して自分や団体を発信、宣伝しようとする方々に対して何かしらのサポートをしたいという思いが強く、また技術者としてあるからにはインパクトを与えられるようなものづくりに尽力したいという思いがあるからです。貴社は特に商業印刷分野において技術の先端を突き詰めており、情報を効果的に紙媒体で伝えるという面で顧客に対し非常に高い成果を出しています。そのような企業でこそ私のやりたいことが果たされるのではと考えております。

設問と回答「あなたがこれまでに直面した課題と解決に向けた取り組みについて教えてください。(400文字以内)」

富士ゼロックスの選考では、課題や困難を解決するために取り組んだことを問う設問が出題されやすいです。学生生活で力を入れたことについて、課題と解決方法、その結果まで分かりやすく説明できるようにしておきましょう。

実際に選考通過した先輩の声

私が大学のクラブで新入部員勧誘のリーダーを任された時に、人生で一番の試練を経験しました。 従来の勧誘活動は個別説明が主体で、情報発信力が弱いため、特に実力者の獲得が不十分でした。そこで、活動内容をWebやSNSで広く発信するプロセス改革を企画しました。 しかし、半数以上のメンバーから、「変える必要はあるのか」、「負担が増え学業に支障が出る」等の反対意見があがり、私の企画は実行されないまま2ヶ月が経過しました。 私は、部の戦力強化をしたい一心で、部の幹部や反対するメンバーと何度も話し合い、改革の目的と必要性を説くと共に、解決に向けた具体策について様々な意見をぶつけ合いました。 その結果、改革の意義への理解を得て、各人の時間的余裕や得意分野に応じた役割を見直すことで、メンバー全員の賛同を得て、新入部員勧誘プロセスの改革を完遂できました。 また、目標を上回る新入部員と実力者の獲得も果たすこともできました。

設問と回答「富士ゼロックスに入社して、どのように力を発揮し貢献していきたいですか。(400文字以内)」

富士ゼロックスにどう貢献するのかを問う設問です。どのように企業で力を発揮するのか、自身の経験や知識と結び付けて強みをアピールしましょう。

実際に選考通過した先輩の声

私は、人や社会、地球環境に優しいスマートな未来を実現したいと思っています。 貴社は、複合機で紙文書をスキャンしてデータベース化する文書管理システムにより、ペーパーレス化を加速させ、環境負荷の低減に貢献しています。また、社内データの一元管理による生産性向上、モバイルワークによる働き方改革、災害時の事業継続性の担保等、顧客企業の業務課題解決に大きく寄与しています。 貴社の顧客企業が、この文書管理システムに安心して自社の営業秘密や個人情報を預けて利用して頂くためには、データを保管するクラウドベンダーとの間で、データの安全管理責任を契約等で法的に明確にする必要があると考えます。 さらに、この事業のグローバル拡大にあたり、GDPRや各国データ保護法の遵守が必要となります。 私は大学で学んだ情報法の知識や、法律事務所のアルバイトでの法務実務の経験を生かし、法務部門で貴社の事業拡大に貢献したいと思います。

富士ゼロックスのESの傾向

ここまで、富士ゼロックスのESの傾向と対策をまとめてきました。富士ゼロックスのESは、例年同じ設問が出題されています。困難や課題を乗り越えた経験について問う設問が毎年出題されているため、課題解決能力や主体的に取り組む姿勢をアピールしましょう。 ここで紹介したのは先輩が投稿してくれた口コミの一部です。更に詳しい口コミもあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

今回記事の中で紹介した口コミはログイン後に観覧いただけます。

会員登録がまだの方はこちらから
就活会議

この記事を書いた人: 就活会議編集部

就活会議の編集チームです。就活生の皆さんの役に立つ「企業と面接のリアルな情報」を発信しています。体験記・ESは 会員登録 すれば見放題! YouTubeチャンネル も配信中です!

関連記事
記事のタイトル画像
メーカー
【就活ガイド】サッポロビール株式会社の企業研究〜企業分析で選考突破〜

就活をする上で絶対に欠かせないのが企業研究です。この記事では、サッポロビール株式会社の基本情報や、先輩たちが実際に行った企業研究方法をご紹介します。サッポロビールの選考を受ける前にどのような会社なのか、その特徴をしっかり理解していきましょう。

就活会議編集部
記事のタイトル画像
メーカー
【就活ガイド】積水化学工業株式会社の企業研究〜企業分析で選考突破〜

就活をする上で絶対に欠かせないのが企業研究です。この記事では積水化学工業株式会社(積水化学)の基本情報や、先輩たちが実際に行った企業研究方法をご紹介します。積水化学の選考を受ける前にどのような会社なのか、その特徴をしっかり理解していきましょう。

就活会議編集部
記事のタイトル画像
メーカー
【就活ガイド】京セラ株式会社の企業研究〜企業分析で選考突破〜

就活をする上で絶対に欠かせない企業研究。この記事では京セラ株式会社の基本情報や業界内での立ち位置をもとにお伝えするとともに、先輩たちが実際に行った企業研究方法をご紹介します。京セラの選考を受ける前にどのような会社なのか、その特徴をしっかり理解していきましょう。

就活会議編集部