就活会議
CREATE 2021.12.21 | UPDATE 2021.12.21

【就活ガイド】ディップ株式会社のエントリーシート対策【通過者回答あり】

この記事は、就活会議の会員が投稿した体験記にもとづいて作成・編集をしています。就活会議の会員は現役の学生であることを確認しています。
記事のタイトル画像

「バイトル」や「はたらこねっと」を運営しているディップ株式会社。求人広告業界初のポータルサイトを生み出した企業です。若手社員の挑戦を歓迎する社風が、就活生からも人気となっています。しっかりと対策をして内定を勝ち取りましょう! この記事では選考の入口であるエントリーシートの対策について、実際に先輩たちが提出した回答をもとに解説していきます。ディップの過去2年分の設問と先輩の回答を載せていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

本選考の概要を確認する

【企業研究】ディップはどんな会社?

ESの対策をする前に、まずはディップについて理解しましょう。 ここではディップの選考に通過した先輩たちが行った企業研究と、その社風などをお伝えします。

ディップの企業概要

まずはディップの企業概要をみていきましょう。

ディップの事業内容

ディップは、人材サービス事業とDX事業に取り組んでいます。

少子高齢化による労働力の減少と、先進諸国の中で大きく劣る生産性の低さを解消する“労働力の総合商社”として、日本最大級の求人情報サービスと、看護師人材紹介サービス、DXを通じて、営業活動と業務効率化を支援するサービスを展開しています。

引用元:https://www.dip-net.co.jp/recruit/top/newgrad/business.html

※DX(デジタルトランスフォーメーション)…IT技術の浸透により、生活やビジネスによりよい影響を与えること。

人材サービス事業では、具体的に下記のような求人情報サイトや人材紹介サービスを展開しています。

  • バイトル
    バイト情報
  • バイトルNEXT
    社員の求人サイト
  • バイトルPRO
    資格・経験を活かして働く
  • はたらこねっと
    自分らしくはたらく
  • はたらこindex
    女性の求人・転職サイト
  • ナースではたらこ
    看護師転職サービス

DX事業では、下記のようなサービスを展開しています。

  • 面接コボット
    採用担当者に代わって、応募受付から面接日時の設定まで自動でロボットが対応
  • 不動産コボット
    新規物件の空室情報や更新データを自動で取得

ディップの社風

ディップは、若手社員の挑戦を大切にしている会社です。そのため、若手のうちから裁量ある仕事を任せてもらえる企業風土があります。 採用サイトには、下記のような記載がありました。

年齢に関係なく、若手から責任のある仕事を任せ、挑戦させていく。ディップが大切にしている風土の一つです。「自らがdipを創る」というスピリットを大切にしているからこそ、与えられたことをやり抜くのはもちろん、一人ひとりが考え抜き、アイデアを出し、周囲の期待を超える成果を生み出しています。そのような挑戦が、より高く、より早い成長へと繋がり、入社4年目で管理職まで駆け上がる社員もいます。若手社員の挑戦が会社の成長の原動力となっているのです。

引用元:https://www.dip-net.co.jp/recruit/top/newgrad/culture.html

若手社員の挑戦が、会社の成長にもつながるという考え方であることが分かりますね。 また、若くして管理職まで昇進するケースもあるとのことです。社歴に関係なく、成果を正当に評価してもらえるのも嬉しい風潮ですね。 やりがいをもって、思い切った挑戦ができる企業といえます。

ディップの求める人物像

採用サイトにて、採用担当者からのメッセージが発信されていました。その中には、下記のような記載があります。

私たちが求める人材は、社名にこめられた"Dream" "Idea" "Passion"。この言葉に集約されます。 高い目標を掲げ、様々な知恵や工夫を凝らし、情熱を持って仕事に挑戦し続ける人です。
そんな人材であれば必ず、目の前の顧客を変え、社会を変えていくことができるのだと思います。 “夢” “アイデア” “情熱”に溢れるあなた方との出会いを楽しみにしています。

引用元:https://www.dip-net.co.jp/recruit/top/newgrad/information.html

ディップは、「目標を掲げている人」「知恵や工夫をこらせる人」「情熱のある人」を求めていることが分かります。また、社風で触れたように、若手社員の挑戦を大切にしている企業でもあります。 選考では、求める人物像に挙げられている要素を発揮し、何かに挑戦した経験などがアピールできると好印象につながるでしょう。

先輩たちが行った企業研究とそのポイント

ディップの企業研究では、ディップの特徴や強み、社風をよく理解しておくことが重要です。ディップのどこに魅力を感じたのかを具体的に説明できるように、企業理解を深めておきましょう。 また、競合他社との差別化を明確にしたうえで「なぜディップなのか」を言語化して説明できるようにしておくことも大切です。下記の先輩は、実際に他社の求人情報サイトを利用し、ディップのサービスとの比較をおこなったようです。

実際に選考通過した先輩の声

ホームページや、社員のインタビュー記事、インタビュー動画をたくさん見るようにしました。
あとは、ディップの社員の方が、営業を行うときに何を大切にしているのか、求人広告の中でも、競合のタウンワークやマイナビバイトではなく、ディップのバイトルでなければならない理由を考え、話すことができれば、評価はかなり高いと思います。私は、タウンワーク、バイトル、マイナビバイトのアプリをダウンロードして、利便性や家の近くの求人数などの比較を行いました。他社に比べてこのようなところが優れていると感じたので魅力的でした。と伝え、逆に他社に比べてこのようなところが伸び代だと感じたので、私が入社したら、このようにしていきたいです。と話すと、とても好印象を持ってもらえました。
あとは、個人的にアプリを使ってOB訪問をしていました。そのことを面接の際に伝えると、面接官はメモをとり、とても興味を持ってくださいました。選考を通しての社員面談だけでなく、個人的にアポをとって社員の方に話を聞きに行くと、積極性があるとみなされて評価していただけるかもしれません。

もっと企業研究対策をする

エントリーシート(ES)対策「説明会の振り返りをしておく」

それではここから実際に先輩たちがディップに提出したESを参考に、エントリーシートの傾向と対策を解説していきます。

ESの傾向と対策

ディップのES攻略ポイント3つ

ディップのESでは、ガクチカと説明会の感想が問われます。設問数は少ないですね。限られた回答欄でできる限りアピールできるように、提出前に推敲を重ねておきましょう。 説明会の感想が問われているため、説明会への参加は必須と考えられます。ESで感想を問われることを考え、説明会中はメモなどをして内容を忘れないように注意しましょう。

2021年のESでは、以下の設問がありました。

  • 「学生生活で特に力を入れて取り組んだこと」について300文字程度で記載ください。
  • dip LIVE seminarの感想を300文字程度で自由に記載ください。

過去2年分の選考の傾向

ディップのESは、2021年卒選考と2022年卒選考で設問が変わっていました。ただ、ガクチカが問われることは共通しています。今後の選考でも問われる可能性が高いでしょう。 また、設問が2つだけという点も共通しているため、少ない回答欄で伝えたいことを伝え切れているか、よく見直しておくことが大切です。

2022年卒選考を受けた先輩たちの回答

ここからは2022年卒の選考を受けた先輩たちの実際のES回答をみていきましょう。

2022年卒選考設問と回答「『学生生活で特に力を入れて取り組んだこと』について300文字程度で記載ください。」

ガクチカが問われています。取り組みの中でどう頑張ったのかを伝える必要がありますが、文字数制限が300字となっています。要点を絞って、簡潔に記載することを心がけましょう。下記の先輩のように、取り組みの中で工夫したことを箇条書きするのも、ひとつの方法です。

実際に選考通過した回答

演劇サークルの活動に注力した。コンテストでは100人を超えるチームの幹部を務め、チーム内の1人1人がコンテストに対して本気になることが課題だった。そこで私は次の3つの行動をした。1.練習の最初に目標と課題を全員で共有すること。2.休んだメンバーに個人的に連絡を行い、その日の進行度を伝える事で常に1メンバーであることを意識してもらうこと。3.作品のシーン練習を見せ合うことで意識を向上すること。そして本番に向け1人1人がコンテストに出場する当事者であるということを意識し、本気で取り組むことができた。結果、特別賞を受賞した。この経験を通し周りを巻き込みながら一つの目標を達成する大切さを学んだ。

2022年卒選考設問と回答「dip LIVE seminarの感想を300文字程度で自由に記載ください。」

説明会の感想を問う設問です。下記の先輩は、感想と志望動機を繋げて述べています。ディップのESには志望動機の設問が無いため、先輩のように、ここで志望度の高さを伝えていけるといいですね。

実際に選考通過した回答

私は貴社で求職者の悩みに寄り添い、求職者が気持ちよく働ける仕事を探すことに尽力したいと思っています。私は、アルバイトで「お客様の観察をし、ニーズをいち早く察知する」ことを意識して働いていたことから、より求職者に寄り添うことができると思ったからです。Dip LIVE seminarにて、「人材・DXの両軸で企業・求職者に価値提供し続け、人が人らしい仕事で活き活きと働ける社会を作っていく」ことが事業の中心だと学びました。私自身の能力とDXを交えることで、どのように求職者に寄り添えるのかとても強く興味が湧きました。そして、DXに不足している能力を私たちがどのように補っていけるのかということを考えることに繋がりました。

2021年卒選考を受けた先輩たちの回答

ここからは2021年卒の選考を受けた先輩たちのESを紹介していきます。

設問と回答「『これまでで最も力を入れてきたこと』について300~500文字程度で記載ください。」

ガクチカが問われていますね。ガクチカは、2022年卒選考にもあった項目です。直面した課題をどう乗り越えたのか、そこから何を学んだのかを伝えましょう。

実際に選考通過した回答

私が学生時代に最も力を入れたことはITベンチャー企業での長期インターンシップです。私は学生時代に大学内ではできない経験をし、成長したいという思いから、ネイル予約アプリを運営しているネイリーというベンチャー企業で約8ヶ月の長期のインターンシップに参加していました。ここでは、問い合わせ対応・メールマガジンの作成・サービス改善を行う運営の業務やPR記事・PR動画の企画の業務に関わっていました。業務を通して学んだことは顧客ファーストで考えて行動することの大切さです。長期間、どの業務でも顧客の立場に立って行動してきました。また、企画の業務では自分から主体的に行動をし、YouTube動画の企画を実装したこともありました。顧客の立場に立ち、自分から主体的に行動できるようになったことは自分を成長させることができ、学生時代に最も力を入れたことであると言えます。

設問と回答「『夢中になっていること』について300~500文字程度で記載ください。※初対面の人があなたが夢中になっていることに興味を示してもらえるように、自由に紹介してください。 物でもコトでも題材は何でも構いません。」

こちらは2022年卒選考にはなかった項目です。「初対面の人があなたが夢中になっていることに興味を示してもらえるように」との注意書きがあるため、インパクトのある内容が書けるといいですね。 下記の先輩は、コロナ禍の今、自分にできる取り組みについて述べています。社会課題にも触れたインパクトのある回答ですね。 また、題材は何でもいいということで、「暗闇ボクシングジム」の趣味を題材にしている先輩もいました。

実際に選考通過した回答

私が今夢中になっていることは、外出自粛により廃棄するほか行き場のなくなった商材を消費者のもとへ届けるという取り組みです。
中学生の頃から華道を通して大変お世話になっている生花店から、生花店も花農家もお花を廃棄せざるを得ない状況にあるという悲痛の声が届きました。生花は鮮度が命であり、郵送には手間がかかります。しかし花には人を笑顔にする力がある、暗いニュースの多いなかで少しでも世の家の中を明るくしたいという思いから、生花の郵送には時間と労力を割く価値があると提案をしました。SNSを中心に情報を発信したところ、類似した取り組みを西日本で行っている企業の方から連絡をいただき協力することになりました。現在までの1週間で約10,000本の生花を廃棄から救出し消費者のもとへ届けることができています。
緊急事態宣言が世界各地で発令されているなか、ただ家で終息を待つだけではなく何か行動に移すことで、困難な状況にある人々を助けることができる。政治を動かすことはすぐにはできないが、デジタルネイティブである私たちであるからこそ、SNSというツールを活用することで身近な問題を解決する力があると思います。

ディップのESの傾向

ここまで、ディップのエントリーシートの傾向と対策をまとめてきました。ディップのESでは、2021年卒選考から2022年卒選考で内容が変わっています。今後も変わる可能性があることは理解しておきましょう。 設問数が少ない傾向があるため、ひとつひとつの回答にできる限り詳しいエピソードを盛り込んで、人物像や熱意を伝えていきましょう。 ここで紹介したのは先輩が投稿してくれた口コミの一部です。更に詳しい口コミもあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

今回記事の中で紹介した口コミはログイン後に観覧いただけます。

会員登録がまだの方はこちらから
就活会議

この記事を書いた人: 就活会議編集部

就活会議の編集チームです。就活生の皆さんの役に立つ「企業と面接のリアルな情報」を発信しています。体験記・ESは 会員登録 すれば見放題! YouTubeチャンネル も配信中です!