MESSAGE
豊かな明日を支える創造的ハイブリッド・ケミストリー
住友化学株式会社のロゴ写真

住友化学株式会社

住友化学のインターンTOP

住友化学のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
3.9
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.1
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
総合評価
3.4
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.4
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
総合評価
3.6
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.8
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.2
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.6
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
3.9
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(38件)

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 1日 / ワークショップ(事務系総合職向け)
21卒 | 京都大学 | 女性
住友化学についての理解を深める

住友化学の事業概要の説明を簡単にした後、実際の業務内容に関わるワークを行った。具体的には、架空の企業を顧客として想定した時に、顧客企業のニーズを踏まえた上...

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
工場の新設地として、最も適した場所を選び出し、理由と共にプレゼンせよ。

会社説明のあと、グループワーク。模造紙一枚に内容をまとめて全グループ発表。テーマは、「工場の新設地として、最も適した場所を選び出し、理由と共にプレゼンせよ...

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 1日 / 事務系総合職
21卒 | 神戸大学大学院 | 男性
工場の増設を作成せよ

与えられた資料をもとに、班で話しあいプロジェクトについての議論を行った。タームごとにやることは異なり、そのたびに新しい資料や設定が追加されるといったものである。

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 3日 / バイオ・薬学・獣医畜産系コース
19卒 | 金沢大学大学院 | 男性
ES細胞に関する研究

インターンについてのオリエンテーション、交通費、宿泊費の支給。その後、配属研究所ごとに分かれ各研究所の説明。社員の方と昼食。実験の軽い説明。実験。キャリアパスガイダンス。2人づつのグループに分かれてそれぞれ実験。主にES細胞に関する実験だった。その研究所で行われている研究成果の見学。夜には、企業施設内での懇親会が行われ、研究グループの方とコミュニケーションがとれた。午後の自身の研究のプレゼンテーションの準備を行った。研究のデータを研究室のメンバーから送ってもらうことが許可されていたため、それほど苦労はなかった。午後の発表はプレゼンテーション後に質問時間が10分、またインターンシップの感想を述べた。

続きを読む

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 3日 / 高分子系インターンシップ
19卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
住友化学の既存の技術を活かした新しい製品の提案

人事の入社2年目くらいの社員から会社説明があり、その後に入社10年目くらいの研究職の社員からインターンシップの概要説明があった。最後に1時間半ほど研究所見学をした。いくつかある中からひとつ題材を選び、それに関連した内容のグループワークを行なった。3日目の発表のために資料作りと発表練習も行った。その後若手社員を含めた懇親会があった。午前中に各班がスライドを用いて発表を行い、それについて社員や参加学生から質問を受け、答える形式だった。社員は15人程度参加していた。その後に参加アンケートを記入し、解散した。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 総合職

志望度はとても上がった。もともと化学メーカーを志望していたが、そのなかでも、求める人物像・人柄が非常に自分とマッチしていると感じた。個人的に唯一の懸念事項...

いいえ
21卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 1日 / 事務系総合職

事業内容や働き方をきいていると、自分が主役となって化学を扱うのではなく、化学を扱う人のサポートやマネジメントを実行する、そういった役回りが多いため、何かを...

はい
19卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 3日 / 高分子系インターンシップ

技術系社員の実際の働き方や生活のリズム・雰囲気を知る事ができて、この会社であれば楽しみながらもレベルの高い技術に触れながら仕事ができると感じた。懇親会において話が上手な社員が多かったことからも、この会社のこの部署であれば自分も成長できるのではないかと思った。

続きを読む
はい
19卒 / 金沢大学大学院 /
冬 / 3日 / バイオ・薬学・獣医畜産系コース

インターンシップの参加によって志望度が上がった。実際にその職場の人とコミュニケーションがとれ、この人たち、職場でなら長く働けるという印書が得られたから。普段の研究と異なる分野でも自分の知識は活かせると感じたため、私でも将来働けると自信がついた。

続きを読む
いいえ
21卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / ワークショップ(事務系総合職向け)

専門性の高さ。自分が仕事をする上で実現していきたい想いを、この会社では実現できないという風に感じたから。化学メーカーの仕事はやはり理系が主体となって進めて...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 3日 / 高分子系インターンシップ

同じ大学出身のリクルーターを紹介され、説明会の案内をされたことからも、インターンシップに参加したからこその繋がりができたので、この先選考が進みやすいのではと思った。

続きを読む
いいえ
21卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 1日 / 事務系総合職

発表の時にメモを取られて、褒められたものの全く優遇はない。それどころか動画選考で落とされてしまったため、このインターンシップはオーダーメイドの志望動機探し...

はい
19卒 / 金沢大学大学院 /
冬 / 3日 / バイオ・薬学・獣医畜産系コース

さきほども書いたように特別なセミナーや優先して専攻が行われることはなく、自由応募の人と同じルートで選考が行われる。しかし、ある程度まで専攻が進むと有利になる印象があった。

続きを読む
いいえ
21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 総合職

選考要素、優秀な人材の囲い込みなどは行われなかった。メリットとしては、企業理解が深められること、社員の方とのお話を通して面接で話せることが増えること、くら...

いいえ
21卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / ワークショップ(事務系総合職向け)

1日という短い時間であったことと、特に社員の方々がメモを取っていたような雰囲気もなく、企業や業界への理解を深めるためのサポートをしてくださっていた印象があ...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 3日 / 高分子系インターンシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

化学業界に行きたいと考えていて、その中でも研究開発職に就きたいと考えていた。その中でも大手である三菱ケミカル、旭化成、住友化学、DICなど世界トップシェアの製品や幅広い製品、高い技術をもっている会社を中心に考えていた。また、勤務地について、できれば関東の勤務地がいいと思っていたので、関東に研究所があるような会社であればよりよいと考えていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

参加する前に思っていたように、世界トップシェアの製品や幅広い製品、高い技術をもっている会社には、魅力的で優秀な社員がたくさんいると感じた。会社全体で安定しているからこそ強みを活かしながら新しい分野や製品に挑戦する事ができると感じたので、業界の中で大きな規模の会社に対する志望度がより高くなった。勤務地についてはあまりこだわらなくなった。

続きを読む
19卒 / 金沢大学大学院 /
冬 / 3日 / バイオ・薬学・獣医畜産系コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

もともと自分のバイオの専攻を活かしたいという気持ちが強かったため、業界を化学、製薬、食品に絞っていた。職種は大学での研究に対するノウハウを活かしてたいと思っていたので第一志望は研究職、第二志望は安全評価でした。またBtoBかBtoAかはどちらでもよかった。化学の分野で研究し、それが社会貢献につながればいいなと思っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際に志望度の高い企業の中に入り研究を身近で体験してみた結果、さらに志望度があがった。また自分の研究領域と異なっていても、勉強することでカバーできるということがわかり自身につながった。志望業界は変わらず、化学メーカー、製薬、食品だった。この企業を他の企業と比較するためにもっと多くの企業のインターンに参加しておけばよかったと思った。

続きを読む
21卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 1日 / 事務系総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

化学専攻なので、化学業界を中心に受けていた。最初は周りに合わせて消去法的に大手化学メーカーの研究職を受けていたが、サマーインターンシップ選考途中で適性に合...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

この企業も含め、同業界内で色々な企業のインターンシップやワークショップに参加したが、社員の方のカラーや考え方の違いが予想以上に大きかったため、事業内容だけ...

21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

メーカー(化学・素材・機械など、BtoB中心)、専門商社、不動産を志望していた。第一志望の業界は化学で、化学系の専門商社、総合化学メーカーなどを見ていた。...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

他の総合化学メーカーと比較しても、社員の方の雰囲気や社風が非常に自分とあっているように感じたので、化学メーカーの中での住友化学の志望度はかなり上がった。た...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 3日 / 高分子系インターンシップ

実際に働いている技術系の社員の雰囲気であったり、仕事の場を知る事ができたのはインターンシップに参加したからこその事だと思った。またグループワークに関しても、実際の新規テーマ提案のやり方や考え方を知る事ができるものでインターンシップに参加しなければ体験できないものだと思った。

続きを読む
19卒 / 金沢大学大学院 /
冬 / 3日 / バイオ・薬学・獣医畜産系コース

その研究所においてどのような研究が行われているかが知れる。またそこで働いている人や、職場の雰囲気を感じることができる。また本選考前にその研究所のからから本選考についてアドバイスがいただける。また新入社員の方から本選考についての情報がもらえた。

続きを読む
21卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 1日 / 事務系総合職

住友化学の事務系総合職は必ず本社における企画か工場における人事、生産管理からスタートするため、長期スパンでのコスト回収&需要充足を見込んだプランニングを必...

21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 総合職

実際の仕事の中で求められる、「論理的思考」の重要性を認識することができた。また、住友化学が大切にしている判断軸などを具体事例から理解することができた。グル...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 3日 / 高分子系インターンシップ

二日目の1日だけで提案から発表の準備まで終わらせなければいけなかったので時間的制約が大きく大変だった。案がまとまるまでに時間がかかり、スライドの準備は時間ギリギリまで行っていた。常に周りに社員がいて気が抜けない雰囲気だったので精神的にも疲れるものであった。

続きを読む
19卒 / 金沢大学大学院 /
冬 / 3日 / バイオ・薬学・獣医畜産系コース

実験に関してはそれほど量が多くもなく楽だった。間の時間が結構あるため、そこで集中して最終日のプレゼンテーションの準備ができるかが後々苦労するかを左右するとおもった。宿泊場所が遠かったため朝起きるのが大変だった。近くに宿泊することをおすすめする。

続きを読む
21卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 1日 / 事務系総合職

時間に対する資料が多すぎて読み取るのに苦労した。また、ワーク前は一切班員同士で喋らず、ワーク開始後に仲良くできるか不安だった。また、班員ごとに役割分担をし...

21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 総合職

インターンにありがちな新規事業の立案などではなく、「この素材の新規工場の設立に向けた議論」という形で、少し難しかった。実際に社員として仕事をするような内容...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 3日 / 高分子系インターンシップ

新しい製品や素材を提案した際には、当初考えていた用途だけではなく、他の用途についても考える事ができれば、ひとつの製品や素材がいくつもの応用につながるという事を言われて印象に残った。

続きを読む
19卒 / 金沢大学大学院 /
冬 / 3日 / バイオ・薬学・獣医畜産系コース

あちらからフィードバックされることはあまりなかった。なので普段の実験時、昼食を一緒に食べるとき、懇親会において自分から積極的に情報を集めようとする姿勢が大事だと思った。

続きを読む
21卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 1日 / 事務系総合職

アイデアだけでなく、企業理念や業界において一般化されているテクニック、そして予算など資料の外の考え方も取り入れてワークをするとよりいい議論ができると指摘い...

21卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 総合職

全グループが発表した後、社員から各班へのFBがもらえる。重視されていたこととしては、論理性だと思う。話が一貫しているか、説得力があるか、判断の軸をどう定め...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

技術職
20卒 | 関西大学大学院 | 女性
Q. 化学メーカーでの理系社員の仕事についてのイメージ
A. A. 化学メーカーでは、研究開発、生産技術、品質管理、知的財産だけでなく、営業職にも理系社員の方がいて、仕事の幅が広いイメージです。したがって、ジョブローテーション等のシステムがあれば、技術職で培った専門知識を生かしながら営業職でも活躍できるのではないかと思います。また...

20卒 インターンES

研究職
20卒 | 東京農工大学大学院 | 女性
Q. 化学メーカーでの理系社員の仕事についてどんなイメージを 持っているかご記入ください。(300文字以内)
A. A. 化学メーカーでは、市場ニーズに沿った社会的価値のある新しい商品を開発・提供することを最終目的として、以下の三つの理系職に大別されると考えております。第一に、市場調査により顧客ニーズを読み取るマーケティング部門。第二に、新しい商品の開発を目的として、新たな技術の研究...

20卒 インターンES

技術系総合職
20卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 化学メーカーでの理系社員の仕事についてどんなイメージを持っているかご記入ください。
A. A. 化学メーカーの理系社員の仕事は、社会に大きな影響を与え、人々の役に立てる重要な仕事であるというイメージです。化学メーカーでは様々な製品の基盤となる化学材料を製造されており、それは私達の生活に必要不可欠です。そのような化学材料を生み出すために、まず研究開発者が社会の...

18卒 インターンES

研究職
18卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 参加目的(500字以内)
A. A.
私の目的は、研究職を知ることです。高校生の時の職場訪問をきっかけに研究職に興味を持ちました。当時は白衣を着て働く姿にあこがれていただけだったのですが、大学に入り、研究室で実際に研究を行っていくうちに、やりがいや楽しさを感じ、研究職で働きたい気持ちが大きくなりました。就職の時期が近づいた現在、化学メーカーや製薬企業を中心にホームページ等で企業について調べています。その時、貴社のインターンを知りました。ホームページにあった、利益のみを追わず、事業を通じて広く社会に貢献するという理念に目が留まりました。私は現在修士課程なのですが、博士課程に進学せず、就職を考えている理由の一つに、より人のためになる研究がしたいという気持ちがあります。この気持が貴社の理念に近いのではないかと思い、そこで働く研究職の方々がどのような考え方を持っているのかを知りたいと思いました。大学と企業における研究の違いは話には聞くものの、肌で感じてみなければわからないことも多いと思います。先ほど述べた考え方のみならず、研究環境や学生に何が求められているのかなどを知り、自分の将来像を明確にしたいと思っています。 続きを読む

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 山形大学大学院 | 男性
Q. 趣味・特技をご入力ください。(全角50文字以内)
A. A.
新しい体験や発見が好きで、カメラを持ってドライブや旅行によく行く。雄大な景観が好き。 続きを読む

インターン面接

21卒 冬インターン 最終面接

2019年12月開催 / 2日 / 化工系2dayインターンシップ
21卒 | 大阪府立大学大学院 | 男性
Q. 研究概要について説明してください(3 min)
A. 研究内容に関しては、パワーポイントのスライドを3 ~ 4枚で作成し、説明を行った。3分という短い時間で、実験結果まで伝えないといけないので、要約するのに非常に苦労した。研究で忙しくあまり時間が取れないと思うので、ESの提出や適性検査の受検は早めに行ったほうが良い。動画面接であるので3回くらいまでなら撮り直しが可能であった。

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 3日 / 総合職
20卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 何故このインターンを志望したのか
A. 自分は夏のインターンに参加し、そこでビジネスモデルや企業の方針などについて学ぶことができた。そこで次にそういった学びに加えて現場ではどういった仕事がなされているのかということに興味が湧き志望した。インターンを通して体験をしてみないとわからないようなリアルな仕事の雰囲気をつかみたいという風に回答した。

20卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 2日 / 技術系
20卒 | 大阪府立大学大学院 | 男性
Q. インターンシップに参加する目的、期待することを教えてください。
A. 貴社に興味を持ったのは、総合化学メーカーである御社が持つ6つのコア技術をどのように融合させ、創造型ハイブリットケミストリーを追求し、新たな製品を生み出しているか知りたいと思ったからです。また、どのような職種があり、それぞれがどのような関わりをもちながら研究・開発に貢献しているのかについても興味を持ちました。

20卒 夏インターン 最終面接

2018年9月開催 / 2日 / 研究職
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 化学メーカーの仕事とはどういうものと考えているか。
A. 全体的に、効率よく、良い物質を創製する仕事だと考えています。化学メーカーの仕事は、研究開発、生産技術、品質管理の3つに大きく分けられており、研究や実験をし、新しいものを創製する仕事が研究開発。大量に効率よく商品を生産する方法を考える仕事が生産技術。安全を守るため製品の品質をチェックする仕事が品質管理。この3職種が1つもかけることなく、合わさることで、世界に良いものが創り出されると考えています...

19卒 冬インターン 1次面接

2018年2月開催 / 3日 / バイオ・薬学・獣医畜産系コース
19卒 | 金沢大学大学院 | 男性
Q. 自己紹介、志望動機、自己PRを3分で
A. エントリーシートに書いた内容を全て言うと長すぎるので、伝えたい大事なポイントを端的に述べた。 自己紹介は高校からスポーツをしていること、大学の専攻をなぜ選んだのか、なぜその研究室を選んだのかについて述べた。 志望動機は秋インターンシップで感じだことから志望したことを述べた。 自己PRは緊張していたこともあり言うのを忘れたことに面接が終わってから気付いた。