Img company noimage

株式会社三菱総合研究所

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(111件)
  • ES・体験記(21件)

株式会社三菱総合研究所

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.5
成長性、将来性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6

社員の口コミ・評判

株式会社三菱総合研究所の口コミ・評判

スキルアップ、教育体制

投稿日:2018年4月14日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 1年前
  • その他のコンサルタント関連職

【良い点】身近に、大学の教員に転職する人や、その道のプロと言えそうな人が転がっているので、そういった人を見習うにはいい環境だと思う。【気になること・改善し...

株式会社三菱総合研究所の口コミ・評判

社員、管理職の魅力

投稿日:2018年4月14日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 1年前
  • その他のコンサルタント関連職

【良い点】新卒は6~7割が東大・京大院卒(2~3割が旧帝等、早慶等は数人)で、その中でも比較的優秀な層が来ているため、地頭は良い。性格的にも、外資や商社を...

株式会社三菱総合研究所の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2018年3月22日
回答者:
  • 年収??万円
  • 30代前半
  • 男性
  • 10年前
  • ITコンサルタント
  • 非正社員

【良い点】非正社員の私よりも、新入社員の年収のほうが高かったため、年収はとてもよいと思います。主任研究員までなら、年功序列で昇級できるような感じでした。ノ...

株式会社三菱総合研究所の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2018年3月22日
回答者:
  • 30代前半
  • 男性
  • 10年前
  • ITコンサルタント

【良い点】休みたいときは休めたように思います。正社員のかたは裁量労働制で、コアタイムもないため、自由に感じられました。外出も自由で、仕事以外の用事で不在な...

株式会社三菱総合研究所の口コミ・評判

入社後のギャップ

投稿日:2018年3月22日
回答者:
  • 30代前半
  • 男性
  • 10年前
  • ITコンサルタント

【良い点】当時は仕事の進め方がとても自由でした。プロジェクトリーダーの裁量が大きいみたいで、プロジェクトリーダーの個性が発揮できていたように感じられます。...

みんなの就活速報

会員番号:404906さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年4月20日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

雰囲気は穏やかで、どういう考え方をするのか、どういう人物なのかをみられているような気がします。

会員番号:313853さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年4月19日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

終始和やかです。

会員番号:306548さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年2月10日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

なるべく具体的に応えないと突っ込まれるので丁寧な準備が必要。上滑りの回答ではなく、実感の伴った問題意識等があるとよいのではないか。

会員番号:250039さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年1月27日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?自己紹介(自己PR)

インターン後の面接だったが、インターン振り返りとグループ内での役割、シンクタンクの志望動機、研究内容を聞かれた

会員番号:289140さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年1月25日
面接官/学生
面接官 3人学生 6人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの業界か?

なごやかだった。

会員番号:247587さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年1月24日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

引き続き比較的和やかな印象。

会員番号:247228さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年1月23日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

非常に穏やか

会員番号:247587さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年12月26日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

事業本部長が2人。想定していたより穏やか。

会員番号:267151さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年12月26日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

インターンから早期選考に呼ばれた。

会員番号:124166さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年10月18日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

想定質問を作って,綺麗に説明できるようにする

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

株式会社三菱総合研究所

職種: 研究員
内定
Q. 当社インターンシップに期待すること。インターンシップで取り組んでみたいこと。(400-600文字)
A. 私は原子力安全研究本部の政策・公共部門でのインターンシップを希望しています。福島第一原子力発電所事故を受けて、絶対神話であった「原子力安全」の概念は打ち崩され、信頼を失いつつあると私は思っています。しかし、エネルギー基本計画において原子力発電を利用していくことが定められたことから、原子力安全の再構築及び福島の復興を迅速に行い、信頼を回復することに私たちは努めなければならないと考えています。貴社の魅力の一つに、日本に数あるシンクタンク業界の中で特に科学技術系に強いという特徴があります。さらに、従来のシンクタンク業界の考えではなく、調査・計画の「THINK」タンクから、実行段階までに参画し課題解決に貢献する「THINK&ACT」タンクへの成長を貴社は目指しています。私は、「THINK」だけでは想像もできないような問題が「ACT」を行うことによって、新しく出てくると思います。その考え方を持っている貴社がどのように仕事をしているのかをプロジェクトを通じて体験したいと思っています。また、東日本大震災復興支援プロジェクトの中にある、福島第一原子力発電所事故で問題となっている事柄の対策に加えて、収束した後にどのように原子力安全の再構築を行い、また再構築するにあたり従来の原子力政策の何を見直さなければならないのかをインターンシップを通じて自ら考え、そして働いている方を通じて学びたいと思っています。
Img square es

株式会社三菱総合研究所

職種: 研究員
通過
Q. (1)当社インターンシップに期待すること、(2)インターンシップで取り組んでみたいテーマをお書きください。 400文字以上600文字以下
A. (1)「ビジネスとしての研究」を体感したい。大学では、利益追及を考えず、個人の興味や好奇心、研究室の方針により研究テーマを決める。 私もその大学で研究を行う立場であるが、一方で、政府や企業に依頼されて研究を行うとはどのようなことか知りたいと考えた。 また、会社に勤務されている研究員の方との触れ合いにも期待したい。学会やシンポジウム等で、企業の研究部門に勤めている方とお話をしたり、講演を聞く機会があったが、大学の研究室にいる博士や教員とさして変わらない性質を持っているように感じた。来年就職活動を迎えるにあたり、企業で研究を行っている人と知り合い、仕事ぶりを体感したり、会社のこと、働く目的などを直接お聞きしたいと考えた。 (2)原子力安全にまつわる研究か、科学技術の社会への受容をテーマにした研究がしたい。 私の研究室では原子力発電所の技術的でない部分(ヒューマンファクター、組織体制等)の安全について研究している。原子力発電は、福島第一原発事故以降、放射性物質の漏えい等悪い部分ばかりが主張されているが、日本のエネルギー供給の量的、経済的安定化など、メリットも大きい。安全に十分に配慮しながらも、原子力とは前向きに向き合っていく必要があると考えている。また、科学技術の社会的受容についても興味があり、経済、安全、国際等、様々な角度から技術と社会の関係性を考え、豊かな社会を目指すための研究に取り組んでみたい。
Img square es

株式会社三菱総合研究所

職種: 研究開発部門
通過
Q. ① 当社インターンシップに期待すること、②インターンシップで取り組んでみたいテーマをお書きください。
A. 私は貴社でソフト面から災害の被害者を減らす方法について取り組んでみたいと考えています。東日本大震災以降、防波堤の建設や耐震補強といったハード面だけではなく、災害前の避難準備や実践的な防災訓練などソフト面からの災害対策が重要視されています。しかし、NPOなどによる一部地域の取り組みはあるものの、全国的には取り組めておらず、社会全体の枠組みを作れていません。ソフト面からの災害対策を実現するには土木建築の専門家だけでなく、心理学、経済学、情報科学といった様々な分野の専門家の意見が必要となります。豊富な人財を抱える貴社だからこそ、実現できる課題だと考えております。 しかし、先述した社会問題を解決するために、私はどのような役割を果たせるか分かっておりません。ただ、陸上競技を10年間続けたことで身につけた粘り強さや計画性、塾の代表を2年間務めたことで身につけたリーダーシップや相手の意見を引き出す力が私にはあります。社会問題を解決するためにどのようにこれらの経験が活かせるのかについての答えを貴社のインターンシップで見つけることを期待しております。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記
Img square es

株式会社三菱総合研究所

職種: 研究職
通過
Q. 当社を志望する理由を述べてください。あわせて、上記の希望部門やご自身の興味・関心を踏まえて、入社後に取り組んでみたいテーマと、あなたがそこで果たしたい役割について述べてください。900文字以上1100文字以下
A. 私は、企業や官公庁の事業支援を通じて、日本の更なる成長に貢献したいと考えており、多様な分野の専門家を擁し、事業の意思決定から実行までを支援できる貴社において、これに携わりたいと考え、貴社を志望しています。現在日本は少子高齢化による労働力不足や需要縮小などの課題を抱え、かつてのような成長の見込めない厳しい状況にあると言われています。しかし一方で、大学での学びなどを通じて、日本にはまだ伸びしろが存在するのではないかと感じるようになりました。その一つであり、私が貴社で取り組んでみたいテーマが、「国内森林資源の活用」です。 農学部において、日本が世界有数の森林資源保有国であること、その一方で現在国内木材需要の約7割が輸入で賄われており、国内林業の斜陽化が進み、その結果森林の機能低下が起こっているということを学びました。このテーマは、林業の活性化ができれば森林の健全化も行える、という点で一石二鳥の面白いテーマであるとともに、資源の有効活用および防災の観点からも今後日本が解決しなければならない重要なテーマであると考えています。しかし、現状の国内森林資源の利用事業はその収益性が低く、木材需要の拡大・創出および安定的・効率的な木材供給の面で課題があります。この克服のためには、国産材の積極的利用の機運の醸成や、FITに代表される補助金支援や法整備、木材利用技術の向上・新規開発など、産官学が連携し、林業という一つの産業を包括的に盛り上げていくことが必要となります。また、この実現のためには、資源の有効利用という観点の他に、山間地の地域振興や、森林生態系および国土デザインなど、多様な視点からの専門的知見が求められると考えられます。これらの点を踏まえ、私は貴社において、こうした知見を持つ社内外の専門家の方々と協働しながら、「国内森林資源の活用」という大きな目標を実現させたいと考えています。 また、私は現在、事業の効率化や省労力化に貢献し、事業の収益性と実現可能性を向上させる手段となり得るICTの活用にも関心があります。さらに、ある事業が社会に受け入れられて成功するためには、事業者の熱意だけではなく、社会のニーズを的確に把握することが求められると考えられますが、この点においても、ICTを利用したビッグデータ解析などが有効に機能すると考えています。林業分野においても、森林資源の賦存量の正確な把握や、木材供給体制の整備の面でICTが注目されていますが、林業に限らず、ICTを利用したより豊かな社会の実現にも関心があります。
Img square es

株式会社三菱総合研究所

職種: 研究職
通過
Q. 当社を志望する理由を述べてください。あわせて、上記の希望部門やご自身の興味・関心を踏まえて、入社後に取り組んでみたいテーマと合わせてあなたがそこで果たしたい役割について述べなさい。(900~1100)
A. 私は将来、福島の復興や原子力の安全研究といった課題の解決に努め、より良い未来社会の実現に貢献したいと考えています。福島第一原子力発電所事故によって、「原子力安全」の概念は打ち崩され、原子力利用への信頼は失墜しました。しかし、今後も原子力発電を利用していくことから、福島の復興及び「原子力安全」の再構築を迅速に行い、失ってしまった原子力利用への信頼を取り戻すことが必要であると考えています。私が貴社を志望する理由は、課題の解決に必要な次の2つのことを身に付け、原子力利用への信頼回復に努め、安全・安心に暮らせる社会の実現に貢献したいからです。 1つ目は、原子力に関する幅広い専門知識です。私は、福島の復興には廃止措置の早期完了、また今後の原子力利用には福島第一原子力発電所事故を教訓とした更なる安全性の向上が課題だと考えています。これらの課題は複雑であるため、原子力の幅広い専門知識を用いて、取り組むことが必要です。私は、除染計画支援や放射性廃棄物処理、確率論的リスク評価の整備支援などの様々な課題に対して、調査・検討を行っている原子力安全事業本部にて、業務を通して、必要な知識を身に付けたいと考えています。 2つ目は、課題解決の実行段階まで考え実践的な知識・経験を蓄積できる「ACT」の力です。私は、貴社のインターンシップに参加した際、実習の目的である「地層処分の安全性向上のための優先的に検討すべき事項の特定」を達成することを目標としました。目標は達成できたものの、調査結果から検討すべき事項が複数あり、円滑な課題解決のためには優先順位を付ける必要がありました。私は、早期解決に導くべき課題を的確に捉え、優先順位付けができるようになるために「ACT」の力を身に付けたいと考えています。 また、私は大学のオープンキャンパスや学園祭の展示企画で一般の方に対して、原子力の基礎について説明する機会が多くありました。その中で私は、一般の方と原子力の専門家の間で、原子力へのリスク認知にズレが存在することを感じ、このズレが原子力の社会的受容の問題に今後も影響し続けると考えています。そして私は、この社会的受容の問題が存在したままでは、原子力を利用した安心・安全に暮らせる社会の実現は難しいと考えています。したがって、入社後は上記で挙げた知識と能力を身に付け、課題の解決に努めるとともに、シンクタンクの公平な立場からのサポートにより、一般の方と専門家の相互理解を形成する役割にも注力し、社会的受容の問題にも取り組んでいきたいです。
Img square es

株式会社三菱総合研究所

職種: 総合職
通過
Q. 当社を志望する理由を述べてください。あわせて、上記の希望部門やご自身の興味・関心を踏まえて、入社後に取り組んでみたいテーマと、あなたがそこで果たしたい役割について述べてください。
A.  私が貴社を志望する理由は【政策提言を通じて、宇宙開発分野を始めとする科学技術に関する課題に挑んでみたい】からです。  私は研究室で惑星科学を専攻しており、自分の立てた理論モデルが正しいかどうかを観測面から確かめるために、探査機の取得した磁場データの解析を行ってきました。研究を進める中で、また研究室のメンバーとの議論を通じて、データ管理体制整備の遅れ・主に予算不足のために、高い技術力を科学的成果に十分結びつけられないといった、宇宙開発分野において日本が抱える課題を痛感させられることが多々ありました。こういった課題の解決には、国・企業・研究機関のさらなる協力と相互理解が不可欠だと思われますが、それは3者のハブとして働くシンクタンクの存在を抜きにして実現できるものではありません。  そのなかで貴社を志望する理由は、3点あります。1点目は、貴社が官公庁の顧客が多く、国の政策や制度作りという極めて重要な意思決定に関わることができる点です。2点目は、科学技術に関する多様な分野においてそれぞれ高い専門性を持った研究員の方々が在籍しておられる点です。様々な問題が複雑に絡み合った科学的課題の解決に最適なソリューションを提案するには最高の環境だと言えます。3点目は貴社が自分自身を成長させてくれる場所である点です。コンサルタントとしてお客様の前に立つには、深い専門性・問題を俯瞰して幅広い視野で分析する能力・そして自分の考えをお客様と共有するために相互理解を深めるコミュニケーション力を同時に求められると考えられ、難しくも挑戦しがいのある仕事だと感じました。  私は入社後取り組みたいテーマは【ビジネスの場としての宇宙と科学的研究対象としての宇宙の架橋】です。宇宙産業の市場が活性化し、国が注力すべき事業分野だと判断してもらうことが出来ればより挑戦的なプロジェクトを推進することができ、学問的に優れた研究成果が挙げられ、それによって社会の関心が高まり結果として宇宙産業がさらに活性化する、といった好循環を生み出すことが出来れば理想的です。このサイクルを駆動するために解決しなければならない課題を見定め、それぞれに対して具体的な解決策を提示することは今の私には出来ませんが、これまで惑星科学の研究を通じて培ってきた、複雑な系から様々な情報を引き出し現象の理解を深めてゆく能力をさらに鍛えて課題と向き合い、現場での経験を重ねながら、理想の実現に向けて努力し続けたいと考えております。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社三菱総合研究所
フリガナ ミツビシソウゴウケンキユウジヨ
URL http://www.mri.co.jp/
本社所在地 〒100-8141 東京都千代田区永田町2丁目10-3
電話番号 03-5157-2111
FAX 03-5157-2119