電源開発株式会社のロゴ写真

電源開発株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(96件)
  • ES・体験記(55件)

電源開発の志望動機

志望動機

17件中17件表示

21卒 志望動機

事務系グローバル社員
21卒 | 九州大学 | 男性
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A. 環境に配慮した電力の安定供給を通じて、世界中の人々の生活の当たり前を支えたいと思い、貴社を志望しています。私は多くの人々の役に立てるという意味で、社会を根幹から支えることができるということを重視しています。貴社は全国に発電所を有しており、本州と3島を結ぶ送電線の維...

20卒 志望動機

事務系グローバル職
20卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A. 日本全国や世界に電力を安定供給するという貴社の事業内容に惹かれたため。私はビジネスを通してエネルギー問題の解決に貢献しているかを就職先を選ぶにあたり最も重視している。現在のエネルギー構造を基盤とした生活は気候変動を助長しており、将来世代の自由を奪っている。現在の生...

19卒 志望動機

事務系グローバル社員
19卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は『使命感』と『誇り』を背負って働く社員の姿に心を惹かれ、貴社を志望するに至りました。 私は貴社でのインターンシップを3度経験しました。 そこから『社員の仕事に対する責任感が強い』『自分の仕事に精通している』ということを学びました。 これはまさに社員一人ひとりが持つ『使命感・誇り』に立脚したものであると感じ、その姿が自分のめざす社会人像と一致したため、貴社を志望するに至りました。 また私は経営面から『稼げるインフラ企業』を実現したいです。 そのためにもキャリアの前半は会社のことを知ります。 現場やジョブローテーションを通じて、ミクロ・マクロ双方の視点から事業構造や安定供給のしくみを学びます。 そうして『J-POWERのすべて』を学んだ後、キャリアの後半は会社を支える側となります。 具体的には経営企画の部署へと移り、これまで学んできたことを活かしながら最適戦略を策定し、『稼げるインフラ企業』を築きます。 続きを読む

18卒 志望動機

技術職
18卒 | 秋田大学大学院 | 男性
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が電源開発を志望する理由はこれまで大学や研究で学んできたことを活かし、日本のエネルギー供給に貢献できるからです。私は大学での講義や自身の研究を通して限られた資源や日本の抱えるエネルギー問題について学ぶうちに、この国のエネルギー供給を支えられる仕事がしたいと思うようになりました。特に私の研究内容とも関わる持続可能なエネルギーの利用は今の社会の重要な課題であると感じています。御社では水力や地熱などの再生可能エネルギーに強みを持ち、二酸化炭素地中貯留や高効率の石炭火力などの低炭素技術の研究開発に非常に力を入れています。御社であれば、社会の持続可能な発展に貢献することができると思い、志望いたしました。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職事務系
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
東日本大震災の時に電力不足が深刻になり行われた計画停電などから感じた「電気がないと世の中は回らない」という想いから、電気は生活に密接不可分であり、電力の安定供給で人々の暮らしを支えたいと思いから電力業界を志望しました。そのなかで他社ではなく貴社を志望する理由は2点あります。一点目は貴社の「日本と世界の持続可能な発展に寄与する」という理念を知り、全国各地と世界に電源施設を保有し、日本と世界の人々の生活を支える仕事ができる「使命感」を感じた点、二点目は説明会で社員の方から伺った「チームワークを重要視している」ことに共感した点です。これらは貴社にしかない魅力だと考えたので貴社を志望させていただきました。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職(事務系)
18卒 | 中央大学 | 男性
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
学生時代の経験から「人々の生活を支え、豊かにできる仕事」を軸に就職活動をしている。当たり前の存在であった電力供給が東日本大震災で滞り、経済は停滞、私自身も不便な生活を余儀なくされた。これらの経験から、常に必要とされる使命感を持ちながら、電力供給を通じて多くの人を支えたいと思うようになった。その中で貴社を志望する理由は2点ある。①国内最大の卸電気事業者として、地域に縛られず全国を支える点に魅力を感じたからである。②海外展開や再生可能エネルギーをはじめ、挑戦心のある企業風土に惹かれたからである。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
社会生活の基盤を支える電力を、日本全体に供給している貴社の役割に魅力を感じ、志望した。東日本大震災で停電を経験し、社会を根底から支える電力の重要性を実感した。電気が止まり凍えながら一夜を過ごし、電力とは人々の生活に安心感を与える存在だと感じた。貴社は、地域に縛られずに日本全体に電力を供給する役割を担っている。また、インターンシップやOB訪問を通して、使命感を持って働く社員の方に数多く出会った。日本全国に活躍のフィールドが存在する貴社の一員として、社会や生活を支えるという使命感を持って活躍したい。 (250) 続きを読む

18卒 志望動機

技術系総合職
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
東日本大震災の時、関東では電力の安定供給が困難になり計画停電が行われました。直接体験したわけではないですが、電力を利用できるのは多くの人の力のおかげだということにこの時気付かされました。そこで自分もそんな形で人々の生活を支えたいと思うようになりました。  中でも御社を希望したのは、各地方の電力会社と比べて日々の生活の中で馴染みが薄いため、自身の見聞を広めるものが多く得られると感じたからです。 続きを読む

17卒 志望動機

総合職
17卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
<当たり前の電気を日本、世界の人々に当たり前に提供したい> 理由は2つあります。まず、電気は全ての人にとって必要不可欠であり、電力の安定供給に尽力することで全ての人に貢献できるというためです。常に「大きな責任感」を要すると考え、それを魅力に感じ電力業界を志望しました。2つ目に貴社が日本全国・世界各地に事業を展開しているためです。関東地方で生まれ育ち、大学生活を北海道で過ごした私は、2つの地方を比較し気候面や生活面などで大きく「地域性の違い」を感じました。地域性を活かし、多くの利害関係者の方と事業を作っていく上で自身の経験が活きると考え、貴社を志望します。 続きを読む

16卒 志望動機

16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
電力供給という社会を支える仕事に携わりたいと思ったからだ。電力は全ての人の生活に関わる上、環境にも大きな影響を与える重大なものだ。そのような責任を伴うが重要な仕事に貢献したいと思った。特に卸電気事業で日本中の電力供給に携わり、海外事業も行っている、社会全体に活躍の場があるJpowerで働きたいと考えた。商社などと違い配属リスクもないため自分が携わりたい電力の分野に必ず関われると考えた。また電力自由化で盛り上がっているフィールドで自分なりに何かを成し遂げたいという思いもあった。 続きを読む

16卒 志望動機

総合職
16卒 | 早稲田大学 |
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は、東日本大震災の際に東北内陸部で数日間の停電を経験しました。それまで当たり前のように使えていた電力というインフラを失うことで、電力供給の重要性を切実に実感すると共に、将来は日本の電力インフラを支えていきたいと考えるようになりました。あれだけの甚大な災害にも関わらず、被害を最小限に食い止めることができた背景には、貴社の送電設備の存在があったと伺い、日本の安定した電力供給を行っている貴社に大変興味を抱きました。また、貴社の磯子火力発電所の見学を通じて、環境との共生の実現に取り組まれていることにも大変魅力を感じました。入社後は石炭火力の事業に携わり、安価かつ環境に配慮した発電の運営に尽力したいと考えています。国民の皆さんが安心して生活を送れるように、安定した電力供給の実現に私ができることを精一杯行っていきたいです。 続きを読む

16卒 志望動機

事務系グローバル社員
16卒 | 早稲田大学 |
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は責任感の強さがウリの人間であり、人々の生活に不可欠なエネルギーを供給することで、かけがえのない使命感を持って働きたいと思っております。貴社は生活と文明の要である電力業界の中でも、国内で地域を限定しておらず海外事業にも最も積極的であり、最も多くの人々を支えている点が魅力的です。また私は設備見学会にて、周辺環境への配慮の強く共感し、世界最高効率の技術力に惹かれました。そして貴社こそが、持続可能社会の形成を伴った、真の意味で日本ひいては世界を支え続けてゆける企業であると考え、私は貴社を志望します。私は貴社の技術力をもって新興国に電力供給のスタンダードを確立させ、一方で国内では供給エネルギーの多角化を経てより堅固な国にしたいと思っております。その過程で私は、強みである「成果のためやり抜く力」を活かし、小さな庶務から大規模な企画まで全てを、責任を持って全うします。 続きを読む

16卒 志望動機

総合職
16卒 | 早稲田大学 |
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
東北出身の私は、東日本大震災の際に県内の内陸部で数日間の停電を経験しました。それまで当たり前のように使えていた電力というインフラを失うことで、電力供給の重要性を切実に実感すると共に、将来は日本の電力インフラを支えていきたいと考えるようになりました。あれだけの甚大な災害にも関わらず、被害を最小限に食い止めることができた背景には、貴社の送電設備の存在があったと伺い、日本の安定した電力供給を行っている貴社に大変興味を抱きました。また、貴社の磯子火力発電所の見学を通じて、環境との共生の実現に取り組まれていることにも大変魅力を感じました。入社後は石炭火力の事業に携わり、安価かつ環境に配慮した発電の運営に尽力したいと考えています。国民の皆さんが安心して生活を送れるように、安定した電力供給の実現に私ができることを精一杯行っていきたいです。 続きを読む

16卒 志望動機

総合職
16卒 | 早稲田大学 |
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は、大学時代の経験から、無くてはならないモノを通じて社会の維持・発展に寄与する時に力が発揮できます。様々な企業を見る中で、「電力」業界は全ての原動力で欠かせない存在として社会を支えていると確信し強く志望し、特に御社を志望する理由は3つあります。多岐に渡る発電事業を有し、特に今後必須となる再生可能エネルギーへの注力、日本全国広範囲を網羅していること、海外事業への注力、の3つです。このような特徴がある御社ならば、より多くの顧客を広い範囲で支え、そして将来に渡って長く支え続けることができ、必要とされ続ける会社だと確信しました。御社に入社したら、総務系の仕事に就きたいと考えております。「支える」ことを原動力にする私は、発電所全体をひいては会社全体をも支え、電力の安定供給への寄与は勿論、さらなる効率化をめざし、少しでもコストカットに繋げ、激化する競争に勝ち抜いていく力になりたいと考えております。 続きを読む

16卒 志望動機

総合職
16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望する理由は、貴社の事業が、日本のみならず、世界に対してクリーンなエネルギーを提供し、経済・社会の発展を支えている点に魅力を感じているからです。私は小学生時代の3年半、米国に住んでいた経験があり、海外での滞在経験を通じて、私は自分が日本人であることに誇りを感じ、かねてから、日本へ貢献したいという思いを抱いていました。また、大学1年次にネパールにボランティアで行った時に、計画停電が毎日実施されることで、渡航中も頻繁に電気が使用できなくなり、エネルギーが当たり前に供給されることの大切さに気付きました。このような経験から、発電所の燃料調達業務と、海外での発電業務に関心を持っています。低廉な燃料を日本全土に安定的に供給することで、日本の抱えるエネルギー問題の解決に貢献し、また、海外へ発電所を展開させていくことで、よりよい世界のエネルギー社会の創出を実現したいと考え、志望致しました。 続きを読む

16卒 志望動機

事務系職
16卒 | 早稲田大学 |
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
世界各地へクリーンな電気を供給したいと思い、貴社を志望する。海外旅行を通じ、停電の多さ、街頭の暗さや電車の少なさに驚いた。母子家庭だった私は、格差を感じることが多かったが、この経験から、どれほど恵まれた環境で育ったかを痛感した。そして、人々の豊かな暮らしを支えるために、電気の供給に携わりたいと思った。その一方で、環境を犠牲にした発展を認めたくないとの思いを持つ。幼い頃から自然の中で多くの楽しみを見つけ、現在では自然公園を目的に旅行をしているからだ。貴社は国内60箇所に水力発電所を保有し、発電量の2割を補うだけでなく、水力発電の知見を活かしたコンサルティング事業を通じ、海外での水力発電所建設に携わっている。また、風力発電などの新エネルギー事業にも精力的に取り組み、海外での運営に携わっている点に魅力を感じる。水力や風力発電の国内外の企画や営業などを通じて、クリーンな電気の供給を成し遂げたい。 続きを読む

16卒 志望動機

総合職
16卒 | 早稲田大学 |
Q. 電源開発を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は貴社の社会貢献度の高さに惹かれ志望させていただきました。貴社は創業当初から戦後日本の復興を支えるためにエネルギーの供給をしてきました。そして現在に至るまで日本全国に電力を供給することにより、産業を支えています。私は震災復興ボランティアを通じて、これまで当たり前だと思っていた生活は様々な人の仕事によって支えられていると気づかされました。中でもエネルギーは必要不可欠なものであり、私はエネルギー事業を通して、多くの人々の当たり前を支える仕事に就きたいと考えるようになりました。私は貴社の事業の中でも再生可能エネルギーに関心があります。特に地熱発電は地熱資源の豊富な日本だけではなく、東南アジアや中南米でも需要があるとされています。私は貴社でチームの一員として、社会を支えるという使命を持って働きたいと考えています。そして最終的には会社の軸として、日本と世界の持続可能な発展に貢献していきたいです。 続きを読む
17件中17件表示