Img company noimage

電源開発株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(76件)
  • ES・体験記(24件)

電源開発のインターンTOP

電源開発のインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5

インターンの内容(6件)

Img square intern

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 2日 / 理系総合職
Img human 19卒 | 大阪大学大学院 | 男性
初日は火力発電所の見学。2日目は社員との座談会と、その内容をグループ内で共有し発表。

火力発電所の見学。駅前のバス停に集合して、発電所に移動した。発電所到着後は会議室のような場所で説明を受け、その後は内部見学を行った。質問タイムでは、意識の高い学生が活発に質問をしていた。はじめに業界説明を会社説明を簡単に受けた。この日は社員座談会の時間がかなり設けられていた。大学の専攻ごとに分かれて、6人程度のグループになり、社員1人の話を聞く形式であった。

Img square intern

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 2日 / 総合職
Img human 19卒 | 立教大学 | 女性
電源開発の新入社員が配属される現場ではどのような人が働き、どのような利害関係者がいるかを考えまとめる/自分達なりの仮説を立てて社員インタビューをしまとめる/性格診断の読み方/発電所見学

最初に会社についての説明があり、その後グループで電源開発の新入社員が配属される現場ではどのような人が働き、どのような利害関係者がいるかを考えまとめ発表した。 お昼を挟んで、グループで自分達なりの仮説を立てて社員インタビューをしまとめ発表をした。 その後、事前の性格診断を元にその読み方等を他者の専門家によって教わった。磯子駅集合で磯子火力発電所へ行き、発電所内の見学をした。 特にグループワーク等は無く、発電所で最初に話を聞いてその後見学という形だったので社会科見学みたいだった。

Img square intern

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 1日 / 理系総合職
Img human 19卒 | 大阪大学大学院 | 男性
火力発電所の企画から実現までをグループワークで行う。3部構成で分かれており、1部目は発電所に必要な要素の選定、2部目は配置計画、3分目は機器の選定を行い発表。

はじめの1時間程度は、業界説明と会社説明であった。1日を通してグループワークにかなりの時間が割かれており、グループでの議論が中心であった。和やかな雰囲気で、そんなに構えていく必要はないと思った。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / 理系総合職

思っていたよりも社員の雰囲気が良く、風通しの良さそうな企業と感じた。また取り組んでいる事業の安定性も高く、事業自体も魅力的であったため。電力の自由化の影響...

いいえ
19卒 / 立教大学 /
冬 / 2日 / 総合職

インフラ業界には興味があったけど、全国転勤が結構頻繁にあるという点が今後のライフステージを考える上ではネックだなと思ったから。 電源開発だけでなく、イン...

もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職

インターンシップ終了後にも何度も接触の場を設けてくださった。全て遠方での開催だったため自分は参加できなかったが、会社の採用活動においてインターンシップを非...

いいえ
19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / 理系総合職

インターンシップに参加することによる優遇はなかった。しかし業務内容について詳細に知ることができるため、志望動機やキャリアプランを考える際には、他の学生より...

もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / 理系総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

電力業界とエネルギー業界を中心に考えていた。電力業界は、東京電力、中部電力、関西電力を中心に見ており、大きい企業に入りたいと思っていた。エネルギー業界は、...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

電源開発への志望度がかなり上がった。他の地方電力会社、エネルギー会社は電力の自由化に伴い、競争が激化している中で、電源開発は電力卸売会社として確固たる地位...

もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / 理系総合職

社員座談会の時間が合計で140分設けられていることから、かなり詳しい内容まで話を聞くことができる。そのため業務に対する理解や、福利厚生に至るまで聞くことが...

もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / 理系総合職

社員座談会で聞いた内容をグループ内で共有して、全体の前で発表する機会があり、学生それぞれによって話を聞いた社員さんが異なったため、内容を一つにまとめること...

もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / 理系総合職

特になし。グループワークの成果は人事の前で発表だが、内容は各学生が専攻別の社員の話を聞いて感じたことのため、人事がつっこんだフィードバックをすることはなか...

もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

18卒 インターンES

総合職
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. J-POWERのインターンシップへの参加を希望する理由をお書きください。200
A. 貴社は、日本の電力の安定供給を支える唯一無二のものだと認識している。山形県出身の私は、東日本大震災の際に、人生で初めて電気が使えない生活を経験した。私の家はオール電化住宅であり、電気無しでは何もできないことを実感し、電力の安定供給の社会的意義を感じた。その役割の大きさに憧れを感じる一方で、事務職として私がどのような業務を担うことが出来るのかが明確でないため、自分の目と体で貴社の理解を深めたい。
Img square es

18卒 インターンES

技術系総合職
Img human 18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. インターンの志望理由
A. 東日本大震災の時、関東では電力の安定供給が困難になり計画停電が行われました。直接体験したわけではないですが、電力を利用できるのは多くの人の力のおかげだということにこの時気付かされました。そこで自分もそんな形で人々の生活を支えたいと思うようになりました。  中でも御社を希望したのは、各地方の電力会社と比べて日々の生活の中で馴染みが薄いため、自身の見聞を広めるものが多く得られると感じたからです...
Img square es

18卒 インターンES

技術職
Img human 18卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. J-POWERのインターンシップへの参加を希望する理由をお書きください。
A. 日本と世界の発電をリードしてきた貴社の【人】と【仕事】を知るためである。 私はヒューマンエラーの観点から、発電所における安全について研究しており、研究の先にある発電事業について興味を持った。 最近の日本における原子力規制、電力自由化など電力を取り巻く様々な変化の中、創業以来エネルギーの安定供給のため発電所の運転、技術開発を 積極的に推進してきた貴社の人と仕事について体感し、就職について...