2016年卒 信越化学工業株式会社の選考体験記 <No.520>

業界:
石油製品
本社:
東京都
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.shinetsu.co.jp

2016卒信越化学工業株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 信越化学工業株式会社
  • セントラル硝子株式会社
大学
  • 静岡県立大学

選考フロー

説明会(4月) → ES(4月) → 説明会(5月) → 1次面接(6月) → 2次面接(7月) → 内々定(8月)

企業研究

私は信越化学工業について就職活動を始める段階では、名前さえ知りませんでした。就職活動を行うにあたり、化学メーカーに目を向けたとき、手っ取り早くインターネッ...

志望動機

 貴社の主力事業であるシリコーン事業に、化学の醍醐味を感じました。ほとんどの化学メーカーは、高機能、高付加価値を売りにしており、「そのままでは価値の低いも...

1次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
10年目以内の人事
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

海外での売り上げが6割を超える企業なので、やはり海外での活躍の場は多く存在し、海外勤務に対する思いや考えは重要だと感じました。英語ができるに越したことはあ...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

私の場合、会社説明会から1次面接までの期間が少し空いていたので、人事の方が緊張をほぐす意味も込めて業務などについて説明してくださり、私はそれをコーヒーを飲...

1次面接で聞かれた質問と回答

会社にどのようなイメージを持っているか

就職活動を開始するまで全く信越化工業についての知識がなかったため、どのようなイメージを持っているかという質問は少し難しく感じました。しかし、就職活動を通じ...

海外で働いてもらうことがあるかもしれないが大丈夫か

「はい、大丈夫です。私は新しい環境に飛び込み新たな経験を積むことで大きく成長できると感じています。ですから、もし御社に入社して機会が有れば進んで希望したい...

最終面接 内定

形式
学生1面接官3
肩書
役員
時間
20分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

今年の就職活動の時期が大きく関係しているからかもしれませんが、志望度はかなり重要だったと思います。8月にも大手のメーカーの選考が控えている中で、内定を出し...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

圧迫面接というほどではないが、ESに書いてある内容について少し批判的な意見を言われた。1次面接の人事の方とあまり情報を共有していない印象の質問が多かった。

最終面接で聞かれた質問と回答

うちの業務についてどれくらい知ってるか

 貴社の主力事業であるシリコーン事業に、化学の醍醐味を感じました。「そのままでは価値の低いものから新たな価値を生み出す。」言わば現代の錬金術だと思っていま...

ここは第何志望ですか

第一志望です。と答えました。私の場合、他に内定を頂いておりそちらの会社にも魅力を感じており、信越化学が駄目だったらそちらで働こうと考えており、信越化学の合...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

教授の推薦書の提出を求められた

内定に必要なことは何だと思いますか?

海外はこの会社のキーワードであるため、英語はしっかり勉強しておいた方がいいと感じました。TOEICの点数が無くてもマイナスにはならないかもしれないが、他の...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

内定式の際、全体的に真面目な人が多いイメージでした。会社としても堅実を求めているのかもしれないと感じました。文系の学生については、とにかく海外経験が多い印...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

内定式で他の内定者から聞いた話だがインターンシップ参加者からの内定率は高く、チャンスがあればできるだけインターンシップには参加した方がいいと感じました。イ...

信越化学工業株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 成長市場で働きたい
  • 海外拠点で働きたい
  • 会社の規模