Img company noimage

東京瓦斯株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(158件)
  • ES・体験記(68件)

東京瓦斯の本選考体験記

本選考体験記

12件中12件表示
Img square screening

17卒 内定入社

Img human 17卒 | 慶應義塾大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 企業のアライアンスや、新規事業について質問されることがあるので、現状でエネルギーの供給以外に何が行われているのか、すでにアライアンスを組んでいる企業はどこで、何を目的にしているのかは明確にしておいたほうが良いと感じます。一人の社員さんに聞くだけではわからないので、ニュースやホームページの内容、株主向けのデータや中期戦略等を読み込むことをおすすめします。また、大学の授業についても質問されることがあるので、何を自身が学んできたのか一言...
Img square screening

16卒 内定入社

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 会社のホームページに掲載されている「チャレンジ2020ビジョン」を熟読して企業研究をしておくべきだと感じた。今後の電力・ガスの小売自由化に伴って、それまで安定していたインフラ業界だが、今後は大きな変動とともに再編が進むと見られている。面接の中でも「東京ガスの今後の方向性についてどう考えているか」、「お客様に選ばれるためにどのようなことが必要になると思うか」などを聞かれたため、今後の会社の方向性を示している「チャレンジ2020ビジョ...
Img square screening

18卒 内定辞退

総合職
Img human 18卒 | 横浜国立大学大学院 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 冬のインターンシップに参加したことで、現在の東京ガスが力を入れていることや、今後実用化させたい技術をしることができたので、インターンシップに参加することがおすすめです。特にLNGガスや水素ステーションに関して、とても力をいれているので、要素技術や東京ガスの強みに関しては、ホームページ等で調べておく必要があると思います。東京ガスは国の政策とも連携しながら、海外のインフラ構築にも乗り出そうとしています。そこで、自分はどこに惹かれ、何を...
Img square screening

18卒 内定辞退

理系職
Img human 18卒 | 電気通信大学大学院 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 調べて役にたったこと:エネルギー業界についてのこと。東京ガスだけでなく競合他社と比較した業界での立ち位置みたいなものを把握しておく必要がある。私は東京ガス含め石油元売り企業のインターンシップに参加し、各社の戦略を比較して面接に挑んだ。インターンに参加できない場合はエネルギー業界について的な本で一通り学べるのでそれでもいいと思う。安定した業界だと思って受けてみたら現在過渡期で今後どうなるかわからないということが分かり意外だった。 ...
Img square screening

18卒 内定辞退

総合職
Img human 18卒 | 横浜市立大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. エネルギーインフラ業界ではなぜ電力じゃなくて”ガス”なのか、といったよう自身の志望動機を差別化しなければならない。ほかの就活生なども、生活を基盤を担いたいという想いでエネルギーインフラを志望しているためなぜガスなのか、といったことを十分に掘り下げて志望動機を書くと、自己分析と一貫性を持った強い志望動機になると思う。専攻ではなぜ他のガス会社ではなく東京ガスなのか?といったことが聞かれた。そのため説明会やHPから情報を事前に入手し臨む...
Img square screening

18卒 最終面接

総合職
Img human 18卒 | 東京大学 | 男性   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 企業研究で行ったこと:同業他社との比較。特に、電力自由化・ガス自由化の時代にともなう他社と比較して東京ガスがどのような立ち位置にいるか、どのような優位性があるのかをホームページや採用パンフレットなどの情報や同業他社の説明会に参加するなどして情報収集した。ひとくちにガスといってもパイプラインや営業やプラント、研究、ITソリューションなど様々な業種があるので、それぞれどのような職種かというのもきちんと把握するようにした。 もっと調べ...
Img square screening

17卒 最終面接

Img human 17卒 | 東京大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 1.なぜインフラか?>なぜエネルギーか?他のエネルギーは受けているか?>なぜガスか?(東電でないか)、を論理的に言えるようにしておくと良いと思う。 その比較のために、受けるつもりはなかったが、東京電力や関西電力、中部電力や大阪瓦斯といった他のエネルギー業界の会社の説明会に足を延ばし、なぜ東京ガスでなければならないか、他社にない強みを考えるようにした。2.公式のOBOG訪問にあたる、CAインタビューに行き、具体的な業務内容をつぶさに...
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 東京工業大学大学院 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. IR情報を読むと東京ガスの成長戦略が分かり、入社後に挑戦したいことを具体化させることが出来ると思います。また、電力自由化やガス小売り自由化が最近のホットトピックなので、どういう状況にあるのかは要チェックです。私は行っていませんが、OB訪問をたくさんする人は少ないと思うので、OB訪問は他の学生と差別化する材料になると思います。技術系でも「理系総合職」という括りなので、会社の経営について自分の意見を持っていることも重要かもしれません。
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 名古屋大学大学院 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. この電力・ガスの自由化に際して、競合他社を含めどのような動向があるのかを調べておくと比較検討して話ができるので、より具体性が増すと思います。さらに、私のように東海地方在住のものが東京ガスを志望する際、必ず東邦ガスは?などと聞かれますので、それに対する説得力のある話ができないとダメです。とにかく、各社の特徴と強み・弱みをしっかり把握しておくことがESでも面接でも必ず良い方向に効いてきますので、しっかり他社も見ておくことです。
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 名古屋大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. セミナーへの参加。セミナーは何種類かあり、会社の概要についてのもの、社員との座談会、工場見学があったと記憶している。その中でも社員との座談会は少人数かつ近い距離で社員と話すことができ、より仕事のイメージをもちやすいのでお勧めであった。ほかは私は参加していないのでわからないが、セミナーへの参加は選考結果と一切無関係なので、自分が必要と感じるもののみ参加すれば十分である。
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 千葉大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 社員の人に自由化による影響を聞いておくとよいと思います。2016年から電力が自由化、ガスも2017年に自由化するということでこの会社も変化しようとしています。その中でどういった変化をしていくのかということは新入社員も考える必要があります。面接で聞かれたときに答えるための予備知識をあらかじめ社員の方に聞いておくと、事前に準備がしやすいと思います。会社説明会では自由化が始まることに触れる程度しか教えてくれません。
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 慶應義塾大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. サークルやゼミの先輩へのOB訪問。会社主催の説明会ではとその会社の良いところしか教えてくれませんし、座談会では人数が多く、ひとりあたりに与えられている質問時間が短く、有意義な時間を過ごすことができないことが多かったです。OB訪問をすれば会社のマイナス面についても答えてもらえるし、自分が満足いくまで質問することができます。また、自分と似た境遇の人の実体験を聞けるので、実際にその会社に入って自分がどのように働いているかイメージがしやす...
12件中12件表示