株式会社ローランド・ベルガーのロゴ写真

株式会社ローランド・ベルガー

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(97件)
  • ES・体験記(29件)

ローランド・ベルガーのインターンTOP

ローランド・ベルガーのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(4件)

21卒 冬インターン

2020年1月開催 / 3日 / コンサルタント
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
あるお菓子会社についての成長戦略

企業について有価証券等から現状を分析することから始めた。メンターは上司のマネージャーというていで登場してくれた。そのためただ評価をするだけではなく行き詰ま...

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 3日 / コンサルタント
20卒 | 京都大学 | 男性
あるメーカーに関する中長期戦略を考えよ

与えらえた多くの情報の読み取りや班内での共通認識を作り上げた。その上で、この企業における課題点と今後打ち手を施すターゲットはどこにすべきなのかということを...

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 3日 / ウィンタージョブ
19卒 | 一橋大学 | 男性
ある国内メーカーに対する事業戦略立案

特に講義などなく、課題の簡単な説明の後、いきなりワークが始まった。まずは課題企業についての情報をざっくりとインプットしたのち、事業ドメインの特定、絞り込みを行った。その後、ターゲットの設定、ターゲットのニーズの特定、ニーズに対して自社が提供する価値をそれぞれ定義し、仮説を構築した。初日に立てた仮説を検証しながら、最終的なストーリーを固めた。メンターの方にアドバイスをもらえる機会を活かしながら、仮説をブラッシュアップし完成度を高めていった。最終発表へ向けたパワーポイントのスライド作成を行った。午後にパートナーやプリンシパルの方々の前でプレゼンをした。その後、近くのレストランに移動し、懇親会が行われた。

続きを読む

17卒 夏インターン

2015年6月開催 / 1日 / 戦略コンサルタント
17卒 | 東京大学 |
日本政府が外国人観光客を増やす上で打てる施策。

参加者の顔合わせ、社員の紹介、コンサルティング業務の魅力についてのトークセッションのあとグループワークに移った。最後にコンサルタントとのトークセッションがあり、解散。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / コンサルタント

当初は受かるとも思っていなく、参加することで自己成長ならびに経験を積むことができたらいいなくらいとしか考えていなかった。しかし、やはり人としての頭のレベル...

いいえ
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 3日 / コンサルタント

志望度が下がった理由はコンサルとして同業他社と明確な差別化ができていない点。自動車が強いと言った差別化はあるがそれはパートナー次第だと思う。結局のところコ...

いいえ
17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 1日 / 戦略コンサルタント

1日という短い時間であったこともあるが、戦略コンサルタントとしてのキャリアがどのようなものかについて深く考えることまで至らなかった。そのため、イメージがあいまいなままインターンシップを終えてしまい、志望度上昇につながらなかった。

続きを読む
はい
19卒 / 一橋大学 /
冬 / 3日 / ウィンタージョブ

ローランドベルガーのカルチャーを魅力的に感じたためである。クライアントとの長期的な信頼関係を構築することを志向しているファームであるためか、社員の方々の人柄は非常によかった。また、プロジェクトアサインの方法などを知った結果、社員の自主性を重んじたキャリア支援を会社が行っている点を魅力的に感じた。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 1日 / 戦略コンサルタント

インターンシップ参加者のうち、優秀だった者に関しては後日実施される長期インターンシップに参加することができるから。

続きを読む
はい
19卒 / 一橋大学 /
冬 / 3日 / ウィンタージョブ

インターン選考が本選考に直結するから。実際にジョブに参加した学生の半数近くがその後の選考フローに進んでいた。特に前述の理由から採用数を拡大させており、通過率は高めだった。

続きを読む
はい
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / コンサルタント

インターンシップ参加者から毎年ほとんどの内定者が出ているため。年ごとに一部変更もしているので、明確には言えないが、参加は必須であるとも思う。そこまでの選考...

はい
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 3日 / コンサルタント

インターンの優秀者のみが最終面接に招待されるようだ。その面接一回で内定が決まるようでインターンは実質選考フローの大部分を占めていると思う。自分には面接で他...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 1日 / 戦略コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

外資系投資銀行部門。日本企業の経営上の意思決定に深くかかわることを通じて日本経済にポジティブなインパクトを与えられること。戦略を立てるだけでなくソリューションを提供し実行まで手伝えること。の二点による。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

戦略コンサルティングの仕事も自分の長期的な目標を達成するキャリアの一つになりうると思ったため、キャリアの選択肢が広がった。その意味で幅広いキャリアを考えるきっかけとなり、非常に有益であったと感じている。

続きを読む
19卒 / 一橋大学 /
冬 / 3日 / ウィンタージョブ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界を志望していた。またその中でも、業界軸や機能軸で配属が決まりプロジェクトのアサインが限定されるファームではなく、業界やの垣根を超えて様々な案件に挑戦でき、自由にキャリアを築いていけるファームで働きたいと考えていた。さらに、ビジネスの上流の工程の戦略案件に興味があったため、戦略コンサルティングファームを特に志望していた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

ローランドベルガーに関する志望度が特に上がった。インターンシップを通じて、ローランドベルガーのカルチャーと自身のマッチングを確認できた上に、経験できるプロジェクトや育成制度含め成長環境として魅力的に感じたためである。コンサルティング業界の就活も最終盤に差し掛かっており、他社や他業界の可能性も含め最終的な判断を下そうと考えている。

続きを読む
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界を幅広く見ていたが、他の業界のインターンならびにシンクタンクや監査法人等のインターンも経験していた。それらの中で、比較をしたうえで、総...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

戦略コンサルティングファームの厳しさ等を痛感したインターンだった。それまでに内定を頂いていた総合系ファームとはまた違うものがあるという風に感じた。ただ、自...

21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 3日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

戦略コンサルを第一志望にして就職活動を行なっていた。業界トップのコンサルは落ちてしまったためそれ以外のコンサルの中で一番行きたいと思っていたのがローランド...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに行くことで戦略コンサルティングファームへの志望度はなくなった。結局のところコンサルはフレームに当てはめる仕事しかできないと思った。比較的...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 1日 / 戦略コンサルタント

他のコンサルティングや投資銀行のインターンシップとは異なり、この企業では社員が実際にグループに加わり、ともに議論を行うという形であった。そのため、実際にコンサルタントの考え方を学ぶことができた。

続きを読む
19卒 / 一橋大学 /
冬 / 3日 / ウィンタージョブ

実際に、ローランドベルガーの企業風土を体感できたことはインターンシップならではの良さだと思った。戦略コンサルティングファームは基本的な業務内容にあまり差がない一方で、それぞれのカルチャーは意外に異なっている。その点において、実際にインターンシップに参加し、会社とのマッチングを確かめられたのはよかったと思う。

続きを読む
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / コンサルタント

一事業ではなく、会社全体の経営に関わるような内容を決めることの難しさと大胆でありながらも漏れがないように慎重に分析等の作業を進めないといけないことを学べた...

21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 3日 / コンサルタント

コンサルタントはどんなに企業の近いところで考えると言っていても結局はフレームワークに当てはめた回答を提示する事が求められるという事。慣れることは必要だがこ...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 1日 / 戦略コンサルタント

インターンシップが1日と短いため、グループワークの時間も当然足りなかった。初対面の6人で限られた時間の中で発表できるだけの質のアウトプットを出すことにとても苦労した。

続きを読む
19卒 / 一橋大学 /
冬 / 3日 / ウィンタージョブ

ワーク中は基本的に学生のみで進行していたため、学生が社員に明確に評価されるタイミングが初日と2日目のメンターとの経過報告の時間、最終日のプレゼンに限られていた。そのため、それらの限られた時間において、自分をどのように社員にアピールするかに気を使った。

続きを読む
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / コンサルタント

時間的にタフな面も多く、終了後も近くのレストラン等で終電まで作業を行った。また、戦略の策定ということで、しっかり論理的に相手を納得させるための情報整理等も...

21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 3日 / コンサルタント

周りの優秀な学生にキャッチアップしながら自分の意見も発信していくことが大変だった。メンターとの壁打ちはその場での頭の回転速度も大切なためほとんど発言する事...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 1日 / 戦略コンサルタント

論理的にありきたりの施策を説明するだけでなく、クライアントも気づかなかったような新たな視点から施策を打ち出してほしいと言われた。

続きを読む
19卒 / 一橋大学 /
冬 / 3日 / ウィンタージョブ

個人へのフィードバックとして、メンターの方から課題を的確に理解し柔軟に他者の意見を取り入れながら、議論を進めることができるとの評価をいただけたことは今後の自信につながった。

続きを読む
20卒 / 京都大学 /
冬 / 3日 / コンサルタント

発表前にどのようなストーリーでいくのか、またスライドのメッセージ等に苦戦していた一面があった。そのタイミングで来てくださったメンターの方が非常にきれいに整...

21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 3日 / コンサルタント

メンターがマネージャーとして議論に参加してくれたのがとても楽しかった。コンサルがどのようにして案件を進めるのかを知ることにもつながり、本当の意味でのインタ...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

経営コンサルタント
21卒 | 東京大学 | 女性
Q. ファーストキャリアとしてあなたが経営コンサルタントを目指す理由と数あるコンサルティング・ファームの中でもローランド・ベルガーに興味を持った理由を教えてください (100-500字以内)
A. A. ファーストキャリアとして経営コンサルタントを目指す理由は、人の喜びを創出できる職業だと考えているからです。私は人と関わることが好きで、人を喜ばせることに生きがいを感じています。コンサルティングを通じて、クライアントの課題を解決しクライアントをはじめとした人々の喜び...

21卒 インターンES

コンサルタント
21卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. これまでに企業でのインターン経験がございましたら、ご記入ください。
A. A. P&G Summer Business Schoolに参加した。過去に実際に行われた新商品開発の戦略立案を、4人グループで追体験した。4Cについて詳細なデータが図表で与えられていて、この読み取りを行いつつケーススタディを行い、最後に発表を行う形式だった。フィードバ...

21卒 インターンES

コンサルタント職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. ローランド・ベルガーで経営コンサルタントとして成し遂げたいことを教えてください。
A. A. 私は貴社の経営コンサルタントとして、自分の道を創り出して、規定の路線に乗らずに社会に新たな価値を生み出したいです。コンサルタントは私の特性を生かせる職業であると感じています。その理由は2点あります。1点目は、幅広い分野に携わり、スピード感と変化のある環境で働くこと...

19卒 インターンES

コンサルタント
19卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. あなたが10年後に目指す姿とファーストキャリアとして経営コンサルタントを選択する意義を教えてください。800文字以下
A. A.
ファーストキャリアとして経営コンサルタントを選択する理由は2つあります。1つ目は私自身の理想像である【自立したビジネスパーソン】に近づけるフィールドだからです。これは変化の激しい現代社会においては会社に依存せず、自身にしか発揮できない価値を追求・醸成する生き方が必要という私の考えに基づいています。この理想像を10年後には体現したいと考えています。その中で経営コンサルタントは (1)若手から経営層を相手にできるハイレベルな環境である点、(2)彼らに論理的な筋道を提示し、行動に移させる説得力を磨ける点、(3)多様な事業領域に携わることで広い視野を培える点に惹かれています。これらの要素を最短距離で身につけられることからファーストキャリアでは経営コンサルタントの道に進むことを望んでいます。 2つ目は顧客の課題解決に向き合い続けることにやりがいを感じてきたからです。私は現在、飲食店経営コンサルティングのインターンにて、顧客との商談を担当しています。働く中で顧客のニーズを瞬時に汲み取り、その解決に貢献した瞬間に最もやりがいを感じています。そのやりがいを社会でも感じ取ることができ、且つ規模の大きい案件に携わることができる環境は経営コンサルティングファームしかないと確信しています。 実際のキャリアでは入社後、貪欲にプロジェクトに取り組むことで仮説思考力や課題解決力を磨きたいです。その中で自身にしか発揮できない価値や得意とする事業領域を明確化していきます。その後はプロジェクトを牽引する立場になることで社内外から信頼されるコンサルタントになりたいです。最終的にはキャリアを通じて培ったネットワークや多様な業界での課題解決の経験を活かし、誰も成し遂げたことがないフィールドを切り拓く経営者になることを目標としています。 続きを読む

18卒 インターンES

コンサルタント
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 当社のOne-dayインターンシップに参加したいと思った理由を教えてください。(100文字以上400文字以下)
A. A.
貴社のインターンへの志望理由は次の二つです。一つ目は、コンサルティング業務に強い興味を持っているためです。研究室において、過去の研究や他人の発表から知識が広がることに楽しみを感じており、この好奇心旺盛な性格は、専門分野以外への興味にもつながり、様々な業界に関わる仕事に就きたいと考えるようになりました。幅広い知識をもとに、クライアントの経営を左右する大きな意思決定に携わり、日本経済に貢献できることに魅力を感じています。二つ目は、貴社のカルチャーを感じるためです。コンサルティング会社の中でもそのビジョンは会社によって様々で、雰囲気の違いも大きいと聞いています。インターンを通して、身をもって体感するとともに、自分に適正かどうか判断したいです。 続きを読む

インターン面接

21卒 冬インターン 最終面接

2020年1月開催 / 3日 / コンサルタント
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. ローランドベルガーの志望動機
A. 一つの事業のみに注力するのではなく、様々な事業の成長を提案することで成長に関してのプロになりたいと思ったため。そのため事業会社ではなくアドバイザリーを志した。また、成長を実現するには様々なフェーズがあるが一番最初の戦略を間違うとどんなに頑張っても成長することはできない。そのため企業の成長戦略に携わりたいと思った。

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 3日 / コンサルタント
20卒 | 京都大学 | 男性
Q. なぜこの企業でコンサルタントになりたいと思うのか?
A. 自身の専攻を踏まえた上で、日本企業をはじめとする製造業等の企業のコンサルティングをしたいと考えている。その点において、製造業界にノウハウをより持っているこの企業が自分にとっては、魅力的だと感じたため。また、自身が研究職として新たなものを開発するよりも、その開発をサービスやプロダクトとして活かすことの方が向いていると考えているため。

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 3日 / ウィンタージョブ
19卒 | 一橋大学 | 男性
Q. なぜコンサルタントになりたいのですか?
A. アイスブレイクを兼ねた柔らかい雰囲気だったので、特に厳しく詰められることもなかった。大学で専門的に学んでいることや課外活動をコンサルティング業界への志望動機に結びつけて話した。また、外資系の戦略ファームでは珍しく、ローランドベルガー自体への志望動機について質問された。その際、イノベーションによる日本経済活性化などに触れ、他の戦略ファームではなくローランドベルガー固有の要素を強調した。