A.T.カーニー株式会社のロゴ写真

A.T.カーニー株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(72件)
  • ES・体験記(37件)

A.T.カーニーのインターンのエントリーシート

インターンの通過エントリーシート

19件中19件表示

21卒 インターンES

戦略コンサルタント
男性 21卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 「地球平面論者」を論破するために有効と思われる証拠・論拠を3つ挙げてください。 また、それらに対する、地球平面論者からの想定される反論を、ご記入ください。 *600字以内。文字数は評価に含めません。 「地球平面論者」とは:地球は球体でなく平面だと主張する人々。地球平面論者は、地球が球体として映っている写真などの地球は球体であるとの証拠を、陰謀論などを持ち出し否定している
A. A. 1.月食の時に月が地球の影で丸く欠けていく 反論:たしかに地球の影で月は欠けていくかもしれないが、それだけだと地球が円盤状の可能性もあるわけで球体ということの証明にはならない。 2.海岸で遠くから近づいてくる船を見るとき、船体よりも先に船上の帆が一番早く目...

21卒 インターンES

コンサルタント
男性 21卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. あなたはサッカーの試合で、PKキッカーとしてシュートを打とうとしています。 ゴールキーパーは中心を始点とし、あなたの考えていることを予測して動こうとします。 その上で、下記条件を満たした時にゴールと認定される場合、どのシュートコースを選べばゴールになると考えますか? 選んだシュートコース番号と、そのように考えた理由を教えてください。 <条件> ・ウィンタージョブの応募者全員が、1~9のシュートコースのうち1つを選択 ・そのシュートコースを選んだ応募者数が最小の場合、ゴールと認定  <シュートコース> ゴールネットを下記のとおり9分割する
A. A. まず、キーパーに止められないようなシュートの打ち方には以下があると考えた。 (1)そもそもキーパーが飛びづらいであろうところ(上の隅)を狙って打つ(1,2,3) (2)飛びやすいコースに打つが、工夫をする (4,5,6,7,8,9) ここで、シュート成...

20卒 インターンES

コンサルタント
男性 20卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 設問1 日本の労働生産性を上げるため、各企業が起こすべき課題はなんだと思いますか。想定する業種を一つ選び、下記に回答してください。 設問1-1 あなたが選択する企業の業種をご記入ください(20文字程度)
A. A. 製造業
Q. 設問1-2 行動の内容(20文字程度)
A. A. デジタルツールをより一層活用する。
Q. 設問1-3 設問1-2で答えた行動が必要な理由(400文字程度)
A. A. 労働生産性は、GDP(消費+投資+輸出入)/就業者数にて表される。これを式Aとする。 まず、日本の製造業の現状から2つの課題が考えられる。課題1として、人材不足が顕在化する中で、強い現場力の維持・向上が必要なこと。課題2として、収益率向上のために付加価値の創...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 インターンES

コンサルタント
男性 20卒 | 東京大学 | 女性
Q. 日本の労働生産性を上げるため、各企業が起こすべき行動はなんだと思いますか。 想定する業種を一つ選び、下記に回答してください。 (設問1-3について:文字数は評価に含めません)
A. A. 業種:卸売業 行動:社員の意識改革「時間ではなくタスクをお金に」 行動の理由: 日本の労働生産性が低い原因は、働いている人ひとりひとりに自分の携わっているタスクの全体像が見えていないことが挙げられる。それ故、過ごした時間がそのままお金になるという意識が抜...

20卒 インターンES

コンサルタント
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 日本の労働生産性を上げるため、各企業が起こすべき行動はなんだと思いますか。 想定する業種を一つ選び、下記に回答してください。 ◆設問1-1 あなたが選択する企業の業種をご記入下さい(20字程度)
A. A. サービス業
Q. ◆設問1-2 行動の内容(20字程度)
A. A. IT技術の導入
Q. ◆設問1-3 設問1-2で答えた行動が必要な理由(400字程度)
A. A. 労働集約型産業の特徴を持つサービス業において効率化を図り、必要な労働力を減らすためである。日本のGDPは過去20年間で緩やかな上昇傾向にあるが、GDPの約7割を占めるサービス業の生産性向上を図らなければ日本の生産性を高めるのは難しい。しかし日本のサービス業は「おも...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 インターンES

戦略コンサルティング部門
男性 20卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 日本の労働生産性を上げるため、各企業が起こすべき行動はなんだと思いますか。 想定する業種を一つ選び、下記に回答してください。 (設問1-3について:文字数は評価に含めません) 1、 あなたが選択する企業の業種をご記入下さい(20字程度) 例:製造業、サービス業、小売業、農林水産業等
A. A. サービス業
Q. 行動の内容(20字程度)
A. A. 優秀な人材を活かす、成果主義な組織づくり
Q. 設問1-2で答えた行動が必要な理由(400字程度)
A. A. 理由は、未だに多くの日本企業が平等主義的な組織風土を持っているために、より高い付加価値を生み出せていないからです。バブル崩壊以降、日本企業は作業の効率化を追求することで労働生産性の向上に尽力してきましたが、未だに伸び悩んでいる状態が続いています。この背景として、多...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 インターンES

コンサルタント
男性 20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 日本の労働生産性を上げるため、各企業が起こすべき行動はなんだと思いますか。 想定する業種を一つ選び、下記に回答してください。 あなたが選択する企業の業種をご記入下さい(20字程度) 例:製造業、サービス業、小売業、農林水産業等
A. A. 情報技術産業
Q. 行動の内容(20字程度)
A. A. 新技術を用いた高付加価値事業の創出
Q. 設問1-2で答えた行動が必要な理由(400字程度)
A. A. 労働生産性の向上には、年収の増加もしくは勤務時間の短縮が必要である。なぜならば、労働生産性は一人あたりが生み出すGDP、つまり勤務時間に対する年収の比率と捉えられるからだ。年収の増加には、それに対価を支払って良いと思われる付加価値の高い業務が求められる。これには既...
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 インターンES

コンサルタント
男性 19卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 【戦略コンサルティングファームの選考では、皆さんのどのような点を評価していると思いますか。 以下のI、IIについてあなたの考えを記述してください。】 【I 特に重視されていると考える項目を最大3つご記入ください(記入必須の項目数は1つです)。】
A. A.
『項目1』論理的な思考により複雑な事象を分解していく力があるか 『項目2』集団・組織においてより力を発揮することができるか 『項目3』自分をよりクライアントの身に置き換えた課題解決の提案ができるか 続きを読む
Q. 【II それらを選んだ理由をご記入ください(400時程度)。】
A. A.
私が上記の3項目を選んだ理由としては、クライアントの課題に対してチームで導き出した最適な課題解決法を提案し、クライアントの共感を得て実行に移すことがコンサルタントのあるべき姿であり、上記の項目を精査することにより、コンサルタントとしての資質があるか否かを判断できるため、評価していると考えているからである。 前提として、コンサルタント個人としてある程度の課題解決を可能にする思考力が必要である。しかし、個人として解決可能な課題には限界があるため、チームとして課題に取り組んだ時に、個人としての能力の相乗効果としてより良いアウトプットをできることが必要であると考えている。それらに加えて、その課題解決法がクライアントの身になって考えたものであり、共感を得た上で共に課題を解決していくというスタンスが極めて重要であると考えている。したがって、上記の3項目を選考で評価していると考えている。 続きを読む

19卒 インターンES

戦略コンサルタント
男性 19卒 | 神戸大学 | 男性
Q. 戦略コンサルティングファームの選考では、皆さんのどの様な点を評価していると思いますか。 以下のI、IIについてあなたの考えを記述してください。 I 特に重視されていると考える項目を最大3つご記入ください(記入必須の項目数は1つです)。
A. A.
1, 論理的思考能力 2, コミュニュケーション能力 3, 実行力 続きを読む
Q. II それらを選んだ理由をご記入ください(400字程度)。
A. A.
上記の3つの能力を選んだ理由を1つずつ述べる。1つ目の論理的思考能力については、経営戦略をつくる上で必要不可欠な能力だからである。経営戦略に論理の飛躍などがあればクライアントも納得しないだろうし、何より結果を最大化するために必要なプロセスを辿るためにも論理的思考能力は必要である。2つ目のコミュニュケーション能力については、クライアントの満足度を高め結果を出す戦略コンサルティングにおいてはクライアントとのコミュニュケーションは欠かせないからである。発信の部分だけでなく、クライアントの述べたことを正確に理解することまで求められる。3つ目の実行力については、仮説を立てて実行することが成長に繋がるからである。現在の能力をいかに伸ばせるかということが大切だと考える。戦略コンサルティングに限らず新卒には即戦力性のみならず将来性も十分に加味する必要がある。 続きを読む

19卒 インターンES

コンサルタント
男性 19卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 戦略コンサルティングファームの選考では、皆さんのどの様な点を評価していると思いますか。以下のI、IIについてあなたの考えを記述してください。 I 特に重視されていると考える項目を最大3つご記入ください(記入必須の項目数は1つです)。
A. A.
リーダーシップ  論理的思考力 続きを読む
Q. II それらを選んだ理由をご記入ください(400字程度)
A. A.
「論理的思考力」「リーダーシップ」を選んだ理由は、実際の戦略コンサルティング業務にて必要とされるからである。企業が抱えている経営上の課題のボトルネックの策定及び解決策の提示には物事を筋道立て論理的に思考することが不可欠であると考える。そのうえ、クライアントへの戦略提案も根拠となるデータを用いて論理的に説明し、説得性を高めることが求められる。また、社内ミーティング・クライアントとのプロジェクトミーティングの中で高度で複雑な意思決定の連続に直面することになるが、リーダーシップを存分に発揮しながらこの状況下に対処しなければいけない。主観に基づく意見を発信するだけでなく客観性を意識しながら周りに働きかけ議論を主導することが求められる。したがって、戦略コンサルティングファームでは実際のプロジェクトを想定しコンサルタントとしての素質があるか評価されていると感じる。 続きを読む

19卒 インターンES

コンサルタント
男性 19卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 戦略コンサルの選考において評価される点(3つまで)
A. A.
コミュニケーション能力 分析力 続きを読む
Q. その理由(400字程度)
A. A.
私は戦略コンサルタントの仕事の特性を「(1)企業の経営陣をクライアントとし、(2)企業の課題を解決して発展する方針を提言すること」と考えています。この2つの特性上必要な能力が選考において評価される点です。項目1について、経営陣がクライアントである特性上特に重要であると考えます。企業の経営陣の多くはコンサルタントより年長であり、その業界の知見も豊富です。そのレベルの人々と対等に議論するためには、相手の主張を傾聴しそれに対して誰もが納得する意見を論理的に主張するコミュニケーション能力は不可欠であると考えます。項目2について、企業の課題を解決する上で特に重要であると考えます。解決策を決定するに当たり、企業や市場の現状を把握して様々な仮説を構築し、一つずつ検証していく必要があります。経営戦略を考える上で必要な情報は膨大であるため、仮説を構築するために必要なデータを抽出する分析力は特に重要であると考えます。 続きを読む

18卒 インターンES

コンサルティング
男性 18卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. コンサルタントをはじめとする知識労働者は、将来的に人工知能で代替可能か否か、について意見を述べよ(600字以内)
A. A.
機械的かつ知識で解決出来る業務もあるが、人と密接に関わる職業である医師は、とりわけ個人の柔軟な考え方や人間特有の温もりなど人工知能には代替え不可能である部分も大きいと考えた。代替え可能な業務とは、ある病気に対しどの薬を処方すべきかの判断や、患者の話をカルテに起こすことなどである。また、手順の決まっている手術であればミスなく行うことが可能だ。しかし、代替え不可能な業務とは、温もりが必要なもの、相手にあわせた対応やクリエイティビティが求められるものである。例えば、不安で怯えている患者さんの手を取り、”大丈夫ですよ”と手の温もりを通し伝えること。または、注射を怖がっている子供の痛みに対する先入観を察知し、痛みが少ないよう工夫することなどである。 更に代替えされにくくする為、より既存の治療や薬のみに頼らない治療の促進が必要である。医者の役割は、必ずしも適切な薬を適切な量与え、適切な治療を勧めるのみではなく、あくまでも、患者との信頼関係において、何がベストかを考えることである。例えば、多くの病は身体的要因と心理的要因が密に絡んでいるため、思い込みにより症状が悪化している場合がある。そういう際には、プラセボ効果を利用した治療をする。または、今までに前例のない治療のオプションを医者自身のクリエイティビティを利用して提案すること。正しい治療ではなく、一番良いオプションを柔軟に考えていくべきである。 続きを読む
男性 17卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. コンサルタントと話してみたいこと
A. A.
CSVの観点から現実に製品を持たないIT企業がサービスの差別化や競争力を強化するにはどうしたら良いかを考えたい。特に既にある程度の地位に存在しているグーグルやヤフーなどの大企業の立場ではなく、新規のビジネスとしてIT企業がCSVを構築出来るか考えたい。 例えば、既存のSNSやレビューサイトは個人の主観が多く含まれており個人問題の解決に終始している。 社会問題の解決では、新たな技術や社会の発展をなし得るクラウドファウンディングがCSVの可能性を秘めていると考えられる。 しかし、上記の情報サービスに対して接触が出来ない情報弱者も存在している。彼らの存在を無視した状態でサービスはCSVと成り得るのか。彼らを対象にしたITリテラシーのボトムアップを考えたサービスのCSVは存在し得るのか。それとも、彼らに対しては物品としての製品が必要か否か。 これらを共に考えたい。 続きを読む
男性 18卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 教師はAIで代替可能であるか。 1. 「代替可能である」選択者 人工知能に代替されていく中、あなた(もしくは当該業界)はどうすべきか 2. 「代替不可能である」選択者 更に代替されにくくする為に、あなた(もしくは当該業界)はどうすべきか 3.「一部業務は代替可能だが、一部は不可能である」選択者 代替可能/不可能な業務の違いを明確に記述し、 代替可能/不可能ないずれかの業務を取り上げ、上記1/2選択者と 同様の観点からあなたの意見をご記入ください
A. A.
私は、教師の業務はAIによって一部代替可能であると考える。具体的には、教師の仕事である「教科指導」と「生徒指導」のうち「教科指導」に関しては代替可能であると考える。まず、教科指導とは生徒に勉強を教えることである。すると、現在の教育内容が継続する場合、答えの導き方や分かりやすいと感じる指導方法にある一定のパターンが見られ、そのパターンをAIが学習することによって最適な指導が行えると考えられるのである。対して、生徒指導に関しては代替できないと考えられる。まず、生徒指導とは部活動指導やクラス運営を通じて、生徒の内面的な成長を促す指導である。すると、生徒の刻々と変化する機敏な心を捉え状況に応じた対応を求められることになる。しかし人の心を定量的にとらえ記録することは難しく、さらにデータ化できないものをAIが学習することは不可能であるため、AIでの代替は難しいと考えられる。逆に、人間には長年の人付き合いから学んだ経験や勘があり、それを駆使して指導を行うことができると考えられる。教科指導に関しては、現在の教科内容を見直し発想力を試す教科や答えのない問いに答えさせるような教科を盛り込むことで代替可能性を弱めるべきと考える。生徒指導に関しては、生徒が同一になるような矯正を施すような生徒指導方法を見直し、より個性を尊重し多様性を拡大させる方向へと導くことで代替不可能性が高まると考えられる。 続きを読む

17卒 インターンES

コンサルタント
男性 17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに取り組んだ、もっとも面白いと思う問題解決の事例を1つご紹介下さい。 今後取り組みたいと考え中の事例でも結構です。 *記述いただく際には、以下の2点について必ずふれるようにしてください。 1.どのようにその問題を解決したか(しようとしているか) 2.その際に特に重視した(しようとしている)ことは何か (400文字以内)
A. A.
それはインターン先にて現在取り組もうとしている、某飲料会社のビールの売上を伸ばす方法を考えるという問題です。ビール市場拡大のために、ビールよりも敷居が低いノンアルコールビールの市場拡大に目をつけました。ノンアルコールビールの市場拡大により、アルコールが原因でビール離れをしてしまった消費者を顧客として再獲得でき、現在ビールを飲んでいる人でアルコールによる健康への影響を考えている人を引き留めることができる、という点でビール市場の拡大につながります。したがってノンアルコールビール商品を様々なテイストで販売することによって、ビールの売上の増加につながってくると考えています。その際に重視したことは、情報を徹底的に収集して分析することです。問題点を洗い出すために、様々な情報を蓄積して、一見関連性のないようなデータから関連性を見つけ出すということは課題解決の上で最も重要なことであると考えています。 続きを読む

17卒 インターンES

経営戦略コンサルタント
男性 17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. あなたがこれまでに取り組んだ、もっとも面白いと思う問題解決の事例を1つご紹介下さい。今後取り組みたいと考え中の事例でも結構です。 ※記述いただく際には、以下の2点について必ずふれるようにしてください。 1.どのようにその問題を解決したか(しようとしているか) 2.その際に特に重視した(しようとしている)ことは何か
A. A.
大学のコンサルティングの授業で、「キユーピー株式会社が海外での売上を伸ばすのに有効な戦略は何か」という問題を解決した事例です。これは銀行員のアドバイザー担当という設定で行いました。半年という期限のうち、調査分析に5か月程度の時間をかけ、入念に下調べやデータの比較を行うことにこだわりました。その理由は、クライアントであるキユーピー株式会社の社員に納得してもらうためには、明確な根拠に基づいた、論理的説明を徹底するべきだと考えたからです。具体的には、初めの3か月程度でキユーピー株式会社の強みや他企業の海外進出例、外国の国々の特徴についてたくさんの情報を集めました。そして、次の2か月程度で情報の類似点や相違点を洗い出し、最適な戦略として「ロシアでのマヨネーズ販売の導入」という結論に至りました。プレゼンテーションではクラス全体で2位の成績を収めることができ、もっとも面白かった問題解決の事例です。 続きを読む

16卒 インターンES

コンサルタント
男性 16卒 | 東京大学大学院 |
Q. 所属セミ研究内容(100)
A. A.
網内エッジコンピューティングについての研究。既存のエッジコンピューティングの課題を改善し、現状では実現できないアプリケーションのための基盤の提供を目的とする。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに取り組んだ、もっとも面白いと思う問題解決の事例を1つご紹介下さい。 今後取り組みたいと考え中の事例でも結構です。(400字以内)
A. A.
私がこれまでに取り組んだ最も面白いと思う問題解決は【修士研究の有用性を示すために専門外の分野を取り入れたこと】です。私は大学院でネットワークのある基盤技術について研究をしています。この研究が進むことによってより高性能なネットワーク網を実現することができると考えられますが、「実際にどのようなことができるようになるのか」がわかりにくいという問題点がありました。そこで私はそのインフラ上で動作する具体的なアプリケーション例を設定することにしました。なるべくその有用性が分かるように普段の生活に身近な例が良いと考え、自身の専門外の分野を選びました。これにより研究の有用性がわかりやすくなりました。また、専門外の分野について指摘を受けるようにもなりましたが、研究の範囲を専門のネットワークに絞ることを明言し、それらの指摘を回避しました。 続きを読む

16卒 インターンES

経営戦略コンサルタント インターン
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. あなたが学生生活を通じて取り組み、「目に見える成果」を上げることに成功した事例を一つ挙げてください。また、なぜそのような成果を上げることができたか、あなた自身が考える理由を説明してください。(400文字以内)
A. A.
10か月間で150万円を貯め、金銭的困難があった海外留学の実現に成功しました。弱点であり、また将来に向け必要性を痛感していた英語力の向上のため、「習得効率の高さ」と「語学に終始する必要がない点」から交換留学を決意し、「学業及び交友を投資しないこと」を資金集めに際しての課題とし尽力しました。具体的には、収入面では夜勤を中心とした複数のアルバイトを行い、一方で学部奨学金の獲得を目指し、学業のインセンティブにもしました。支出面では家賃2.5万円の部屋に移るなど、交際費以外の部分で徹底的な節制を行いました。結果的に日中の時間を確保しつつ、成績の改善にも成功し、計画通りに目標額を貯めることに成功しました。この成果には、2つの要因があると考えます。一つは、事前に目標と計画を考え抜いて立てたことで、がむしゃらでなく、ベクトルの合った努力が出来たこと、もう一つは妥協をせずに目標に向け自らをコミットできたことです。 続きを読む
Q. 特筆すべきインターン経験があればご記入下さい。(50文字以内)
A. A.
特になし 続きを読む
Q. 特にアピールしたいアルバイトのご経験、ポジションがあればご記入下さい。(50文字以内)
A. A.
コンビニエンスストア、飲食店、物流センター仕分け、家庭教師など複数のアルバイト 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 インターンES

コンサルタント職(2015年サマーインターンシップ)
男性 16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. あなたがこれまでに取り組んだ、もっとも面白いと思う問題解決の事例を1つご紹介下さい。 今後取り組みたいと考え中の事例でも結構です。 *記述いただく際には、以下の2点について必ずふれるようにしてください。 1.どのようにその問題を解決したか(しようとしているか) 2.その際に特に重視した(しようとしている)ことは何か (400文字以内)
A. A.
120人規模のビジネスコンテストのメンターを行い担当参加者の全てを優勝させた問題解決。そこでは1週間という短いコンテスト期間中に、参加者に教えるべきことが多すぎるという問題があった。理由は殆どの参加者がプラン作成やGWを未経験だったからだ。それに対し私は、勝因を直接左右する「重要なことだけに時間をかける」という方法で解決した。具体的には審査基準をいかに定量的、定性的に満たしているか示させることだけに時間をかけた。その際に特に重視したことは、常に「参加者を勝たせる」という目的を達成するための最短ルートが何なのか意識することだ。結果、自分の担当チーム2チームともを優勝させるという20年間の大会史上初の快挙を成し遂げた。これは従来先輩に伝統的に採るべきと教えられてきた「参加者の議論方法やモチベーション等なるべく多くのことをアドバイスする」メンター方法を変えたという点で面白い問題解決だと考えられる。 続きを読む
19件中19件表示