キリンホールディングス株式会社のロゴ写真

キリンホールディングス株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(69件)
  • ES・体験記(67件)

キリンホールディングスのインターンのエントリーシート

インターンの通過エントリーシート

11件中11件表示

20卒 インターンES

研究開発職
男性 20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. あなたが学生生活の中で最も頑張ったことを教えてください。 【400字以内】
A. A. 私は厨房でアルバイトしている回転寿司店の売り上げの向上に注力した。私の働くお店では、レーンに流してもお客様に食べてもらえないネタが多く、廃棄金額が大きい事が課題であった。この課題に対し、私はお客様のニーズに合ったネタがレーンに流れていない事が原因だと考えた。そこで...
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、 リーダーシップを発揮した経験を教えてください。
A. A. 私はバスケサークル全60人の〇〇として低迷していたチームの成績向上に取り組んだ。その中で、バスケのプレーに関するチームの意識の統一に苦労した。私のサークルは指導者もおらず、練習時間も短いため、プレー面の意識共有が課題であった。そこで、執行代の仲間の協力を仰ぎ、練習...
Q. 現在取り組んでいる研究テーマを簡潔に教えてください。【200字以内】
A. A. 高齢者や生活習慣病患者の増加から消化性を制御した食品開発が求められており、摂食後の食品の消化挙動に関する理解が必要である。そこで本研究室は、酸や酵素による化学的消化と消化管運動による微細化といった物理的消化を模擬可能な胃モデル装置を開発した。私の研究では、「タンパ...
Q. 上記研究テーマにおけるブレイクスルーポイントを教えてください。 (仮説でも結構です)【200字以内】
A. A. 固形食品の消化メカニズムを解析している。既往の研究は、化学的消化のみに着目したものがほとんどである。本研究では物理的消化も考慮しているため、人における固形食品の消化や食品中の栄養成分の放出に、物質の拡散現象が大きく寄与している事を新たに明らかにした。消化という現象...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. あなたが学生生活の中で最も頑張ったことを教えてください。【400字以内】
A. A. 所属している団体において,【私だけの価値を提供できる人材】になりました.この団体は全国各地でイベントを開催し,高校生の勉強や進路選択のサポート活動を行っています.はじめはありきたりな内容しか話せない,個性の無いスタッフでした.私にしかない強みを考えたとき,大学受験...
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、 リーダーシップを発揮した経験を教えてください。 【400字以内】 ※必ずしも役職としての「リーダー」経験を問うものではありません。
A. A. 私は周囲を巻き込んで「〇〇部」というサークルを作りました.運動不足が気になるけど運動が苦手な人が気軽に運動するためのサークルです.運動したいけど機会がないという話を友人としたことをきっかけに,周囲に呼びかけ仲間を集め,月に2日ほどの活動を開始しました.体育館の利用...
Q. 現在取り組んでいる研究テーマを簡潔に教えてください。 【200字以内】
A. A. 【〇〇による〇〇に関する研究】を行っています.土壌汚染が生じている農地で栽培しても,作物の少なくとも可食部に重金属が移行しないような管理のあり方を検討しています.〇〇を用いた栽培実験を行い,重金属元素の種類や水管理の違いが,植物による重金属吸収特性の変化にどのよう...
Q. 上記研究テーマにおけるブレイクスルーポイントを教えてください。 (仮説でも結構です)【200字以内】
A. A. ブレイクスルーポイントは【プロセスを見直し作業時間を大幅に短縮した】点です.この研究では実験に使用するために,150kgの土をふるいにかける必要があります.地味ですが大変な必須作業であり,これまで先輩方はこの作業に2週間要していました.どうにかこの作業を短縮できな...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 一橋大学大学院 | 男性
Q. あなたがキリンインターンシップへ参加する目的を教えてください。(250文字以内)
A. A.
私は、働くことは社会に対する恩返しであると考えており、仕事を通じて社会貢献をしたいと強く思っております。御社の「飲みもの」を進化させることで、「みんなの日常」をあたらしくしていくという理念に魅力を感じました。これまで消費者として身近に感じてきた飲料ですが、飲みものを通じて社会に新しい価値を生み出し、人々の生活に潤いを与えるという新しい価値の提供者側の視点から飲料に触れてみたいと思いました。また実際に業務内容を体感し、自身のスキルはどう生かし磨くことができるのかを見極めたいと思っております。 続きを読む
Q. あなたが学生生活の中で最もがんばったことを教えてください。(500文字以内)
A. A.
私は大学入学当初から、 学生ボランティアとして海外からの高校生留学生のサポートをしています。これは、私自身が高校時代に留学した際に現地の大学生ボランティアの方に支えていただいた経験から、帰国後始めた活動です。活動を通してどんな相手とも向き合い関係を築ける力を身に付けました。毎年50人程度の留学生と1年間接する中で文化や言葉の違いからなかなか距離が縮められないことが多くありました。昨年度私の担当の留学生で、日本語が全く話せない、軽度の多動症の子がいました。ホストファミリーや学校とうまくいかず、彼女が帰国の対象となっていた時に学生主催のキャンプがありました。初めは、他の留学生とも話さず一人でいました。私は、彼女が輪に入れるまで何度も呼び戻し、彼女の話を聞き、彼女が今何を欲しているのかを考え行動することを務めました。次第に心を開いて笑ってくれるようになり、最後には私が担当でよかったという手紙を拙い日本語で書いてくれました。帰宅後のホストファミ リーとの関係にも変化があり、御礼の文書も頂くことができました。どんな相手にも心から、気長に寄り添うことで、必ず相手を動かすことができるのだと実感しました。 続きを読む
Q. あなたがリーダーシップを発揮して組織の成果に貢献した経験を教えてください。(500文字以内)
A. A.
私は大学2年生の時に【大学公式新入生歓迎会の企画運営総合責任者】を務めました。これは私が所属する生協学生委員会での最も大きな仕事であり、入学者の新生活の手助けを目的とした企画です。予算や、会場予約などを一から行いましたが、責任者としてより多くの参加者を集め、皆のモチベーションを向上させるため、とりわけ広報活動に力点を置きました。不動産と提携し地方出身者向けの住まい相談会を開催したり、大学の入学前教科書販売の受付を代行させてもらったりすることで新入生に直接広報する機会を増やし、結果的に過去最大の1500人規模の来場者を集めることができました。かつて責任者とは表に立ち引っ張る存在だと思っていたが、関係者を裏側から支え、モチベーションを維持することも役割の一つだと気づきました。関係者の企画に対する思いやこだわりをなるべく広く聞き入れることができるよう担当職員の方と企画の交渉を何度も諦めずにしました。また、週に一度の会議の欠席者へ内容を共有したり、次回までの仕事を個々に分担して提示したり、全員が企画に携わり会議に参加しやすくする環境を作ることで全員の信頼を得ることができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 インターンES

研究開発職
男性 19卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. ◆あなたが学生生活の中で最も頑張ったことを教えてください。【400字以内】
A. A.
私が学生時代に最も頑張ったことは競泳です。私は大学入学に際し水泳部に入部し、本格的に競泳を始めました。しかし、入部当初は基礎体力も技術も無かったため部活動の週3回の練習に付いていくことすら出来ませんでしたが、一年の夏の関東大会に刺激を受け、私も出場しチームに貢献したいと思うようになりました。そこでまず、技術的な課題を洗い出し克服するために、自身の動画撮影を定期的に行い上級者との違いを検証しました。また、基礎体力を補うために自主練習や他大学の練習に積極的に参加し、週8回練習ができる環境を作りそれをこなしました。私生活を水泳に捧げる生活を約二年間続けた結果、自身の記録を試合の度に更新し、関東大会に個人及びリレーメンバーとして出場することが出来ました。私はこの経験から継続して努力をする力と、他大学に練習を申し込む過程で必要となった積極的なコミュニケーション力を身につけることができました。 続きを読む
Q. ◆あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を教えてください。【400字以内】
A. A.
主将を務めた体育会水泳部での活動です。私が主将に就く際にチームの課題と考えたことは、一部の部員が目標を失い練習に身が入らず、全体の士気に影響を与えていることでした。私はその部員一人ひとりと話し合い、反発されることもありましたが、「せっかく目標を持って入部したのだからもう一度頑張ろう」と説得し、それぞれの目標を彼らと共に考え設定しました。また、私自身も高い目標を掲げ、高負荷の練習に対しても全身全霊を捧げて取り組み、その姿勢を見せることでチームの士気向上に努めました。すると徐々にチーム全体として水泳に真剣に取り組む雰囲気が出来上がり、練習の質も格段に向上しました。その結果、当初目標を見失っていた部員も含め全員の自己記録更新の達成と、創部以来最高の成績をチームとして納めることができました。私はこの経験で得た自身の行動力で周囲を良い方向へと巻き込む力を、社会人になっても活かしたいと考えています。 続きを読む
Q. ◆現在取り組んでいる研究テーマを簡潔に教えてください。【100字以内】
A. A.
現在私は光触媒を用いた硫化水素の分解及び水素生成に関する研究を行っています。実用化を念頭に置き、安全・安価な材料を用いて効率的な水素生成が可能な新規光触媒の開発を目指しています。 続きを読む
Q. ◆上記研究テーマにおけるブレイクスルーポイントを教えてください。(仮説でも結構です)【200字以内】
A. A.
多孔質構造を有するゼオライトの内部に光触媒を形成することで、水素生成能を向上させた点です。光触媒は一般に、粒径が小さいほど高い活性を示します。そのため私はゼオライトの細孔をカゴのように利用し、このカゴの内部で光触媒を合成することで、カゴの大きさよりも小さい粒径をもつ光触媒の合成に成功しました。この結果光触媒の表面積が増大し、粒径制御を行わなかった光触媒に比べ10倍以上の性能向上を達成しました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. あなたが学生生活の中で最も頑張ったことを教えてください。500文字
A. A.
 私は大学でバレーボール部に所属しており、目標に向けて自分が何をするべきか、周りとどのように連携をとるべきかを考え、達成するまで粘り強くやり抜きました。私は現役最後の大会で就職活動中だった主将の代わりにセッターとしてレギュラーに選ばれました。大学4年間でベンチにいた期間の方が長かった私ですが、私を含めチーム全員が練習通りの力を発揮すれば必ず優勝できると考えました。そのためにまずは得点をする毎に自分から声を出し雰囲気を盛り上げ、緊張や主将がいないという不安を感じさせないようにしました。そして、自ら控えの選手も含めたチームメイトに積極的に意見を聞いて作戦を立てたり、得意だったサーブで相手を攻めるなど、冷静且つ強気で試合に臨みました。その結果、現役最後の大会で優勝を成し遂げ、約10年間バレーボールに打ち込んできて初めて大きな目標を達成できた瞬間でした。また、自分の限界を決めずに練習に励んできたことが報われた瞬間でもありました。このように私は周りの状況を把握し的確な判断を下して、粘り強く目標に挑戦してきました。 続きを読む
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を教えてください。500文字
A. A.
 私は大学のバレーボール部で「団結力」を強くするために自分が中心となって活動しました。これはコート内だけではなく控えも含めたチーム、さらには応援してくれているOBの方も含めた「団結力」です。私は主務を努めており、OBOGの方と現役部員を繋ぐ窓口となって活動しました。主務として年間行事の取りまとめや、OBOG懇親会に参加して戦績の報告や寄付金を募るなどの活動を行っていました。そこで現役部員の活動はOBOGの方たちを中心とした支援があってこそのものであるということを強く感じたため、そのことを後輩たちに常に教え、応援に駆けつけて下さった方には部員全員が積極的にあいさつと感謝の言葉を伝えるように徹底させました。そして、少しでも応援してくれるOBOGの方が増えるようにメールやSNSでこまめに活動報告や年間行事の案内をしました。その結果、現役最後の大会ではたくさんのOBOGの方が応援に駆けつけて下さり、部員だけでなく応援してくれた人達とも一致団結して目標を達成したことは何事にもかえられない喜びでした。大きな目標を達成するためには各個人が高い志を持ち、団結することが大切であると学びました。 続きを読む
Q. 現在取り組んでいる研究内容について教えてください。200文字
A. A.
 私は園芸学研究室に所属しております。園芸作物は野菜や果物、花卉のことで主食となる穀類に比べて人の生活に彩り、幸福を与える作物です。私はLEDを用いて植物に様々な波長の光を当てて花成に及ぼす影響を調べています。種子植物は開花し実を着けることにより繁殖するので開花のメカニズムを解明することはとても重要な課題であると言えます。基礎的な研究ですが、将来は近年話題になっている植物工場などで生かされる研究です。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A.
私は御社でリサーチマーケティングについて学びたいです。私は何か具体的な施策を考えるうえで最も重要なのはリサーチであると考えます。集めたデータを分析し、的確に消費者のニーズを捉えることがヒットを生み出す条件だと考えます。御社は世界で初めてノンアルコールビールを開発しました。これは、事故によって飲酒運転撲滅の機運が高まっていることやお酒を飲んだ気分を味わいつつ車に乗りたいという消費者のニーズを捉えたリサーチの賜物であると思います。このインターンシップを通して御社独自のノウハウを吸収したいです。 続きを読む
Q. 学生時代に力を入れたこと
A. A.
私が学生生活で最も頑張ったのはサークル活動です。サークルでは、本学の学生がさまざまな業界の実情を把握し、就活の視野を広げることを目的として活動しています。その活動の一環で、毎年様々な業界で働く卒業生の方々にインタビューし、それをまとめ、20Pのフリーペーパーとして配布しています。今年は私が編集長を務めました。例年1000部作るものの、半分ほどが手に取ってもらえずに余っている状況がありました。なので、私はこの状況の打開に取り組みました。まず、現状の問題点を探るべく友人たちにリサーチを行いました。次に、学内セミナーの参加状況協を調べ、就活生のニーズについて考えました。ここから「分量の多さ」と「人気企業の固定化」という2つのキーワードを導き出しました。そこで、分量を減らした4Pのリーフレットを作成し、他大と比較した本学の大手企業内定率や人気業界内定率を掲載しました。また、従来の20Pのフリーペーパーに関しては今年から開設したHPに移行しました。その結果、リーフレット800部のうち650部を手に取ってもらうことに成功し、HPのアクセス数も増やすことができました。 続きを読む
Q. リーダーシップを発揮して組織に貢献した経験
A. A.
私がリーダーシップを発揮した経験としては、大学2年の時に参加したインターンです。私は1年間プロ野球の球団で長期のインターンを経験しました。そのインターンの活動で「大学生に交流戦限定で安くチケットを売ることで、野球場に大学生を集客しよう」というイベントを企画・実施しました。インターン生全員が1つのチームとなり、様々な役職に就きました。私は唯一大学でマーケティングを勉強していたこともあり、チケット販売戦略担当としてチームを牽引しました。当初はチケットを安くし、Twitter、Facebook、球団のメルマガなどを通じて宣伝を行うことで、集客できると思っていたのですが、最初は思うように集客できませんでした。この原因が、情報の拡散に失敗していることにあると分析し、「何を通じてこの企画を知ったのか」というアンケートを、試合を見に来た大学生に実施したところ、大半がTwitter経由であることがわかりました。そこから、学生が一番利用するTwitterに注力し、文章をできるだけ工夫を凝らしたもの(対広島戦「ワン鯉ンで野球観戦」)にし、リツイート数を伸ばすことで情報拡散に成功し、前半戦の4倍、計2000人以上の大学生を集客することに成功しました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 学習院大学 | 女性
Q. あなたがキリンインターンシップへ参加する目的を教えてください。
A. A.
社員の方から事業開発事例を学んだ上で新たな事業の構想を考えたいからです。貴社を含めた複数のメーカーが、発泡酒や第三のビールに遺伝子組み換えトウモロコシを原料として使用するようになりました。厳しい調達環境の中で長期的に安定して供給を確保し商品をお客様に届けるには、原料の調達先を切り替える必要性がでてきます。貴社は素材からつくり方、届け方までを徹底したキリン品質をお客様に提供していますが、このように安全を確保しながらおいしさを追求する貴社の新たなビジネスモデルを仲間と共に考えたいと思い応募しました。 続きを読む
Q. あなたが学生生活の中で最もがんばったことを教えてください。
A. A.
ボランティアで留学生60人に日本語を教えている事です。日本語の授業に参加して先生のサポートをし、添削した日本語の文章や質問対応に応じて一人一人の課題を設定し、彼らの日本語能力を高めています。きっかけは短期ドイツ留学で異文化の多様性に触れ、自分と異なるバックグラウンドや価値観をもつ人々と交流したいと思ったからです。日本語能力を上げるには実際に留学生が様々な日本人と交流する事が必要だと考え、彼らが「生きた日本語」を使う機会を積極的に提供しています。そこで私は留学生が日本人と日本語でディスカッションする場を月に一度つくりました。彼らはどの日本語をどの場面で使えばいいのかわからず、日本語で説明できない事がよくあります。留学生と意思疎通ができない時は、話題を変えるのではなく理解できるまでその話題に拘りました。話を丁寧に聞きながら質問を交え、図や絵を描いて整理する事で、彼らの日本語能力をあげながら長期的な信頼関係を築いてきました。結果、何度もメール等で添削しながら日本語を教えていた留学生は日本語能力試験N1に合格しました。この経験を通じ言語が違えど時間をかけながら向き合うことの大切さを学びました。 続きを読む
Q. あなたがリーダーシップを発揮して組織の成果に貢献した経験を教えてください。
A. A.
大学で所属する陶芸研究会で、陶芸活動により他大学との交流を深める目的で結成された関東学生陶芸連盟の委員長を務めていることです。陶芸研究会では、学園祭で部員がつくった陶芸や作品を毎年販売しています。毎年販売用の作品を作る部員は一部であったため、似たような作品が多数陳列しているだけの状況でした。バラエティに富んだ作品を販売するためには、他大学と交流しながら陶芸の技術を交換する必要があると考え以下の3つに取り組みました。1.他大学と陶芸合宿を行いそこで陶芸の技術を交換すること2.作品を普段とは異なった方法で他大学と作り上げること3.他大学合同の展示会を開催することです。週に一度行われる部会や部室での呼びかけによりこれらの活動に参加する部員が増え、学園祭までの2ヶ月間は、2週間前に予約をしなければ器械の関係上作品を作ることができない状況でした。結果今年の学園祭の販売で昨年度の1.5倍増加の40万円を売り上げることができました。この経験により組織内のモチベーションを上げるには先ず自分が先頭に立って実行する必要性と共に、黙って行動するだけでなく言葉によって周りを巻き込むリーダーシップを学びました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. キリングループインターンシップに参加する目的は何ですか
A. A.
貴社の開発現場の雰囲気を肌で感じたいからである.飲み物は私たちの生活に欠かせないものであると同時に幸せなひとときを与えてくれるものであるだろう.私も貴社のお酒を飲むことで初対面の人とも会話が弾み,楽しい時間を過ごすことができている. 社会にそのような幸せや元気を与えられる味を開発する仕事をしたい.だが,その役目は化学系のエンジニアが背負っており,私は機械系なので働くことは厳しいと考えていたが,生産システムの設計に携われることを知った.そこで,実際の開発・生産現場で社員の方がどのように働いているのか,貴社がどのように事業を展開しようとしているのかを理解し,自分が現場で働くイメージを持ちたい. 続きを読む
Q. 研究内容
A. A.
現在の目的は医農薬品や香料の原料として重要な不飽和アルコールを、不飽和アルデヒドから効率的に生成することです。この反応に有効なスズと白金を用いた触媒に関して、その触媒作用のメカニズムの明確化を行っています。この研究により最適な触媒を調製でき、高収率な生産に繋がることで社会に貢献できると考えています。 続きを読む
Q. 学生生活の中で,自ら目標を掲げて取り組んだ活動について,お書きください.
A. A.
掲げた目標は「モノづくりの楽しさ,やりがいを知ること」である。子供の頃から好奇心が強く,身の回りにあるリモコンなどの機械の構造が知りたいと思い,分解して両親に怒られることがあった.そのようなこともあり,当時から機械に対する興味は大きく,将来,エンジニアになりたいと考えていた.大学生になり,機械を設計・製作するための基礎的な知識は身につけられたが,座って講義を受けているだけでは得た知識を活用してモノづくりをする機会が少なく,もったいないと思ったからである. 続きを読む
Q. 目標を達成するために,あなた自身が起こした行動
A. A.
学部3年時に機械設計製図という講義があり,渦巻きポンプの設計をする内容だったのだが,一部の学生だけ電気自動車を設計・製作し実際に走行させることができることを知った.しかし,自らの手で電気自動車を作れる魅力的な内容であり,費用もかかるため定員20名と決まっていた.担当教員から,例年,成績の優秀な学生が受講していると聞き,無理かもしれないと諦めかけた.だが,モノづくりをしたいという思いが強かったので,積極的に講義に参加して試験に臨むことで徐々に成績を伸ばし,念願かなって電気自動車の設計の講義を受講できた.最初は手の付け所がわからない状態だったので,参考となる資料を探し,考えることで,限られた時間の中で設計書を一から書き上げることができた.同時に,座学で得た知識を活用することの難しさを知り,どうすれば知識のアウトプットが上手くできるのか考える,良い経験となった.製作時にも図面通りに作ることや部品同士の干渉問題などに苦労したが,班員同士でアドバイスし合うことで電気自動車を完成させ,無事に走行させることができた.この経験から,様々な苦労の中にあるモノづくりの楽しさとやりがいを知ることができた. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 インターンES

事業開発コース
男性 17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. あなたがキリンインターンシップへ参加する目的を教えてください。
A. A.
貴社で働くイメージを明確にすることが目的です。私は2015年12月12日に開催された「4大学×4業界コラボキャリア支援セミナー」に参加し、飲み物を通じて世界を変え続けている貴社に強く惹かれました。しかし、具体的にどのような業務を行うことでそれを実現しているのかは理解できていません。そこで、社員の方がどのような想いでどのようなことに気を付けながら事業開発を行っているのかを体験し、5年後や10年後に貴社で活躍する自分をイメージしたいです。また、同時に自らの課題も明らかにし、今後の大学生活に活かしていきます。 続きを読む
Q. あなたが学生生活の中で最もがんばったことを教えてください。
A. A.
オーストラリアでの1ヶ月間短期海外研修を最もがんばりました。この留学で目指したのは相手の視点に立ってコミュニケーションをできるようになることです。私はコミュニケーションにおいて、上手に話せるかどうかではなく、相手に伝わるかどうかが重要であると考えています。そこで、留学を利用して人種や年齢の異なる様々な価値観を持った人と積極的に交流し、相手の立場を理解する体験を繰り返しました。たとえば、現地の大学の国際交流サークルを見学し、世界各国の方と接することで、それぞれの文化や人柄を肌で感じました。また、ホストファミリーとのキャンプに連れて行ってもらい、普段はあまり接することがないような小学生からお年寄りまで幅広い年齢の方と生活を共にしました。その他にも様々な活動に参加し、人生で一番たくさんの人に接した一ヶ月でした。その結果、相手の気持ちを考えながらコミュニケーションができるようになり、今では相手によって伝え方を変える工夫をしています。これは、塾講師のバイトにも生かされました。以上のように、最もがんばった活動は留学であり、相手視点でのコミュニケーションはどんな場面でも生かせると確信しています。 続きを読む
Q. あなたがリーダーシップを発揮して組織の成果に貢献した経験を教えてください。
A. A.
私は人材系ベンチャー企業で長期インターンを行っており、リーダーシップを発揮して毎月30万円の売上を出す新規事業を創り上げた経験があります。私が働いている会社は社員が2名とインターン生が7名のみの小さな会社であるため、会社のために何かをしたいという主体的な姿勢がありました。そこで、社長を何度も説得し、新規事業を創り始めました。新規事業の立ち上げにあたって、私が果たした役割は「全て」です。最初に「大学生のインターンに関する悩みを聞き、学生にあったインターン先を紹介する相談会」を作るアイデアを提案しました。その後は、他社との差別化を図るために様々な相談会に参加したり、WEBサイトの作成方法を学んで実際に作ったりと、5時間程度の睡眠で学業と仕事の両立を行いました。そして、学生の集客を始め、相談会の実施及びアフターフォローを行うことで、新規事業を形にすることができました。私は常に先頭に立ち、社長をも上手に巻き込みながら一連の作業に取り組んだため、リーダーシップを発揮した経験であると自信を持って言えます。この新規事業により毎月30万円の売上増加につながったことで、会社の成果にも貢献したと自負しています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 インターンES

総合職(サマーインターンシップ)
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 1) 学生生活の中で、最も頑張った(現在頑張っている)活動についてお書きください。【500文字まで】
A. A.
何事にも貪欲な性格で、学業、アルバイト、友人、恋愛、これまで何事にも手を抜かず全力で取り組んできました。その中でも最も精力を注いでいるのがサークル活動です。55年という歴史を持つ早稲田スポーツ新聞会(通称:早スポ)に所属し、月に1回スポーツ新聞を発行しています。新聞作成の土台となっているのが、体育会各部への日々の取材活動です。野球、アメフト、ラクロス、バドミントンなど、担当しているいくつかの部の中で最も精力的に活動しているのが男女サッカーです。最終学年となった今年、男子部ではカメラ担当、女子部ではチーフを務めております。女子サッカーは、なでしこJAPANのW杯優勝をきっかけに知名度が高まったとは言え、現状はまだまだマイナースポーツです。特に大学女子サッカーは環境が十分に整っているとは言えず、12月の皇后杯全日本女子選手権では福井、香川、三重、静岡など遠方に出向いて取材を行います。一試合一試合取材を行う中で、選手たちが日本一の称号奪還に懸ける思いを強く感じ、試合を見ていない読者にも伝えていきたいと思うようになりました。これが、私の大学生活全てを懸けた覚悟であり、使命であると思っています。 続きを読む
Q. ◆(2)あなたが今夢中になっていること、マイブームは何ですか(どんなことでも構いません)。どの位好きか、魅力はどんなところにあるのか、あなたの友人に伝えるつもりで教えてください。【500文字まで】
A. A.
ここ5年間、私を魅了してやまないのが世界遺産です。そのきっかけとなったのが高校時代に力を入れていた世界史です。歴史の持つ必然性と偶然性、そしてその産物としての歴史遺産の虜になりました。晴れて大学生となると、初めて訪れたのは中国・北京。印象に残ったのは、やはり中国4千年の歴史を彩る遺産の数々です。万里の長城を始めとした有名どころはもちろん、世界遺産に登録されてはいませんが中国史の中で重要な史跡である円明園など、まるで高校時代の資料集の世界に迷い込んだようでした。そこからますます世界遺産に魅了され、大学1年の春休みには単身カンボジアのアンコールワット遺跡群を訪れました。数々危険な思いもしましたが、それでも自分の目で、肌で感じたアンコール王朝の雄大さは忘れられません。大学2年の春休みにはまたも単身ツアーに参加し、イスタンブール、カッパドキア、パムッカレ、アンカラ等を巡り、トルコ一周を果たしました。もちろんまだまだ飽き足らず、大学生のうちにたくさんの国を訪れ、その魅力をこの目で感じてきたいと思っています。来春には南米のマチュピチュ遺跡、ウユニ塩湖、卒業前にはヨーロッパ一周の夢を叶える予定です。 続きを読む

16卒 インターンES

総合職(インターンシップ)
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 学生生活の中で、最も頑張った(現在頑張っている)活動についてお書きください。【500文字まで】
A. A.
 私は学生時代ゼミ活動に注力し、その中でも特にディベートに力を入れて取り組みました。チームは5、6人で構成され、約一ヶ月間仲間と協力して知識の蓄積やロジックツリーの作成といった準備を進めます。直近では「ソニーは株主価値を最大化すべきである」という論題を扱いましたが、全体を通じて私は目標達成の為に自身がすべきことは何か、仲間がすべきことは何かを常に考え、行動してきました。例えば、相手に向きがちなチームの意識を勝敗を決する第三者に向けること、また目的と役割の明確化によりメンバーの士気を維持させることを心掛けました。チームの勝利には、斯様な意識・姿勢が最重要であると考えたからです。  私はこの経験から、チームで合意形成を図る際には、判断軸を設けることや定量的データを示すことが重要となることを学びました。そして同時に、より良いチームビルディングの為には論理性だけでは不十分であることを身に染みて感じました。具体的に言えば、時には情熱をもってメンバーに意見をぶつけること、高い求心力を発揮し団結を促す為に自身が最もコミットメントする姿勢を貫くことがいかに必要となるかを認識しました。 続きを読む
11件中11件表示