キリンホールディングス株式会社のロゴ写真

キリンホールディングス株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(69件)
  • ES・体験記(67件)

キリンホールディングスのインターン面接

インターンの面接

13件中13件表示

21卒 冬インターン 最終面接

2020年2月開催 / 3日 / マーケティングコース
21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. なぜビール会社に興味を持ったのか?
A. A. 純粋にビールが好きなことが一つ。またビールを通して世界中の人の笑顔を作りたいからと言いました。その中でもキリンホールディングスは本麒麟や一番搾りのような名だたるブランドの開発に成功しているためこれからもより多くの人の笑顔に関わることができると信じていると伝えました...
Q. このインターンシップで何を学びたいか?
A. A. マーケティングに関する知識はもちろんのこと、社会人としての一般的なスキルを学びたいと答えました。時間管理や協調性など、どの会社に入ったとしても必要不可欠である知識を身に付けることが目標です。といいさらにキリンホールディングスの強みや弱みなど業界における位置なども学...

21卒 夏インターン 1次面接

2019年9月開催 / 2日 / デジタル戦略コース
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. どういった業界を見ているのか
A. A. 幅広い業界を見ています。 具体的にはIT業界や金融業界(銀行や損害保険など)、メーカー(飲料、食品、機械)、航空などです。 そのように考える理由としては、就職活動を始めたばかりで各業界に関する知識が不足しているからです。追々業界を絞る時は来ますが、ある業界を選...
Q. いろんな業界を見ている中でキリンのインターン受けた理由は?
A. A. まず飲料業界を見てみたいと考えた理由は、飲料業界のマーケティング手法に興味があるからです。以前大学の授業(マーケティング)で、飲料業界のマーケティングについてお話を聞く機会がありました。ここでは緑茶が例に出されていました。この話を聞き、飲料業界のマーケティングに興...

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 2日 / デジタル戦略コース
21卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことは何ですか。
A. A. 私は広報担当としてサークルの新歓活動の改善に尽力しました。私たちの学年は非常に少なく、従来の方法では十分に新歓が行えないと考えました。そこで少ない人数でも広く宣伝を行うことが出来るホームページとSNSを使った新歓方法を提案しました。その結果、当時の目標を大きく上回...
Q. 学生時代に挑戦したことを教えてください。
A. A. 私は未知の研究に挑戦しました。所属研究室の中でもあまり知見のない研究テーマを扱っていました。そのため実験手法が確立していないという課題がありました。そこで海外の論文を参考に実験装置の構築と実験手法の検討を行いました。また、実験で得たデータを解析し結果を求めるための...

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 3日 / 総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 行動の根源的なモチベーションはなに?
A. A. 主に中学受験を控えた小学生を複数人担当している経験からお伝えします。志望校のレベルや苦手分野・得意分野が異なる上、生徒の性格も様々です。そのため、一人一人に真摯に向き合い、その生徒にあった教え方や指導内容にするよう心がけています。この指導の成果が出たと感じたのは、...
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A. 塾講師をしていて、主に中学受験を控えた小学生を複数人担当している。志望校のレベルや苦手分野・得意分野が異なる上、生徒の性格も様々である。休憩として雑談を挟む方が良い、あるいは時間を図りながら勉強した方が集中できる、など生徒一人一人が心地よい環境を作り出すことが重要...

21卒 冬インターン 最終面接

2020年1月開催 / 4日 / エンジニアリング職
21卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 「熱意・誠意・多様性」の価値観を体現したと思う経験を教えてください。
A. A. 研究室でお互いの知識を共有しながら協力する環境を創り出したことです。私の研究室は各々の分野もバラバラなため、学生同士の意見交換は少ない状況でした。そこで、それぞれが直面している課題にお互いの知識や強みを活かして意見共有することで、より良い研究に繋がると考え、研究室...
Q. 研究活動で学んだことは何ですか。
A. A. 研究室内だけでなく、外部の方とも自ら積極的にコンタクトをとり、そこで得た知識と自分の知識や強みを織り交ぜ、自分の視野にとらわれず研究を進めた経験から、困難に対しても積極的に様々な人とコミュニケーションを取りながら、方向性をぶらさずに工夫してインプットし、分野を跨い...

20卒 冬インターン 1次面接

2019年2月開催 / 3日 / マーケティングコース 営業・SP
20卒 | 立命館大学大学院 | 男性
Q. 大学院に進学した理由は何ですか。
A. A. 自身の研究テーマである気候変動と人間の移動について、法学や経済、安全保障など多角的に学べる国際関係学研究科に進学したかったのが大きな理由。また大学院に通う7割の学生が留学生で日本にいながら海外の学生と触れ合い、意見の交換を出来るのも魅力であると感じた。実際に在籍す...
Q. 学生時代に最もチャレンジした経験とその中で発揮したあなたらしさとは何ですか。
A. A. 社会人サッカーでの経験について話した。幼い頃からの目標である「県優勝」を達成するために体育会ではなく県1部リーグの社会人サッカーチームに所属する。だが社会人主体のチームであるが故にチームメイトの練習等の活動率が低いのが現状にあった。そのため加入の初年度に公式戦の開...

20卒 冬インターン 1次面接

2019年2月開催 / 3日 / マーケティング~商品開発編~
20卒 | 神戸大学大学院 | 女性
Q. エントリーシートに書いた商品の着想のきっかけは?
A. A. 自分自身が肌荒れに悩んでいるときにでも気にせず飲める清涼飲料水があれば良いと思った。
Q. リーダーシップを発揮されていますが、何か勉強はされていたんですか?
A. A. 組織学のようなものは学んでいませんが、いつもこう行動すれば相手はどう思うか考えるようにはしています。

20卒 冬インターン 最終面接

2019年1月開催 / 5日 / エンジニアリング
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. インターンシップに参加しようとした理由を教えてください。
A. A. 私がキリンのエンジニアリング職のインターンシップを志望した理由は、自分の好きなサッカーと化学工学をつなぐ御社への興味です。私の抱くキリンの第一印象はキリンチャレンジカップに代表されるようにサッカーへのサポート事業です。御社はサッカー日本代表のスポンサーとして40年...
Q. あなたが、これまでの人生の中で、周りを巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を教えてください。
A. A. 私が周りを巻き込んでリーダーシップを発揮したのはサークル活動です。私は2年生冬に◯◯サークルの代表に就任しましたが、当初は人数が少なく活動もままならぬ状況でした。そのため、その状況を改善しようとしました。まず、後輩達が半分以上辞めてしまったという背景があったことか...

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 3日 / 商品開発編
19卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったことを教えてください。
A. A.
スポーツ用品店で、球技スポーツの商品を販売するアルバイトです。そこでは、値段が5000円の機能性インソールに力を入れて販売し、1スタッフ当たり1週間で4足の販売が目標です。私は、良さを伝えれば、購入に繋がると考えました。しかし、販売数が0足の日が続き、週間ランキングで最下位であることに、恥ずかしさと悔しさを感じ、やるせない気持ちになりました。他人にできることは自分もできると考え、成績優秀者の行動を盗み、違いを学びました。そこで気づいたことは、私は売上のために強引に売ろうとし、お客様視点が欠落していることに気づきました。その後は、お客様が商品を使うイメージを連想し、自分で使用した感想を伝え、試し履きを提案し、良さを直に感じていただきます。また、シューズをご購入予定ではないお客様にも積極的に声をかけ、1週間で15足販売することができ、販売数が店舗内で1位になりました。これより、何事も真正面から立ち向かい、必ず結果を出す課題解決能力を養いました。 続きを読む
Q. もう一つ学生時代頑張ったことを教えてください。
A. A.
もう一つの頑張ったことはゼミで取り組んだ、大学内で開催される研究内容の論文報告会です。私は、複数人でした方が色々な視点を持てると考え、2人共同で取り組みました。はじめは、お互い建築設計などで、研究自体を後回しになり、議論が進まない時期がありました。私はその原因を、「安心感からくる甘え」であると考えました。そこで、「○時間は必ず研究分野に費やす」ことや、「大学に一緒に行き帰りして隙間時間の活用」を提案しました。また、資料は必ず前日までに用意することを約束しました。そうして、準備を進めた結果、報告会後には、他の教授からも関心を得られる報告会にできました。これより、筋道を立てて行動し、最後までやり遂げる力を養いました。 続きを読む

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 3日 / 営業
19卒 | 中央大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. A.
「引っ込み思案の私が一人でアフリカを縦断したこと」だ。その際、自分の課題を克服すると共に以下の意識改革を行った。一点目は「自分の価値観を無くすこと」だ。常日頃から自分の考えを曲げない性格だったので、新たな文化を積極的に取り込むことで物事を柔軟に考える力を養うことに成功した。二点目は「冷静さ」だ。日本とは全く文化の違うアフリカで騙されることにより、窮地に追い込まれることが多々あったが冷静に物事を分析し対処することができた。これらの結果、エジプトから南アフリカまでの縦断を一か月半で成功させ「主体的に挑戦すること」と「相手の立場になって物事を考えること」を得て今となっては私の強みとなっている。 続きを読む
Q. キリンのイメージは?
A. A.
サントリーと並ぶ二大総合飲料メーカーという印象が一番強いです。飲料だけでなく、ビールやそれらに関連する商品もよく目にします。サントリーが体育会のイメージでして、対するキリンは頭脳は集団というイメージが強いです。ただ、それ以外KIRINについて理解ができていないので、今回のインターンシップを通じて少しでも知れたらいいなと思っています。 続きを読む

18卒 冬インターン 1次面接

2017年2月開催 / 5日 / エンジニアリングコース
18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 研究に熱心に取り組んでいるのに、なぜメーカーに就職したいのですか
A. A.
自分の専攻する学問の性質上、工業的に応用する部分に関わってみたいと思うからです。0から1を作り出す研究というフィールドではなく、1から100にする工業化の部分に従事したいと思っております。研究内容と御社の業務に直接の関係はありませんが、研究で磨いたチャレンジする姿勢や周りの人を巻き込む力は存分に生かすことができると思います。 続きを読む
Q. 同業他社と比較したわが社の特徴を教えてください。
A. A.
正確な違いについて理解できておりません。その部分はインターンや説明会などを通じて学んでいきたいと思います。ただ現時点での私の考えでは、御社はブランドメッセージにもある通り「品質」というものを強く意識されていると思います。食品会社にとって品質とは何より大事なことであり、御社に私が入社したいと思う理由の一つにもなっております。 続きを読む

17卒 夏インターン 最終面接

2015年9月開催 / 5日 / 酒類マーケティングコース
17卒 | 早稲田大学 |
Q. ESの学生時代に頑張ったことを改めてあなたの言葉で教えてください。
A. A.
私は大学一年生の時から個人経営の洋食屋で働いています。昨年の夏頃、シェフ兼店長とアルバイトスタッフでの週一回のミーティングで「お客様の来店の多さに対して、売上利益が少ない」ということが議題として度々挙げられるようになっていました。それはメニューの種類の多さと廃棄される食材の多さによって仕入値が高くなってしまうことが原因でした。 そこでできるだけ仕入値を抑えられるように、メニューをある程度同じ食材を使うものに絞ること、「ワニ肉グリル」「カエルのから揚げ」などのオーダーが稀にしかないメニューは期間限定にすること、またよくオーダーの出るメニューでコースを作ることなどを提案し、実行しました。その結果、食材の仕入値は10%以上減少し、またシェフにも「料理を作るときに余裕ができ、お客さんとよりコミュニケーションが取れるようになった」と言ってもらえました。このような経験から私は自ら変革を起こしていける行動力を身につけられました。この力を活かすための知識や考え方を貴社のインターンシップで身につけられると考え、参加を希望します。 続きを読む
Q. その取り組みの中で難しかったことは何ですか
A. A.
こだわりの強いオーナーシェフとアルバイトスタッフの意見が対立したことです。私は「この店らしさとは何か」を軸に意見を出し合うことを提案しましたその結果両者の意見の着地点を見出すことができ、お店にとって納得できる決断ができました。 続きを読む

17卒 冬インターン 最終面接

2016年2月開催 / 5日 / 総合職
17卒 | 一橋大学 |
Q. ゼミの内容を教えて下さい。
A. A.
私はゼミで、企業の中途採用について調査しました。現在、自らの成長の機会を求めて転職する人が増加し、転職市場は売り手市場と言われています。このような転職市場において、企業がどのような軸で、どういう人材を求めているのかを明らかにするために、企業の人事や転職仲介会社へのインタビューを行いました。企業側は、様々なスキルを持ち、即戦力で活躍できる人材を確保するために中途採用を実施していると考えていましたが、多くの企業はスキルよりも人柄を重視し、新卒採用と軸が変わらないということがわかりました。この調査から仮説が容易に成り立つものでも、実際とは結果が異なることが多く、調査を行うことの重要性を感じました。 続きを読む
Q. リーダーシップを発揮した経験は何ですか。
A. A.
私がリーダーシップを発揮した経験としては、大学2年の時に参加したインターンです。私は1年間プロ野球の球団で長期のインターンを経験しました。そのインターンの活動で「大学生に交流戦限定で安くチケットを売ることで、野球場に大学生を集客しよう」というイベントを企画・実施しました。インターン生全員が1つのチームとなり、様々な役職に就きました。私は唯一大学でマーケティングを勉強していたこともあり、チケット販売戦略担当としてチームを牽引しました。当初はチケットを安くし、Twitter、Facebook、球団のメルマガなどを通じて宣伝を行うことで、集客できると思っていたのですが、最初は思うように集客できませんでした。この原因が、情報の拡散に失敗していることにあると分析し、「何を通じてこの企画を知ったのか」というアンケートを、試合を見に来た大学生に実施したところ、大半がTwitter経由であることがわかりました。そこから、学生が一番利用するTwitterに注力し、文章をできるだけ工夫を凝らしたもの(対広島戦「ワン鯉ンで野球観戦」)にし、リツイート数を伸ばすことで情報拡散に成功し、前半戦の4倍、計2000人以上の大学生を集客することに成功しました。 続きを読む
13件中13件表示