MESSAGE
Bringing Value to Life
#{company.name}のロゴ写真

日本郵船株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(136件)
  • ES・体験記(51件)

日本郵船のインターンTOP

日本郵船のインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
3.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.8
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(12件)

Img square intern

18卒 冬インターン

2018年1月開催 / 1日 / 陸上事務職
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性
世界地図を広げて、一か月ごとの航路を選択していくという内容だった。新興国の経済状況や船の需要供給の関係などを考慮しながら、グループの人と協力していく。

インターンシップの始めに、海運業界や日本郵船についての説明がありました。その次に、グループワークがありました。最後に、若手の社員二人の座談会をして、インターンシップは終了です。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 総合職

実際に本社に行くことによりモチベーションが上がったことが、この会社の志望度が上がった主な理由である。その他にも海運業界がこの世の中にとって必要不可欠な大切...

いいえ
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職

海運業界は世界を舞台に活躍する業界として、私は認識していました。確かに世界で働くのですが、実際には日本やアメリカ、イギリスなどの先進国が中心であり、現地で...

もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職

今回のインターンシップはワンデイなので多くの学生が参加でき、日本郵船という企業への理解を深める機会にはなると思います。本選考では、インターンシップで学んだ...

いいえ
19卒 / 東京大学 /
冬 / 1日 / 陸上職

インターンシップに参加したということで、会社への志望度を示す一つの根拠とすることはできると思うが、インターンシップで学んだことは説明会やホームページ、OB...

もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

商社や海運業界など世界を舞台に活躍できるという業界を志望していました。ただ漠然としたイメージが自分の中にはなかったので、インターンシップに参加することによ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

海運業界や総合商社など漠然としたイメージを持っていた業界を、強く志望しないようになりました。また、インターンシップに参加して初めて理解できることがたくさん...

もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職

日本郵船のインターンシップに参加して、様々な経験をされて来た優大学生の人たちとのグループワークを経験しました。グループワークの初めのころははっきり言ってう...

もっと見る

参加して大変だったこと

18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職

周りの学生が優秀だったので、初めのうちはグループワークについていけなかったことです。私は、初め資料ばかりを見ていて発言することを忘れがちでしたが、それを途...

もっと見る

印象的なフィードバック

18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職

グループワークを行うときは、他のメンバーの意見に無理に同調するべきではないとおっしゃっていたことです。ほかの人と意見がぶつかり合う中でいい結果が出てくるこ...

もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

18卒 インターンES

総合職
Img human 18卒 | 京都大学 | 男性
Q. 日本郵船キャリアスクールに参加された場合、日本郵船に何を期待しますか。「○○という学びを得たい」「○○な経験をしたい」など、皆さんの想いを自由に記述下さい。(300文字以下)
A. 現時点で私が持っている海運業のイメージは、世界中にモノを運ぶことで世界経済を支えているという非常に曖昧なものです。貴社のキャリアスクールを通じて、海運業の具体的な業務内容や、いかに世界経済に影響を与えているかを知ることで海運業の具体的なイメージを自ら掴みたいと考えています。また貴社の陸上職の業務を実際に体感させてもらい、貴社の社員さんと交流させて頂くことで、海運業界で働くことの醍醐味を知れる...
Img square es

16卒 インターンES

陸上編
Img human 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 『船会社』にどのようなイメージをお持ちですか? ご自由にお書きください。 300 文字以内
A. 日本と世界を結ぶ血管のようだと思っている。その血管は世界中に張り巡らされ、私たちの暮らしを支えている。日本は島国であり、外国との繋がりが無くなれば国家は崩壊の危機に陥る。「原材料となるモノ」を世界から日本に運び、そこに価値をつけた「製品としてのモノ」を世界に運んで利益を生み出すのが貿易である。海に囲まれた日本の貿易において、商船は重要な役割を担っている。飛行機や鉄道など他の輸送手段もあるが、...
Img square es

16卒 インターンES

総合職(インターンシップ)
Img human 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 『船会社』にどのようなイメージをお持ちですか?ご自由にお書きください。 300 文字以内
A. 私は船会社に対して、以下の二つのイメージを持ちます。一に、海そして国境を越え世界中に物資を輸送する使命を果たすという意味で、世界中の人々の生活を根底から支えているというイメージです。複数の国や地域が市場となり得ることにより、政治・経済情勢の影響を直に受けるため、変化に柔軟に対応できることが必要であると考えます。 二に、輸出大国である日本において、日本経済を影で支えているというイメージです。国...