MESSAGE
Bringing Value to Life
日本郵船株式会社のロゴ写真

日本郵船株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(158件)
  • ES・体験記(70件)

日本郵船のインターンTOP

日本郵船のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
3.5
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.5
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.7
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
4.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
3.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2

インターンの内容(21件)

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 1日 / 陸上事務職
21卒 | 早稲田大学 | 女性
海運業について体験ワークを通して理解を深めよう

まずは海運業界や日本郵船に関する知識を講義形式で身につける。その後海運業について体験ワークを行う。最後に人事担当社から1問程度質問されて終了。質問内容は、なぜその月にその選択を行なったかを班単位で当てられる。

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 1日 / 事務職
21卒 | 北海道大学 | 男性
日本郵船の所有している船の経路を、期ごとの状況に対応し、できる限りの利益を上げよ

日本郵船株式会社の詳細な説明がまずあり、そのあとボードゲームにより、業務把握を図る。期毎に当てられた班が、なぜそのような選択したかを全体で発表する。その後は、2グループに分かれて、座談会

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 1日 / 海上職
21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
航海士:海図を見て船のルートを考えてみよう 機関士:システムのチャートを見て故障の原因を考えよう

一等航海士(C/O)と一等機関士(1/E)の方が司会進行を務めた。 最初に海運業界と日本郵船の事業についての簡単なレクチャーがあった。 まず、航海士の方の枠では本社屋上から周囲の建物を見て方位を測り、それを地図と照らし合わせて自分の位置を特定するという作業をした。これは実際に船に乗っているときに船がどこにいるかを調べるために行う作業だと教わった。その後、東京湾の海図を見て大井ふ頭へ入稿するにはどのようなルートを通ればいいのか線を引いて考えるワークショップがあった。 機関士の方の枠では船の機械のシステム図を見て、どのような故障に対してどのような原因と対策が考えられるかをグループで話し...

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 筑波大学大学院 /
夏 / 1日 / 海上職

会社や社員の方の雰囲気、外航船員の仕事について客観的に学ぶことが出来、とても勉強になった。 日本で船員の自社養成を行っている大手海運会社は日本郵船の他に...

いいえ
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 陸上事務職

企業の雰囲気に合わないと感じたから。 人事担当者や若手社員のかたはみな自身のキャリアパスに関して特に目標もなく働いていた。個人の希望が通る会社ではないた...

いいえ
21卒 / 北海道大学 /
夏 / 1日 / 事務職

海運業界の実情が分かり、大きなスケールといえど、扱っているものが大きいというだけで、自分が大きなスケールの事業を扱えるということではないと理解できたから。...

いいえ
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

業務内容や、社員の方々は非常に魅力的だった。また、外航コンテナ船の見学も面白く、ロマンがある仕事だと思った。しかし業界全体として、伝統的に体育会系の雰囲気...

いいえ
20卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

もともと、業界について楽しみながら学べたらいいという程度のモチベーションで参加したため、2日間終わってみて船会社のエンジニアとして働きたいと思うまでには至...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職

今回のインターンシップはワンデイなので多くの学生が参加でき、日本郵船という企業への理解を深める機会にはなると思います。本選考では、インターンシップで学んだ...

いいえ
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 陸上事務職

特にその後の早期選考の案内が来なかったから。しかし後日インターンの案内がきたため、こちらのインターンに参加すれば本選考に繋がる可能性はあるかもしれないと思った。

いいえ
21卒 / 北海道大学 /
夏 / 1日 / 事務職

参加数が多く、また、インターンシップで評価している姿が皆無だったため。また、非常に人気が高く、参加人数も開催日程も多いため。また、参加後フォローアップの連...

いいえ
21卒 / 筑波大学大学院 /
夏 / 1日 / 海上職

海運業界・日本郵船・外航船員の仕事について知ってもらうという趣旨の1Dayインターンであったことに加えて、プレゼンの機会もなかったため、参加学生に点数をつ...

いいえ
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

インターンシップを通して、「採用に一切関係ない」という言葉通り、会社や業務の理解を主眼としており、思考力や発言力を採用目線で評価しているようには思えなかっ...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 陸上事務職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

もともと業界を定めていなかった。そのためインターンもコンサル、監査法人、ベンチャー、金融、損保、航空、運輸と幅広く参加した。 業界で絞るのではなく、就活...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

海運業界の志望度は下がった。本選考では受けない予定。とりあえず海運業界についてもみてみたいと思って参加したが、自分のキャリアパスについてもほぼ考えていない...

21卒 / 北海道大学 /
夏 / 1日 / 事務職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

夏は思い切っていろいろな業種をしようと、商社、コンサル、商業銀行、投資銀行部門、リテール部門、政府機関だったり、いろいろなところを回っていた。志望業界を絞...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

海外に行くということだけに魅力を感じるということがなくなった。総合商社を受けるにあたって、おそらく本選考で海運業界を受けていたら、それと比較してという質問...

21卒 / 筑波大学大学院 /
夏 / 1日 / 海上職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

大手海運3社の中では、父から勧められていたこともあり最も志望順位が高かった。 海運業界自体も、もともと志望業界を鉄道・海運・航空に絞っていたこともあり鉄...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

日本で船員の自社養成を行っている大手海運会社は日本郵船の他に商船三井と川崎汽船しかなく、経営規模等を考えて日本郵船が3社の中で最も良い会社だと自分は考えて...

20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

土木・建築系の専攻を活かせる業界の中で、土建が堂々の主役というより、プレイヤーの一員という印象のエネルギー系を主軸としていた。資源開発会社や、プラントエン...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

このインターンシップで学んだ業務内容・外航コンテナ船の見学などが非常に魅力的であったため、一時はエネルギー系の志望企業の主軸に食い込む勢いであったが、長期...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 陸上事務職

海運業界の仕組みに関して体感ワークでしっかりと理解できた。このワークが非常にリアリティがあったため、楽しみながら実務に関して知ることができた。グループワー...

21卒 / 北海道大学 /
夏 / 1日 / 事務職

海運業界というのは、就活序盤では、あまり注目が集まらなく、積極的に説明会に参加しているという印象を受けなかったので、実際にワークをおこない、業界の実情を知...

21卒 / 筑波大学大学院 /
夏 / 1日 / 海上職

もともと海運業界について知ってもらう、海上職がどんな仕事なのか知ってもらうというインターンシップだったので、気楽に臨めた。 そして、インターンでは実際、...

20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

外航コンテナ船、それもコンテナを積み下ろししている最中の見学は、生涯を通して滅多にできないものであると思われる。日本と海外を結び、あらゆるものを運んでくる...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 陸上事務職

最初の講義の時間が長く、単調だったため聞くのが大変だった。また、最後の座談会が学生30人に対して社員1人しかいなかったため、1問しか質問できずに満足度が低...

21卒 / 北海道大学 /
夏 / 1日 / 事務職

船の名前決めなど、学生が正直なんでもよいという感じだったときは、議論も進まず、適当に決まった。ボードゲームに関しては、あまりに運要素が強く、一度選択を見誤...

21卒 / 筑波大学大学院 /
夏 / 1日 / 海上職

特に苦労したことはなかった。 自分が持っている船についての知識が一般の学生よりは少し多かったことに加え、インターン自体の雰囲気がゆるいものだったため、特...

20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

プログラムの内容は複雑な思考や発言を求められるものでもなく、特に大変な事、苦労した事は無かった。テーマがふわっとしているグループワークで、時間内に全員の意...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 陸上事務職

メンターがいなかったため、フィードバックはなかった。全体に対して、活発にワークを進めることができていたというフィードバックはしていたが、個別具体的なものは...

21卒 / 北海道大学 /
夏 / 1日 / 事務職

ボードゲームが運要素であるという話をしたが、そこが社員さんの強調したい点でもあり、船のオペレーション、海運業界において、世界的なマクロの影響は大きく、運に...

21卒 / 筑波大学大学院 /
夏 / 1日 / 海上職

特にフィードバックといったものはなかったが、印象に残っていることとして航海士ワークショップにおいて航路を考えたときに、各学生が引いた航路がバラバラだったの...

20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 日本郵船キャリアスクール陸上技術編

海運ビジネスをテーマとしたボードゲームでは、ほぼ運で結果は変わってしまうものの、基本的な経営戦略はプレイヤーが設定できる。これは班によって方針が分かれ、そ...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. 冬季1DAYインターン志望理由
A. 私は製造業を第一希望としていますが、様々な企業のインターンシップに赴くなかで、原料の輸入から、中間製品の輸送、最終製品の輸出というすべての部分に海運会社が重要な役割を担っている事を知りました。そうした経験から海運会社に興味を持ったと共に、将来製造業に就職をすれば、商品を運んでいただく可能性は必ずあるため、どのような社員の方々が日々どのような努力して定時運航を守っているのかを知りたいと思ってい...

20卒 インターンES

海上職
20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 海上職(船乗り)に対してどのような印象をお持ちですか? ご自由にお書きください。(300文字以下)
A. 私は、海上職には大きな責任と使命感があり、柔軟性と体力が必要な仕事だという印象があります。島国である日本の産業において、海運業は他国よりも必要不可欠なものです。空輸と比較して、重量ベースでは埋めることの出来ない差があり、この国の発展に大きく寄与しています。したがってその任務遂行には、私たちの想像よりも大きなプレッシャーがあるのではないかと考えています。また、航海の途中に海賊や天候などの困難に...

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 京都大学 | 男性
Q. 日本郵船キャリアスクールに参加された場合、日本郵船に何を期待しますか。「○○という学びを得たい」「○○な経験をしたい」など、皆さんの想いを自由に記述下さい。(300文字以下)
A. 現時点で私が持っている海運業のイメージは、世界中にモノを運ぶことで世界経済を支えているという非常に曖昧なものです。貴社のキャリアスクールを通じて、海運業の具体的な業務内容や、いかに世界経済に影響を与えているかを知ることで海運業の具体的なイメージを自ら掴みたいと考えています。また貴社の陸上職の業務を実際に体感させてもらい、貴社の社員さんと交流させて頂くことで、海運業界で働くことの醍醐味を知れる...