MESSAGE
Bringing Value to Life
日本郵船株式会社のロゴ写真

日本郵船株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(164件)
  • ES・体験記(82件)

日本郵船のインターンTOP

日本郵船のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.3
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.2
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
総合評価
2.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
3.5
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.5
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.7
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
4.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
3.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2

インターンの内容(25件)

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
海運業界の仕事をゲームで体験

オリジナルのゲームが渡され、実際に船の航路を選択して、チームごとに合計ポイントを競い合うというものを行いました。チームは8チームほどあり、楽しい雰囲気で行...

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 1日 / 陸上職 事務系
21卒 | 早稲田大学 | 男性
海運業界 業務体験グループワーク

まず、海運業界、企業説明の時間が設けられていた。 次に、海運業界の業務理解を深めるためのボードゲームに取り組んだ。 最後に、社員の方々との座談会が開催...

21卒 冬インターン

2020年1月開催 / 1日 / キャリアスクール陸上技術編
21卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
海運の仕事を体感するカードゲーム

はじめに海運業界と日本郵船の説明を大まかにしていただいた。その後海運業界の仕事を体感するために、船や取引相手国、修理内容などを随時選択していくゲームを行な...

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 1日 / 陸上職
19卒 | 東京大学 | 男性
一年かの船の運航計画を月ごとに考え、売り上げを最大化せよ。

最初に軽いアイスブレイクをした後、業界と会社についての説明を受けた。その後約90分間ほどワークを行い、最後に男女一人ずつ営業の社員が来て、二つのブースに分かれて社員座談会が行われた。

続きを読む

18卒 冬インターン

2018年1月開催 / 1日 / 陸上事務職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
世界地図を広げて、一か月ごとの航路を選択していくという内容だった。新興国の経済状況や船の需要供給の関係などを考慮しながら、グループの人と協力していく。

インターンシップの始めに、海運業界や日本郵船についての説明がありました。その次に、グループワークがありました。最後に、若手の社員二人の座談会をして、インターンシップは終了です。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / キャリアスクール陸上技術編

インターンシップの参加によって志望度があがった。社員の方の雰囲気がよくスマートな印象を受けたため、このような社会人になりたいと感じたためである。また、社員...

いいえ
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 陸上職 事務系

下がったというよりも、正確に申し上げると変化することはなかった。 海運業界の業務はスケールも大きく、非常に魅力的なものだった。その一方で、自分にこのよう...

いいえ
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職

海運業界は世界を舞台に活躍する業界として、私は認識していました。確かに世界で働くのですが、実際には日本やアメリカ、イギリスなどの先進国が中心であり、現地で船を動かしている人は陸上事務職ではなく海上職です。文系である私がなれる陸上事務職や海上職にはそれぞれ長所・短所があり、ここで絶対働きたいという気持ちにはなりませんでした。そのため、日本郵船に対する志望度は下がりました。

続きを読む
いいえ
19卒 / 東京大学 /
冬 / 1日 / 陸上職

もともと自分はメーカーでのものづくりに興味を持っており、しかしそのうえで視野を広げるためにメーカー以外の業界を見ている。その中の一つとしてこの会社のインターンシップに参加した。しかし、ものを作るのでなく運ぶということの面白さをインターンシップに参加してもあまり感じることができなかった。したがって、特に志望度が上がるということはなかった。

続きを読む
いいえ
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / 総合職

インターンシップに参加したからといって、志望度は特に上がりませんでした。やはり近年女性が増えて来たとはいえ、お仕事内容を聞くと、思っていたよりもハードな面...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職

今回のインターンシップはワンデイなので多くの学生が参加でき、日本郵船という企業への理解を深める機会にはなると思います。本選考では、インターンシップで学んだことを志望動機に生かすことができると思うので、その点においては有利になると思います、

続きを読む
いいえ
19卒 / 東京大学 /
冬 / 1日 / 陸上職

インターンシップに参加したということで、会社への志望度を示す一つの根拠とすることはできると思うが、インターンシップで学んだことは説明会やホームページ、OBOG訪問によって知ることができる内容でしかなかったので、そこまで有利になるとは思わなかった。

続きを読む
いいえ
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / キャリアスクール陸上技術編

人事に評価されているような雰囲気はなかったため、本選考には全く関係内容に思われる。また、参加も抽選で決まるため、ただ学生に企業理解を深めてもらいたいだけだ...

いいえ
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 陸上職 事務系

有利に働くことはないだろう。インターンシップの後、自身が知る限りではフォローイベントが開催されるようなこともない。 企業のプロモーションとしての意味合い...

いいえ
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / 総合職

インターンシップ参加後には、特にフォローはありませんでした。同様に、優遇も特にはないというかたちでした。1日間の開催で、選考もとても緩いので、優遇がないの...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

商社や海運業界など世界を舞台に活躍できるという業界を志望していました。ただ漠然としたイメージが自分の中にはなかったので、インターンシップに参加することによって海外とのかかわり方は様々だなと感じました。また、商社は総合商社だけでなく、鉄鋼専門商社にも興味がありました。いずれにしても、海外とのつながりが強い企業に興味を持っていました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

海運業界や総合商社など漠然としたイメージを持っていた業界を、強く志望しないようになりました。また、インターンシップに参加して初めて理解できることがたくさんあることを知りました。例えば、商社や海運などでも海外とのかかわり方はさまざまであり、自分がどんな働き方をしたいかを認識しておいたほうが良いと思いました。

続きを読む
19卒 / 東京大学 /
冬 / 1日 / 陸上職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

メーカーのインターンシップに参加したことで、ものづくりの面白さを知り、メーカーを志望していた。特に、川上産業としてあらゆる業界とかかわりを持つことができる素材メーカーに興味を持っていた。その中でもスケールの大きさや社会貢献度の高さから特に鉄鋼メーカーを志望しており、新日鐵住金やJFEスチールに興味を持っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

参加前に志望していた鉄鋼メーカーをはじめとする素材メーカーへの志望度が変わることはなかった。海運業界についても、少し面白そうだなという当初のイメージから大きく変わることはなく、少し興味があるという状態のままで、本選考を受けるかまだ決めかねている状況である。日本郵船という会社についてもあまり特徴をつかむことができず、今後も海運業界について調べていく必要があると思った。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / キャリアスクール陸上技術編
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

海運業界やプラントエンジニアを志望していた。幅広い仕事ができる点、非常に大きな金額を動かすことができる点、大きな設備を動かすことができる点、グローバルに活...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップ参加後、志望に変更はなかった。日本郵船は海外で仕事をするなかでもシンガポールやイギリスでの駐在が多いようで、比較的暮らしやすい地域で働ける...

21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 陸上職 事務系
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

こちらについては前述したが、3年生時はとにかく知っている企業のインターンシップにエントリーし、選考の場数を踏むことと多様な業界を理解することを意識していた...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

この頃から自動車をはじめとするモビリティ業界に少し関心を持ち始めていたこともあったので、志望業界が変化することはなかった。 しかし、日本郵船のインターン...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職

日本郵船のインターンシップに参加して、様々な経験をされて来た優大学生の人たちとのグループワークを経験しました。グループワークの初めのころははっきり言ってうまくいくことばかりではなかったのですが、状況に応じて、柔軟に対応すればついていけるということを学びました。また、海運業界の事業内容についての理解も深めることができました。

続きを読む
19卒 / 東京大学 /
冬 / 1日 / 陸上職

世界の経済状況によって市場価格が大きく変動する海運ビジネスの緊張感を味わうことができた。わずかな判断の差が後々に大きく影響を与えてしまうことを身をもって実感した。また、座談会では社員の本音についてざっくばらんに聞くことができたのも良かった。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / キャリアスクール陸上技術編

最後に陸上職技術系の社員の方数人と座談会を行うことができたため、そこでわからないことを聞くことができた点が一番よかったと思う。人事には関係ない方がフランク...

21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 陸上職 事務系

右も左もわからない海運業界の業務を理解することができたことである。 海運業界の業務はスケールが非常に大きい。それでありながら、緻密な運行管理、戦略の策定...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職

周りの学生が優秀だったので、初めのうちはグループワークについていけなかったことです。私は、初め資料ばかりを見ていて発言することを忘れがちでしたが、それを途中からやめて積極的に意見を言うようにしたところグループワークについていくことができるようになりました。

続きを読む
19卒 / 東京大学 /
冬 / 1日 / 陸上職

利益がなるべく大きくなるように船の運航計画を立てるという内容のワークだったが、設定として提示される世界の経済の動向などを考慮したうえで、リスクを冒すべきか安定を狙いに行くべきなのかを判断するのが難しかった。実際、自分の班ではリスクを冒すべきではないところでリスクをとってしまい、多少のリスクを冒しても大丈夫な時に安定を取りに行ってしまったため、何百万円もの赤字を出して全チーム中で最下位となってしまった。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / キャリアスクール陸上技術編

初心者に対して行なってくれるスタンスだったため、大変なことは特になかった。ゲームも特に頭を使う必要はなく、運の要素が強いものだったため緊張感はなく、楽しん...

21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 陸上職 事務系

やはり、海運業界の業務を体験するボードゲームにはかなり苦労した。他の企業で行うグループワークとは少し題材の毛色が異なるので、苦戦するだろう。 しかし、チ...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

18卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 陸上事務職

グループワークを行うときは、他のメンバーの意見に無理に同調するべきではないとおっしゃっていたことです。ほかの人と意見がぶつかり合う中でいい結果が出てくることを学びました。

続きを読む
19卒 / 東京大学 /
冬 / 1日 / 陸上職

自分のチームではなく全体に向けたフィードバックだが、うまくリスクを分散させることが大事だという風に言われた。実際、リスク分散のできていたチームはワークでしっかりと利益を出すことができていた。

続きを読む
21卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / キャリアスクール陸上技術編

ゲーム内で、景気や修理費用、貿易相手国など考慮するポイントが多かったことから、海運の仕事の幅広さや難しさ、景気の影響を受けやすいことを何度も言われたことが...

21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / 陸上職 事務系

フィードバックの中でおっしゃっていた「海運は日本を担う仕事だ。」というお話である。 島国の物流インフラに携わる社員さんの責任と覚悟を持った姿勢に惚れ込ん...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 日本郵船キャリアスクールに参加する上で、どんなことを期待されていますか。「○○という学びを得たい」「○○な経験をしたい」など、皆さんの思いを自由に記述してください。
A. A. 私が貴社のキャリアスクールに参加を希望する理由は大きく二つある。一つ目は、部活動で培った、様々なバックグラウンドの人とともに、共通の目標へ向かえるようにする能力を活かし、海運業事務職のグループワークに全力で挑みたいからである。そこで感じた海運業ならではの難しさ、醍...

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 日本郵船キャリアスクール【陸上事務編】に参加する上で、どんなことを期待されていますか。「◯◯という学びを得たい」「◯◯な経験をしたい」など、皆さんの思いを自由に記述してください。(300文字以下)
A. A. グループワークを通して、海運業界の業務への理解を深めたいです。 私には、社会に大きな影響力を持つ仕事をするという目標があります。それを軸に業界研究を行う中で、海運業界に興味を持ちました。世界を船で結びつけ、人々の生活基盤を支える経済活動の最前線で働くことにやりがい...

20卒 インターンES

海上職
20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 海上職(船乗り)に対してどのような印象をお持ちですか? ご自由にお書きください。(300文字以下)
A. A. 私は、海上職には大きな責任と使命感があり、柔軟性と体力が必要な仕事だという印象があります。島国である日本の産業において、海運業は他国よりも必要不可欠なものです。空輸と比較して、重量ベースでは埋めることの出来ない差があり、この国の発展に大きく寄与しています。したがっ...

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. 冬季1DAYインターン志望理由
A. A.
私は製造業を第一希望としていますが、様々な企業のインターンシップに赴くなかで、原料の輸入から、中間製品の輸送、最終製品の輸出というすべての部分に海運会社が重要な役割を担っている事を知りました。そうした経験から海運会社に興味を持ったと共に、将来製造業に就職をすれば、商品を運んでいただく可能性は必ずあるため、どのような社員の方々が日々どのような努力して定時運航を守っているのかを知りたいと思っています。また昨今厳しい経営環境と言われるなかで、日本郵船さんがどのようにして、経営を維持し成長していく努力をなさっているのかということも知り、陸上事務職がどのような役割を担っているのかをしっかり学びたいです。 続きを読む

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 京都大学 | 男性
Q. 日本郵船キャリアスクールに参加された場合、日本郵船に何を期待しますか。「○○という学びを得たい」「○○な経験をしたい」など、皆さんの想いを自由に記述下さい。(300文字以下)
A. A.
現時点で私が持っている海運業のイメージは、世界中にモノを運ぶことで世界経済を支えているという非常に曖昧なものです。貴社のキャリアスクールを通じて、海運業の具体的な業務内容や、いかに世界経済に影響を与えているかを知ることで海運業の具体的なイメージを自ら掴みたいと考えています。また貴社の陸上職の業務を実際に体感させてもらい、貴社の社員さんと交流させて頂くことで、海運業界で働くことの醍醐味を知れること。海運業界の中でも貴社への理解を深め、自らのキャリアを考える良い機会になることを期待しています。 続きを読む