UBS証券株式会社のロゴ写真

UBS証券株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(15件)
  • ES・体験記(22件)

UBS証券のインターンTOP

UBS証券のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

インターンの内容(3件)

19卒 夏インターン

2017年9月開催 / 2日 / 投資銀行部門
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
とある日系企業に対するM&Aの提案

午前で部門の説明、財務の講義が行われ、それ以降の時間はすべて、グループワークに使われた。社員の方は常に複数部屋におり、いつでも気軽に質問ができる体制が整っていた。ひたすら発表に向けた作業に取り組んだ。途中、社員とのランチがあり、午後から発表が始まる。発表終了後は質問や厳しいフィードバックを受け、その後近くのレストランで懇親会があった。

17卒 夏インターン

2015年9月開催 / 2日 / 投資銀行部門
17卒 | 東京大学 |
ある企業に対する買収提案

参加者の顔合わせと社員の紹介、投資銀行部門の業務内容紹介のあと、グループワークについて説明を受けた。その後金融の基礎知識を教えてもらい、グループワーク開始。午前中はプレゼン資料作りを行い、午後に班ごとの最終報告会が行われた。その後社員との懇親会が開かれた。

17卒 夏インターン

2015年9月開催 / 2日 / マーケッツ部門
17卒 | 京都大学 |
東証1部上場の会社を1社選び、一年後の株価を予想

投資銀行のビジネスについてのレクチャーがあったのち、次の日までの課題を発表し、リサーチ作業を行った。また、トレーディングフロアなどの見学をさせてもらった。前日の課題へのアウトプットの発表が行われた。また、個人的な面談が行われ、どの部門に興味があるかなどをヒアリングされた。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

もともと投資銀行業務に興味があったが、今回のインターンに参加し、よりその醍醐味を知れたと感じたため。またUBSは外銀のIBDの中でも、小規模なオフィスで、...

いいえ
17卒 / 京都大学 / 男性
夏 / 2日 / マーケッツ部門

一番大きな理由は、自分の身の丈に合わないと思ったからです。毎日、株式のマーケットと向き合うことは戦争であり、英語の力とともに金融の知識で殴りあうような環境...

はい
17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 2日 / 投資銀行部門

投資銀行業務に関するワークを二日間密度濃く取り組むことができ、更にランチ、ディナー、グループワークの時は常に社員の方々とお話しすることができた。そのため、...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 2日 / 投資銀行部門

インターンシップ参加者のうち優秀だった者はインターン終了後にフォローが付くため、本選考でも有利になると考えられる。

いいえ
19卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

インターンで優秀と判断され、メンターがついた学生でも、何名かが本選考のテストで落とされており、必ずしも有利になるとは思えない。またメンターがつかなくても本...

はい
17卒 / 京都大学 / 男性
夏 / 2日 / マーケッツ部門

最終的に本選考に残っていたメンバーの話を聞くと、ほとんどがサマーインターン参加組だと聞いたので。本選考のみ参加したい人で内定を取ったという人は聞いていない。

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンに参加する前もJPモルガンやモルガンスタンレーなどの外資系投資銀行を中心に志望していた。だが、私は他にもデロイトトーマツやATカーニーなどのコン...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

もともとすでに外資系投資銀行に志望が傾きつつあったが、このインターンを機にその傾向が強まった。IBDは社会に高給で社会的にインパクトのある仕事であり、やり...

17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 2日 / 投資銀行部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

外資系投資銀行部門。日本企業の経営上の意思決定に深くかかわることを通じて日本経済にポジティブなインパクトを与えられること。戦略を立てるだけでなくソリューシ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際に日本経済にインパクトを持てる仕事であると感じた。しかし一方でそれができるMDクラスに新卒からなるのはすごく大変なことであるとも感じた。魅力的な仕事だ...

17卒 / 京都大学 / 男性
夏 / 2日 / マーケッツ部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

外資系の投資銀行、コンサルティングファームを志望していました。理由は2つあって、自分の頭をつかってお金を稼げるからということと、成果主義で合理的な環境で働...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

外資系の中でも特に流動性が激しく、英語を用いる重要性が高い投資銀行の業務は付け焼き刃の知識や対策では戦えないと思い、外資系の投資銀行は志望業界から外れまし...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

最初の講義において、社債によるファイナンス時の金利の計算の仕方や社債発行による税金の計算の仕方など、ファイナンスに関して実際に計算を交えるレクチャーがあっ...

17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 2日 / 投資銀行部門

社員の方が常にグループについて下さり、ワークの様子を見てくれた。そのため、金融の知識に関してわからないことがあれば常に質問をすることができ、非常に効率的に...

17卒 / 京都大学 / 男性
夏 / 2日 / マーケッツ部門

リサーチ部門の株式アナリストの方が、アナリストレポートを作成することは作業ではなく「アート」であると言い切っていたことが最もこのインターンシップで印象に残...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

今回のインターンでは一部のIBDのインターンで提供されるSPEEDAなどの検索サイトのIDやパスワードがなく、買収候補企業の選定に苦労した。また企業選定に...

17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 2日 / 投資銀行部門

グループワークの内容はとても重いものであったが、この会社ではそれを2日間で行わなければならなかった。そのため夜はほとんど寝ることができず投資銀行業務の大変...

17卒 / 京都大学 / 男性
夏 / 2日 / マーケッツ部門

英語でのカンファレンスを聞くこととなったことです。自分は英語が堪能でなく、眠い目をこすりながら時間を超えなければいけなかったのが大変でした。現に眠っている...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 2日 / 投資銀行部門

M&Aを提案するにあたり、被買収側の企業に対してもどのような買収されるメリットがあるのかを買収ストーリーの中で言及すべきであるというフィードバックが印象に...

17卒 / 東京大学 / 男性
夏 / 2日 / 投資銀行部門

2日間という短い時間の中でワークを自分たちなりにやり切ったことに対して評価をしてもらえたのがとてもうれしかった。

17卒 / 京都大学 / 男性
夏 / 2日 / マーケッツ部門

インターネットだけでは得られない情報が盛り込まれているレポート、その人なりの視点でしか表現できない情報が含まれているレポートは価値が高い。

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

全部門共通
20卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 部活・サークル活動、趣味・特技や最近関心を寄せていることなどについて ご記入ください。(全半角300字以内)
A. 私の趣味・特技は煮込み料理を作ることです。大学入学を機に実家の母の元を離れ、単身赴任をしていた父親と二人暮らしをしています。父はストレスのある職場で働く一方、金銭面でも精神面でも支えられおり感謝として何もギブバックできていない意識がありました。何か父のためにしたいと思い、料理作りを習慣化しました。イワシの梅煮、筑前煮、角煮などの煮込み料理は手間と時間がかかるものの、その分白米にもお酒にも合う...

19卒 インターンES

投資銀行部門
19卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 部活・サークル活動、趣味・特技や最近関心を寄せていることなどについて ご記入ください。(全半角300字以内)
A. 趣味は休日に行なう社会人とのフラッグフットボールというスポーツです。競技内容はアメフトと非常に似ており、相違点はタックルが禁止されていることとプレー人数が5人であることのみです。昨年の関東大会では準優勝を成し遂げました。所属チームでは唯一の学生であるため、当初は会話にも入れませんでした。そこで若さと元気でチームを盛り上げること、誠実且つ謙虚な姿勢を貫くことを試みました。結果、チームの元気印と...

19卒 インターンES

株式本部
19卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. 部活・サークル活動、趣味・特技や最近関心を寄せていることなどを教えて下さい。
A. 私はサークル活動において、ロボコンサークルでバックオフィスの取りまとめを担当しており、学内外の関係者との連絡や交渉、スポンサー企業向けへの活動報告書の作成などを行っています。 直近では、当サークルと財団法人、そして地域の有力企業が連携して、9月から小学生向けロボット教室を開催できるよう、サークル内部の調整や外部との交渉をしています。この交渉において、私は大きな役割を果たし、指導者不足で開催...

インターン面接

19卒 夏インターン 最終面接

2017年9月開催 / 2日 / 投資銀行部門
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. インターンに参加したい理由を教えてください
A. 私が貴社のIBDを志望する理由は2点ある。1点目は、私がキャリア形成において大事にしている「成長環境」と「グローバルな活躍の舞台」という2つの軸に合致するからである。私は自分を成長させることを常に大事にしており、学生時代は交換留学、海外インターン、模擬国連サークルでの全国大会優勝など、常に高い目標を掲げ努力してきており、自分を大いに成長できる職場で働きたい。また、海外生活や留学を通じ、広い世...

17卒 夏インターン 最終面接

2015年9月開催 / 2日 / マーケッツ部門
17卒 | 京都大学 |
Q. 志望動機を教えてください
A. 2つあります。1つは頭を使ってお金を稼げる仕事がしたいから、もう1つは成果主義的な環境で働きたいからです。金融業界の中でも外資系金融機関における投資銀行のビジネスは流動性も高く頭を使って勝負する場面が多いと感じたので志望しています。それに加えて、成果主義的な環境の中で、しがらみが少なく合理的に評価される土壌で働きたいと思ったからです。