#{company.name}のロゴ写真

新日鐵住金株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(611件)
  • ES・体験記(62件)

新日鐵住金のインターンTOP

新日鐵住金のインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(9件)

Img square intern

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 2日 / 技術職冬期インターシップ
Img human 19卒 | 東北大学大学院 | 女性
工場見学を通じて職場を理解する

会社の概要説明後、製鉄所の工場見学を上工程から下工程まで一通り見て、グループワークが行われた。グループワークは大きく3工程のうち一つを選択して、実際に製鉄所内の課題について解決する案を出すといったもの。夜はお酒も交えた懇親会も行われた。1日目の続きでグループワークを行い、班ごとに考えた案をまとめる時間が設けられた。社員さんが班ごとについてもらい、アドバイスや知識をもらいながらまとめていった。最後は班ごとに発表を行い、学生同士で質問・回答の時間が設けられた。

Img square intern

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 2日 / 技術系
Img human 19卒 | 工学院大学大学院 | 男性
熱延ローラーのベアリングは破損の改善案と対策.減速チェーンの破損の改善案と対策

工場見学を行い鉄づくりの見学をした.その後業務紹介を行い,鉄についてや企業についての理解を深めた.最後は懇親会を行い,食事をとりながら先輩社員の方と自由に就職活動のことや企業についての質問をしていた.学科別にグループに振りわけられ,グループワークを3回行った.実際に起こった問題に対してグループで改善案や対策を上げてまとめ,最後に社員の方から意見をもらった.その後はほかのグループに自分のグループで出た案を共有化していった.

Img square intern

19卒 冬インターン

2018年1月開催 / 2日 / 総合職
Img human 19卒 | 東京大学大学院 | 男性
鹿島製鉄所の工場見学、専攻別に別れたグループワーク

鹿島製鉄所の工場見学を行った。3つの鉄づくりの工程を見学した。具体的には、高炉と圧延工場と厚板であった。その後、専攻別に懇親会を行った。自分の専攻出身の社員の働き方を知る事ができた。専攻別にグループワークをおこなった。グループワークの内容も専攻によって別れていた。専攻に応じた内容であったため、とっつきやすい内容であった。数式や化学式を扱うワークもあった。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術職冬期インターシップ

やはり、社員さんが気さくな人が多かったというのが印象的だった。全国に工場を持つ新日鐵住金だと室蘭は不人気で進んでいく人がいないので、不安を抱えたり不満を抱...

いいえ
19卒 / 神戸大学 /
夏 / 2日 / Summer Internship

鉄鋼業自体は社会の根幹を形作る重要な産業であるということは実感できたが、素材メーカーは実際よりも社会への貢献度を感じづらいように感じたので、その点は自分が...

はい
19卒 / 工学院大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系

志望度が上がった理由は社員の方が気さくで話しやすい方が多く働きやすい環境であると感じたので,この企業に入社して働きたいと強く思いました.事業内容に関しても...

はい
19卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職

工場見学を知ることで、鉄づくりのダイナミックさを肌で感じることが出来た。これにより、ダイナミックな仕事をしてみたいと考えている私にとっては、新日鐵住金の志...

はい
19卒 / 東北大学 /
夏 / 2日 / 総合職

インターンに参加したことで、一見イメージの持ちにくい、鉄鋼業界に対する理解が深まった。また新日鐵住金の特許出願件数がずば抜けていることや、世界的に見てもか...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 東京大学 /
夏 / 2日 / 総合職事務系

業界や企業への理解が深まる上、参加したことで本選考でも志望度の高さを裏付けることができるため。また、インターンシップステップ2に招待された人は、現場配属型...

いいえ
19卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術職冬期インターシップ

新日鐵住金ではインターシップに参加したからといって選考に直接有利になることはまずない。しいて言うなら、志望動機や自己PRするうえでインターシップに参加した...

いいえ
19卒 / 工学院大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系

インターンシップによる特別な選考フローが用意されていなかったため,インターンシップは本選考に関係ないと思いました.そのため,インターンシップを受けていても...

いいえ
19卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職

インターンシップ参加者のみのセミナーは特段なかった。学歴によるものか、インターンシップに参加したからか、は不明であるが、新日鐵住金に本エントリーした後、リ...

いいえ
19卒 / 東北大学 /
夏 / 2日 / 総合職

インターンに参加したからというって、リクメンがつくといったことは、私と友人を含めありませんでした。一緒に参加した学生に聞いても、そのようなことはありません...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術職冬期インターシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

元々は地元の技術職を希望していたが、先輩や先に就職した同期の話を聞いていると自分のやりたいことを軸に考えたほうがいいと思うようになり、自分の専門分野を活か...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターシップに参加したことで、製鉄業に対する不安が勤務条件(勤務時間・有給取得など)くらいになったので志望したいとは思っているが、自分の大学では推薦のシ...

19卒 / 工学院大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加する前の志望業界は鉄鋼業界や素材メーカー,部品メーカーを見ておりましたが,どれも業界というより職種を重視しておりました.志望職種は研...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに参加したことで志望業界や志望職種に変化はありませんでした.職種にかんしては以前よりもさらに志望度が高くなりました.その後の就職活動でも研...

19卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

私は、業界としては、製造業を志望していたが、素材、加工、最終製品など、どの業界に行こうかは正直迷っていた。IT系のインターンシップに以前参加したことがあっ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

社会貢献度の高さからBtoCよりもBtoBの企業に行こうと思った。その中でも鉄はすべての産業の土台となる重要な素材であることを知り、面白そうであると感じた...

19卒 / 東北大学 /
夏 / 2日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加する前は金融業界やメーカーを見ていました。金融業界では、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行などの、所謂メガバンクです。メー...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

このインターンシップに参加したことで、川上産業に非常に興味を持つようになりました。川上で行われる仕事は所謂BtoBビジネスで、一度の取引の度に動く金額が莫...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術職冬期インターシップ

新日鐵住金の社員さんのイメージは真面目でバリバリ働いているというイメージだったが、働いているだけでなく、遊びでも社員同士の交流があったのが印象的。また、大...

19卒 / 工学院大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系

鉄づくりの現場を見ることは今回のインターンシップでしか体験できないことなので,とても貴重な体験をしたと感じました.また,現場で働くときはどのようなことに注...

19卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職

初めて鉄づくりの現場を間近で見ることが出来てよかった。高炉でどろどろにとけた鉄、鉄を延ばす圧延過程など拝見したが、普段の生活では経験することが出来ないこと...

19卒 / 東北大学 /
夏 / 2日 / 総合職

インターンシップに参加したことで、鉄鋼業界についての理解が深まった。特に2日目の鹿島製鉄所の工場見学では、日常生活ではめったに見ることのできない、鉄が作ら...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術職冬期インターシップ

自分の担当の工程では同業他社も頭を悩ませているほど、大きな課題であり、まず課題となっている要因を理解し、共有することが大変だった。しかし、専門分野が様々で...

19卒 / 工学院大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系

工場見学では歩く距離が多く,現場はとても暑かったため,大変だった.グループワークではほかの学生と意見を交わしながら一つにまとめていく作業が大変だった.その...

19卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職

見学会もグループワークも、特に苦労した点や大変であった点はなかった。初日の懇親会はお酒が入る席であったため、お酒が極端に弱い人は、翌日大変であったかもしれ...

19卒 / 東北大学 /
夏 / 2日 / 総合職

インターンシップで大変だったことは集まる学生の質が非常に高いため、グループワークについていくことが大変でした。特に東大京大の人はとにかく頭の回転が早いため...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 東北大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術職冬期インターシップ

ある課題で、班のメンバーが唸らせていると社員さんがこの観点からなら考えていけそう?と別の視点のアイディアを生むきっかけを出してくれたのは印象的だった。また...

19卒 / 工学院大学大学院 /
冬 / 2日 / 技術系

改善案や対策を考える時にはまず,なぜこの事故が起こったのかというところから考えるようにした方が良いと社員の方からアドバイスをいただいた.事故が起こる原因を...

19卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 2日 / 総合職

高純度の鉄をづくりはいい氷づくりに似ている。いい氷を作るためのアイディアは良い鉄づくりにも活かせる。職種のたとえとしてはコックに例えられることもあるそうで...

19卒 / 東北大学 /
夏 / 2日 / 総合職

2日目のグループワークの発表後は社員の方から、各班の発表に対してフィードバックがもらえます。特に印象的だったのは、どんなスピーチをする上でも自分の発言に論...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

18卒 インターンES

生産技術
Img human 18卒 | 九州工業大学大学院 | 男性
Q. 本インターン志望理由をご記入ください。
A. 私はもともと自動車産業に非常に興味があり、大学の講義や独学で自動車の車体の構成部品について学んでいくうちに鉄鋼業との関わりが大きく、様々な技術によって自動車産業は支えられていることを知り製鉄に興味を持ちました。とくに自動車のフレームやボディに使用されるハイテン鋼板は軽量化や高強度化の進化が目覚しく、その強度と剛性からプレス成型技術の発展が著しいことも知り、インターンシップではその技術内容と生...
Img square es

18卒 インターンES

総合職
Img human 18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. インターンシップにご応募いただいた志望理由をお教えください。 400文字以下
A. 私の専門である化学工学の知識を生かせ、それを実際に経験できるチャンスだと考えたからだ。私はもともと応用化学に所属していたが、工場見学した際に化学工学という学問を知った。これは、プラントの設計や稼働について考える学問である。目的物を高効率、高速、確実に作るにはどのように設計すればよいかを考えることに興味を持った。だから大学院で化学工学を勉強するために、学科を変更して受験した。そのため人一倍専門...