Img company noimage

新日鐵住金株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(508件)
  • ES・体験記(62件)

新日鐵住金の本選考体験記

本選考体験記

11件中11件表示
Img square screening

18卒 内定入社

事務系総合職
Img human 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 基本的には、選考過程でいわゆる「企業研究」が必要だと感じたことはない。ただ企業のことを詳しく知っている人が欲しい訳ではないだろう。ただ少なくとも、「新日鐵住金が」ということだけでなく、鉄鋼業界が世の中でどんな役割を担っているか、その責任の重さなどは知っていた方がいい。筆者自信は行っていないが、身の回りの内定者の中では製鉄所見学に行ったという人も少なくない。現場でどんな人がどんな思いで働いていて、それが世界の産業を支えているというス...
Img square screening

17卒 内定入社

Img human 17卒 | 神戸大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 技術系は基本的に推薦でとることが多いです。そのためまず、自分の所属している大学の学部、学科に推薦枠があるのかを確認しておくことが必要です。あとは説明会や懇親会に積極的に参加すべきだと思います。特に工場見学はそこで働くということのイメージができるようになるので、技術系の人もそうでない人も行った方が良いと思います。面接ではいろいろと聞かれるが変わった質問は少なく、その人の価値観や判断の基準などを掘り下げていく質問が多いです。
Img square screening

16卒 内定入社

Img human 16卒 | 九州大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 新日鐵住金を受けるにあたって特にやったほうがいいと思うのは、鉄鋼業界についての研究、他の素材メーカーとの比較を通して志望動機を明確にしておくことです。なぜ繊維や硝子、石油化学では無く鉄鋼業界を志望するのか、なぜ鉄鋼メーカーの中でもJFEや神戸製鋼ではなく新日鐵住金なのか、という点を明確にするために必要です。これらの知識や情報を新聞(日経新聞、鉄鋼新聞など)や先輩社員との交流を通して自分の中に蓄えておくと、面談やESにおいて困ること...
Img square screening

18卒 内定辞退

総合職
Img human 18卒 | 大阪大学大学院 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. JFEスチールや神戸製鋼との違いを具体的に説明できるようにすること。新日鐵住金になぜ入社したいか、入社してどの部署に行きたいか。その部署で、自分はどのように活躍できるか話せる必要があります。そのためどの部署があるのかは最低でも覚えておかないと話にならない。就職説明会でリクルーターに必ず顔を覚えてもらわないと選考ルートである工場見学に呼んでもらえない。工場見学でも積極的に話したりしないと評価は下がってしまうので気をつける必要がある。...
Img square screening

18卒 内定辞退

総合職
Img human 18卒 | 同志社大学 | 女性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 企業研究は、工場見学やネットで行いました。 最終面接にかけてリクルーター面談が続きますが、一貫して本気度と鉄鋼メーカーについての理解度が求められるように感じました。 社風としても、男社会で鉄を売ることへの誇りを多々感じました。歴史から見ても八幡製鉄所から続く歴史があるので、日本史や社歴についても理解を深め、社員と張り合えるくらいには情報収集をしておくべきだったと思います。 情報源は、実地から学ぶことが一番手っ取り早いですが、...
Img square screening

18卒 内定辞退

技術職
Img human 18卒 | 東北大学大学院 | 女性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 企業研究のためには、まずホームページやパンフレットで事業内容を調べたり、合同説明会へ行って社員から説明を聞いて基本的な知識を身につけておくことが大事です。それをした上で企業独自の事業所見学会に行くと、実際の製鉄現場を見せてもらえたり、社員の仕事内容について詳しく教えてもらえます。下調べや事前の知識が無く参加してしまうと、せっかく専門的な話が聞けるのに勿体ないと思います。たくさん質問できる時間があるので、そこで積極性を見せると社員の...
Img square screening

16卒 内定辞退

Img human 16卒 | 一橋大学大学院 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 新日鐵住金の企業選考は、リクルーターとの面談でほぼ決まるので、リクルーターの方からの情報を得ることが一番重要だと言えます。すなわち、リクルーター面談以前の企業上ももちろん重要ですが、リクルーターの方から学んだ企業情報を如何に自分自身の言葉で咀嚼して、意見として用いることが出来るかの方が遥かに重要です。したがって、企業研究等の事前対策は必要でないと思います。強いて言えば、ものづくりの最前線である製鉄所見学に行くか、華麗なる一族のドラ...
Img square screening

18卒 2次面接

事務職
Img human 18卒 | 大阪大学 | 男性   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 鉄鋼メーカーの歴史を各企業ホームページを用いてまとめた。日本で最も粗鋼生産量が多く、特許の数もJFEスチールより持っていることもあり、売上高や特許の種類などをリクルーターとの面談で聞いた。また新日鉄住金は神戸製鋼を傘下に入れるのが有名であり、規模の利益は向上することが確実視されていたが、デメリットは何かあるかがわからなかったので、鉄鋼メーカーに関するサイトをたくさん読んだ。もっと調べておけばよかった内容としては、新日鉄住金における...
Img square screening

18卒 2次選考

営業職
Img human 18卒 | 立命館大学 | 男性   2次選考
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 新日鐵住金では、事細かになぜ新日鐵かという問いを聞いてきます。また、面談は複数回行われます。なのでこの際に、自分の経験と自分の考え方に紐つけて具体的に説明をすると評価を受けることができると思います。そのために、まず日本の鉄鋼業について調べ、なぜ新日鐵じゃないといけないかについて自分なりの意見を持つようにするとよいと思います。新日鐵住金のホームページだけでなく、実際に工場に見学できるone day steel collegeに行くこ...
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 明治大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 自分は多くの業界の大手しか受けていないため、鉄鋼業界は新日鐵住金以外しか受けていませんでした。そのため、他社との比較を聞かれた際は、ここ以外見ていないことと、自分は1つに絞らずに多く業界を見ていることを、隠さずに企業研究も浅く広く行っていました。また、新日鐵住金には、工場見学があり、詳しく事業内容を見てわかる部分が多かったので、企業研究はそこまでくろうすることはなかった。また、OBのメールアドレスも受け取っていたので、質問できた。
Img square screening

16卒 2次面接

Img human 16卒 | 大阪大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 企業研究でしたことがいいと思うことは工場見学に参加することです。セミナーに参加して企業の情報を収集することももちろん大切ですが、この企業は工場見学のイベントを複数回開催するため、実際に工場まで足を運んで仕事内容を理解したり、自分がどのような職種で働きたいのかということを考えることが必要だと思いました。また、技術系の職種志望の方ならば、工場見学を通して自分が大学で学んだ知識がどのように生かせるのかを考えてみるのもその後の面接にいかせ...
11件中11件表示