双日株式会社のロゴ写真

双日株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(381件)
  • ES・体験記(91件)

双日の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

47件中1〜20件表示
男性 21卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 人生で最も注力してきた活動とその理由を教えてください。また、その活動にどのような想いで取り組み、その結果何を得ましたか。(400字以内)
A. A. 高校時代テニス部で主将として活動したことだ. 私たちの部は県団体優勝を目標としていたが,顧問や部員にテニス経験者がおらず,技術的指導者の不在や部員たちの団結力不足から毎年初戦敗退しており,目標達成は困難な状態だった. 2年生のとき,主将として選ばれた責任感から...
Q. 人生で最大の困難や挫折は何でしたか。あなたはそれに直面した時何を思いましたか。また、それをどう乗り越えましたか。(400字以内)
A. A. アルバイトで様々な背景を持つメンバーと協力し,目標に取り組んだことだ. 私は飲食店のホールスタッフをしている.毎年期間限定メニューが販売されていたが,認知度が低く,廃棄になることもあった.この状態を私は課題に感じ,改善のため案内時お勧めトークの徹底などの取り組み...
Q. 人生において成し遂げたいことはなんですか。その理由と、それをどのようにして双日で実現したいのか教えてください。(400~600字)
A. A. チームで目標を共有し取り組むことに大きなやりがいを感じる為、世界を舞台にリーダーとして活躍する人材となり,豊かな社会の実現に貢献したい. その中でも,エネルギーインフラの確立や低炭素社会の実現に興味がある. 理由は2つだ. 1つは東日本大震災の経験から,エネ...
Q. あなたらしさを表現する写真とその解説を記載して下さい。(100字以内)
A. A. テニスサークルで新歓を行ったときの写真だ.私の代は20人ほどの規模だったが,代表としてM1の先輩までを巻き込んでビラ配りや初心者練習会,女子練習会などを行い,結果として50人以上の新入生を獲得した.
Q. ゼミ・研究室での研究内容につき、記載してください。(200字以内)
A. A. 木から電池材料を作る研究を行っている. 二次電池に使われている3Dグラフェンという炭素材料は,石油由来の原料を用いて,真空,3000℃という高コストな条件で作られている.炭素循環型かつ低コストなプロセス構築のため,私は木を原料として高機能炭素材料を焼成する方法に...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. ◆設問 1 人生で最も注力してきた活動とその理由を教えてください。 また、その活動にどのような想いで取り組み、その結果何を得ましたか。(400 字以内)
A. A. 人生で最も注力した活動は小学3年生から始めたバスケットボールです。この活動の中で チームを牽引する側や底上げをする側、支える側と様々な立場を経験しました。 高校までは競技が好きだからという理由で続け、エースとして見本であり続けること、積極的に 周りを巻き込...
Q. ◆設問 2 人生で最大の困難や挫折は何でしたか。あなたはそれに直面した時何を思いましたか。 また、それをどう乗り越えましたか。(400 字以内)
A. A. 大学の部活で、自分の非力さを感じました。高校の大会実績がなく、同期唯一の一般生で ある私と全国大会出場経験を持つ同期との間には圧倒的な技術の差がありました。 1年生のとき私は競技人生初のベンチ外となった悔しさから、スキルアップをしてチーム の戦力になる...
Q. ◆設問 3 人生において成し遂げたいことはなんですか。 その理由と、それをどのようにして双日で実現したいのか教えてください。(400~600 字)
A. A. 「人々に希望を与える人間」へと成長したいです。 部活動では努力と結果が結びつかず、向上心が薄れる時期がありました。しかし、同じ状 況の先輩が懸命に努力し続ける姿を見て再び向上心を取り戻すことができたことから、私 もいつか他人の光になれるような存在になり...
Q. ◆ゼミ・研究内容(全角 200 字以内)
A. A. 私は、多角的な視点から物事を捉えて考察する力を身につけたいと考え、国際外交史のゼミ に所属しています。 授業はある同盟や条約に対し、各国の意図や当時の情勢を比較的検討を加えながら考察し ます。これは与えられた資料から読み取った情報と、当時の状況や歴史的...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 関西学院大学 | 女性
Q. 志望動機(600字)
A. A. 私は時代の変化に対応しながらヒトの生活を陰で支えるために必要なことを成し遂げたいです。昨年、マレーシアに短期留学に行き、断水してシャワーが使えない、お湯にならない、田舎では雨を貯水しながら使うなど日本で当たり前だと考えられていることは当たり前ではないということを強...
男性 20卒 | 関西大学 | 女性
Q. これまでの人生の中で最も注力してきた活動は何ですか。また、その中でどのような思いで、どの様に取り組みましたか。(200〜400字)
A. A. 留学先の大学のバスケットボール部で、異文化や異なる価値観に戸惑いながらも、それを楽観的に捉え、相手の立場に立って物事を考えることで、チームメイトと信頼関係を築いた。チームは、現地の学生と10ヶ国以上からの留学生で成り立ち、同じ文化を持つもの同士で集まる傾向があり、...
Q. これまでに直面した困難や挫折は何でしたか。あなたは、どの様に考え、行動しましたか。具体的に説明してください。(200〜400字)
A. A. 大学一年生の時、カナダへの語学研修を通して、英語力の低さを実感し、挫折を味わった。とても悔しい思いをしたが、自分の努力が足りなかったと思い直し、英語力向上のためにできる事全てに挑戦してみることにした。観光地に行って、困っている観光客の方がいたら声をかけ、英語で案内...
Q. 人生において成し遂げたいことはなんですか。 その理由と、それをどのようにして双日で実現したいのか 教えてください。(400~600字)
A. A. 国内外問わず多くの人々を巻き込みながら、新たな社会の仕組みを作り、それを維持していくことで、豊かな世の中の構築に貢献することが人生において成し遂げたいことだ。特に貴社のエネルギー・社会インフラ本部において、持続可能な社会の構築に貢献したいと考える。そのように考える...
Q. あなたらしさを表す写真について説明を記載してください。(100文字以内)
A. A. 留学先の大学のバスケットボール部で初めて公式戦で勝利を収めた時の写真。試合の後、涙ながらにみんなで喜び合った思い出から、改めてチームワークの素晴らしさを感じた。
Q. 記活動の内容について詳しく教えて下さい。(全角150字以内)
A. A. サークルの幹部として、サークル員が活動しやすい環境を整える。 学校公認のサークルにする、SNSで広報活動を行うことに注力した。その結果、学校公認のサークルになったことで、大学から一人一人がのびのびと練習できる広い練習場所を与えてもらい、SNSの影響で、規模の...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. 人生で最も注力してきた活動とその理由を教えてください。また、その活動にどのような想いで取り組み、その結果何を得ましたか。
A. A.
【視野を広げてきた】英語の成績はずっと3だった。しかし「グローバル社会」に興味を持ち米国高校に1年留学した。アメリカ人一人一人の考え方が日本と全く違うことに衝撃を受けた。そこからさらに広い世界を見たいと思い北京外国語大学に1年留学。ここから国というフィルターを通してではなく一人の「人」として、価値観が異なる人々と接する重要性を学んだ。学びに加え世界30か国の「友人」と、「多角的視点」の2つの財産を得た。帰国後は大学成績優秀賞(上位0.1%)を2年連続受賞した。この間、沢山の人々との出会いが自分の価値観の幅を広げ、全てが学び・成長につながると考える自身の変わらない『想い』があった。幼少期からも地域祭りや学校主催イベント、毎週末の100人規模のオーケストラ活動に参加してきた。貴社においてもこの行動力を活かし、常に新たな世界に飛び込み挑戦し続ける人材として活躍したい。 続きを読む
Q. 人生で最大の困難や挫折は何でしたか。あなたはそれに直面した時何を思いましたか。また、それをどう乗り越えましたか。
A. A.
【”青い”クリスマスパーティー創り】大学1年生、学部の行事開催でリーダーを担当した。目的は学部生と留学生の自然な交流の場を提供。ここからいかに『相手の立場に立つ』ことが大事か学んだ。 以前のサークルの失敗経験から、留学生ではなく日本人主役のパーティーを今回提案した。しかし2カ月前でも私のリーダーとしての活躍度は0%。初めて0から1を創り上げる挑戦で、自分独りよがりになっていたからだ。学連幹部に相談し「自分一人ではない」ことに気づき、ここから逃げたら負けだと思った。そして再度コンセプトから考え直す機会を設け、全員が“地球”をイメージした青一色の世界をつくりたい、という一致した思いを持った。週1回の会議では12名全員参加必成の為、毎回様々な国の留学生にお願いし国際交流を交えた場作りをし、当日までやる気を維持することが出来た。結果教授からは「これ以上言うことは無い」と評価を頂いた。 続きを読む
Q. 人生において成し遂げたいことはなんですか。その理由と、それをどのようにして双日で実現したいのか。教えてください。
A. A.
【人々にきっかけを与え、その人や社会がより良い方向へ向く手助けになりたい】という夢をグローバル規模で挑戦し成長する機会がある貴社で叶えたい。 幼少期の幅広い出会いと2度の留学から多くの「きっかけ」を与えられ、自分に自信が持てるようになった。だからこそ今度は自分自身がきっかけを与える存在として活躍したい。そのためにまずは人間的成長をし【本質を捉える力】を身につけたい。 日中ハーフの私は両国の教育の違いに常に葛藤があった。より利他の精神が強く感じられる日本と、1億3千万人の厳しい競争を勝ち残るべく毎日を必死に生きる中国の人々。留学を通じて国ではなくその「人」として価値観の共有をすることの重要性を学んだ。だからこそ、両国のアイデンティティを持つ私は価値基準を良し悪しで判断するのではなく、その場で本質を捉え正しいと思うものを判断する人間として生きたいと思った。 モノではなくヒトを通して商いを行い、さらに総合的視野を養う事の出来る総合商社に強い興味を抱いた。最初のキャリアとして大手企業に入社し多様な価値観に触れると同時に、業界内で最も若いからこそ成長速度が速い現場で活躍したい。長い歴史を持ち日本を支えてきた企業のとしての役割やそこに存在する精神を貴社で学びたい。そして将来世界で活躍する日本人になり、日本人としての誇りの最大化に貢献するために20代で多くの失敗を経験させていただき、学び、成長したい。 続きを読む
Q. 学内・学外の活動について、活動内容のタイトルにつき、ご記載ください。
A. A.
女性店長、外国人7割のマクドナルド(3年間)。接客・調理・スカウト・シフト/人材管理を経て現準社員。 続きを読む
Q. 上記活動の内容について詳しく教えて下さい。
A. A.
実際の現場に何度も遭遇し、お客様を相手に真剣勝負で働くという意義を少し理解した。ミスした際に、決して叱るのではなく「なぜそうなったのか」という理由を考え解決していく教育方針に強い共感を覚え、“ここで成長したい”という思いがキッカケだった。現在も朝5時半からのオープン作業に邁進し日々試行錯誤している。 続きを読む
Q. ゼミ・研究室での研究内容につき、記載してください。
A. A.
社会調査テーマ:拡大する中国のオンラインショッピングの利用動向~北京の大学生の活用実態から~ 中国留学中、寮母と大学生の“旧正月”の捉え方の違いに「ネット」を軸にした変化が起きつつある事を実感した。特に言論の自由とIT産業の発展が伝統的習慣を変えていた。調査を通じてネットショッピングの普及が学生の趣味嗜好の一つに影響している事実を発見。今後一定の制限を設け弊害も考えながら利用する事が大事だと考えた。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 人生で最も注力してきた活動とその理由を教えてください。また、その活動にどのような想いで取り組み、その結果何を得ましたか。(400字以内)
A. A.
私は、基礎スキーという競技に打ち込みました。今まで野球などの団体競技しかしたことがなく、個人競技で自分の限界に挑戦したかったからです。大学入学当初は初心者で、大会に出場しても最下位から2番目の成績でした。その結果が悔しくて一人で猛練習しましたが、なかなか上達しませんでした。そこで、先輩やインストラクターに教えを乞うことで練習の質が上がらないかと考え、さまざまな上級者に滑りのコツを聞いて、指導してもらうことで、徐々に上達しました。また、サークルのメンバーとも一緒に滑り、みんなで教えあうことで自分が上達することはもちろん、サークルの団結力も深まりました。その結果、翌年の同じ大会では13位/100人という成績を残し、団体戦では、総合3位を取ることも出来ました。この経験から、多くの人の協力で自分の限界以上の力を身に付けることが出来ると学びました。 続きを読む
Q. 人生で最大の困難や挫折は何でしたか。あなたはそれに直面した時何を思いましたか。また、それをどう乗り越えましたか。(400字以内)
A. A.
人生で一番苦労したことは、中学校へ入学してから3年間、親元を離れて寮生活をしたことです。小学生までは両親に頼って、洗濯や掃除をしてもらうことが当たり前の生活を送っていました。寮生活を始めてからは、それらの自己管理をすべて自分一人で行わなければならない環境であったため、寮生活することがとてもつらく感じました。また、方言や風習の違いを始めて体感し、初めは友達とコミュニケーションをとることも苦労しました。しかし、これらの苦労は寮生活でしか体験できないことであり、考えを変えれば刺激のある生活であることに気づきました。それからは、寮の友達と協力して慣れないことにも積極的に挑戦し、生活の中で身についていく能力や新たな発見を楽しむようにしました。その結果、中学3年間を楽しく過ごすことができました。この経験から、考え方を変えることで新しい価値観が生まれ、困難な状況も乗り越えられることを学びました。 続きを読む
Q. 人生において成し遂げたいことはなんですか。その理由と、それをどのようにして双日で実現したいのか教えてください。(400~600字)
A. A.
私は、貴社で誰もが成し遂げたことがないことを達成する第一人者になりたいです。そして、後世に受け継がれる新ビジネスを創り出すという夢を実現したいです。私は大学で始めた基礎スキーで、サークルの歴史で誰もが保持していない資格の取得に挑戦しました。誰もが挑戦したことがないことだからこそ取得は困難を極めましたが、さまざまな方法を試し行動を起こした結果、合格することが出来て味わったことのない達成感を得ました。総合商社の必要性が問われる現在では、新規事業を開拓することが求められていると認識しています。そのため、新たなビジネスを行うためには、どれだけ人と違うことに挑戦できるかが問われていて、その際に私の今まで挑戦してきた経験が生きると考えています。その上で、幅広い商材を扱い、サプライチェーンの川上から川下まで携われる総合商社の利点を活かし、新たなビジネスの開拓に挑戦したいと思っています。新しい総合商社で若手の活躍が求められている貴社において、「新しいやり方で新しい価値を創造」し、この夢を叶えたいと考えています。 続きを読む
Q. あなたらしさを表す写真について説明を記載してください。(100文字以内)
A. A.
センター試験当日の朝、浪人している友達に向けて応援メッセージと共に送信したものです。リラックスしてもらいたくて、真面目に見えない小道具を使用し、海で半裸になって面白い写真を撮ろうと努めました。 続きを読む
Q. ゼミ・研究室での研究内容につき、記載してください。(全角200字以内)
A. A.
私の所属しているサービスロボティクス研究室では、患者が起立する際の動作を補助するロボットの様々な開発を行っています。その中でも、私はロボットの動き方に着目し、患者の患う症状特性に応じたロボットの支援動作方法について研究しています。患者ごとの患う症状特性に合わせた動作を検討することで、様々な患者に対して支援を行えるようにすることを目的として、研究を行っています。 続きを読む
Q. 課外活動での活動内容のタイトルにつき、ご記載ください。(全角50字以内)
A. A.
アパレル企業GUでのアルバイト経験について 続きを読む
Q. 課外活動の内容について詳しく教えて下さい。(全角150字以内)
A. A.
私はGUでアルバイトをしており、レジや接客、商品整理などの業務を行っています。GUでは、「お客様が自由に買い物できるように」という考えから、お客様に商品の売り込みをしません。そこで、接客業務の中で何かお客様に貢献できることがないかと考え、セールス情報を誰よりも大きな声で声出しすることを心がけています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. 自己紹介(エピソード込み)。300字以内
A. A.
私の強みは、一人ひとりのニーズを汲み取り、柔軟に行動出来ることです。大学では英語部に所属し、毎週末、観光地で外国人向けのボランティアガイド活動を行いました。入部した当初は一方的に観光地の情報だけを伝えることに必死でした。しかし、それでは観光客にとってガイドブックを読むのと変わらないと気づき、観光客に楽しんでもらう為に私に出来ることは何かと考えました。そして、その国について自分で調べたことや海外ニュースを観て気になったことなど、ガイドさせて頂く相手一人ひとりが話しやすい話題を提供し、会話のキャッチボールを心がけるようにしました。すると、帰国後も連絡を下さることが増えました。 続きを読む
Q. その写真についての説明。100字以内
A. A.
年に1度の浴衣でガイドする日の写真です。明治神宮でイタリア人女性をガイドしました。3年間で20カ国、300名以上の様々な文化背景を持つ人々をガイドする中で、一人ひとりのニーズを汲み取り、柔軟に行動する力を磨きました。 続きを読む
Q. 事務職を志望する理由について。200字以内
A. A.
自身の強みである、一人ひとりのニーズを汲み取り、柔軟に行動する力を活かし、貴社に貢献したいからです。事務職には、総合職「一人ひとりのニーズを汲み取り、柔軟に行動する力」が必要だと考えます。私は大学時代の経験から、一人ひとりの様々なニーズに応えることで、役に立てることにやりがいを感じてきました。そのため、仕事をする上でも、自分の強みを最大限発揮し、貴社に貢献していきたいです。 続きを読む
Q. 最も大切にしている価値観(エピソード込み)300字
A. A.
自分自身が主体的に取り組み、周囲を巻き込むことです。英語部ガイド部門で、部員のモチベーションの向上に尽力しました。ガイドは競技性がなく、自己完結型であった為、モチベーションの低下が課題でした。そこで、一部員として誰よりも活動に懸命に取り組みました。ガイドには毎週末欠かさず参加し、話せないでつまらなそうにしている部員には、話しやすい話題を振って、ガイドを楽しんでもらおうと努めました。すると、ガイド参加率が上がり、退部者の減少に貢献できたと感じました。その姿勢を評価され、3年次には副代表に選ばれました。主体的に取り組み、周りを巻き込めるように努力することで、信頼関係を構築できると感じました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 上智大学 | 女性
Q. あなた自身のこれまでについて、具体的なエピソードを交えて自己紹介をしてください。
A. A.
私を一言で表すと、「継続は力なり」です。6歳から通い始めた学習塾は、卒業年度である高校三年生まで週に二回、通い続けました。毎回宿題が出るため、特に高校時代は部活との両立に苦労しましたが、状況に合わせて量と質を調整しながら地道に継続することで、学習癖と地頭を育みました。また、大学生になり始めたスープ店のアルバイトは現在も継続中です。長く続けたことで社員の交代を何度も経験し、様々な大人との関わり方を学んだり、ベテランが任されることの多いキッチンを通して、一アルバイトに留まらない店舗運営に関わることができました。私は、途中困難なことに直面しても、諦めずに立ち向かいながら継続することができます。 続きを読む
Q. そのエピソードを表す写真を登録、説明
A. A.
[アルバイトの写真] アルバイトで食器洗い、スープの作成や食材の仕込み等を行うキッチンに立つ様子です。 スープ作成や仕込みの量は決められておらず、種類ごとの減り具合を見極めながらすべての作業を並行して進めます。 続きを読む
Q. 事務職を志望する理由
A. A.
私はチームを下から見て、取り逃していることを拾いながら支えることで、最も力を発揮できるからです。先頭に立って動き回るリーダー、その他の役割の両方の経験がありますが、後者での方が、チームを俯瞰でき、小さな問題や違和感に気づくことができました。そこに対して適切な対処を皆で考えて乗り越えることで、チームのパフォーマンスが上がったのです。私はこの俯瞰力を発揮でき、総合職をサポートする事務職を希望します。 続きを読む
Q. 最も大切にしている価値観は?象徴するエピソードを交えて
A. A.
常に問題意識を持ち、境界線を引かず、自分で考えて主体的に行動することです。アルバイトを始めてから半年経ち、仕事を覚えてきた頃、物足りなさを感じた経験があります。その原因は、決められたことや指示されたことを上手くこなすだけをゴールにしていたことにありました。それ以来、現状を当たり前だと思わず、常に客観視して働くことを心がけ、仕事の幅を自ら制限せず工夫して取り組むようになりました。その結果、時間帯責任者として店舗を任されるようになりました。社会人として働く上でも、このことを大切にしながら仕事に取り組み、チームと会社に貢献したいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. これまでの人生で最も注力してきた活動は何ですか。 また、その中でどのような想いで、どのように取り組みましたか。(全角200字~400文字)
A. A.
「大学2年の春に途中入部した学内屈指のサークルでの経験」 入部直後の練習・試合の際、私は途中入部という第3者の視点でチーム全体を俯瞰的に見渡し,学年を越えた結束の不足が課題と認識していました。高校時代に全国高校サッカー選手権インターハイで初戦敗退したことから、大学では「全国制覇」を成しえたい想いで、結束を促すべく2つの事に取り組みました。まずはピッチ内での意思疎通を円滑にすべく「タメ口」を制度化。また「橋渡し役」という自分ならではの立場で、活動外に「ポジション別食事会」を設け、ピッチ外での学年を越えた意思疎通を活性化。当然最初は「これらの取組み」に対して賛同を得ることができなかったが、入部当初から積極的なコーチングなどチームを支える姿勢を愚直に示し続けることで「取組み」への賛同を得ていきました。結果、学年問わず阿吽の連携がとれるチームとして全国大会3位という成果を生み出しました。 続きを読む
Q. これまでの直面した困難や挫折は何でしたか。 あなたはどのように考え、行動しましたか。 具体的に説明して下さい。(全角200字~400字)
A. A.
「大学院で行ったシンガポールでの共同研究プロジェクトの経験」 ワールドクラスで戦いたい想いで、シンガポールにあるアジア屈指の研究機関に単身で訪れ共同研究プロジェクトを結成(メンバーはインド系、中国系、マレー系の合計10人構成)。当初共同研究を進める過程で、「自分の担当だけやればいい」というシンガポールの国柄が、「コミュニケーション不足による認識のずれ」に繋がり、大きな実験ミスが起きました。企業から5000万円の資金を受けてのプロジェクトであるため、絶対に限られた期間で成功させるという責任と想いで試行錯誤した結果、「国民的スポーツ」に着目(シンガポールでは「バドミントン」が国民的スポーツ)。そこで週末に大学の体育館でのバドミントン交流会を企画し、異人種メンバー同士がディスカッションしやすい環境を構築しました。結果、議論の機会が増えることで以降ミスがなくなり、無事に共同研究を成功させることができました。 続きを読む
Q. 双日で働くことを通じ、何を成し遂げ、社会にどのような影響を与えていきたいですか。 また、なぜそのように考えたのですか。(全角200字~400字)
A. A.
「世界の最前線で戦い、巻き込み続ける人材」になることで、「豊かさ」のキッカケを創出する仕組みを生み出したい。こう考えるキッカケは、シンガポールで行った「天然ガスの輸送問題に関する共同研究」に基づきます。単に実験を行うだけではなく、資金調達、実験設備の設計、データの取得、国際論文の執筆という一連のプロセスを創出し、世に「エネルギー問題解決の糸口」を発信できたからです。また、国際論文という成果を生み出すためには、「世界の最前線を知り、それらの知見・ノウハウを自ら巻き込む」ことが重要と思ったからです。インターンシップを通じて、貴社社員には「他社にはない成長速度のスピード感と圧倒的志の高さ」を感じました。「世界の最前線で、知見・ノウハウを自ら巻き込む」まで成長するには、いかに若い頃に挑戦し、失敗経験を積むかが重要であり、あえて厳しい環境に身を置くことで早い段階で自分を成長させると考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. これまでの人生で最も注力してきた活動は何ですか。また、その中でどのような想いで、どのように取り組みましたか。(200字~400字)
A. A.
私は、外国人と意思疎通をすることで自分の世界を広げたいという想いから英語をマスターすることを決心し、日本の教育では英語力の向上が期待できない現実を踏まえ、自らの力で高めようと発起しました。この時、英語学習を単なる基礎知識の積み重ねとして失敗を続けてきた日本の一般的な学習方法ではなく、目標に向かい課題を解決するプロジェクト形式にすれば、効果的な向上が望めるのではないかと考え、それを実践しました。まず、目標設定を行い、課題点を洗い出し、個々の問題点に対する学習法を講じました。一定期間ごとに効果測定を行い、効果が薄い学習法に関しては、その理由を考察し、それに基づき改善を行いました。これを繰り返すことで次々に課題を解決し、目標を達成していき、英語の総合的スキルの向上につながったと自負しています。上述のように、課題解決のために効果的かつ独創的な手法を創出し、それを実践し成果を出すことができました。 続きを読む
Q. これまでの直面した困難や挫折は何でしたか。あなたはどのように考え、行動しましたか。具体的に説明して下さい。(200字~400字)
A. A.
私は研究で自らプログラムを作成し、流体の数値シミュレーションを行っています。そのために、様々なシミュレーション手法を書籍から学び、それを解釈したうえでプログラムに実装しています。しかし、プログラムは作成しても、想定通りに動作しないことが多く、その際はいわゆるバグ取りを行います。当初、プログラムに関する知識に乏しく、数千行に及ぶプログラムコードをやみくもに探していたため非常に効率が悪く、一つのバグの原因探りに一週間費やしたこともありました。その中で、いかに無駄に時間を使っているかを認識し、作業効率の大幅な向上を目指し、バグの発生状況から原因を推定する方法に切り替えることにしました。そのために、様々なパターンのバグを意図的に発生させ、バグの様子を観察・記憶し、研究でのプログラミングにも応用しました。これを通じて、研究においてもバグの原因の発見が格段に高速化し、迅速な研究活動につながりました。 続きを読む
Q. 双日で働くことを通じ、何を成し遂げ、社会にどのような影響を与えていきたいですか。また、なぜそのように考えたのですか。(200字~400字)
A. A.
かつてより自身の専門知識に囚われず、国際的に広く活躍し、ビジネスに関する包括的な知識を蓄積・動員することで、世界経済の発展に寄与したいと考えています。また、私は全ての商材は然るべき場所に然るべき量あってこそ初めて大きな価値を生むと考えており、貴社のビジネスを通じて商材の流通に関わり、商材の価値を最大化することで人々の生活を豊かにしたいと思っております。その中でも特に貴社に入社し携わりたいのは、新興国の人々の暮らしの質を向上する事業です。実際に私が訪れた新興国で貧しい人々の生活を目の当たりにした経験より、生まれた場所が違うためにこれほどまでに生活の質に差が生じて良いのかと考えたことより、この事業に挑戦したいと思うようになりました。貴社は、アジア地域における堆肥分野ビジネスなど、現地経済を発展させ新興国に多大な寄与をしており、私も貴社の一員となり新興国の発展の一助となりたいと考えます。 続きを読む
Q. あなたらしさを表す写真をご登録いただき、その説明を記載して下さい。(100字以内)
A. A.
この画像は私の研究において、ある時刻で渦輪が重質流体と衝突し跳ね返される瞬間の鳥瞰図です。オレンジ色は渦輪の軌跡を、底面の青い部分が重質流体を、その上の白い平面は重質流体と軽質流体の境界を表します。 続きを読む
Q. ゼミ・研究室での研究内容につき、記載して下さい。(200字以内)
A. A.
液化天然ガスタンクを模したタンクに密度が異なる2流体が静止していると仮定し、上層流体中から鉛直下向きに密度界面に向かって渦輪を射出し、それにより生じる混合現象を数値シミュレーションを用いて調査しています。渦輪の進行に伴う混合現象を可視化アプリケーションを用いて可視化するほか、モデル式より算出した混合度、渦輪の界面貫通深度、流体間の密度跳躍量等の複数のパラメータも導入し、多面的に解析しています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたがこれまでの人生の中で、主体的に何かに挑戦した経験を記載して下さい。(全角300字~400文字)
A. A.
「世界を自分の目で見る」ということに挑戦しました。私は、実際に足を運んで世界の実情を経験的に学ぶという目標のために、旅行やボランティア、短期留学を通して、12カ国35都市を訪れました。海外滞在中は、単に世界の国々を訪れるだけでなく、地元の生活に根ざして、積極的に現地の方々と交流を深め、その国の人々が日々どのように考え、生きているのかということを学ぶことに注力しました。東南アジアを旅行した際には、宿泊・食事・移動を現地の水準に即し、実際の生活を身をもって体感しました。また多くの交流を通して、多様な価値観や文化に触れ、言葉の通じないコミュニケーションの中でも人の温かさや友情に国境はないことを学びました。これらの海外経験を通し、世界を自分の肌で感じることで視野が広がり、誰もが何かに貢献すべきという想いが強くなりました。同時に、世界に影響を与えることができる仕事がしたいと考えるようになりました。 続きを読む
Q. あなたのモチベーションの源泉はなんですか。(全角200字~300字)
A. A.
自分が工夫して努力したことが成果を出し、自身の成長を感じることができることです。英検準1級に挑戦した際、独学で勉強するにあたり、自分にあった学習方法を模索しました。当初は模試を解いてもなかなか結果が出ませんでしたが、自分なりの方法を発見してからは徐々に成果が見え、更に努力するモチベーションとなりました。工夫して努力し続けた結果、最終的には合格することができ、自身の成長を実感することができました。成長の実感が新たな挑戦へのモチベーションとなり、次の目標へ努力していく源泉となっています。社会に出てからもあらゆる目標に挑戦し、自分なりに工夫して努力することで成長し続けていきたいです。 続きを読む
Q. あなたは、双日でどのように成長し、どのような夢を実現したいですか。(全角300字~400字)
A. A.
責任のある仕事を任せてもらえる一人前の社会人に成長し、グローバルな舞台で世界に大きな影響を与える仕事をすることが私の夢です。責任の大きい仕事をこなせるようになるために、常に挑戦する向上心を持ち、いかに困難な目標や課題であっても自身の努力で実現し、貪欲に自分の能力を磨き続けたいです。同時に、主体的に実現し続けることで企業の内外での確固たる信頼を獲得し、仕事を任せてもらえるように成長したいです。成長にあたり、12か国35都市を旅行し、海外ボランティアに参加した経験から得たグローバルな視野、留学に挑戦した向上心、家庭教師アルバイトで学んだ信頼関係構築の技術を自身の強みとして活かしたいです。それらを通して成長し続けることで、社会に対し責任感と使命感を持つことができると考えます。グローバルな舞台で日々の生活から社会全体に対して大きな影響を与えるために責任感と使命感を持ち、自分の夢を実現したいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 学習院大学 | 女性
Q. 学生時代一番頑張ったことについて記載してください。
A. A.
陶芸研究会の部員80人の意識改革です。部員の技術力が低く、学園祭で販売する作品の販売目標を達成できないと認識していました。他大学から刺激を受け学内の活動を促そうと、合同で合宿やお茶会、展示会を開催しました。交流活動を行っても参加人数が少なく部員に聞き取り調査を行うと、「毎回同じ人と同じことをする、変化のない定例行事」と思われていたことがわかり2つに挑戦しました。1活動参加大学を増やし2展示会で販売活動を行ったことです。2ヶ月に1度交流機会を作った事で指導を頼む後輩が増えた結果、学園祭では、前年と比べ1.5倍増加の40万円を売り上げました。言葉によって周りを巻き込む力を重要性を身につけました。 続きを読む
Q. 事務職を志望する理由を教えてください。
A. A.
電力不足で常温食品が中心であるミャンマーにおいて貴社は、常温、冷蔵、冷凍に対応した物流倉庫を創設し、高品質なコールドチェーンを提供します。そこでは必ず社内外会議用の資料作成や、納品の経理処理の仕事が必要となってきます。経験を積みながら耐えず勉強し、知識を基に身につけた業務の素養を資料作成に反映することで、横断的にものごとを見る事務職のエキスパートになり、頼られる存在になりたいと思い志望致しました。 続きを読む
Q. あなたが最も大切にしている価値観はどのようなことですか。象徴するエピソードを交えて教えてください。
A. A.
「情けは人の為ならず」です。2ヶ月間の入院生活で人から守られていることを実感したため、人を守り安心感を与えられる存在になりたいと思っています。留学生と交流していたときに不安な顔をした留学生がいたため、積極的に話しかけ相談にのっていました。「引っ込み思案で積極的な性格ではないけど、私がいつも話しかけてきてくれたおかげで安心できた」との言葉を貰いました。進路の話をしていた時に、私が悩んでいることを察したその留学生は「今度は私が背中を押す番だよ、恩返しをするよ」と親身になってアドバイスをくれました。お互いに安心感を与え、守り合あえる日々を送るために、いかなる時も人に親切にしようと心がけています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. あなたがこれまでの人生の中で、主体的に何かに挑戦した経験を記載して下さい。 (全角300字~400文字)
A. A.
私は所属する理工学部体育会サッカー部において、チームの結束力を高めることに挑戦しました。先輩方が全国大会で優秀な成績を残したため、私の代のチームは周囲からの期待やプレッシャーを強く感じていました。そのなかで思うような結果が出ていなかったため、チームとしての一体感が失われていました。そこで、試合中におけるチームの決まりごとを率先して20個決めました。メンタル的な事柄から技術的な事柄まで、できる限り詳細な決まりごとをつくるよう心がけました。チームスポーツにおいて、まずはチーム全員の共通理解を深めることが重要であると考えたからです。私は、試合に出場する時はディフェンダーとして後方から声を出すことで決まりごとの共有を図り、試合に出場しない時はベンチから声を掛けて決まりごとの共有を徹底しました。その結果、チームの方向性が明確になり、自然とチームに一体感が生まれ、学内の大会で優勝することができました。 (400) 続きを読む
Q. あなたのモチベーションの源泉はなんですか。(全角200字~300字)
A. A.
私のモチベーションの源泉は、「チームで成果を残し、皆で喜びを共有すること」です。私は幼稚園の年中から現在まで、ずっとサッカーを続けています。小学生の時に所属していたチームは、人数が少なかったため、他のチームと合同で大会に出場していました。しかし試合が始まってしまえば、互いに同じチームのメンバーとして協力し合い、試合に勝利できた瞬間は格別でした。また大学では、学生が主体的にチームを運営する組織に所属しました。そのなかで、どうやったら試合に勝てるかを自分たちで考え、それが実践できた時の喜びは大きいものでした。以上のように、プロセスは異なっても、チームで喜びを共有することが私の原動力になっています。 (300) 続きを読む
Q. あなたは、双日でどのように成長し、どのような夢を実現したいですか。 (全角300字~400字)
A. A.
私は、貴社で様々な価値観を持つ人達のなかでリーダーシップを発揮できるような人間に成長したいです、そして、後世に受け継がれる新ビジネスを創り出すという夢を実現したいです。私は幼少期から続けてきたサッカーを通して、チームワークの大切さを学び、リーダーシップを発揮してきました。しかし総合商社のビジネスの特性上、ビジネスにおけるパートナーは国籍や文化が違う人達が多いと認識しています。そのため、そういった人達をまとめあげビジネスを行うためには、本当の意味での人間力が問われると思います。実務を通して厚みのある人間性を形成したいです。その上で、幅広い商材を扱い、サプライチェーンの川上から川下まで携われる総合商社の利点を活かし、新たなビジネスを確立させたいと思っています。歴史が浅く、若手のうちから裁量の大きい仕事ができる貴社で、この夢を叶えたいと考えています。 (377) 続きを読む
Q. ゼミ・研究室での研究内容につき、記載してください。(全角200字以内)
A. A.
私はゼミにおいて、企業金融論、なかでもIPO(新規株式上場)に関する研究をしています。企業が新規に株式市場へ上場する前に証券会社が付ける株価のことを公開価格、企業が上場した際にマーケットで付く株価のことを初値といいます。公開価格が初値を下回る「過小値付け現象」という現象が世界中で観測されており、その要因の解明を試みています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. あなたがこれまでの人生の中で、主体的に何かに挑戦した経験を記載して下さい。
A. A.
6つの軽音楽団体を巻き込み、リーダーとして合同ライブを企画・実現させた。私は何かと何かとの間に立ち調整役をこなし、1つの目標に向かう際非常に自分の存在意義を感じ、喜びを覚える。だから、大学でも人と人をつなぎ、何か全員でやり遂げたいと思いこのライブを企画した。当初は意見の衝突などが原因で、企画自体が頓挫しかけた。私は参加者たちが何を求めているのか把握しようと努力し多くの人と話し合った。その中で、参加者の間に溝が存在する事、企画のコンセプトが共有できていない事が問題点であると気付いた。この状況を打開するために、交流イベントを数回開催した。その際企画に対する考えを共有することで不和をなくし、単なる参加者ではなく1人1人が企画の運営者として携わるよう促した。その結果、スムーズな連携が行えるようになり参加者は100人を超えた。その夜、全員で味わった成功の喜びは今でも忘れられない。 続きを読む
Q. あなたのモチベーションの源泉はなんですか。
A. A.
みんなで喜びを分かち合うことである。そのためなら私はどんな努力もいとわない。大学ではメンバー全員の息の合った演奏に感動し、その一体感に魅了されバンドを始めた。ある時期私のバンドのメンバー関係が悪化した。この時人に感動を与える演奏のためには全員で一体となり進んでいく必要があると思い、バンド内で自分が何をすべきか考えた。そして架け橋の役割を担い、メンバー間の不和をなくすことに貢献した。具体的には、ライブ後のアンケート結果によって条件を設定するなど、漠然とルーティンにならぬよう様々な案を講じた。結果卒業時のライブでは、アンケートで1位を獲得できた。 続きを読む
Q. あなたは、双日でどのように成長し、どのような夢を実現したいですか。
A. A.
私は自らを誇れる人間になりたい。体育祭の企画であった30人31脚へ自主的に参加するなど、私は子供の頃からみんなで大きなことを成し遂げることが好きであった。人と人の間でクッションとなり、一体感を味わえるこのような経験は私に誇りを与えた。  世界中の需要と供給をつなぎ両者が幸せになれる解決策を生み出す商社の仕事は、私が最もやりがいを感じられる仕事だと感じ、必ずや私の誇りに繋がると考えている。  また数ある商社の中でも若手が活躍しなければならない環境であり、今までにない事業に挑むことで新たな価値を生み出そうとする貴社のただならぬチャレンジ精神に非常に魅力を感じた。  同じ目標を社員全員が胸に刻み、それを達成しようと努力する。社員1人1人の業務は異なるが、貴社で働くことは「みんなで大きなことを成し遂げること」だと感じた。ぜひ貴社でなりたい自分に成長し、5大商社を追い抜きみんなでその喜びを分かち合いたい。 続きを読む
Q. ゼミ・研究室での研究内容につき、記載してください。
A. A.
現在は触媒を用いた生産の効率化について研究している。新たに私が用いようと考えた真空ガラスラインは扱う者が長年途絶えていた。そのため、装置の組み立てや実験データの整合性の確認・解釈など全てが初めてであり、苦難の連続であった。まず私は課題を見出し、その解決に向けて他人の意見や情報を取り入れながら、適宜柔軟に軌道修正を行い続けた。その姿勢や成果が評価され研究室の代表として学会に選出された。 続きを読む
Q. 学内・学外活動について
A. A.
① アルバイト タイトル:家庭教師 内容(150字):4年間でそれぞれ異なった学年の生徒を3人受け持ちました。この際私がぶつかった壁は、自分では当たり前の事が生徒とってはそうでなかった事である。この経験以降私は人と話す際、相手の知識・バックグラウンドを考えその相手に合った伝え方や話題を選択し、円滑なコミュニケーションを実現できるよう心がけている。(147字) ② アルバイト タイトル:居酒屋 内容(150字):私の働く居酒屋は、関西のチェーン店の中でずっと売り上げが2位であった。店長が1位を狙うため、アルバイトを鼓舞するが漠然としたものであった。そこで私はある品目をおすすめし、売り上げを競うチーム対抗戦を企画した。季節によってみんなで案を練り品目を選択した。結果年間で1位の売り上げを出すことができた。(148字) 続きを読む
Q. 趣味・特技について
A. A.
好きな映画の監督の他作品、またその好きな監督が影響を受けた作品・監督と掘り下げ、ジャンルにとらわれることなく幅広く興味を持ってこれまで100本ほど見てきた。音楽においても同様である。音楽と映画には深いつながりがあり、私はこの2つを関連づけて自らの引き出しを広げている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 東洋大学 | 女性
Q. 学生時代一番頑張ったことについて記載してください。(全角150字以上300字以内)
A. A.
居酒屋でのホールスタッフアルバイトです。大学1年の5月から続けています。お客様のテーブルを一卓ずつ回って店自家製の豆腐をお勧めして売る販売促進を任されることがあります。一度に9丁出来上がるのでその全てを売り切るのはなかなか難しく、工夫を考えました。タイミングや伝え方などを気にするようにし、その甲斐あって見事売り切ることに成功。「豆腐を売るなら〇〇」と思ってもらえるようになりました。後輩も同じ役割を担うことになったので指導しました。彼女も自分なりに考え、私が気づかなかったことを逆に教えてくれるくらいになりました。自分自身で考え、周囲にも共有することで店の大きな利益へと繋げていくことができました。 続きを読む
Q. 事務職を志望する理由を教えてください。(全角100字以上200字以内)
A. A.
強みが活かせるからです。私は昔から組織のために一生懸命考えたい、動きたいと思って頑張ってきましたが、それはリーダーではない一歩引いたところから全体を見渡せていたからこそ出来たことです。気配りや周りを見ながら行動していくことを得意とする私は、事務職で力が発揮できると感じました。自分自身のスキルアップを目指すのは勿論、視野を広く保ち、常に「周りのため」という気持ちを忘れず仕事に取り組んでいきたいです。 続きを読む
Q. あなたが最も大切にしている価値観はどのようなことですか。象徴するエピソードを交えて教えてください。(全角150字以上300字以内)
A. A.
それは人のために行動することです。小学4年生の学校帰り、同級生の女の子が男の子達にいじめられている場面に遭遇しました。その子を馬鹿にするような風潮があるのは知っていたけれど、実際に暴言を吐いているのを見るのはその時が初めてでした。勇気をもって「やめなよ。」と言い、いじめを止めることができました。その時以上に大胆なことはしていませんが、根本的な部分は変わっていません。困ったり悩んだりしている人がいれば手伝ったり助けたり話を聞いてあげる、特に困った人がいないときは何をすれば皆がより便利になるか、もっと喜んでくれるかを考えて行動しています。これを仕事でも、業務の効率化などに活かせればと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. あなたがこれまでの人生の中で、主体的に何かに挑戦した経験を記載して下さい。(全角300字~400文字)
A. A.
私の最大の挑戦は、ゼロベースから初めた大学院での研究活動である。所属研究室では、研究テーマ決めの際、卒業した先輩の研究を引き継ぐことが慣習となっていた。私は、大学院では主体性を持って学問に取り組むべきだと考え、新しい分野を自ら開拓し挑戦することを決意した。半年がかりで最新の文献を読み漁り、論理的に教授を説得し承認を得ることができた。しかし、何もない状態からのスタートであったため、実験装置を自分で作り上げる必要があった。装置作成には、教授とベンダーとの連携が不可欠であると考え、教授と何度もコンセプトを摺り合わせ、予算をもらい、ベンダーの技術担当と密に連絡を取り合いながら装置の設計・製作を行った。この結果、予定通りに問題なく所望の装置を完成させることができた。研究は途中段階のため大きな成果はないが、研究の過程において、ゼロベースで課題に取り組むことの面白さに気づき、また主体的な行動力を培った。 続きを読む
Q. あなたのモチベーションの源泉はなんですか。(全角200字~300字)
A. A.
大きな責任を伴う役割を担うことである。3年間勤めた集団指導の塾講師アルバイトにおいて、生徒たちが真剣な表情で自分の授業を聞いている姿を見た時、自分はいまこの生徒たちの将来を直接左右する重要な役割を担っているということを強く実感した。そしてこの真剣な姿勢に答えるためには、自分も全身全霊で生徒に向かい合わなければならないと感じ、本気で仕事に取り組むことができた。また所属している研究室においては、後輩の卒業論文の作成を先輩として責任を持って指導しており、良い成果が出るように日々後輩の質問に真摯に対応している。このように責任ある役割に就き、人から頼られていることを感じることが大きな原動力になっている。 続きを読む
Q. あなたは、双日でどのように成長し、どのような夢を実現したいですか。 (全角300字~400字)
A. A.
私の夢は、自分自身が主体となって海外で新規事業を創出し、人々の生活をより豊かにすることである。研究活動を通して、ゼロベースから課題に取り組み、新しいものを作り上げることに面白みを強く感じることができた。大学院で培ったこの主体的な行動力を活かして、商品や地域に縛られることなく、自身の行動力や企画力で何もないところから新たに事業を立ち上げることができる総合商社で、多くの人々が欲している製品・サービスを提供できる新規事業を作り出したいと考えている。これを実現するためには、自分自身が成長して、人を引き寄せる求心力のあるリーダーになる必要がある。異なる価値観や商習慣を持った海外の人々を説得し、巻き込み先導していくためには、信頼を獲得して強いリーダーシップを発揮しなければならない。この過程で要となるのが熱意である。情熱的に仕事に取り組む社員で溢れている貴社は、私の夢を実現するのにこの上ない舞台である。 続きを読む
Q. ゼミ・研究室での研究内容につき、記載してください。(全角200字以内)
A. A.
路面凹凸による自動車車体の振動を抑制するための、サスペンション機構の制御に関する研究を行っている。従来手法は振動抑制のために多大な電力を要しており、今後さらに普及する電気自動車において実用性の低いものであった。そこで私は、微小の供給電流で粘性を可変にできるMRダンパーという装置に着目した。これを機構に導入することで、少ない電力で振動を大幅に減衰させ、車両の快適性向上を実現させることを目指している。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 学生時代一番頑張ったことについて記載してください。(全角150字以上300字以内)
A. A.
バレーボールサークルのキャプテンを務めた事。大学に入って周りを引っ張る存在になりたく、キャプテンに挑戦した。チームをまとめる為1話し合いの場を多く設け、皆の意見を汲み取りチームの方向性を決めた。2自分自身の言葉に説得力をつける為に練習は誰よりも早く参加し個人練習等行い、皆から信頼される存在を目指した。3メンバーをよく観察し、各々の性格や状態に合わせた声掛けをして柔軟なコミュニケーションを図った。結果チームの団結力を強め東京の区大会で準優勝した。この経験からチームをまとめるには「皆の意見を汲み取り最善策を導き出す事」「誰よりも努力を惜しまない事」「相手の気持ちに寄り添う事」が大切だと学んだ。 続きを読む
Q. 事務職を志望する理由を教えてください。(全角100字以上200字以内)
A. A.
私の強みの「相手の気持ちに寄り添い支える力」が活かせると感じたから。御社の説明会で事務職の方の「営業担当者が安心して仕事できるよう相手のニーズを汲み取り先回りして行動する」との言葉に共感した。また自らを「総合商社のビリ」と称し上を目指していく挑戦心にも惹かれた。私も御社の事務職として営業担当者が円滑に業務を遂行できるようサポートしつつ、負けず嫌い精神を持って今はまっさらな御社に色をつけていきたい。 続きを読む
Q. あなたが最も大切にしている価値観はどのようなことですか。 象徴するエピソードを交えて教えてください。(全角150字以上300字以内)
A. A.
相手の立場に立って物事を考え、課題解決する事。この価値観はマンションのフロントのアルバイトによって培われた。アルバイトで業務を円滑に行う為にまず150名に及ぶ居住者の名前、顔、部屋番号、趣味、生活リズム等細かい部分まで覚えた。しかしただの暗記だけでは行き届いたサービスを行えなかった。次に相手の気持ちに寄り添う事を意識した。例えば外国人居住者はこちらが日本語で挨拶しても反応が薄かった。そこで各々の母国語を調べ、その言葉で話しかけるようにした。すると笑顔で答えてくれ、良好な関係を築く事ができた。この経験から私は常に「私が○○したらあの人はより○○しやすくなるだろう」と思いやる事を心掛けている。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. あなたがこれまでの人生の中で、主体的に何かに挑戦した経験を記載して下さい。(全角300字~400文字)
A. A.
新聞の飛び込み営業アルバイトで契約数増加に挑戦した。当初は営業会話の中で相手の応答に対し上手く切り返すことができず、契約が月に1本もとれなかった。私は自分を追い込むために、30人の営業アルバイトの中で契約数で1番の成績をとるという目標を立てた。そのために足を使って訪問数を増やし、訪問前に玄関回りをよく観察して、会話を録音し全て文字に書き起こして分析するという手段をとった。訪問数を増やすことで営業を改善する機会も増やし、玄関回りを観察することで家族形態などを推測して会話に生かし、さらに会話を全て分析することで、交渉が上手くいかない場合を想定して異なる選択肢を数多く用意することが狙いであった。この取り組みの結果、バイトを始めてから7ヶ月、月に11件の契約をとりトップの契約数を記録した。自分の負けず嫌いな性格が発揮され、課題に対する取り組み方を常に改善していくことの重要性を学んだ経験であった。 続きを読む
Q. あなたのモチベーションの源泉はなんですか。(全角200字~300字)
A. A.
過去の自分に負けたくないという想いである。小学生の頃にリトルリーグで野球をしていた時、最後までレギュラーになれずとも努力をし続けた。毎日ランニングと手の皮がむけるまで素振りを続けたがレギュラーにはなれなかった。報われない中でも腐らずに努力をし続けたこの時の自分は、今でも負けたくない過去の自分として私の中にあり、「小学生であれだけ頑張っていた自分に負けたくない」と、私の原動力になっている。大学時代の新聞営業バイトでは、住民に罵声を浴びせられても、契約がなかなかとれなくても、過去の自分に負けたくないという想いで課題の設定と解決を行い、バイトの中で一番の契約数をとるという目標を達成することができた。 続きを読む
Q. あなたは、双日でどのように成長し、どのような夢を実現したいですか。 (全角300字~400字)
A. A.
私は貴社で、ビジネスにおける新たな仕組みを生み出したいという夢がある。私は軽音サークルの新歓活動において代表を務め、初心者に対して楽器講習会を行うなどの初心者に配慮した制度や下級生を重要なPR担当に置くなど各々に役割を与えることで、下級生にも積極的に新歓に参加してもらう仕組みを確立し、新歓を成功させ、また次年度へと制度を継続させた。このような背景から、周囲と協力しながら新しい仕組みを作って大きな変化を及ぼす醍醐味に魅力を感じている。夢を実現するためにはあらゆる関係者を巻き込みながら物事を成し遂げられるように成長しなければならない。その上で自分に足りないものは利害関係の異なる人々をまとめる調整力であると感じている。新聞の営業アルバイトやIT企業でのテレアポ営業で培った粘り強く対話し続ける力をベースに、利害調整力を鍛えてあらゆる場面で交渉し続けられる人材になり、夢を実現したいと考えている。 続きを読む
Q. ゼミ・研究室での研究内容につき、記載してください。(全角200字以内)
A. A.
ゼミでは、計量経済学を学んでいる。計量経済学とは実際の経済の動きと経済の理論をデータ分析や数式を用いて結びつける、 架け橋のようなものである。ゼミでは主に計量経済学の分野に関連した内容の数学的理論を学び、方法論の本質、限界、有効 性について勉強している。計量経済学による分析はエクセルによって一瞬で行うことが可能であるが、どのような仕組みでそ うなるのかという数学的理論の部分を深く勉強している。 続きを読む
Q. 活動内容1のタイトルにつき、ご記載ください。(全角50字以内)
A. A.
朝日新聞の飛び込み営業アルバイト。 続きを読む
Q. 上記活動の内容について詳しく教えて下さい。(全角150字以内)
A. A.
30人のアルバイトの中で、トップの契約数をとるために自らの営業の会話を分析し、改善していった。 また、チーム全体での契約数増加に貢献するため、訪問先での会話を記録する訪問リストを作り、 情報を共有してそれを元に全体の基準となるスクリプトを作成することを提案、実行し、全体の契約数の増加に貢献した。 続きを読む
Q. 活動内容2のタイトルにつき、ご記載ください。(全角50字以内)
A. A.
定着率の向上を目的とした、軽音楽サークルでの新歓活動。 続きを読む
Q. 上記活動の内容について詳しく教えて下さい。(全角150字以内)
A. A.
私は軽音サークルの新歓代表として、サークル員30人で行う新歓活動の指揮をとった。例年の大きな課題である定着率の低さを改善する必要があると考え、従来のやや強引な勧誘を辞め様々な新入生のニーズを引き出し、各々に合わせた新歓をすることで納得して入ってもらうようにした。その取り組みの結果、定着率は向上した。 続きを読む
Q. 趣味または特技につき、ご記載ください。(全角50字以内)
A. A.
インドカレー屋めぐり、読書、ライブ 続きを読む
Q. 上記趣味または特技の内容について詳しく教えて下さい(全角150字以内)
A. A.
最寄り駅にインドカレー屋が多くあり、それをきっかけにインドカレーにハマる。 幼いころから読書が好きで、今も1日1ページは必ず読む。 音楽が好きで、よくミュージシャンのライブを見に行く。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. あなたがこれまでの人生の中で、主体的に何かに挑戦した経験を記載して下さい。(全角300字~400文字)
A. A.
新聞社でのアルバイトにて自身の成績を向上させたことだ。給料が歩合制だったので自身の努力と工夫が結果に結び付くことから意欲が沸いた。しかし自分本位の営業になってしまい、当初はお客様から相手にされず失敗と挫折の日々だった。私は自身の営業のスタイルを変える必要性に気づき、2点取り組んだ。1点目は顧客との対話を通じて新聞に関する悩みを探り出し改善策を提供することだった。2点目は顧客分析である。顧客のセグメントごとに効果的なセールストークは何かを分析、検証、蓄積した。また同僚とどのような話題が好まれるか情報共有を図った。以上より新聞購読のメリットを効果的にアピールでき、周りの従業員よりも1日の平均契約数が2件多い7件を達成した。この経験から学んだことはやりたい事の本質を相手の立場を考えながら戦略を立てていくことの重要性である。それにより一旦思考を起こしてから行動する癖を身に付けた。 続きを読む
Q. あなたのモチベーションの源泉はなんですか。
A. A.
モチベーションの源泉は2点ある。1点目は目標を立ててそれをクリアしステップアップしていくことである。これは小中高と野球を続けていた経験による。自分の課題を認識しそれを克服するためには何が必要なのかを理解して練習を行い自身の能力の向上を図るということに達成感を感じていたことが現在のモチベーションにもつながっている。2点目はダメな自分を変えようと思っていることだ。特に自身が無知であることにコンプレックスを持っており、それを克服するために新しいことを吸収しようとするマインドが強い。 続きを読む
Q. あなたは、双日でどのように成長し、どのような夢を実現したいですか。
A. A.
私は好奇心が旺盛な性格であるので若手のうちは未知のことや新しいことを吸収し自身ができる仕事の領域を増やしていく中で1つの専門性を身に付けることを当面の目標とする。そして年次が上がったころにはプロジェクトのマネージャーとなり部下を率い事業を推進する役割を果たせるように成長したい。貴社で実現したい夢は商社マンとして海外への日本のインフラ輸出を支援することだ。特にプロジェクトファイナンスの案件に携わりたい。理由は金額が非常に大きいことや現地政府、銀行、メーカーなどの様々な主体と協力し1つのものを作り出すことに憧れを感じるからだ。その中でも計画段階からプロジェクトのリスクヘッジや計画立案に関わり、操業後もSPCに入り込みプロジェクトの運転を担いたい。この夢を実現することで海外の人々に日本企業が作りだす製品の良さを知ってもらうと同時に生活の向上を実感し喜んでもらいたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ◆挑戦した経験 あなたがこれまでの人生の中で、主体的に何かに挑戦した経験を記載して下さい。(全角300字〜400文字)
A. A.
「年間販売一万杯で一位」への挑戦です。 神宮球場で瓶ビール売り子のアルバイトをしており、平均の二倍売る先輩に憧れ前人未到の年間販売一万杯での30人中一位を目標としました。 年間一万杯=一試合160杯売る必要があり、売り子目線の工夫1.素早い接客と印象の良い会話2.常に冷たいビールの提供3.最長時間販売で一試合9000人のお客様に営業を行いました。初対面でも物怖じしない接客で新人としては異例の平均130杯を記録しましたが、翌年は平均110杯の不調に陥りました。 ふと訪れた他球場で、球場の主役はお客様・売り子は脇役、という当然のことを思い出し自分中心の接客を反省。以来、丁寧さとスピードのジレンマもありましたがお客様目線の接客を磨き、少ない言動からニーズを感じ取り行動した結果多くのリピーターを獲得、平均を170杯とし目標を達成しました。 この挑戦から相手のニーズをくみ取り、自分らしい付加価値を付けることの大切さを学びました。 続きを読む
Q. ◆モチベーションの源泉 あなたのモチベーションの源泉はなんですか。(全角200字〜300字)
A. A.
組織において先頭に立つこと・それに伴う責任感です。私は幼いころから長男として、野球チームや学校のクラスでは中心的存在として何事にも取り組んできました。そこにはやりがいがあり、仲間の期待に必ず応えたいという責任感がありました。 高校野球では不調にあえいだブランクによりレギュラーへの道は絶たれました。なんとかして他人の役に立ちたいと考えた私は裏方の先頭に立つことでベンチワークを担当し信頼を勝ち得ました。大学の軟式野球サークル代表時にも、頼られたい・期待されたからには最高の結果を残したい想いと責任を感じ、二刀流の代表としてチームを牽引してきました。 続きを読む
Q. ◆成長・実現したい夢 あなたは、双日でどのように成長し、どんな夢を実現したいですか。(全角300字〜400字)
A. A.
現場を知り尽くし、総合商社の機能をフルに活用できる営業マンへと成長し、潜在力のある商材の商流を構築する夢を実現したいです。 具体的には、農家の指導経験のある父から、日本の農家は高品質な物を生産できるが、良い物も同じ価格で集荷され労力をかけて品質向上を目指すメリットがないと知りました。農産物の商流は困難も多く予想されますが、現場でビジネスを学び、総合商社の総合力を発揮することで難局を打開し、高品質を求める国への販路を作り適正価格での販売で両者のギャップを埋めたいです。 神宮球場のアルバイトでは自分らしさで顧客を得るやりがいを感じた一方、差別化のための選択肢が少なくもどかしさも感じました。 貴社で、先人達が築いた知見・資産・信頼の無限の選択肢を生かして自分らしさを発揮し、まだ世界に存在しない商流構築を成し遂げたいです。 続きを読む
Q. ◆ゼミ・研究室での研究内容 ゼミ・研究室での研究内容につき、記載してください。(全角200字以内)
A. A.
CO2排出量を中心とした環境負荷をモノ・サービスの一生を通じて一連で捉える、ライフサイクル・アセスメント(LCA)を用いて「環境に優しい」を客観的・定量的に分析しています。環境負荷をモノの一生を通じて一連で捉える俯瞰的な点にLCAの面白さを感じており、具体例としては「ハイブリッドカーは従来環境に良いとされているが本当か」といったものが挙げられます。 続きを読む
Q. 各種活動内容1をご選択ください。 活動内容1のタイトルにつき、ご記載ください。(全角50字以内)
A. A.
悲願の関東大会優勝を目指す挑戦は続く。 続きを読む
Q. 上記活動の内容について詳しく教えて下さい。(全角150字以内)
A. A.
大学三年時に軟式野球サークルの代表を務め、関東大会優勝を目指しましたがその目標を達成することは出来ませんでした。一年時に経験させてもらった関東大会の感動を後輩たちに伝えるため、従来活動に参加しない4年生となった現在も就職活動と両立させることで試合に出場しており目標達成へと邁進しています。 続きを読む
Q. 各種活動内容2をご選択ください。 活動内容1のタイトルにつき、ご記載ください。(全角50字以内)
A. A.
年間売上1万杯超で一位を獲得した神宮球場瓶ビール売り子。 続きを読む
Q. 上記活動の内容について詳しく教えて下さい。(全角150字以内)
A. A.
神宮球場で瓶ビール売り子のアルバイトにおいて平均の二倍売り上げる先輩に憧れ目標としました。 一万杯売るために売り子目線の工夫を行いました。体育会系らしい接客で新人としては異例の平均130杯を記録しましたが、翌年は平均110杯の不調に陥りました。 他球場での観戦から「球場の主役はお客様・売り子は脇役」を思い出し自分中心だった接客を反省。以来お客様目線の接客を磨き、多くのリピーターを獲得し目標を達成しました。 続きを読む
Q. 趣味または特技につき、ご記載ください。(全角50字以内)
A. A.
ウェイトトレーニング 続きを読む
Q. 上記趣味または特技の内容について詳しく教えて下さい(全角150字以内)
A. A.
一年間でベンチプレスの最大拳上重量は高校球児時代より30kgアップした100kgになりました。 サークル代表として関東大会優勝への想いを表現するために力を入れ始めましたが、自分に負荷をかけた分だけ、食生活に気を使った分だけ成長が数字で表れる点に魅力を感じています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
47件中1〜20件表示