双日株式会社のロゴ写真

双日株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(400件)
  • ES・体験記(100件)

双日の本選考TOP

双日の本選考

本選考体験記(8件)

21卒 内定辞退

総合職
21卒 | 熊本大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. なんで双日なのか?というところをかなり深堀りされるので、必ず実体験に基づいて論理的に答える事が大事である。私はイベントで知り合った社員の方複数人に社員訪問して、面接では人の魅力を双日の志望理由の1つとして挙げていた。社風に関しても、過去に早くから現場に出て成長でき...

20卒 内定辞退

総合職
20卒 | 法政大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
基本情報として頭に入れておきたいのは以下の2点です。まず1点目に、7大商社でそれぞれどのような部署があり、どのような事業を展開しているのか、その中でも何を強みとしているのかです。面接の際にもどのような事業に携わりたいかと聞かれることがあるので、これは頭に入れておいて損はないと思います。情報源としては、各企業ホームページにあるIR情報に載っています。2点目に、商社として行っている仕事の内容の理解です。総合商社では、トレーディングと事業投資の、二軸で事業を行っています。特に近年はトレーディングから事業投資、そして事業経営へとビジネスモデルが変容しているので、その点も抑えておくといいかもしれません。 続きを読む

20卒 内定辞退

総合職
20卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
情報収集はネットや説明会のみならず、インターンやOB訪問を通してより多角的に行った。双日という総合商社の中でも最も規模が小さい企業で自分がどのように働きたいのかを具体的にイメージできるような情報収集は選考でも役に立ったし、キャリアビジョンを描く上で必要。企業研究では様々な部署で何をしているかよりも会社の社風や会社が10年後の目指す姿を知り、自らのキャリアビジョンにどう組み込んでアプローチするかがカギだと思った。なので実際に足を運び社員の方と話すことで社風を感じたり、積極的にインターンシップやセミナーに参加し企業側の理念を組むような企業研究を推奨する。個人的に福利厚生や給与面などをあまり気にせず企業研究していたのでそこは調べるべきだった。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 熊本大学大学院 | 男性
Q. 双日を志望する理由を教えてください。
A. A. まず総合商社を志望する理由は、技術と経営が分かる人材となって、次々に開発される新しい技術をビジネス化し、社会に還元したいから。数ある総合商社の中でも双日を志望する理由は、「若手から活躍できる社風」「そこで働く人の魅力」「やりたい事業がある」の3つ。社風について、私...

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 法政大学 | 男性
Q. 双日を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が人生において成し遂げたいことは「途上国においてビジネスを創出し、発展に寄与すること」です。何故なら前述したバックパッカーの経験を通し東南アジア、南米、中東、欧州など21カ国を周遊した中で、途上国において素晴らしい能力を小さな枠組みの中でしか発揮できない現状を目の当たりにしたからです。私は〇〇の経験で、仲間と深い信頼関係を築いてきました。従って商社ビジネスにおいて担当したお客様との間で信頼構築力と素早い判断力を活かして活躍できると考えている。貴社では、まずは経理部門において会社の全体感であったり、数字を読めるようにした 経験を積んだのち、本部を選択したいと考えている。現段階においては金属資源本部において上記を成し遂げたいと考えている。何故ならば、鉄は「産業の米」といわれるように、産業の発展において欠かせないものだからである。 しかし、このような夢を成し遂げるにあたって周りの「環境」や「人」はとても重要なものであると思う。そして貴社には他商社よりも上昇志向が強く信念や夢を持ちながら働かれている方々が多いとインターンシップやOB訪問を通して感じました。従って、「途上国においてビジネスを創出し、発展に寄与すること」を双日というフィールドで成し遂げたいと思いました。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. 双日を志望する理由を教えてください。
A. A.
「新聞に載るような大プロジェクトに関わり、人間的に魅力のある大人になる。」と いう私の夢を実現したいです。 専攻が航空宇宙工学であるため、物理的に規模の大きいプロジェクトに魅力を感じて いましたが、部活動でのチームマネジメント経験から、エンジニアとしてプロジェクト の一部に特化して関わるよりも、プロジェクト全体を俯瞰してマネジメントする仕事に 魅力を感じるようになりました。その結果、「新聞に載るような大きな仕事」をゴール に置きキャリアを形成していきたいと考えました。 実現のフィールドとして貴社を志望する理由は、貴社が最もそれを実現するために自 己成長できるフィールドだと感じたからです。成長とは常に目標と共に存在します。 何故、働くのかを自問自答したとき、私は「自己成長のため社会に出て働きたい」と いうことに気づきました。これまでは、常にバレーボールを通しプレーのみならず精神 的にも成長し、その成長を他人に認められることに幸福感を得ていました。この「向上 欲」を学生を終えた後の社会人生活で満たすためには、自己成長ができる環境が必要で あり、「挑め。何度でも」という企業コンセプトを掲げている貴社こそ、成長意欲のある 私にとって魅力的な自己成長のフィールドだと考えています。 今成長段階にある貴社で働くことで自らも自己成長し、私の夢を実現することで貴社 の成長にも寄与するという相乗効果を生み出せると考えております。 続きを読む

18卒 志望動機

事務職
18卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. 双日を志望する理由を教えてください。
A. A.
自身の強みである、一人ひとりのニーズを汲み取り、柔軟に行動する力を活かし、貴社に貢献したいからです。事務職には、総合職「一人ひとりのニーズを汲み取り、柔軟に行動する力」が必要だと考えます。私は大学時代の経験から、一人ひとりの様々なニーズに応えることで、役に立てることにやりがいを感じてきました。そのため、仕事をする上でも、自分の強みを最大限発揮し、貴社に貢献していきたいです。 続きを読む

18卒 志望動機

事務職
18卒 | 上智大学 | 女性
Q. 双日を志望する理由を教えてください。
A. A.
私はチームを下から見て、取り逃していることを拾いながら支えることで、最も力を発揮できるからです。先頭に立って動き回るリーダー、その他の役割の両方の経験がありますが、後者での方が、チームを俯瞰でき、小さな問題や違和感に気づくことができました。そこに対して適切な対処を皆で考えて乗り越えることで、チームのパフォーマンスが上がったのです。私はこの俯瞰力を発揮でき、総合職をサポートする事務職を希望します。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 人生で最も注力してきた活動とその理由を教えてください。また、その活動にどのような想いで取り組み、その結果何を得ましたか。(400字以内)
A. A. 私がこれまで最も注力した活動は,インドネシアの植林会社における1年間の海外インターンシップである.なぜなら,常に課題に直面し,自分の頭で考えて乗り越えなければならない新鮮な環境だったからである.日本のように,周りには助けてくれる人は全くおらず,人とまともに会話もで...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 人生で最も注力してきた活動とその理由を教えてください。また、その活動にどのような想いで取り組み、その結果何を得ましたか。(400字以内)
A. A. 高校時代テニス部で主将として活動したことだ. 私たちの部は県団体優勝を目標としていたが,顧問や部員にテニス経験者がおらず,技術的指導者の不在や部員たちの団結力不足から毎年初戦敗退しており,目標達成は困難な状態だった. 2年生のとき,主将として選ばれた責任感から...

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. ◆設問 1 人生で最も注力してきた活動とその理由を教えてください。 また、その活動にどのような想いで取り組み、その結果何を得ましたか。(400 字以内)
A. A.
人生で最も注力した活動は小学3年生から始めたバスケットボールです。この活動の中で チームを牽引する側や底上げをする側、支える側と様々な立場を経験しました。 高校までは競技が好きだからという理由で続け、エースとして見本であり続けること、積極的に 周りを巻き込んで目標達成のために進み続けることを意識しました。大学ではハイレベルな環境で自分を高めたいと考え、体育会に所属しました。主戦力でない時は、一部員としてひたむき に努力することによる雰囲気作りや、相手チームの分析など戦略面で貢献することを意識しました。この競技を通して、様々な考えに対する受容性やチームを形成するための協調性、目標に向かってやり抜く力など様々なことを得ました。その中でも最大の収穫は「仲間と目標を達成できたときの嬉しさ」を知れたことです。この気持ちを何度でも味わうため、この先の人生でも周囲の人々と共に挑戦と成長を繰り返していきたいです。 続きを読む

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 関西学院大学 | 女性
Q. 志望動機(600字)
A. A.
私は時代の変化に対応しながらヒトの生活を陰で支えるために必要なことを成し遂げたいです。昨年、マレーシアに短期留学に行き、断水してシャワーが使えない、お湯にならない、田舎では雨を貯水しながら使うなど日本で当たり前だと考えられていることは当たり前ではないということを強く実感しました。その経験から水道インフラを改善することで生活がより豊かになると考えるようになり商社に興味を持ちました。貴社では、インドでデリー-ムンバイ間で貨物専用鉄道を作るなどインドの社会発展を支えています。また、トルコのイスタンブール市では総合病院の建設・運営プロジェクトを行っており新興国の生活の質を高め、新しい雇用の創出にも貢献しています。私は貴社で町全体を巻き込んだプロジェクトをやりたいと考えており特に鉄道を広げることをインド以外でも行いたいです。そしてドイツ、中国、日本の競合他社の大競争の中で受注をとれるような営業を行える人材になりたいです。一方、私はアルバイトにおいて一人で店を回す時間が多くあり、接客・調理・片づけまで全てを一人で行います。その際、仕事の優先順位、効率的な働き方、お客様をお待たせしていないかを常に考えながら行動しています。その適応力と目標を達成してもさらに上を目指すことができる力を貴社で働くことを通じて発展させ、時代の変化に応じたヒトの生活を支え、お客様のニーズに対応していきたいと考えています。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2021卒
4人
20分
双日が3年以内にNo.1になる事業を提案せよ
詳細
2020卒
6人
40分
インバウンド需要増加に対し経済効果を生み出すための手段として、モノとコトどちらの商材の方が良いか。
詳細
2017卒
4人
--
双日パーソンに必要なものはなにか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 熊本大学大学院 | 男性
Q. なんで「若手から活躍できる社風」に魅力を感じているのか?
A. A. 「早くから現場経験をどんどん積むことで成長する」という事を身にしみて感じているからです。スポーツジムインストラクターのアルバイトでは、入って1か月後ですぐに、現場に出て、パーソナルトレーニングを任されました。最初は失敗ばかりで、よく怒られていたのですが、失敗の原因...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 法政大学 | 男性
Q. 人生で最も注力してきた活動とその理由を教えてください
A. A.
私は学生時代にバックパッカーをしており、今まで21カ国(バングラデシュ、イラン、ブラジルなど)を回りました。上記の国は日本でのイメージが実際の治安以上に悪く査証取得の煩雑さや検査続きの国境越え、交通機関の不十分さゆえの不便さも含めて容易な旅はできません。自分の主張を通すための粘り強い交渉や日本では考えられないような理不尽への忍耐も必要です。また多くが非英語圏ですので基本的な言葉も勉強します。こうした地域への渡航は無論、私の世界への目を開く一方で、それ以上にこれらの地域に行こうと決心する勇気や事前の情報収集によるリスクマネジメント能力、現地の官吏に主張を了解してもらえるような交渉力と粘り強さ、そして言葉や文化などの現地環境への適応力も身につけたと思います。これらは私の最も大きな経験だと思いますし、最も自信を持っている私の特徴です。 続きを読む

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. 最近はまっていることについて。
A. A.
YouTubeを見ることにはまっている。テレビやラジオと異なりYouTubeは自分で見たいコンテンツを選んでいつでもどこでも視聴できるところに魅力を感じている。例えば朝のテレビ番組は専らニュースが報道されているが、個人的にニュースなどはネットニュースなどの文面で見た方が効率良く情報が収集できると考えているため、YouTubeで自分が見たいコンテンツを選んでみることで憂鬱な朝を少しでも充実味のあるものにしている。またYouTuberにも興味があり、自分ではできないような規模の大きい実験や日々のちょっとした気になる疑問を解決してくれるチャンネルはとても面白い。就活で情報の洪水になっている脳に難しいことを考えず眺めていることができるYouTubeは私にとって重要だ。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 熊本大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

双日は他の総合商社と比べても、双日への志望度を最重視しています。各選考プロセスの段階で、少しでも他の商社と迷っているという事を伝えると、選考を突破する事は...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

各選考プロセスの段階で双日が第一志望であると言い切れるかだと思います。その為には、なぜ双日が第一志望なのか、自分の実体験を通して論理的に説明する必要があり...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

繰り返しになってしまうが、各選考プロセスの中で双日が圧倒的第一志望であると伝えなければ、内定は出ないと思う。必ず双日が第一志望であるというスタンスで望むべ...

20卒 / 法政大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自己分析、企業研究、OB訪問が重要であると思います。まず、自己分析に関してですが、将来的に成し遂げたいことはなにか、そしてその延長線上に双日という会社はあるか、これを言語かすることが大切です。企業研究では、双日が特に強い事業はどのようなじぎょうなのか、入社後、自身はどのような事業に携わりたいのかを明確にしておくと面接で役立つと思います。最後にOB訪問ですが、これは絶対にやった方が良いです。社内のことをより深くまで理解する手助けになるはずです。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

商社への適正と、志望度の二点ではないかと思います。商社にはイメージどおりコミュニケーション能力が高い人が多いです。友人と他己分析して周りからみて自分はどのような人間なのか、客観的にみることができるといいと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターシップに参加させていただいても、選考の段階で落ちている人は一定数いました。早期ルートに乗ることが出来たからといって慢心せず、常に自身に厳しくあるべきでないかなと思います。これは通常ルートの人にも同様にいえることだと思います。慢心した時点で落ちます。

続きを読む
20卒 / 横浜国立大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかく社員の方と話してみることをおすすめします。双日の雰囲気は他社と異なり独特だと思います。それが合わないと感じる方は選考のどこかで詰まると思います。会社を好きであることは選考通過にあまり関係ないですが、働くことも見据えると企業研究をしっかり行い苦しい時でも自分が頑張れる環境かどうかを見極めること非常に大事です。私はこの会社や働く社員の方が素敵な方が多いと感じここでなら辛い時でも頑張れそうだと感じたので入社を決意しました。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

インターンのワークで評価されていることを意識していたわけではないが、一生懸命ワークに取り組む姿は評価されていたのではないかと感じている。またその後も熱心に企業研究を行い第一志望であることを行動で示したことも評価されていたと思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンからの早期選考の枠が想像以上に狭い。容赦なく落とされるし一般選考に回されずお祈りされるパターンもあるのでインターンに参加する場合は注意した方がいい。また志望度が高い人が一定数採用されているので一概には言えないが志望度も大事である。

続きを読む
20卒 / 横浜国立大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

双日が好きな人ではないと内定は出ないでしょう。なぜ7つある総合商社のなかで双日なのか、ありきたりな志望動機ではなくて、自分の原体験に基づいて、自分の言葉で素直に伝えられるようになることが大切だと思います。そして常に意識していたのが誰よりも【自然体】でいることです。双日に合う人材なのか、常にそれを見られます。無理に繕って臨んでもすぐに見透かされますし、たとえそれで入社してもつらくなるのは自分自身です。自然体で臨み、ありったけの双日への愛を論理と感情を織り交ぜながら伝えましょう。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の人生を言葉で表現できる人、何か【個】を持っていてそれを存分に活かしている、そして何より就活を心から楽しんでいる人が内定を頂けるのではないでしょうか。どんなに辛いと思えることでも楽しむことが一番だと思いました。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

12月と2月のインターンに参加した方の中で評価が高い方は早期選考に呼ばれるので絶対に参加したほうが良いです。最終面接はかなり鬼門で、想いがない方は簡単に落ちます。最後まで気を抜くことなく、ありったけの想いを伝えてください。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

20卒 / 横浜国立大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

日本航空株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

就職活動の軸が成長だったため、若手から経験を積ませてもらえる総合商社に決めた。また実際にあった社員の雰囲気が一番自分に親しみやすく一緒に働くイメージが沸いたことも理由として挙げられる。ブランド力や給与福利厚生の面で見ると、日本航空や野村総合研究所にも魅力を感じる点があったが、やはり長く働くことを想定すると事業内容への関心は非常に大事だと感じ決断に至った。しかしどの企業も就活生に対して非常に誠実で好感を持てる企業ばかりだった。

続きを読む