ユニ・チャーム株式会社のロゴ写真

ユニ・チャーム株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(214件)
  • ES・体験記(39件)

ユニ・チャームのインターンTOP

ユニ・チャームのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(5件)

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 2日 / ビジネスコース
19卒 | 千葉大学 | 女性
ある小売店に対する、大人用オムツカテゴリーの7-9月の販売戦略を提案する

初めに、ユニ・チャーム株式会社の会社説明があった。特徴的な営業方法である「戦略プロセス営業」について特に詳しく説明があった。その後、大人用オムツの商品を実際に見て、触り、商品のこだわりを実感した。午後の部後半からは、テーマが発表され、チームで議論を始めた。引き続きテーマに対して議論を始めた。その途中で、人事の方から、選考時面接のフィードバックも行われた。午後からは発表・プレゼンテーションが行われた。最後には、発表に対する講評を受けた。

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 2日 / ビジネスコース
19卒 | 立命館大学 | 女性
売り上げが落ち込んでいる小売店のマーケティング・戦略を立てる

自己紹介があった。会社概要はほとんど話されなかった。それよりも商品を手に取って見せてくれる機会があったり、男性用ライナー(おむつなど)の紹介もあり、実践的であった。ベテラン社員とスカイプをつなぎ、質問会があった。そして、内定者や先輩社員との座談会もあった。一日目に続き、班ごとにマーケティング・戦略を立て、プレゼンの準備をした。

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 2日 / ビジネスコース
19卒 | 明治大学 | 男性
ユニ・チャームの営業職を知る

採用マネージャーから「ユニ・チャームで働くこととはどういうことか」という内容の講話、新入社員研修担当の人事から「ユニ・チャームでの働き方」に関して説明、若手人事から会社紹介と商品勉強会、グループワーク、座談会グループワークの続き、個人面接のFB(ワーク中に面接を担当した人事部が一人一人呼び出し、FBや面談)、発表、振り返り、個人個人のインターンシップ振り返り、班のメンバー内での他己分析

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 千葉大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

志望度が上がった理由は、何よりも、社員の向上心を大切にして、どんどん新しい事に挑戦させてもらえる会社の姿勢に魅力を感じたからである。実際に働いた時、毎日に...

いいえ
19卒 / 立命館大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

会社の働き方への考え方に賛同できなかったからです。トイレタリーという分野、そして事業については素晴らしいと思いました。しかし、「ライフイズワーク」「女性は...

はい
19卒 / 明治大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

インターンシップの選考過程である個人面接のFBをくれたり、個人面談で一人一人を評価する社風が自分には居心地が良かった。またグループワークの内容が自分には楽...

はい
19卒 / 奈良教育大学 /
冬 / 1日 / ビジネスコース

志望度が上がった理由は、やはり会社の雰囲気を知れたことが大きいと思った。大勢いらっしゃたわけではないが社員の方が学生の発表に対して丁寧な返答をしていること...

はい
19卒 / 大阪教育大学 /
冬 / 1日 / ビジネスコース

インターンに参加し、インターンシップに参加した人だけが知りえた情報というの少なかったが、ユニ・チャームの社会への影響力の大きさ、社会貢献度合いは測ることが...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 明治大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

通常選考は6月あたりから始まり、しかもGDと面接2回であり、結局早期選考枠の学生が内々定者の8割を占めているため、通常選考の方が倍率が高いので、インターン...

いいえ
19卒 / 千葉大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

インターンシップ参加者のみ、早期選考の連絡があったからである。また、例年、早期選考で内定を貰う人が半分ほどいるということを聞き、インターンシップ参加が本選...

いいえ
19卒 / 立命館大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

昨年の内定者によると、インターンから本選考内定のルートはわずかであり、半数以上が一般選考ルートとのことでした。インターンに参加するのは難しいですが、そこか...

いいえ
19卒 / 奈良教育大学 /
冬 / 1日 / ビジネスコース

どちらともいえない。参加者が60名と大人数いるのに対し、社員の方は数人しかおらずグループワークの様子などをチェックできていたかといえば必ずしもそうでないと思う。

いいえ
19卒 / 大阪教育大学 /
冬 / 1日 / ビジネスコース

参加人数も多く、発表できる場も少なかったので、積極的かどうか位は多少わかるが、これだけで優秀な生徒を見つけ出すのは難しいと感じた。インターンの後に話しかけ...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 千葉大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

金融や人材派遣の業界など、様々な業界を調べたが、結局、「赤ちゃん」と「新しいモノ」が好きという理由から、育児用品のメーカーを志望していた。具体的には、ピジ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

ユニ・チャーム株式会社はベビー用オムツを扱っている、といっても、他に高齢者用オムツやフェミニン用品、ペット用品なども扱っているため、トイレタリーメーカーに...

19卒 / 立命館大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

知っている業界・企業しか見ていないという状態であったが、そのなかでも漠然と損害保険の業界をみていた。普段の生活でも割と身近であったため、三メガ損保と呼ばれ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

会社の規模ももちろん大切でしたが、企業理念と、それが一社員にどれほど浸透しているのかという点をより重視するようにはなりました。 それから、現役で女性が上...

19卒 / 明治大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

日用品メーカーというよりはユニ・チャームに入りたいという思いが強く、競合他社のメーカーよりも別の業界の方が志望度が高かった。具体的には飲料メーカーや調味料...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

この企業の早期選考に乗ることができたため、4月に受けていた企業は本命というよりも自分のなかでユニ・チャームのための練習企業ということにして、照準を合わせる...

19卒 / 奈良教育大学 /
冬 / 1日 / ビジネスコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

メーカーを志望している。その中でも食品に興味があった。しかしながらそのことを先輩に相談したところ食品メーカーは人気があり、倍率がどうしても高くなるので選り...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップへの参加により志望企業・志望業界に大きな変化があったわけではないが、ユニ・チャームの印象は良いものになった。3月の解禁が迫っているが、今回...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 千葉大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

実際に、社員がどのように働いているのか、社員にどのようなことを求めているのかを知ることができたので、実際に自分が働いている姿を想像することができた。また、...

19卒 / 立命館大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

ユニ・チャームをはじめとしてトイレタリー業界の現況やそのなかでのユニ・チャームの事業展開が学べます。すべての人を快適に、自分らしく生きるというスローガンと...

19卒 / 明治大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

ユニ・チャームの営業職の方が普段どのような仕事をしているのか触れることができ、またそこでの難しさ=やりがいであることに気づき、自分が将来働いているイメージ...

19卒 / 奈良教育大学 /
冬 / 1日 / ビジネスコース

ユニ・チャームが掲げる理念や社員の方々の働き方の紹介に力を注いでいたので、それらに共感でき、行動できる人が必要とされていることが分かった。また、誰もが知っ...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 千葉大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

「大人用オムツカテゴリーの7-9月の販売戦略」についてグループワークをしたが、膨大なデータを組み合わせて分析するのが最も大変だった。グループ内で話し合って...

19卒 / 立命館大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

選考がしっかりとあり、能力テストも玉手箱でした。また、ビデオ面接と実際の面接もしました。選考対策が必要です。 インターンの内容については、始業時間が...

19卒 / 明治大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

グループワークは膨大な情報量の中から何が必要な情報かを計算をもとに探し出す作業は、限られた時間内では厳しいものであった。またユニ・チャームは勤務時間は8時...

19卒 / 奈良教育大学 /
冬 / 1日 / ビジネスコース

これはどの企業のグループワークでも言えると思うが、一人ではなく数人でワークを進めるので、ある程度の協調性やメンバーの一人一人の役割(書記・タイムキーパーな...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 千葉大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

営業する際、「現場主義」の重要性を教わった。自分が実際に、商品を使う人の立場に立って意見をすると、説得力がまるで違うという事を知った。また、販売戦略を立て...

19卒 / 立命館大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

人事の二人の社員がつきっきりで進行します。学生のグループワーク時にも見回っており適宜アドバイスをくれました。初日には一人ずつ学生が呼ばれ、インターンの選考...

19卒 / 明治大学 /
冬 / 2日 / ビジネスコース

2日目に選考を担当してくれた人事部からFBをしてもらうために個人面談が行われ、その際に最近の就活状況やインターンシップの感想を聞かれた。印象的なFBは「グ...

19卒 / 奈良教育大学 /
冬 / 1日 / ビジネスコース

商品を企画するときはそのターゲットをより細かく絞った方がいいということ。万人受けする商品ばかりだと思っていたので、思い切ったチャレンジをした商品を提案して...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

19卒 インターンES

商品開発職
19卒 | 岡山大学大学院 | 男性
Q. インターンシップ志望理由
A. 私は、以前より人々の生活を支える製品の開発職に強く興味を持っていました。しかし実 際の仕事がどのようなものなのか、そして自分自身がこれまで身につけてきた能力が本当 に活かせるのだろうか、といった疑問を持っていました。そこで、貴社のインターンシッ プは、実際に製品の開発を体験でき、現場の仕事を肌で感じることのできる非常に貴重な ものであると考えたため、志望させて頂きました。

18卒 インターンES

営業職
18卒 | 同志社大学大学院 | 女性
Q. ユニ・チャームのインターンシップを志望する理由を教えてください。 1文字以上250文字以下
A. 顧客ニーズを把握する過程を学びたいと考え応募しました。社会生活における制限の緩和には、多様に変化するニーズへの正確な理解が求められます。説明会等から貴社が、ただ消費者の実生活とリンクした量的調査でニーズを把握しているのではなく、現場に入り込み、顧客と同じ目線に立って直接ニーズを掴んでいることを知りました。現場での密着と分析に基づく営業活動が、生活の質を向上させるという製品の価値を最大限に生か...

インターン面接

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 2日 / ビジネスコース
19卒 | 立命館大学 | 女性
Q. 学生時代に力を入れたことは
A. 塾講師のアルバイトで、教室長不在のなか主任講師とともに組織マネジメントに取り組んでいます。 定期会議を実施し、報連相を徹底して教室長業務を分担し、効率化と質向上を目標としています。 私は傾聴とニーズの把握を心掛けて保護者対応を担当し、要望や問題の早期解決に努めています。また、イベントや販促活動の企画から実行まで携わることで、広い視野と迅速で確実な対応力を培っています。 昨年の売上前年比...

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 2日 / ビジネスコース
19卒 | 明治大学 | 男性
Q. 1dayインターンシップに参加してみてどう感じたか
A. グループワークでやったことは自分が他の企業でやったどのグループワークよりも楽しくて、こういう仕事も楽しいと思った。また会社説明や事業説明が行われ、「専業トイレタリーメーカーとして80%の商品は1位をとっていることは当たり前で、残りの20%を取らなければいけない」と〇〇さんが話していた。その時に感じたことは、先を見ていて将来性を感じたとか単純にかっこいいとか思った

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 2日 / ビジネスコース
19卒 | 千葉大学 | 女性
Q. 学生時代一番力を入れて取り組んだことをおしえてください。
A. 大学2年生の頃から、アルバイト先の飲食店において『外部調査で全国1位の店舗になる』という目標に向かって、店舗レベルの向上に力を入れた。アルバイトリーダーとしての責任と、お客様に感動を与えたいという思いから、この目標を目指した。最初の半年間は結果に効果が表れなかったり、従業員で意識の差があったりと多くの困難があった。しかし、決して諦めず、周りの意見を聞きながら解決策を実行し続けた。その結果、去...