鹿島建設株式会社のロゴ写真

鹿島建設株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(446件)
  • ES・体験記(48件)

鹿島建設の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

31件中1〜20件表示

21卒 本選考ES

構造設計職
男性 21卒 | 日本大学大学院 | 男性
Q. 卒論・修論・研究課題
A. A. 根切り空間と既存の仮設部材を効率的に利用することを目的とし,H形鋼を高力ボルトにより重ね接合した重ね梁を山留め材に応用する研究を行っています。現状は重ね梁の規定,資料や鋼構造の分野における知見が少ないため,重ね梁の構造性能を実験により検証しました。実験結果から摩擦...
Q. 長所・特徴(自覚している性格)
A. A. 私は目標を見定めて計画的に行動する力があります。この強みを生かし私は4人で行った卒業研究のチームをまとめてきました。私は締め切りまでのプロセスを考え,実験や研究の日程調整だけでなく,メンバーの役割分担を適切に行い,100ページ超に及ぶ卒業研究の冊子を期限の2週間前...
Q. 志望動機
A. A. 私は貴社の協力精神と高い技術力に魅力を感じました。私は構造力学を勉強していく上で構造的に日々の暮らしを守れるような建築を設計したいと考え構造設計を志望しました。日本は地震が多いため災害から身を守るための場所は安全な日常を手にする上で必須ですが,そのためには高い技術...
Q. 入社後の希望業務 構造設計
A. A. 私は建築設計の授業において実現性に重きを置いて設計しており,建物のバランスや力の 流れ方などを考えていました。そのため,構造学に初めから興味があり,将来は技術研究部門の方と協力しながら,専門技術を生かした建築を構造の専門家として設計したいと考えています。
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

事務系総合職
男性 21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 志望動機500字
A. A. 私は、世の中に大きな影響を与え、目標を持って挑戦できる環境で働きたいと考えています。高校三年生まで8年間続けた軟式野球では、多くの仲間と切磋琢磨し、勝利という一つの目標を達成した時に楽しさ・やりがいを感じていました。この経験から、特に建設業において、竣工という大き...
Q. 学生時代に最も力を入れてきたこと、それによって得たもの500字
A. A. 自転車旅サークルにおいて、旅の行程を計画し実行する企画者として皆が最後まで無事に旅ができるように努力したことです。一年次、私が初めて企画した際は、落車による怪我や体調不良が原因で5人中2人の離脱者を出してしまいました。企画者としての責任と対策の甘さを反省し、三年次...
Q. 現在の研究内容(卒業論文・修士内容)200字
A. A. 毎回のゼミで扱うテーマが異なるため、商法を幅広く学んでいます。私が担当したテーマでは、高価品特則という荷送人が高価な物品を送る時に求められるルールや、名板貸という会社名等の自己の商号を使用して営業することを他人に認めた際の責任がどうなるかということ等を学びました。...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 研究内容
A. A. 専攻は経営やイノベーションである。イノベーションの中には企業規模によって、意味合いが異なるものがある。例えば大企業にとってはリスクが大きいものとしてみなされるものも、新規参入企業にとってはマーケットにおいて上位へ移動させる可能性を孕むのである。その見解に差が出るの...
Q. 志望動機
A. A. 二つある。一つ目は、たった一つの建設が何万人もの生活に大きな影響を与え、変化させるという建設業界のスケールの大きさや圧倒的な社会貢献性に心惹かれたからである。その中でも貴社は、「進取の精神」に表されるような野心を持ち、常に先を見越した新たなビジネスを展開し、建設業...
Q. がくちかとそれによって得たもの
A. A. それはマネージャーとして日本一に貢献することである。私が所属しているラクロス部は、大学から始めた素人集団でありながらも経験者と同じ土俵で戦い、リーグ優勝を目指している。私達は選手と立場は異なるが、同じ夢を追っている。だからこそ私は、広報やフィジカルに関する自身の役...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A. 私は「仲間と共に事を成し遂げ、世界に新たな価値を創造する」という軸で就職活動をした結果、建設業界を志望した。 この軸を形成したのは大学時に行なっていた男子チアリーディングの演技を制作した時だ。メンバーの演技への目的意識の差異から演技を完成に持っていくのは困難であ...
Q. 学生時代に最も力を入れてきた事とそれによって得たもの
A. A. 全国の男子チアリーディングチームによる史上初の総勢100名演技の企画製作に挑戦した。 以前より、チームは組織内で受け継がれている演技を行う事により、新しい挑戦がなく成長が止まっていると感じていた。 ライバルの存在が私の成長には最も効果的であり、チームの発展には...

21卒 本選考ES

事務系総合職
男性 21卒 | 学習院大学 | 女性
Q. 高校時代の部活動・同好会における活動内容・役割を具体的に入力してください。 (成績・記録等があればあわせて入力)
A. A. 会計を務めました。部の正式な会計ルールがないまま引き継がれ、帳簿残高と現金残高の不一致、現金受払台帳の記載が粗雑で欠席者の把握が困難などの問題が生じたため制度作りを一から行い業務の標準化に導きました。
Q. 大学時代の部活動・サークルにおける活動内容・役割を具体的に入力してください。 (成績・記録等があればあわせて入力)
A. A. 月1回撮影会・年3回展示会を行いました。組織のために自分ができることを常に考え行動するため、展示会の準備や片付けなど人手が必要なときは積極的に参加し、サポート側に回りました。
Q. 志望動機をご記入ください。
A. A. 私には「人々の暮らしを根底から支える仕事に携わり、社会の活性化に貢献したい」という夢があります。 建設業は「ものづくり」を通して安心・安全で快適な社会の実現に貢献できます。更に街の姿を大きく変えられるダイナミックさは他業界にはない醍醐味です。 私は学生時代を通...
Q. 学生時代に最も力を入れてきた事とそれによって得たものをご記入ください。
A. A. 最も力を入れてきたことは「○○期間の○○でのアルバイト」です。それによって「相手に寄り添いながら粘り強く対応する力」を得ました。仕事内容は、提出書類の整理・データ入力などの内勤事務、○○会場に出て受付案内・○○を作成する際のパソコン操作補助に携わり、年齢や職業、性...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

建築設計職
男性 20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 入社希望度
A. A. 第一候補
Q. 会社を選ぶ基準
A. A. 普段の職場の雰囲気はもろんですが、他部門の方々や現場の方々とのチームワークの状態について、特に重要だと考えています。
Q. アピールポイント
A. A. 人々の交流する場や建築が、まちづくり、そしてまちの活性化に最も重要だと考えています。しかし、「設計者は、建築の利用者と間接的に関わることが多い」と感じています。そこで、人々と直接触れ合うことで、人々の暮らしとより親身になった発想が得られるのではと思い、東北風土マラ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 志望動機をご記入ください。 500文字以下
A. A. 街の・人々の”心の拠り所”となる建物の「営業」を行いたい。私は、土木科の教員である父の存在がきっかけとなり建設業に興味を持った。インフラメンテナンスの研究に取り組む父を間近で見てきた中で、インフラの社会貢献性の高さを身を以て知った。そしてその中でも、生活に深く根ざ...
Q. 学生時代に最も力を入れてきた事とそれによって得たものをご記入ください。 500文字以下
A. A. 「学生チームの一大プロジェクト〜in 衆院選2017〜」 長期国会議員事務所インターンの中で携わった衆院選での経験を述べる。5人から成る学生チームのリーダーを務めていた私にとって、メンバーを纏め上げることは困難を極めた。30人を超える選挙関係者が在籍する事務所に...
男性 20卒 | 東京理科大学 | 男性
Q. 学生時代に行った最大のチャレンジは何ですか?
A. A. 私が学生時代に行った最大のチャレンジは、250人のバドミントンサークルの○○を務め参加率向上に取り組んだことです。例年経験者から初心者まで幅広く入部しますが、練習人数は少なく毎日同じメンバーでした。現状の打開をすべく、仲間との話し合いで原因を考えました。話し合いで...
Q. 取り扱っている研究など教えてください。
A. A. 建築学中でも環境工学、設備設計に関係する。熱や光を取り扱っています。エネさルギー効率を最優先に考えエネルギー消費や室内外環境の実態を踏まえながら、実測し窓周りの日射遮蔽や昼光利用に関する研究に取り組み、その研究成果に基づいた熱と光の最適制御システムや自然光利用型照...
Q. 志望動機は何ですか。
A. A. 私が貴社へ志望した理由は、幅広い規模の建造物を扱っているとともに日本の伝統芸能を象徴する歌舞伎座を改修し、未来に伝統文化を残こすプロジェクトがあるなど未来に続く執着に惹かれました。この職業は未来へ続くだけでなく残る仕事だと思います。その挑戦し続ける姿勢の中で働きた...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 法政大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A. 私は中学生のときに行われた○○において、苦労して制作した作品が県で入賞し、達成感を得た経験から、「ものづくりの手触りを実感したい」と考える。ゼネコンの営業であれば、お客様のニーズの収集から始まり、ニーズに応えることで受注し、実際の現場にも足を運ぶため、一つの建物の...
Q. 学生時代に最も力を入れてきたこととそれによって得たもの
A. A. 私は大学〇年から、○○を扱う企業で長期のインターンを行っている。大学卒業後、「お客様目線の営業」を行うために学生の内から営業の経験を積みたいと考え、参画している。そこで○○という前例のない課題に、学生6名のチームで取り組んだ。インターン生に任されたのは、提案資料の...
男性 20卒 | 芝浦工業大学大学院 | 男性
Q. 現在の研究内容
A. A. 私は現在、『地域新電力による公共施設の再生可能エネルギー利用促進に関する研究』を行っています。再生可能エネルギー比率の高い電力を供給できることは、地域の低炭素化に貢献することができます。また、供給先である公共施設には30分単位の電力消費量を把握することのできるスマ...
Q. 志望動機
A. A. 私は貴社の現場監督として、規模の大きな建物を目に見えるカタチとして残し、次世代に繋いでいくものづくりがしたいです。貴社は超高層ビルである霞が関ビルや技術研究所の建設をはじめとする「日本初」という実績が多く、建設業界のリーディングカンパニーとして活躍されていると感じ...
Q. 自己PR
A. A. 私の長所は周りを引っ張っていく力だと思います。高校時代、バドミントン部に所属し部長を務めた際、県大会出場を目標に掲げました。部員数は20名と多く、そのため全員の練習意欲にばらつきや、意見の食い違いが見られ、初めて部長をした自分には苦戦することが多く、悩んだ時期もあ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A.
私はニーズに合わせ唯一無二のものづくりができ、社会貢献性が高い点に惹かれ建設業を志望した。また建設業は、人々の生活を守り、豊かにするという使命があると考える。そのうえでダムや高層ビルといった巨大な建設物として具現化するため、この上ないやりがいを感じられると考えた。 赤坂Kタワーが有している高度な安全性、快適性、機能性など「超高層の鹿島」に対する誇りの高さや貴社が関わったドバイメトロプロジェクトにより車移動が主流だったドバイに電車移動という新しい文化を生み出した点に魅力を感じた。建設業の先駆者として新しいことに積極的に取り組む貴社なら、スケールが大きく、社会貢献性の高い建造物に携わることができ、次世代に新しい文化として残せる仕事を行えると考える。  エンジニアとして今まで培ってきたチームワーク力や行動力を活かし、国内外問わず貴社の建設物の良さを世界の多くの人に伝えていきたいと考えている。 続きを読む
Q. 自己PR
A. A.
私は物事に取り組む際の姿勢を大事にしている。私は高校まで野球をしていた。小中学校では主将を務め、練習への取り組み姿勢でチームを引っ張ってきた。高校ではレギュラーに定着できず苦しい時期もあったが、自分にできる最低限のことは行おうと考え、率先して毎日自主練習を行い努力する姿で周囲のやる気を高め、目的達成に向け一丸となるチームの雰囲気作りに貢献できた。また、大学ではラクロス部に所属していたが、大会目前に全治半年以上の怪我をしてしまい挫折を味わった。しかし、支えてくれる仲間やトレーナー、チームに対しプレーで貢献できないため、リハビリに取り組む姿勢や後輩への指導など、チームに対して私ができることを精一杯取り組んだ。 私はスポーツを通じ、どんな立場の人でも組織全体の状況を考え、ひたむきに行動することで組織に必要な一員となれることを学ぶことができたので、貴社でも何事にもひたむきに取り組むことで貴社に貢献したいと考えている。 続きを読む
男性 19卒 | 電気通信大学大学院 | 男性
Q. 志望動機
A. A.
私は貴社で生活に直結したインフラのような大きく複雑なプロジェクトに機械系における複合的な知識が必要になる業種,機電系で高層ビルや大型のダムの建築方法などによって,多くの人の生活の質の向上に関わりたく志望しました. 現在,手術中の危険度を術者に伝えるシステムを開発しています.医療分野の研究に関わることで,より多くの世代の人々のQOLの向上には一体どうやって関われるか考えました.そこで,多くの巨大なインフラ開発に携わってきた鹿島建設の実績と技術力の高さと世の中に与える影響力に魅力を感じ,貴社で機械工学を通して自己成長したいと思います. 続きを読む
Q. 自己PR
A. A.
私の実家は金型を作る町工場で,小学生の頃に父から工作機械の使い方や加工について習い,ものづくりに興味を持つようになりました.大学では知能機械工学を専攻し,模型サークルに所属しています.模型コンテストで1位を取ったことがあります.リューター等のハンディな工具を扱うこともできます.また,3DCADを用いて研究室の実験装置を設計・製作しています.現在の研究テーマは,手術中の患者に対して器具が与える危険度の検知システム開発を行っていますが,ものづくりに対する妥協しない思いは父から授かったと思います. また,現在の研究では手術中に使用する器具の危険度検知を行うシステムの開発を行っており,もともと機械工学の勉強をしていましたが,新たなことに挑戦できるような興味の幅広さも持ち合わせています. 続きを読む
男性 18卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. 志望動機
A. A.
まちづくりを通して日本や東京の魅力を世界に発信していきたいから。私はこれまで国内や4か国、海外を訪れる中で一番その都市をイメージづけるのは街の雰囲気だと感じました。この経験から東京という都市の魅力を多くの人に知ってもらうため単に建物だけでなく道行く人々も含めた、総合的な街づくりを行いたいと考えています。貴社は虎の門での開発において土地取得から完成まで36年という長期間かけており、関係者の方との関係構築にも重点を置いています。また企画から施工までを一社内で行えるため、より連携を強め一貫した方針で街づくりを進められると考えています。以上の2点から貴社であればそれぞれの地域にあった開発の形を追求できると考え、志望しています。 続きを読む

18卒 本選考ES

総合事務職
男性 18卒 | 高崎経済大学 | 男性
Q. 現在の研究内容を入力してください。
A. A.
重回帰分析によって公示地価価格を形成する要素の分析に挑戦しています。ステップワイズ法という変数(要因)を増減していき、その前後の分析結果の有意性を比較することで、もっともな分析結果を得られる統計手法を使い、公示地価価格を構成する上での大きな要因を明らかにしていきたいです。加えて、地理空間情報データを使い、地図上に統計情報を描画することで結果の視覚化を目指しています。 続きを読む
Q. 志望動機をご記入ください。
A. A.
私が建設業に興味を持った理由は以下の2点です。第1に、唯一無二のものづくりに貢献できる点です。事務職ではありますが、会社ごと独自に発展させた豊富な技術力と熱意を持った建設業者の方々をサポートし、快適な現場づくりに関われる現場事務の仕事に魅力を感じました。第2に、建設物により新しい文化を生み出せる点です。貴社が施工に関わったドバイメトロは車による移動が常識的だったドバイにおいて、電車による移動という新しい文化を生み出しました。この高い社会貢献性に感銘を受け、次の世代に新しい文化として残っていくような仕事に携わりたいと思いました。以上の2点が建設業に興味を持った理由です。貴社を志望した理由は、社風への共感です。貴社はスーパーゼネコンの中でも品質と技術に高い誇りをもっている企業です。私もアルバイト先にて勤怠管理の仕事を任されたときは精度の高いシフトを作りたいという思いから統計学に興味を持ち、学生時代は統計学のゼミに入り修学に邁進してきました。この経験は貴社の社風に通じるものがあります。仕事では質に妥協せずに最善を尽くすことによって、共に柱を積み上げていく一員として尽力します。 続きを読む
Q. 学生時代に最も力を入れてきた事とそれによって得たものをご記入ください。
A. A.
アルバイト先の品出しチームの円滑な運営に注力してきました。私はスーパーでアルバイトをしているのですが、入社した当初は社員の業務の多忙さから非効率的な勤務計画になっており、在庫があるのに売場に商品を陳列しきれない「欠品」という状態が続いていました。それを私は本社から提示される特売日や各曜日などから導き出される客数予測を活用する事で現実に適したシフトを作成しました。また、日々のワークスケジュールの作成では各メンバーの特長に適応するように作り上げて、働きやすい環境になるように尽力をしてきました。その結果、半年後には欠品率を30%ほど削減することに成功し、売り上げのアップに貢献することができました。加えて、職務や人間関係のことについて相談されたときは相手の立場に立ち誠実に向きあったために、結果として定年退職者以外の退職者がいない職場環境を作ることができました。この経験を通し、私はチームで仕事を完遂する喜びとやりがいを学ぶことができました。仕事ではコミュニケーションを綿密に取り、現場の仲間や近隣住民の方から信頼されるような現場事務を目指します。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 九州大学 | 女性
Q. 大学時代のサークルにおける活動内容・役割は何ですか(100字)
A. A.
10年あまり続く、他大学と共同のボランティアサークルでは、週に1度、小学校を訪問し、子どもたちと一緒に遊んだり、勉強を教えたり、子どもたちと遊ぶイベントをリーダーとして企画したりしていました。 続きを読む
Q. 志望動機は何ですか(500字以内)
A. A.
私は、顧客一人一人の願いに応え、世界で一つしかないオリジナリティー溢れるものをつくっていく「オーダーメイド」の仕事や、人々が毎日を快適に楽しく過ごせるような、明るい「まちづくり」の仕事がしたいと考えています。明治時代から常に建設業界のトップとして先頭を切ってきた実績と、企画だけではなく、建設や事業化までプロデュースすることができるような高い技術力・総合力をもった貴社こそが、この私の目標に合致していると強く感じました。また大学では、生徒がディスカッションや演習を行いやすいように、可動式の丸いテーブルや小型のホワイトボードを取り入れるなど、児童生徒の成長という観点から見た学校の教育デザインを考え提案してきました。この経験を活かして、常に建物を使用する人の立場に立った開発事業計画やものづくりに関する計画に携わり、人々を魅了するようなものづくりを実現していくためのサポートを通して、その地域の活性化に貢献していきたいです。そして、貴社の建物のように、人々から長く愛され、次世代に繋いでいけるようなものづくりに携わることで、人々の「安全・安心」や「楽しみ・笑顔」をつくっていきたいと思い志望しました。 続きを読む
Q. 学生時代最も力を入れたことと、それによって得たものは何ですか(500字以内)
A. A.
ボランティアサークルの活動に最も打ち込みました。特に熱心に取り組んだのが、イベントの企画です。クリスマスやひな祭り等のイベントを一から企画し実行するのですが、何か月も前から、何をするのか、何が必要なのかなどを話し合ったり、小学校の先生と打ち合わせをしたり、失敗や危険がないよう何度もシミュレーションを行ったりしました。企画の際、いいアイデアが出なかったり、イベントのシミュレーションが失敗したりと苦しむこともありました。しかし、子どもたちにとって一生心に残るようなイベントにするために、みんなで先輩に働きかけてアドバイスをいただいたり、他大学のメンバーとも積極的に交流をはかって、「他に良いアイデアはないか」「この方法のデメリットはないか」と何度も話し合いを重ねたりして企画を進めていきました。これらの行動により、イベント本番では、子どもたちの笑顔を見たり、「楽しかった」という言葉を聞いたりして大成功を実感することができました。この経験から、メンバーと協力することで、様々な立場に立った意見やアイデアを出すことにより、より良いものをつくることが出来るという協力することの大切さを学びました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 首都大学東京大学院 | 男性
Q. 自己PR
A. A.
私の強みは何事も責任感持って取り組むことです。飲食店でアルバイトをしていたのですが、人手不足により複数の外国人を雇うことになりました。周囲には英語が話せるスタッフがおらず、食品の作り方を説明するのに苦労していました。そんな中私は簡潔な英語でマニュアルを作成することで、仕事を効率化できるのではないかと考えました。しかし高校生のときから英語が苦手だったので、基礎から学ぶ必要がありました。英語を一から学ぶために英会話学校に通い始め、不自由なく伝える能力を身につけました。結果として、TOEICで950点を記録するこができ、アルバイトの効率化に加えて筋道を立てて問題解決することを身につけることができました。貴社の業務ではチームで仕事する機会が多いので、しっかりと責任を果たすことで貴社に貢献したいと考えております。 続きを読む
Q. 志望動機
A. A.
私はITの力で建設業界の人材不足を解決したいと思い、貴社の数理系を志望しました。ドローンを用いて施工現場の計量や空撮を行うことで、業務の効率化を図っていることを知りました。建設業界では既にITを活用していると思ったが、実際には一部でしか使われて貴社では、施工現場に出向く機会が与えられるので、人員不足となっている業務を目で見てわかる。「鉄道の鹿島」、「超高層の鹿島」と様々な分野の先駆者として活躍されてきた貴社であれば、「ITの鹿島」として建設業界の人材不足を解決できると考えております。画像処理に関する研究を行っているので、現場の地層の解析など今後活かせるが複数あると考えております。様々なバックグラウンドを持った人たちと仕事を効率化することで、建設業界の人材不足という問題を、ITの力で変えていきたいと思っております。 続きを読む
男性 17卒 | 関西学院大学 | 女性
Q. 当社を志望した理由(400)
A. A.
私が御社を志望する理由は二点あります。一点目は社会貢献性の高い、スケールの大きなものを目に見えるカタチとして残すことができることです。貴社は、創業当初から先駆的仕事を担い続け、常に建設業界をリードしてきました。洋館、鉄道、技術開発、超高層建築など、貴社が他に先駆けて成し遂げてきた事業は、建設業界全体の範となり、その貢献性、影響力は建設業界随一です。「技術の鹿島」というように常に新しい技術や挑戦する姿勢の御社で「100年をつくる」その一員として働きたいと思いました。二点目は、人とのつながりを大切にしていることです。貴社は170年に渡り建設業界のリーディングカンパニーとして活躍され、人々からの「信頼」を得てこられました。私も貴社に入社したら、事務員として直接的に作業を行うことはできませんが、開発対象地域の利用者と徹底的に向き合い、どのように開発を行うのが望ましいのかを考え、実際に形に反映させていく仕事がしたいです。そして、舞台裏から最前線に立つ方々のサポートを行い新たな未来をつくる先駆的事業を「ともに」担い、人々や社会に多大な貢献していきたいと思いました。以上の理由で私は貴社を志望しました。 続きを読む
Q. 学生時代最も頑張ったこと(400)
A. A.
最も力を注いだ取り組みは日韓学生会議の運営です。これは日韓両国から約50名の参加者を募り、1週間寝食を共にしながらディスカッションや観光等に取り組むというものです。その準備段階では、2つの制約がありました。1点目は時間の制約です。少人数でスポンサーの獲得から施設の確保、料金の交渉、国内外での広報活動、ルート策定、下見まで行わねばなりませんでした。2点目は場所の制約です。実行委員の所属大学が神戸や大阪、名古屋、東京とバラバラだったため、一堂に会するのは月に1度のみでした。そういった状況の中で私が気付いたのは「自ら考え、行動すること」の重要性です。リーダーの指示を待っていては全く作業が進まないという状況下で、当事者意識を強く持ち、周囲と連携しながら作業を進め、最終的にはプログラムの成功に貢献できました。 続きを読む
男性 17卒 | 立教大学 | 男性
Q. 志望動機をご記入ください。 500文字以下
A. A.
2点ある。一点目は貴社の使命の一つであるあらゆる自然災害から人々を守ることが私の成し遂げたい夢だからだ。そのために私は貴社で安全な建造物、津波の防波堤などのプロジェクト等に携わりたい。私は福島出身であり、東日本大震災で被災しその恐ろしさを目のあたりにした。津波に飲みこまれ未だに生死が定かでない友人、放射能の後々の悪影響に怯えて生きる私の妹たち。もうあの時のような悲劇を繰り返してはならない。元福島県民であり、私自身にできる社会貢献は何かと考え抜いた結果、人々をあらゆる自然災害から守ることに携われる仕事をしたいと考えた。そのために堤防作り、原発に代わる再生可能エネルギーである、太陽光、風力発電の建設などに携わりたい。2点目はたくさんの仲間と一つのものを作り上げることに魅力を感じるからだ。私は大学で英語会に所属し、全国学生英語弁論大会の実行委員長を務めた。少しずつ完成していくことへの高揚感、全てが終わった後にみんなと分かち合った喜びが忘れられない。これは御社の仕事内容に通ずると感じ、御社の業務に大変興味を持ち始めた。 続きを読む
Q. 学生時代に最も力を入れてきた事とそれによって得たものをご記入ください。 500文字以下
A. A.
英語弁論活動だ。私は家族から帰国子女にもかかわらず英語ができないと言われ続け、今まで英語から逃げてきたが、大学では苦手と向き合い克服したいと考え、英語会英語弁論部に所属し全国大会優勝を誓った。しかし、立教大学英語会は過去数年全国大会出場者がおらず、指導者もいない環境であった。環境が悪いと諦めるのは簡単だ。でもここで諦めたら一生克服できない。そう想い以下3点を実施した。【1】過去活躍した原稿を分析し良い部分を自分の原稿に取り入れた。【2】部員80名に添削依頼し、修正を繰り返すことで説得力を高めた。【3】外国人教授に依頼し英語発音の修正を行った。その結果2年次についに全国大会に出場した。しかし優勝はできなかった。審査員曰く私にはジェスチャー、間、強調等聴衆への伝え方が足りなかった。どうしても夢を実現したい。想いが止まらず大学の垣根を越えて関西にいる全国大会優勝者や社会人英語弁論の世界大会出場者の元へ行き聴衆への伝え方のご指導を直接頂きに行き、改善に取り組んだ。その結果、3年次に全国優勝を成し遂げることができた。環境のせいにしてはいけない、何事も自分の熱意次第で克服できるということを学んだ。 続きを読む
男性 17卒 | 筑波大学大学院 | 女性
Q. 志望動機
A. A.
私が貴社を志望した理由は、社会の基盤となるモノづくりを行っており、人々の生活を支え、豊かにすることができると感じたからです。他にも人々の生活を支え、豊かにする方法はありますが、この先形になって残り、幅広い世代の方たちの役に立てるのはゼネコンであると考えます。特に歴史の長い会社であり、高い技術力を持つ貴社で1つのモノを作り上げることに携わりたいと思いました。さらに、人々が生活していく上で、必要なモノを作っていくことだけでなく、文化的な生活を実現させるために人々に親しまれるようなモノづくりを行っていくことで、社会の活性化につながると思います。そのため、建築物を通じて日本全体を支えることができると感じました。また、説明会や現場見学会に参加させていただいたときに、社員の方々の人柄や社風にとても魅力を感じ、私もその一員となってお仕事をしていきたいと強く感じました。 続きを読む
男性 17卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 現在の研究内容を入力してください。
A. A.
私は触媒を用いた生産の効率化について研究している。現在の目的は、医農薬品や香料の原料として重要な不飽和アルコールを効率的に生成することである。不飽和アルコールの生成にはスズと白金を用いた触媒が有効であり、私の研究はこの触媒における触媒作用のメカニズムの明確化である。この研究により最適な触媒を調製でき、高収率な生産が実現する。そしてより低価格での製品提供が可能となり、社会に貢献できると考えている。 続きを読む
Q. 高校時代の部活動・同好会における活動内容・役割を具体的に入力してください。
A. A.
中学から含めて6年間野球部に所属しており、ポジションはサードであった。私はレギュラーに定着できなかったが、ベンチから「声出し」に注力することでチームのムードメーカーの役割を担っていた。 続きを読む
Q. 大学時代の部活動・サークルにおける活動内容・役割を具体的に入力してください。
A. A.
4年間軽音楽団体に属し、渉外係の役割を担っていた。パートはギターボーカルであった。バンド内では架け橋の役割を担い、メンバー間の不和を少なくすることに貢献することで、一体感のある演奏を可能にしました。 続きを読む
Q. 志望動機をご記入ください。
A. A.
世界をフィールドに仕事で活躍し、自らを誇れる人間になりたい。そのために生活を根底から支えるインフラ事業に携わり、責任の大きな仕事を果たすことで社会を支え、自己成長したい。建設業は唯一無二の建築物を生み出し、自らの挑戦が目に見えるカタチとして残る。また1つの案件に関わる人数や資金など圧倒的なスケール。これらの点に非常に魅力を感じており、多大な影響力・社会貢献度のある建設という仕事は必ず自分の誇りになると考えている。中でも、六本木ヒルズやグラントウキョウなど日本を代表する高層建築物を建てるなど常にチャレンジする姿勢であり、また海外進出に積極的な貴社で働き自らの夢を叶えたい。  入社後は3年程度、人事業務に従事したい。私は化学が専攻であり建設に乏しい。だから人事業務を通じて建設の専門家とのコネクションを築き、私が貴社で活躍できる人間となれる学べる環境を整えたい。その後営業に就き、まずは国内案件で営業マンとして足りないもの、求められることを若手のうちに感じたい。最終的には海外案件で会社の顔として活躍し、貴社の技術力を世界に発信し大きなインパクトを与え、これまでにない達成感をチーム全員で味わいたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
31件中1〜20件表示