鹿島建設株式会社のロゴ写真

鹿島建設株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(387件)
  • ES・体験記(35件)

鹿島建設の本選考TOP

鹿島建設の本選考

本選考体験記(7件)

20卒 3次選考

建築設計職
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 建築の意匠設計職に就くことになったのですが、会社によって得意な建築というものが違います。そのため、どういう建築の設計をしたいのか、会社ごとにまとめておくことをおすすめします。自分は小学校などの教育施設、美術館・図書館などの文化施設が得意であり、好きだったので、小学校などの教育施設、美術館・図書館などの文化施設が得意だった鹿島建設株式会社は、自分に適した職場だと感じています...

20卒 内定入社

総合職
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 建設会社のトップ4社(+竹中工務店)の差別化を自分の言葉で説明できるくらいに、突き詰めることが何より重要だと思います。そのためには、公開されている情報(各社のホームページ)を読み解くことはもちろん、インターンやob訪問を利用して、実際に社員の方々とお話する機会を持つことが内定への近道だと思います。できれば、一つの会社で何人かの社員からお話が聞けると、かなり鮮明に差別化が行...

19卒 内定入社

技術職
19卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 鹿島建設株式会社は第一志望の企業だったため、企業研究などはとても念入りに行いました。まず、インターンシップには二回参加し、学内の企業説明会もすべて参加しました。インターンシップや学内の企業説明会に参加することで会社概要を理解することができると思います。実際に面接の際には、他のスーパーゼネコンとの違い鹿島建設株式会社の魅力などを答えることが多かったので、自分なりに事前にまと...

直近の本選考の選考フロー

志望動機

20卒 志望動機

職種: 建築設計職
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. 鹿島建設株式会社の「風土と市民の舞台を引き立てる建築」に大変魅力を感じました。特に、低層大面積で景観調和する公園のような存在となる工夫、四方に裏をつくらず街に開く配慮の面で、地域づくりに寄与する理念を具現化している点に深く共感致しました。そこにはデザインだけでなく、広く多角的な分野を含めたトータルデザインに挑戦する力が必要だと考えました。そのため、その中で、私の建築・都市...

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. 家系が代々建設業界勤務であったこと、建設会社と共同で研究活動を行っていることから、建設業界というものが身近にあったためです。また、唯一無二のものづくりであり、その規模感に魅せられた側面もあります。建設物は、使用する人々だけでなく、それを目にする人々にとっても、幅広く生活世界の一部となるという影響力が魅力的に感じられます。実際にお会いした社員の方々(10人ほど)はみな等しく...

19卒 志望動機

職種: 技術職
19卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. 私はニーズに合わせ唯一無二のものづくりができ、社会貢献性が高い点に惹かれ建設業を志望しました。また建設業は、人々の生活を守り、豊かにするという使命があると考えます。そのうえでダムや高層ビルといった巨大な建設物として具現化するため、この上ないやりがいを感じられると考えました。 赤坂Kタワーが有している高度な安全性、快適性、機能性など「超高層の鹿島」に対する誇りの高さや貴社...

エントリーシート

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 志望動機をご記入ください。 500文字以下
A. 街の・人々の”心の拠り所”となる建物の「営業」を行いたい。私は、土木科の教員である父の存在がきっかけとなり建設業に興味を持った。インフラメンテナンスの研究に取り組む父を間近で見てきた中で、インフラの社会貢献性の高さを身を以て知った。そしてその中でも、生活に深く根ざし、人々の幸福に寄与できる”建物”に魅力を感じた。更に、地元岡山での中四国最大級の商業施設の建設により、そこに行けば必ず誰かに会え...

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 東京理科大学 | 男性
Q. 学生時代に行った最大のチャレンジは何ですか?
A. 私が学生時代に行った最大のチャレンジは、250人のバドミントンサークルの○○を務め参加率向上に取り組んだことです。例年経験者から初心者まで幅広く入部しますが、練習人数は少なく毎日同じメンバーでした。現状の打開をすべく、仲間との話し合いで原因を考えました。話し合いでは意見の対立も起きましたが、私が議論を先導し、まずは根本的な問題を考えました。その結果「互いの関りが希薄でバドミントンの楽しさを伝...

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2020卒
7人
90分
先進的な技術を応用したプロジェクトの提案
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. アルバイトは行っていましたか。
A. 個人営業の飲食店で、調理兼接客担当として働いていました。回転率の高い職場であり、勤務時間内に非常に多くの顧客と毎回接していました。アルバイトの人数が少ないため、一人で複数の役割を担うことが求められます。そのため、常に周囲に気を配り、作業に優先順位をつけて最適化行動をとる能力が身についたと感じます。また、幅広い年代の顧客がいたため、その方々とのコミュニケーションの中で柔軟な...

19卒 1次面接

技術職
19卒 | 立命館大学 | 男性
Q. なぜ建設業を受けようと思ったのか
A. 私は仕事をするうえで最も大事なものはやりがいだと思っています。電気電子工学科で勉強しているため、周囲の大半は電機メーカーなどを志望していたのですが、電子部品などの細かいモノづくりなどよりも、人々の生活を変えるような大きなものを作る業界のダイナミックさと地図に残る仕事が出来るという点に惹かれたからです。そのために大勢の人を巻き込んで、多くの技術者たちと協力して仕事をすること...

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 苦難に対してどのように取り組むか
A.  考えて、行動するという順で取り組みます。  まずは焦らずに立ち止まり、その苦難の根本にはどのようなものがあるか、苦難は細分化できないかを考えます。その際は、これまでの自身の経験や友人の経験を参考にし、また常識を疑い批判的な視点で苦難を考察します。  そのようにして問題を明確にした後、周囲を頼りながら行動します。もちろん、人任せというわけではなく自分でやれることは自分...

内定者のアドバイス

20卒 / 筑波大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかく他社との差別化が重要だと思います。どうしてこの会社なのか、この会社でなければいけない理由は何なのかを、いかに自分の言葉で説得力を持って伝えることが...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の言葉で相手に伝える能力が重視されているように感じます。考えを伝えられないということは、自分の中で情報がまとまっていない体と思います。ですので、質問に...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接はかなり落とされると思います(半分程度?)。説明会や一次面接で仲良くなった友人たちも多くが落とされていました。ですので、内定をいただく最後まで、気...

19卒 / 立命館大学 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

スーパーゼネコンとを志望するのであれば、スーパーゼネコンの5社の違い、中堅の建設業でなく、なぜスーパーゼネコンなのかなどをまとめておくべきだと思います。自...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

変に自分を良い風に見せようとするのではなく、偽りのない受け答えをしたほうがいいと思います。また、答えにくい質問をされても、おどおどしないで、間違っていると...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接が7対1であったり、6対1で面接官の人数が多く、圧迫のように思えますが、そこでおどおどしてしまい、質問に対する受け答えが変な風になってしまってはいけま...

18卒 / 北海道大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

・何故鹿島なのか、という問いへの明確な回答が必要である。そのため、現場見学、説明会、リクルーター面談などで、自身が惹かれる理由を明確にできるように意識して...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

・真面目で、穏やかな人が社員さんにも内定者にも多いように感じる。しかし、暗いわけではなく誰にでも明るく接することができる人が多い。皆、建設業が好きな気持ち...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

・リクルーター面談が大事で、気軽な気持ち準備せずに行くと切られてしまう。最低五回はあり、毎回違う方だが、皆に気持ちの良い学生だと思ってもらう必要がある。素...

18卒 / 法政大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

動き出しを早くすることだと思います。自分の場合は建築の現場で働きたいという気持ちが決まるまでに時間がかかり、適性検査などの準備に追われました。自分自身が本...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

いかに自分の考えを相手に理解してもらえるかによると思います。例え会社の理念にあった人材がいたとしても、会社側に理解してもらわなければ意味がありません。堂々...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

SPI、筆記試験、共に準備を早めに行うことだと思います。合格点のボーダーが高く、早め早めに対策を取ることをオススメします。特に筆記試験は一級建築士程度の問...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

19卒 / 立命館大学 / 男性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社大林組

2
入社を決めた理由を教えてください。

まず第一として身内が鹿島建設株式会社であったり、その子会社で働いているため、他の会社よりも鹿島建設株式会社で働きたいという思いがありました。また、「進取の...

18卒 / 北海道大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社竹中工務店

2
入社を決めた理由を教えてください。

 自身が大事にしていた自社への誇り高さと、社員さんの真摯さ、気配りという点で一番の会社が鹿島建設であった。本当に、優しく真摯で格好良い大人しかいない会社だ...

18卒 / 法政大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社竹中工務店

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が竹中工務店よりも鹿島建設を選んだ理由としては、社員の方の「心の余裕」の差です。ゼネコン各社似たような業務を行う中で選ぶ決め手となったのはやはり社員の方...

閉じる もっと見る