鹿島建設株式会社のロゴ写真

鹿島建設株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(443件)
  • ES・体験記(47件)

鹿島建設の本選考TOP

鹿島建設の本選考

本選考体験記(9件)

21卒 内定入社

総合職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ①他ゼネコン(併願するのであればデベロッパー)との比較。海外展開が積極的であることや、部署構成の違い、社員の方々の雰囲気など、具体的な例を挙げながら話すと説得力が増すと思います。(社員さんのお名前や、実際のプロジェクト名を声に出した時に、面接官の方々は頭を上げてこ...

21卒 内定入社

技術職
21卒 | 東京都市大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. まず、技術系の施工管理に限ればスーパーゼネコンだからといって就職が難しいことということはないです。公務員、設計事務所や設計コンサルを除いて、建設業界は3Kのイメージや男臭いイメージが根強く全然人気がありません。安定している業界であるにもかかわらず他業界に比べれば倍...

20卒 3次選考

建築設計職
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 建築の意匠設計職に就くことになったのですが、会社によって得意な建築というものが違います。そのため、どういう建築の設計をしたいのか、会社ごとにまとめておくことをおすすめします。自分は小学校などの教育施設、美術館・図書館などの文化施設が得意であり、好きだったので、小学...

19卒 内定入社

技術職
19卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
鹿島建設株式会社は第一志望の企業だったため、企業研究などはとても念入りに行いました。まず、インターンシップには二回参加し、学内の企業説明会もすべて参加しました。インターンシップや学内の企業説明会に参加することで会社概要を理解することができると思います。実際に面接の際には、他のスーパーゼネコンとの違い鹿島建設株式会社の魅力などを答えることが多かったので、自分なりに事前にまとめておく必要があると思います。インターンシップや学内の企業説明会に参加した際の社員の雰囲気を知っとくことや企業理念などを理解することなどで、他のスーパーゼネコンとの違いを説明できると思います。また、鹿島建設株式会社の施工実績などを調べておいて、自分と関係性の高い施工物件を面接で話すと評価は高いでしょう。 続きを読む

18卒 内定入社

総合職
18卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
【ゼネコン全般】 ・スーパーゼネコン志望であるなら、5社全ての説明会や現場見学、OBOG面談などに積極的に参加し、各社の社風を感じるべき。どの会社であっても選考の中で「何故ここが第一志望なのか」を聞いてくる。正直事業領域や数字の面でスーゼネ5社の区別をすることは難しく(建築専業、非上場の竹中は特殊であるが)、結局のところ社風や社員さんの雰囲気といったところが決め手になりやすい。特に鹿島はいわゆる「よい人」が多く、社風が決め手という人が多いだろう。 ・ゼネコンの仕事について基本的なことは学ぶべき。建築/土木の2領域と民間/公共の2事業があること、その社会的意義など。 ・各社の建築物は見に行く、調べるべき。面接やリク面など随所で訊かれる。また、選考中様々なタイミングで建設現場の見学の連絡があると思うが絶対に行くべき。これに行かないと落ちるとまで言える。それと素直に興味があれば楽しいはず。 ・スーゼネ5社の選考は4月末、5月頭には終わることが多く、短期決戦である。しっかりと用意を。 ・東洋ビジネスなどのゼネコン特集は参考になった。 【鹿島の話】 ・鹿島はリクルーター制で、5回前後、毎回別なリクルーターと30分程度話して印象を見られる。そこでは、ゼネコンへの興味の理由や就活の軸など一般的なことを訊かれるので気持ちよく答えるべき。また質問などを毎回用意しやる気を示すのが良いだろう。 ・鹿島の印象は優しく、気遣ってくれる方々。他者との違いは、業界をけん引してきた歴史と自負など。先取の精神。現場第一主義など。 ・面接ではESに沿った一般的なことを毎回聞かれる。志望動機は非常に重要。熱意や熱い思いが伝えられるように。面接でやりたいことを訊かれた際には、まずは現場第一であるということを踏まえたうえで答えると理解度を示せるだろう。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 女性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. A. 1年間の○○留学で欧州30以上の都市を巡り、街が人々の生活に与える影響の大きさを実感しました。また、建築学科で建物の設計を考える際に、建築単体の設計で社会に貢献できることには限界があると感じていました。そのため、人々の暮らしを良くするために、街づくりの根本から関わ...

21卒 志望動機

職種: 技術職
21卒 | 東京都市大学 | 男性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は、インターンで、大手含め日本のゼネコンがIT分野において立ち遅れていることを痛感しました。私はIT系会社の中期インターンに行った後だったので、余計に気になりました。人事は、働き方改革によりワークライフバランスは改善していると謳っています。しかし、そのためには仕...

20卒 志望動機

職種: 建築設計職
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. A. 鹿島建設株式会社の「風土と市民の舞台を引き立てる建築」に大変魅力を感じました。特に、低層大面積で景観調和する公園のような存在となる工夫、四方に裏をつくらず街に開く配慮の面で、地域づくりに寄与する理念を具現化している点に深く共感致しました。そこにはデザインだけでなく...

19卒 志望動機

職種: 技術職
19卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. A.
私はニーズに合わせ唯一無二のものづくりができ、社会貢献性が高い点に惹かれ建設業を志望しました。また建設業は、人々の生活を守り、豊かにするという使命があると考えます。そのうえでダムや高層ビルといった巨大な建設物として具現化するため、この上ないやりがいを感じられると考えました。 赤坂Kタワーが有している高度な安全性、快適性、機能性など「超高層の鹿島」に対する誇りの高さや貴社が関わったドバイメトロプロジェクトにより車移動が主流だったドバイに電車移動という新しい文化を生み出した点に魅力を感じました。建設業の先駆者として新しいことに積極的に取り組む貴社なら、スケールが大きく、社会貢献性の高い建造物に携わることができ、次世代に新しい文化として残せる仕事を行えると考えました。  エンジニアとして今まで培ってきたチームワーク力や行動力を活かし、国内外問わず貴社の建設物の良さを世界の多くの人に伝えていきたいと考えています。 続きを読む

19卒 志望動機

技術職
19卒 | 電気通信大学大学院 | 男性
Q. 鹿島建設を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は貴社で生活に直結したインフラのような大きく複雑なプロジェクトに機械系における複合的な知識が必要になる業種,機電系で高層ビルや大型のダムの建築方法などによって,多くの人の生活の質の向上に関わりたく志望しました. 現在,手術中の危険度を術者に伝えるシステムを開発しています.医療分野の研究に関わることで,より多くの世代の人々のQOLの向上には一体どうやって関われるか考えました.そこで,多くの巨大なインフラ開発に携わってきた鹿島建設の実績と技術力の高さと世の中に与える影響力に魅力を感じ,貴社で機械工学を通して自己成長したいと思います. 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

構造設計職
21卒 | 日本大学大学院 | 男性
Q. 卒論・修論・研究課題
A. A. 根切り空間と既存の仮設部材を効率的に利用することを目的とし,H形鋼を高力ボルトにより重ね接合した重ね梁を山留め材に応用する研究を行っています。現状は重ね梁の規定,資料や鋼構造の分野における知見が少ないため,重ね梁の構造性能を実験により検証しました。実験結果から摩擦...

21卒 本選考ES

事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 志望動機500字
A. A. 私は、世の中に大きな影響を与え、目標を持って挑戦できる環境で働きたいと考えています。高校三年生まで8年間続けた軟式野球では、多くの仲間と切磋琢磨し、勝利という一つの目標を達成した時に楽しさ・やりがいを感じていました。この経験から、特に建設業において、竣工という大き...

21卒 本選考ES

事務
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 研究内容
A. A. 専攻は経営やイノベーションである。イノベーションの中には企業規模によって、意味合いが異なるものがある。例えば大企業にとってはリスクが大きいものとしてみなされるものも、新規参入企業にとってはマーケットにおいて上位へ移動させる可能性を孕むのである。その見解に差が出るの...

19卒 本選考ES

技術職
19卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A.
私はニーズに合わせ唯一無二のものづくりができ、社会貢献性が高い点に惹かれ建設業を志望した。また建設業は、人々の生活を守り、豊かにするという使命があると考える。そのうえでダムや高層ビルといった巨大な建設物として具現化するため、この上ないやりがいを感じられると考えた。 赤坂Kタワーが有している高度な安全性、快適性、機能性など「超高層の鹿島」に対する誇りの高さや貴社が関わったドバイメトロプロジェクトにより車移動が主流だったドバイに電車移動という新しい文化を生み出した点に魅力を感じた。建設業の先駆者として新しいことに積極的に取り組む貴社なら、スケールが大きく、社会貢献性の高い建造物に携わることができ、次世代に新しい文化として残せる仕事を行えると考える。  エンジニアとして今まで培ってきたチームワーク力や行動力を活かし、国内外問わず貴社の建設物の良さを世界の多くの人に伝えていきたいと考えている。 続きを読む

19卒 本選考ES

技術職
19卒 | 電気通信大学大学院 | 男性
Q. 志望動機
A. A.
私は貴社で生活に直結したインフラのような大きく複雑なプロジェクトに機械系における複合的な知識が必要になる業種,機電系で高層ビルや大型のダムの建築方法などによって,多くの人の生活の質の向上に関わりたく志望しました. 現在,手術中の危険度を術者に伝えるシステムを開発しています.医療分野の研究に関わることで,より多くの世代の人々のQOLの向上には一体どうやって関われるか考えました.そこで,多くの巨大なインフラ開発に携わってきた鹿島建設の実績と技術力の高さと世の中に与える影響力に魅力を感じ,貴社で機械工学を通して自己成長したいと思います. 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2020卒
7人
90分
先進的な技術を応用したプロジェクトの提案
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 女性
Q. あなたがもし、弊社の開発部署にて高齢の地権者などに反対を受けた時、どの様に対処しますか。
A. A. 学部時代に、大学の有志活動で長崎県と愛媛県の食文化調査を行ったことがあります。そこでは、その地方ならではの伝統的な食に携わる方々にインタビューをお願いするのですが、あるおばあさんはメールアドレスをお持ちでなく、市役所の職員さんを通して連絡を取っていたのですが、私た...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. アルバイトは行っていましたか。
A. A. 個人営業の飲食店で、調理兼接客担当として働いていました。回転率の高い職場であり、勤務時間内に非常に多くの顧客と毎回接していました。アルバイトの人数が少ないため、一人で複数の役割を担うことが求められます。そのため、常に周囲に気を配り、作業に優先順位をつけて最適化行動...

19卒 1次面接

技術職
19卒 | 立命館大学 | 男性
Q. なぜ建設業を受けようと思ったのか
A. A.
私は仕事をするうえで最も大事なものはやりがいだと思っています。電気電子工学科で勉強しているため、周囲の大半は電機メーカーなどを志望していたのですが、電子部品などの細かいモノづくりなどよりも、人々の生活を変えるような大きなものを作る業界のダイナミックさと地図に残る仕事が出来るという点に惹かれたからです。そのために大勢の人を巻き込んで、多くの技術者たちと協力して仕事をすることにも魅力を感じています。人が安全に暮らすためには建設業は必要不可欠であり、当たり前に生活出来ている環境にありがたみを感じています。そして、今度は私自身が安全な環境造りに携わりたいと思ったのも建設業に興味を持った理由に一つです。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 苦難に対してどのように取り組むか
A. A.
 考えて、行動するという順で取り組みます。  まずは焦らずに立ち止まり、その苦難の根本にはどのようなものがあるか、苦難は細分化できないかを考えます。その際は、これまでの自身の経験や友人の経験を参考にし、また常識を疑い批判的な視点で苦難を考察します。  そのようにして問題を明確にした後、周囲を頼りながら行動します。もちろん、人任せというわけではなく自分でやれることは自分でやります。その上で、頼りになる友人に相談や解決法のノウハウを聞くことなどをし、解決に取り組みます。  そして、行動すべきことが定まった後の瞬発力にも自信があります。これまで、やると決めた際にはどんなことも恐れず果敢に、明るく声をだして取り組んできました。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 東京工業大学大学院 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

他ゼネコン(開発であればデベロッパーも)など、同業他社が多くあるので、他者との差別化を意識することが重要だと思います。作品の違いや、部署構成の違い、研修制...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

話の具体性を高めて、話に信憑性を与えることだと思います。 鹿島建設の作品名や社員さんのお名前、自分の話であれば具体的な数字や考えたことなどをはっきり話せ...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最初の面接で高評価をいただけると、その後にOB/OGさんから手厚いサポートをいただけることもあるので、スタートダッシュから周りに差をつける意識をすると良い...

21卒 / 東京都市大学 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

ゼネコンは各社似たような感じで、どこで違いを見出すかが本当に難しい。現場の人間も他社との違いは分かってないことが多い。しかし、他社よりもその会社がいい理由...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

一連の選考自体は何も難しくないので、自信をもって堂々と話せるような人が内定するのではないでしょうか。ただ、謙虚さは必要かと思う。私は、緊張するタイプだが面...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

どこまでここで言っていいのかわからないが、とにかく他社の選考よりも簡単であり、また、施工管理職は倍率も低いため、とにかく受けてみるのが一番ではないか。ただ...

20卒 / 筑波大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかく他社との差別化が重要だと思います。どうしてこの会社なのか、この会社でなければいけない理由は何なのかを、いかに自分の言葉で説得力を持って伝えることが...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の言葉で相手に伝える能力が重視されているように感じます。考えを伝えられないということは、自分の中で情報がまとまっていない体と思います。ですので、質問に...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接はかなり落とされると思います(半分程度?)。説明会や一次面接で仲良くなった友人たちも多くが落とされていました。ですので、内定をいただく最後まで、気...

19卒 / 立命館大学 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

スーパーゼネコンとを志望するのであれば、スーパーゼネコンの5社の違い、中堅の建設業でなく、なぜスーパーゼネコンなのかなどをまとめておくべきだと思います。自分なりにその会社独特有の社風の違いを志望動機を話したほういいと思います。また、事前に準備が出来ないタイプの質問も必ずどこかで何回かされますが慌てることなく、不安そうな態度を面接中に見せないことが重要です。間違っていても堂々と答えればいいと思います。また、実際に鹿島の社員と接したことはあるか聞かれたので、インターンシップに参加しておいたほうがいいでしょう。実際の現場の雰囲気なども話すことができますし。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

変に自分を良い風に見せようとするのではなく、偽りのない受け答えをしたほうがいいと思います。また、答えにくい質問をされても、おどおどしないで、間違っていると思ってもはきはきしている人を好んでいるイメージでした。そのため、質問に対する受け答えは、自信がなくてもあまり時間を空けずに堂々と答えたほうがいいと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接が7対1であったり、6対1で面接官の人数が多く、圧迫のように思えますが、そこでおどおどしてしまい、質問に対する受け答えが変な風になってしまってはいけません。面接官の人数は多いですが、あまり気にしないようにして、常に明るく、はきはきしていることをお勧めします。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

19卒 / 立命館大学 / 男性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社大林組

2
入社を決めた理由を教えてください。

まず第一として身内が鹿島建設株式会社であったり、その子会社で働いているため、他の会社よりも鹿島建設株式会社で働きたいという思いがありました。また、「進取の精神」に共感を覚えたからという理由もあります。約180年間、日本の建設業を牽引してきたという矜持を持ちながら、鉄道の鹿島、土木の鹿島、超高層の鹿島など建設業の先駆者として新しいことにも積極的に取り組んでいく風土に魅力を感じました。また、海外売上が全体の約20%と高く、現在では約25%の社員が海外勤務を経験できると伺い、グローバル志向が高い会社という点にも魅力を感じました。

続きを読む
18卒 / 北海道大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社竹中工務店

2
入社を決めた理由を教えてください。

 自身が大事にしていた自社への誇り高さと、社員さんの真摯さ、気配りという点で一番の会社が鹿島建設であった。本当に、優しく真摯で格好良い大人しかいない会社だと、選考の中でひしひしと感じた。  また、将来的に東北の土木事業に貢献したいという気持ちもあり、竹中工務店と違い土木も充実しており、東北に比較的強い鹿島建設は、業務的にも自身に向いていると感じた。  また、業界内でも数字上大きな差はスーゼネ5社にはないが、やはり鹿島がリーディングカンパニーの性格を持っていることも決め手となった。

続きを読む
18卒 / 法政大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社竹中工務店

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が竹中工務店よりも鹿島建設を選んだ理由としては、社員の方の「心の余裕」の差です。ゼネコン各社似たような業務を行う中で選ぶ決め手となったのはやはり社員の方の差でした。私自身も心に余裕を持つように常日頃心がけており、それを持つことで緊急事態や予期しない出来事が起きたときにも対応できると考えます。そう言う観点から見たときに鹿島建設の社員の方が常に先を見越しながら行動をとっており、この根底にあるのは「心の余裕」なのではないかと気づき、鹿島建設に入社を決めました。

続きを読む
閉じる もっと見る