Img company noimage

オリンパス株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(575件)
  • ES・体験記(42件)

オリンパスの本選考体験記

本選考体験記

13件中13件表示
Img square screening

18卒 内定入社

技術職
Img human 18卒 | 神戸大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. まず、事前にホームページをみて、オリンパスがどのような事業を展開していて、どのような分野に強みを持っていて、会社の大きな方針は何なのかを調べておく。その中で自分の研究が活かせそうな事業分野を見つけておくことが非常に大切である。さらに、競合他社は応募しているのかは必ず聞かれると思う。受けているいないに関わらず、明確な理由をもっておくこと。また、面接では、A4用紙2~3枚程度で研究概要を事前に作らなければならないので、その際人事の方に...
Img square screening

18卒 内定入社

総合職
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 内定先ホームページの熟読。6月下旬締め切りの2次募集で応募したため、OB・OG訪問や個別の説明会には参加できなかった。そのため、事業内容や各事業分野の売上に占める割合、経営計画に重点を置き、短期間で調べ上げた。経済に疎い大学生や一般人のイメージだとオリンパス=カメラの会社というイメージがあるが、売上の7割が医療事業、約2割が科学事業であり、カメラ事業の売上は相対的に低いのが実態である。この見方を誤るとオリンパスという会社としての方...
Img square screening

16卒 内定入社

Img human 16卒 | 東京理科大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 企業ホームページをよく読み込みました。サイトマップを見て、ほとんどのページを閲覧したと思います。特に社是や求める人材像を把握し、自分に合っているかを自分自身に問いかけました。合っている場合は、求める人材像に絡めるように自己PRや長所を作成していきました。また、オリンパスは様々な製品を作っているので、製品群の把握も行いました。実際に面接の時に、ホームページで知った製品の話が出てきた時がありましたが、スムーズに応対することが出来ました。
Img square screening

18卒 内定辞退

総合職
Img human 18卒 | 同志社大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 医療機器メーカーは国内・海外問わず、かなり大きい市場規模になっていることや企業によって取り扱われている製品の内容も違ってくるため、まずは医療機器メーカーの業界研究が必須になります。また、同じ医療の業界を受けるにあたって製薬企業も受けられる人もいらっしゃると思いますが、製薬業界と医療機器業界の違いをしっかりと区別する必要があります。オリンパスの面接官によっては、製薬と医療機器の営業職での違いを求められた質問があったため、営業の立ち回...
Img square screening

18卒 内定辞退

技術職
Img human 18卒 | 中央大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 企業研究としては、会社が次にどのような方向に進んでいくのかということをきちんと調べていった。 インターンシップを通して、オリンパスは医療機器のとくに内視鏡分野を強みとしていて、そのシェアは国内70パーセントにも及ぶという話を聞いた。しかし、海外進出が課題となっているという話も同時に聞き企業の方向性を学んだ。 企業研究をする際に会社が海外進出を推し進めているのであれば、当然グローバルな人材が必要になってくるわけなのでほしい人材な...
Img square screening

18卒 内定辞退

技術職
Img human 18卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. オリンパスは精密機器業界に位置していますが,その中でも医療機器メーカーですので,日本の医療機器メーカーのそれぞれの扱っている製品や得意な領域の理解はしておき,聞かれても話せるようにしておくことが重要です.面接では入社後にどんな仕事をしたいかを聞かれるので具体的にどの製品に携わりどうしたいかを答えられるように説明会やホームページを利用して調査しておくといいと思います.あとは,実際に働くにあたって製品を作る流れや関わる人数などを理解し...
Img square screening

16卒 内定辞退

Img human 16卒 | 東京工業大学 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 一般的には,「カメラ」のイメージが強い企業であるため,どのような事業を行っているのかをしっかり把握しておく必要がある。どの分野が強く,これから力を入れていく事業なのか,また,自分がやりたい分野はどの分野なのかを明確にしておく必要がある。また,メインの事業である医療機器に興味がある場合には,この企業だけではなく,医療業界ならびに医療機器業界についての基本的な知識(現在の問題点等)を頭に入れておく必要があると思う。
Img square screening

16卒 内定辞退

Img human 16卒 | 明治大学 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A.  HPやパンフレットを通して、事業や製品開発の歩みを理解しておくことが重要です。オリンパスには3事業存在します。医療事業・科学事業・映像事業です。また、オリンパスといえば初めて内視鏡を開発したこと、そして医師と共に商品開発をしていることが有名です。そういった“企業ならでは”の特徴を理解して下さい。 また、OB訪問をすることで転勤の頻度や部署希望が通るのかなど聞くことができるため、選考の役に立つかは分かりませんが会社に入ってからのギ...
Img square screening

18卒 最終面接

技術系
Img human 18卒 | 上智大学大学院 | 男性   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 内視鏡などの医療機器やカメラなどの光学機器について、同業他社と比べた時のオリンパスの強みを明確にするように努めた。企業HPや就活サイトを参考にし、また学内で行われた技術系セミナーに参加することで企業研究を進めた。なぜ医療事業やカメラなどの映像事業に携わりたいのか、そしてなぜオリンパスなのかという点を話せるようにするといい評価がもらえると思います。また、最終面接では技術系社員の方に自分が行っている研究内容を説明する場があります。特に...
Img square screening

17卒 最終面接

Img human 17卒 | 早稲田大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 私は、医療事業に携わりたかったので、何故カメラ事業ではなく医療事業かということを説明できるようにしました。また、医療事業も細かく別れているのでピンポイントでこの事業に関わりたいと面接で伝えることで説得力をあげました。メーカーなどで会社について調べることが重要であると考え、オリンパスに関する著作はいくつか読み、面接でその本の話をしたりしました。説明会では、他の医療機器メーカーとの違いをキチンと社員さんに確認した方がいいです。ホームペ...
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 名古屋大学大学院 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. カメラ事業が派生して、医療機器についても事業展開しており、近年はその事業が伸びてきていますので、今後力をいれていく事業だと思います。また、ソニーや東芝なども続々と医療機器に参入しており、企業ごとの特色や強みを活用して展開しているようですので、各社の比較検討・分析する必要があります。また、様々な事業があるため、自分の志望する事業を考えることも必要ですが、ほかの事業についてもしっかりと研究して抑えておく必要があります。
Img square screening

18卒 1次面接

総合職(2次募集でエントリーしました)
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. ・学生にとっては普段から触れることの多いカメラのイメージが強いが、最も強い事業分野は医療機器。普段触れることの少ないBtoBビジネスのため説明会などには必ず参加し、少しでもわからないことがあれば積極的に質問すること。 ・製品は普段目にすることがないモノなので、企業研究をする際には製品ではなくIRなどに目を通し今後の事業展開を理解しておくこと。 ・世界でもトップシェアを誇る製品を扱っているので、海外で働くことも視野に入れて企業研...
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 今後選考を受ける後輩も是非やったほうがいいと思うことは、ホームページを隅々までチェックすることです。この会社のホームページは、企業研究で行うべき内容が詳しく載っていました。実際のところ、オリンパスはカメラのイメージが強かったものの、それ以外にどんな事業に力を入れているかなど、ホームページを通して理解した部分が多かったです。そのため、パンフレットはもちろん、ホームページも隅々まで参考にすることで、企業研究に活かせると感じました。
13件中13件表示