株式会社サイバーエージェントのロゴ写真

株式会社サイバーエージェント

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(1850件)
  • ES・体験記(48件)

サイバーエージェントの本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 3次面接
  • 最終面接

20卒 1次面接

エンジニア
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 入社後担当する仕事はどう決まるのですか(逆質問)
A. A. 入社後はまずエンジニア職もビジネス職も合同で新卒研修を行います.その後希望をとって担当する技術領域が決まって各部署ごとに研修が行われます.最初は既存のサービスの改修などを担当してもらいますがスキルのある新卒ならいきなり高難易度の仕事を任せます.また,定期的に空いて...
Q. 気になっているサービスはありますか
A. A. 私はサイバーエージェントが提供している定額制の音楽配信サービスに興味を持っています.理由は機械学習を使ってオススメの曲をリコメンドしているからです.このリコメンドにはコンテンツベースのフィルタリングや協調フィルタリングといった技術が使われることが多いのですが,調べ...

20卒 1次面接

ビジネスコース
20卒 | 首都大学東京大学院 | 女性
Q. 入社してから挑戦してみたいことはなんですか
A. A. 私は入社してからマーケティング職につきたいと考えています。具体的に詳しく言うと、サービスやプロダクトをユーザー目線でとらえ、事業部側ではとらえきれていないようなユーザーの声を広く集め、かつその時期に伸び悩んでいたり、なかなかあげる事ができないでいるKPIがあったと...
Q. 大手と迷っていると面談のときに言っていたが今の心境は前回からどのように変化しましたか
A. A. 今はメガベンチャー企業が自分にあっているなと感じています。会社の規模が大きいとしても、自分が所属するチームがそれほど大きくなく、事業責任者の顔がみえるような風通しのよい、自分がその所属するサービスに貢献する事ができているなと実感できるような規模感と風土がいいなと考...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 中央大学 | 男性
Q. 数あるITメガベンチャーの中で、なぜサイバーエージェントなのか。
A. A. 理由は三つあります。一つは、経営という観点で最も早く経験が積めると感じたからです。経営者として大成するには、どれだけ経営の打席に立てるかが要諦だと考えています、その中でサイバーエージェントは新卒から子会社社長が出ていたりと、経営者を目指す土壌として最適だと思いまし...
Q. 人生で一番の壁、挫折とそれをどう乗り越えたかを教えてください。
A. A. 高校の部活動で、私は主将を任されていました。当時、僕の所属している部活は弱小校で50年弱全国大会に進めていませんでした。私は、全国大会出場に向け、主将としてチームを引っ張っていました。しかしながらトップダウンの組織で、私の求める熱意や成果を出せない部員を叱責し、私...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 将来実現させたいと思っていること
A. A. 中長期的な将来、音楽業界の課題を解決できる事業を行いたいと考えています。背景としては、ピアニストの母を通じて様々な音楽家と出会う中で、せっかく身につけた技術や知識を活かせていない状況を目の当たりにする中で、演奏家になるよりも業界全体を変えていきたいと考えるようにな...
Q. サイバーエージェントに貢献できると思う自分の強み
A. A. 私の強みは、細やかな気配りと適応力です。前者に関しては、学生団体でのリーダー経験を通じて、先頭で引っ張るタイプではないながらも、目的や目標を達成するためにメンバーへの気配りを十二分に行い後ろから支えることでチームを円滑にオーガナイズしてきました。後者に関しては、コ...

19卒 1次面接

ビジネス職
19卒 | 中村学園大学 | 男性
Q. 学生時代なにをしてきたの?
A. A.
学生時代の最大の成果は、古着屋の運営において、2か月の間の売り上げを2倍に伸ばした経験です。学生の間に自分にしかできない経験がしたいという思いに駆られオーナーに直接頼み込み、「売り上げを上げる」という条件付きで古着屋のアルバイトに取り組みました。仕事をする中で、分からないことを積極的に聞いて接客に生かそうとする姿勢からオーナーが買い付けをする期間の店舗の運営を全て任せてもらえたのですが、なかなか売り上げを伸ばせずにいました。そこで、店舗の課題が若者の間で古着が流行しているにも関らず若者層が少ないということに気づき、この課題に向けて3つのことに取り組みました、①既存客に向けたブログでの認知活動、②若者層に向けたSNSの投稿、③自らの大学や近隣大学への口コミによる集客、に積極的に取り組むことにより、若者層の来店が増えました。そこで、同時並行で取り組むアパレルアルバイトの知識を活かして、古着とプロパー商品を組み合わせることで自らトレンドを作り出す接客提案により、結果に繋がりました。この経験から、自ら考え、行動を起こすことから広がる可能性の大切さを学びました。 続きを読む
Q. サイバーエージェントを志望する理由は?
A. A.
唯一という意味合いでのユニークな人になりたいと考えています。唯一という意味合いにはたくさん種類があると思いますが、私は特化した一つの何かがあるというよりは、いくつかのスキルや経験を高いレベルで掛け算したユニークを目指したいなと考えております。具体的に、今どういった経験で掛け算していこうかという見通しはついておりませんが、部署を跨いで広く経験を積める、またそれがブルーオーシャンで先行きが見えない領域に挑戦しているサイバーエージェントだからこそできる掛け算があると思います。 企業に依存して生きるという考え方ではなくて、どの企業でも生きていける、辞めろと言われたらすぐにでも辞めてもいいという段階までもっていきたいと考えております。そういった人材は、企画やプロジェクト単位での参加ができるようになり、そういった働き方を目指したいです。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. 好きなコンテンツと、その理由を教えてください。
A. A.
私は、AbemaTVが好きである。コンテンツ数が30以上あり、気分に合わせて好きな番組をいつでもどこでも見ること ができ、番組を見ている人たちとリアルタイムで番組に関するトークができるのが面白いと思うためである。また、ニュー スのコンテンツもあるため、家でテレビを見ない私でも、テレビと同じように情報を入手できるのが良いと感じている。 また、ゲームではドミネーションズというゲームが好きである。自分で街のレイアウトを決め、コツコツお金をためて街の 設備をアップグレードして、街全体を強化したり、軍隊を育て、オンラインで世界中の人と対戦できたりするのが面白いと 感じるためである。 音楽のコンテンツでは、Spotifyが好きである。洋楽が豊富で、プレイリストの数も多いので、気分 やシーンに合わせて音楽を楽しめるからである。また、よく聞く音楽に似た系統のおすすめの音楽を紹介してくれるのが良 いと感じているためである。 続きを読む
Q. 今まで経験したことの中で、一番おもしろかった話を教えて下さい。
A. A.
私の高校では、女子は月に1回華道の授業を受けなければならないという決まりがあり、私は華道に興味がなく、毎回の授 業でもよくわからないまま適当に花を剣山に挿して毎回の授業をやり過ごしていた。ある日、今までの華道の集大成とし て、20クラスの女子生徒全員が集まり、一斉に花を生けて、校長先生に一番良い作品を選んでもらうコンテストが行われ た。私は、もうこれで華道とはおさらばだ、といつものようにフィーリングで花を生けた。その後、華道の先生が受賞作品 を決めるため、女子生徒を別の部屋に待機させ、受賞者が決まったとの合図で部屋に戻った。するとなんと、私の作品に校長賞がついていた。その後、全校生徒の前で表彰され、なんとその副賞が立派な立派な華道セットだった。もう二度と花を 生けることはないと思っていたのに罪悪感にかられた。また、私が生けたフィーリングの作品は職員室前に名前付きで飾ら れ、1ヶ月間晒されることとなった。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 大阪市立大学 | 男性
Q. あなたは周りの人にどんな人だと言われますか?
A. A.
私は周りに、「努力家でリーダーシップがあるが時に頑固」と言われます。サッカーを怪我で引退したのちに、受験勉強に切り替えストイックに追い込み日本史の模試で全国1位になったり、国公立大学に入学したり努力を継続できるのはすごいと言われます。また、チームで作業する際にリーダーになりたいわけではないですが、自然とリーダー的役職についてることが多く、その理由を聞くと、「君がリーダーなら安心だから」と言われます。ただ、意見が対立した際は、相手の意見を論理的に詰めてしまい、結果自分の意見を曲げないこともあるのでそれが頑固だと言われることもあります。ですので、最近はちゃんと意見を聞いて、時には自分の意見も変更できるような柔軟さを身に付けようと心がけています。 続きを読む
Q. 今まで何を頑張ってきましたか?
A. A.
これまで高校生まではサッカー一筋でしたが、大学に入ってからは、一回生の頃はビジネスコンテストに出場したり、学外で独自イベント企画を行なったりしました。二回生からは長期インターンシップを行い、就活イベントを作ってきました。三回生になり、大学で一番厳しいと言われるゼミに所属し、チームで論文を書きつつ、教授のもとで、中小企業のマーケティング戦略の立案を行いました。さらに、サッカーサークル、アカペラサークル、フットサルサークルにも所属しており、大学生活を謳歌することも手を抜かずに頑張ってきました。いろんなことをやってきたので、何を頑張ったか一つに絞れませんが、どれも本気でやりきった自信だけはもっています。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. なぜ広告業界に興味を持ったのか?
A. A.
ネット広告業界はすごいスピードで変化していて、市場も大きく伸びているので、それだけ伸び代も大きいですし、自分の責任感の高まると思ったから。環境の変化をうまく使って自分を成長させたいから。ここ数ヶ月で色んな企業も見てきて、やはり御社だと思うし、内定がゴールではなく、入社してからのスタートアップが大事だと思い、御社を魅力に感じた。 続きを読む
Q. 今後のキャリアビジョンはどんなかんじ?
A. A.
アカウントプランナーとして、広告主の利益増大に貢献し、評価される仕事っぷりを発揮すること。▶︎まずはどうすれば人が反応するのか、楽しめるのかといったことを学ぶとともに、広告主を大きく成長させ、自分自身も大きく成長したい。④5年後のビジョンプロデューサーとして、新しいモノ作りをし、世の中に浸透させること。⑤10年後地方まで広がり、その人の生活を豊かにするサービスを作ることで、多くの人に貢献したい。インターネットを通して宮崎を元気にするような取り組みをしたい。 続きを読む