Img company noimage

株式会社博報堂

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(819件)
  • ES・体験記(40件)

株式会社博報堂

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.9
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

社員の口コミ・評判

みんなの就活速報

会員番号:264374さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年11月2日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

面接は厳しめというか、なぜ広告業界なのか?テレビはシュリンクしてるが?...など、志望理由に対して深掘りされた感じ。

会員番号:247654さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年8月23日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

キャリアディスカッションは大切です。

会員番号:251430さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年8月1日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール連絡なし
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

色々聞かれる

会員番号:110222さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月29日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

和やかで、髪型とか褒められたり、そんな感じでした。スーツの人が多かったです。

会員番号:266884さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月28日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

面接官の方は目をみてしっかりと話を聞いてくださる印象でした。

会員番号:269974さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月26日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

淡々と進められた

会員番号:266087さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月26日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

基本的な性格について色々お話ししました。

会員番号:233878さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月23日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
自己紹介(自己PR)

ただ雑談をする感じで、特に深堀はない。 人物像を把握しようとしている感じだった。

会員番号:172903さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月21日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
その他自己紹介(自己PR)

雑談しかしてません

会員番号:169140さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月7日
面接官/学生
面接官 1人学生 2人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?自己紹介(自己PR)

とにかく自分がチームに対して何ができるかをアピールした。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

株式会社博報堂

企業名: 博報堂/コース・職種: 総合職

通過
Q. 『学生時代頑張ったこと』
A. 私が学生時代頑張ったことは、AWA(Advertising Week Asia)理事会メンバーとして、SNSの運用を半年間行ったことです  今年東京で5月末から4日間に渡り、世界最大級の広告祭“Advertising Week”がアジアで初めて開催されました。私は準備期間も含め、6ヶ月間ソーシャルメディア担当として活動しました。1日に50近くの英語記事を読み、日本語に意訳する業務を通して英語力だけでなくタイトルのつけ方を初めSNSの運用を学ぶ事ができました。その中でも最も大変だったのは、数ある広告祭の中でAWAの独自性を理解し他の広告祭との差別化を認識しSNSを日々更新する必要があった点です。そのためには、なぜAWAを東京で開催するのか?開催テーマは何なのか?などキックオフミーティングから参加し、広告業界で働いている社会人のマインドを知る必要がありました。唯一の学生という状況下の中で積極的に社会人とコミュニケーションを取る事で、マナーや言葉使いだけでなく、言葉の真意を考察する姿勢なども学ぶ事が出来たと考えています。
Img square es

株式会社博報堂

企業名: 博報堂/コース・職種: 総合職

通過
Q. 学生時代に頑張ったこと/チャレンジしたことを、具体的なエピソードを交えて説明してください。
A. 「学生広報団体においての広報活動」 大阪教育大学の広報職員と連携して学生広報として活動をしています。主な活動は、年に4回「DAIKYO PRESS」というフリーペーパーを発行し、学生と教職員をつなぐ役割をしています。 フリーペーパーは、企画から取材また構成にいたるまで、すべて学生自らの手で行っています。 企画をするうえで大切だと感じ学んだことは、その案を出す段階では実現可能か不可能かは考えないということです。実現可能だけのアイデアを出し合っても、そこからの発展は難しいものです。企画の段階ではまずアイデアをたくさん出し合うということが重要であり、そこから出たアイデアを皆で“練り合う”ものだと思いました。 また取材では、相手が発したキーワードを聞き逃さず更にそこから話を広げていくことが大切だと学びました。 この活動により物事に積極的に取り組めるようになりました。 また、大学からは活動が認められ学生ボランティア感謝状を頂きました。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

株式会社博報堂

企業名: 博報堂/コース・職種: クリエイティブテクノロジスト職

内定
Q. 使用できるプログラミング言語ならびにソフトウェアについて
A. 私が使用できるプログラミング言語ならびにソフトウェアは、Grasshopper、Max、Processing、openFrameworks、Arduino、Photoshop、Illustrator、Premiere、Ableton Liveです。 (Processing、openFrameworksとArduinoを用いて、電子工作を活かしたインタラクティブな映像インスタレーション作品の具体的な紹介) (MaxやAbleton Liveを用いて、音声解析からWebカメラを用いた音楽の生成、DTMなど、音にまつわる作品群の具体的な紹介) (Grasshopperを用いた個人研究の具体的な紹介)
Img square es

株式会社博報堂

企業名: 博報堂/コース・職種: 総合職

通過
Q. 学生時代に頑張ったこと/チャレンジしたことを、具体的なエピソードを交えて説明してください。
A. 大学3年生の4月から旅行系キュレーションメディアを運営する企業でライター業を主とした長期インターンシップをしています。最初のころはなかなか思うように記事が書けず、読者の反応も良いものを得られませんでした。そこで、どうしたらより良い記事を多く書くことができるのか考えた結果、ひと月の中で短期目標と長期目標を設定し、計画的に取り組むことにしました。月の半分までで15記事を書くこと、また、ヒットと言われている3万ページビューを達成する記事を5記事書くことを短期目標にし、長期目標はそれぞれその2倍に設定して取り組んだところ、目標を達成することができ、その月は50人程度いるインターンシップ生の中でトップの成績を修めることができました。このことから、諦めない大切さと、目標を定める重要性に改めて気づくことかできました。
Img square es

株式会社博報堂

企業名: 博報堂/コース・職種: 総合職

通過
Q. あなたが博報堂/博報堂DYメディアパートナーズでチャレンジしたいことを教えて下さい。
A. 私は広告を通し新たな「当たり前」を自分が作りたいと考えています。「百聞は一見に如かず」ということわざがあります。それを広告に例えるとメディアが私たちに与える影響は大きいものです。また広告媒体が多様化する中、消費者が受け取る情報も様々です。疲れた時に飲むビール。このイメージを連想させ定着したのは広告によるものであり私たちの常識となりつつあります。だからクライアントの望むイメージを世に浸透することこそが重要であり、消費者、クライアント両社の期待に応える御社のビジネスの中で新たな価値観の創出。これは私が多くの人に影響を与えたいという信念から将来、働く上で重要視していることです。誰もがやったことないもの、見たことないものにこそ動かされる。そして、それが普遍となり多くの人の当たり前となる。私は同じ志しを持つ御社の環境の中でチャレンジしていきたいと考えています。
Img square screening

株式会社博報堂

16卒 | 東京大学大学院

内定辞退
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 私は仕事を選ぶ上で、自分には無い多様な能力をもった人材と出会い、彼らの助けになることや、自分自身の隠れた力に出会うことが出来る企業で働きたいと考えています。博報堂の社員の方やインターンに参加した同期は皆「粒違い」揃いで、それぞれが個性を十分に発揮して課題にあたっていました。私にとって貴社は、多様な考え方や長所をもった社内外の多くの人材と業種、業界を超えて出会うことができる環境であり、自分が気づいていない新たな可能性と出会える場所でもあるため、私が自分のやりたいことを叶えるための最良の環境だと思っています。
Img square screening

株式会社博報堂

16卒 | 早稲田大学

最終面接
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 私は、プランニング局で広告を通して人々の行動のきっかけを作り、「未来の当たり前」を作りたいと考えています。そのためには、人の心を動かすことが必要になると思います。そこで、市場や生活者を調査し、「何を求めているのか」「それはなぜか」と突き詰め、戦略立てることが人々に的確に影響を与えるために必要になると考えます。その場において、今まで働いたことのない私だからこそより生活者目線で物事を捉え、クライアントに対する若い世代のイメージを意見することが出来るのではないか、それをよりよい広告を作るために活かしたいと考え、ストラテジックプラニング職を志望しています。現在、メディアは多様化し、広告の在り方も変化を続けています。それに対応しながら、生活者の心に響き、世界を動かすような広告を追い求めていきたいと思います。そして、いずれは「小野原」に任せれば、面白い戦略が出てくると言われるような存在になりたいです。
Img square screening

株式会社博報堂

16卒 | 東京大学

内定入社
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. ワクワクすることに携わりながら、社会にインパクトを与えたい。エンターテイメントとビジネスの合いの子みたいなことをやっていきたい。学生時代に学内外問わず様々なアクションを起こし、内省を繰り返した結果、自分を一番突き動かすのは「なんだこれ、おもしろい」という ワクワクする純粋な感情だと思い知ったからだ。それにはいくつか条件がある。人間の欲望が関わってること。何か一つの課題に対し少人数で話し合い、解決案をデザインすること。ITの力を使うこと。まさにエンタメとビジネスの掛け合わせみたいなことをやっている広告業界で、働きたいと思った。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社博報堂
フリガナ ハクホウドウ
URL http://www.hakuhodo.co.jp/
本社所在地 〒107-6390 東京都港区赤坂5丁目3-1 赤坂Bizタワー
電話番号 03-6441-8111