MESSAGE
360°スゴイ 人を軸にした事業開発会社
株式会社CARTA HOLDINGSのロゴ写真

株式会社CARTA HOLDINGS

株式会社CARTA HOLDINGS

こんな会社です

  • 会社について
  • 当社の強み・当社の課題
  • 向いている人・向いていない人
  • 株式会社CARTA HOLDINGSの会社について写真1
  • 株式会社CARTA HOLDINGSの会社について写真2

1999年に創業して以来、VOYAGE GROUPはインターネット分野において積極的に事業開発を行い、事業領域を拡大させてきました。2012年にサイバーエージェントグループよりMBO。MBOから2年でマザーズ上場を果たし、2015年9月には東証一部上場を果たし、人を軸にした事業開発会社として成長を続けるITベンチャー企業です。

◼︎2つの経営理念「SOUL」と「CREED」を胸に、日々挑戦!
当社には、「SOUL」と「CREED」という2つの経営理念があります。
我々が「SOUL」と呼ぶ『360°スゴイ』には、創業時の世界を変えるようなスゴイことをやろう、という想いを込めた魂の叫びであり、「CREED」とはどのような事業を行うのであれ、大事にしたい価値観です。これらの経営理念を愚直に実行してきた結果が、2014年、2015年、2016年と3年連続での「働きがいのある会社(※)」調査での1位に繋がってきました。

このSOULとCREEDを忘れず、事業ドメインであるインターネット領域から外れない限り、新しいことに積極的にチャレンジしていきます。

◼︎新規事業立案コンテスト「EBI - Excellent Business Innovation」
新規事業にチャレンジする際、そのアイデアは何も経営陣のみから生まれているわけではありません。経営陣だけではなく、働く仲間(クルー)からの発案を事業にしていく。そんなカルチャーが当社にはあります。

その代表例が、社内の新規事業立案コンテスト「Excellent Business Innovation」(https://voyagegroup.com/culture/development/ebi/)

通称「EBI(エビ)」と言われている社内ビジコンを年二回開催し、自らが考えた事業プランをプレゼンできるチャンスがあります。もちろん机上の空論ではなく、「事業化」を前提としているので、優れたプランであれば実際に事業として走らせます。

当社のグループ会社であるサポーターズの京都支社立ち上げなどは、EBIから生まれた代表例です。
▼会社の雰囲気が知りたい方はコチラ
https://voyagegroup.com/culture/
※Great Place to Work® Institute Japanの調査による

  • 株式会社CARTA HOLDINGSの当社の強み・当社の課題について写真1
  • 株式会社CARTA HOLDINGSの当社の強み・当社の課題について写真2

・当社の強み

当社の強みは「人」、そして「組織」です。

当社は、「人を軸にした事業開発会社」。つまり事業を作り伸ばしていくのは「人」であり、さらには「組織」だと考えています。そしてこれらを積み重ねていく中で、VOYAGE GROUPの最大の資産は「人・組織・カルチャー」となってきました。また、組織活性化には、新卒、中途の区別なく、伸び伸びと働けるような取り組みが必要です。事業部内の「タテの繋がり」や、同期や職種の「ヨコの繋がり」がある企業は多いものの、当社ではさらに全社を横断する「ナナメの繋がり」が重要だと考えています。
これにより、コミュニケーションが生まれ組織が活性化するのはもちろん、業務やその他日常の悩みの相談相手が増えることで、クルーがより働きやすい組織になります。
そこで当社では「VOYAGE FESTIVAL」という社内運動会を年一度開催。これにより職種や年齢、部署を超えた「ナナメの繋がり」を作ることが出来ます。

エンジニア評価制度「技術力評価会」

当社では、エンジニアの技術力を評価するため、半期に一度「技術力評価会」を開催しています。
評価会では、エンジニアは、サポーターと相談しながら、半年間の自身の仕事の中から1つ選んで発表し、それを上長や他部署の上グレードの人が評価します。
その背景には、事業の結果だけでなく、個人のエンジニアリング能力を評価すべきだという想いがあります。エンジニアはどんな仕事に取り組み、どんな課題にぶつかり、どう行動したのか。次なるアクションは何を考えているのか。を発表し、フィードバックを受けます。
どれだけ懸命に取り組んでも、時には失敗するのが事業です。一回で結果は出なくてもプロセスを評価し、次回は成功できるよう成長を促すことで、開発力の向上に繋がっています。

・当社の課題

第三の柱として全社を巻き込んだプロジェクトを始動!

これまでVOYAGE GROUPでは「人を軸にした事業開発会社」として、EBIという事業開発プログラムを通し、幾つかの新規事業を生み出してきました。代表的な例ですとサポーターズがありますし、最近ではVR室のきっかけもEBIでした。
しかし時代背景からも新規事業への難易度が高くなる中で、それだけでは、第三の柱になり得る成長性・収益性・期待性を持った事業が創れないのではという課題がありました。
そこで、この10月からは「0-1(ゼロイチ)FUND」というプロジェクトにて、10年後に10億円の営業利益を生み出すことを目的とし、5年で10~20の新規事業や子会社を立てていけるようなプロジェクトとするべく、内定者や新卒社員ももちろん、全社を巻き込んだプロジェクトとして始動しています。

・向いている人

・周りから応援されるような人
・初めから出来ないと決めつけず、やれる方法をとことん探していける人
・主体性を持ち、自分なりに何ができるのかを常に考え働きかけていける人
・固定概念や先入観に捉われず、目的を持って行動していける人
・外部環境の変化にも、柔軟かつスピーディに適応していける人
・多様性を受け入れ、尊重し高め合えるような関係を築いていける人
・楽しむ工夫をし、楽しさを創造していける人
・誠実さを全ての行動のベースとして捉え、行動に表していける人
・どんな環境でも、常に何かに向かって力強く前進していける人
※上記は当社のCREEDより抜粋したものです。全てに当てはまる必要があるわけではなく、上記のような姿勢を持って働くことが理想であると共感し、一緒にそのような会社を創り上げていきたいと思える人は当社で働くのに向いている人だと思います。

・向いていない人

・失敗を恐れ、指示やマニュアルがなければ行動に移せない人
・少しの失敗で、すぐに諦めてしまう人
・周りの人へ上手く頼れずに、自分一人で考え込んでしまう人

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.8
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
福利厚生
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
教育制度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7

社員の口コミ・評判

株式会社CARTA HOLDINGSの口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2019年3月14日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 3年前
  • 法人営業

【良い点】サイバー系の会社なので裁量がある。新規の立ち上げなど、若い内からアサインされていて活躍されている方も多い。まず、お弁当が300円で食べられるのが...

株式会社CARTA HOLDINGSの口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2018年12月12日
回答者:
  • 30代後半
  • 女性
  • 1年前
  • 法人営業

【良い点】時間の融通が利くので、子どもの急な体調不良をはじめ、学校行事などには対応しやすくありがたい。部署によっては家庭をもち、子どもがいる人が多くなって...

株式会社CARTA HOLDINGSの口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2018年12月12日
回答者:
  • 30代後半
  • 女性
  • 1年前
  • 法人営業

【良い点】自社のメディアを持つ強みはある。10年会社を支えてきたメディアであり、ユーザー数も今でも増えているし、そのために投資もしているといえる。【気にな...

株式会社CARTA HOLDINGSの口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2018年12月7日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 1年前
  • キャリアカウンセラー

【良い点】正当な評価かつ、同世代よりも高い給与水準だと思う。昇給に関しても、不満のある人は相応の結果しか残せていないと思う。上がるときはガツンと上がる。た...

株式会社CARTA HOLDINGSの口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2018年12月7日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 1年前
  • キャリアカウンセラー

【良い点】なぜやるのか、なんのためにやるのかを意識した会社文化なので、ただタスクをこなすような働き方は求められません。むしろ、考えて自分なりの考えのもと仕...

みんなの就活速報

会員番号:756970さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年8月27日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話1週間以上
雰囲気
厳し目
質問内容
学生時代のエピソード

厳しそうだったので

会員番号:258598さん / 文系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2019年6月28日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

役員クラスの方と1:1を30分ずつ、お二人と面接でした。 楽しかったです

会員番号:557517さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年6月3日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

雑談に近く、素でいれた

会員番号:641695さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2019年4月19日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?

フランクだった

会員番号:468323さん / 文系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2019年4月11日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

2人と話せる。素晴らしい

会員番号:466434さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年4月10日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

和やかでしたが、発言へのリアクションは薄かったです。

会員番号:258598さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年4月9日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

すぐに選考結果をくださり、好印象でした。 緊張しないような雰囲気作りをしてくださいました。 正直な気持ちをぶつけたことが評価につながったと思います。 終始興味を持って私の話を聞いてくださり、とても楽しかったです。

会員番号:47169さん / 文系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2019年4月6日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
直接1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

2次面接は、現場社員2名学生1名でのMAX60分の面接。 内容自体は1次と大きく変わることはないが、親和性を強く見られているので、自分のどの要素がマッチしているかを暗に示す必要があると感じた。

会員番号:258598さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年4月5日
面接官/学生
面接官 1人学生 2人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

話しやすかったです。正直に素直に話すことを心がけました。

会員番号:587176さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年4月4日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

和やかでした

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

株式会社CARTA HOLDINGS

エンジニア
通過
Q. プログラミング経験がある方は、一番アピールしたい成果(制作物、研究、コンテスト等)について概要を教えてください。(背景や目的、制作時期など)
A. 卒業研究。「NoSQL型データベースシステムでの実体化ビュー選択に関する研究」という題目で研究を行いました。 数年前までは主要なデータストアとして、リレーショナルデータベースがあげられることがほとんどでした。それは多くの開発者がSQLに慣れ親しんでおり、正規化されたデータモデル、トランザクションの必要性、耐久性のあるストレージエンジンが提供する保証を受けられるからでした。しかし近年高いスケーラビリティや大量なデータ処理が得意であることなどからNoSQLに対する需要が急激に増えています。 例えばNoSQLの一種のドキュメント指向データベースはデータベースの構造を表すスキーマを定義する必要がなく、大量なデータを事前準備なしで格納することができます。従来のリレーショナルデータベースにあったような参照型のデータ構造に加えて埋込型のデータ構造を選択できます。型宣言の必要のないスクリプト言語と相性が良いことなども合間って、プロトタイプを高速に開発することが求められるビジネスの現場で採用されることが増えています。 一方でドキュメント指向データベースの特徴とも言える階層的なデータモデルが更新処理速度の低下やデータ参照の柔軟性を低下を招くことがあます。これを防ぐためにはドキュメントに階層的に埋め込むフィールドを適切に選択する必要があります。本研究ではこの選択の自動化し、ドキュメント指向データベースのデータモデルのチューニングを行い、データアクセスを高速化しました。

株式会社CARTA HOLDINGS

総合職
通過
Q. 応募理由
A. 私がこのインターンシップに応募した理由は、新規事業開発に興味があるからです。 私は現在機械工学科に在籍しておるのですが、実習授業の際に自分で実験を設計したり、そこで得られた結果から次の実験を計画したりすることが得意なことに気付いたことから、何か新しいことを自分で計画し、設計することに向いているのではないかと考えました。 この経験から、この特技を他の場面にも活用できるのではないかと考えたところ、自分の趣味の旅行と結びつけることに考えが至りました。具体的に申し上げますと、元々この8月にアメリカをキャンピングカーで横断することを企画していたのですが、友人達と横断を達成する以外にも何かもう一つ大きなテーマを設けることができないかと考えておりました。そこで、企業にこの企画の魅力を伝えることで、協賛を獲得しようといった発想に至りました。そうすることで、この旅行をただの学生旅行で終わらせるのではなく、社会に発信し何かインパクトを与えることができるようなイベントにできると考えたからです。 実際に企業に声をかけ伝え方等の試行錯誤を繰り返す中で、結果として複数社から協賛をいただき、総額100万円相当の物品の支援をいただくことができました。 この経験を通して、改めて自分で新しい企画を作り、人に伝え、社会とつながることの面白さを実感しました。 そこで今度は個人の範疇を超え、このインターンシップを通し企業でも新しいことを企画、実行することでまた違った視点から多くのことを学んでみたいと思いました。 以上が今回応募した理由です。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

株式会社CARTA HOLDINGS

ビジネス職
通過
Q. ◆大学生時代に一番頑張ったことと、それを頑張った理由について記載下さい。(最大800文字まで)
A. 私は、運営した学園祭で50万円の予算削減に成功しました。私たちの代は前年に比べ委員の数が3割減少し、大多数の委員は負担軽減のために規模を縮小する方向に向いていました。しかし私は、毎年来てくださるお客様の期待を考え縮小には反対しました。負担を軽減する他の手段はないかと先代の方にお話を聞く、委員の提出した年間業務予定表を見るなどしたところ、企画策定などの創造的な活動に並行して予算の制約に対応する時間が多くを占めていることが発覚しました。そこで、業務外の時間に予算の無駄を洗い出し50万円を削減し、それを他部署に配分しました。その結果時間に余裕が生まれ、委員が学園祭の発展を目指すようになり、リピーターの方々からも好評を頂ける学園祭になりました。私がこのように、全体の事を考えて頑張れた理由は二つあると考えています。一つは、人への共感です。私は上記のエピソードで、より質の高い学園祭を求めるお客様、業務量に限界を感じている周囲の委員、そして今まで学園祭の歴史を築いてきた先輩たちといった全員をいかにして満足させるかということを考えました。決して誰かを犠牲にしようとは考えませんでした。その背景には、直接話したことはないけれど来場者アンケートを通じて伝わる来場者の方の楽しむ気持ち、ここまで学園祭が存続したことからもわかるこれまでの委員の苦労。そして身近な委員たちの苦悩などの感情を自分事のように感じ、そこから当事者意識を持って解決に当たろうと考えたことがあります。そしてもう一つは、周囲の環境にあると考えます。私がこの問題を解決しようと志を持った時、当然周囲からの反対もありましたが、それでも私の話を親身に聞いてくれ、さらにその後私を信じて責任を任せてくれました。こういった周囲の態度がなければ、志は志のまま終わっていたと考えます。

株式会社CARTA HOLDINGS

総合職
通過
Q. ◆大学生時代に一番頑張ったことと、それを頑張った理由について記載下さい。(最大800文字まで)
A. 私は、運営した学園祭で50万円の予算削減に成功しました。私たちの代は前年に比べ委員の数が3割減少し、大多数の委員は負担軽減のために規模を縮小する方向に向いていました。しかし私は、毎年来てくださるお客様の期待を考え縮小には反対しました。負担を軽減する他の手段はないかと先代の方にお話を聞く、委員の提出した年間業務予定表を見るなどしたところ、企画策定などの創造的な活動に並行して予算の制約に対応する時間が多くを占めていることが発覚しました。そこで、業務外の時間に予算の無駄を洗い出し50万円を削減し、それを他部署に配分しました。その結果時間に余裕が生まれ、委員が学園祭の発展を目指すようになり、リピーターの方々からも好評を頂ける学園祭になりました。私がこのように、全体の事を考えて頑張れた理由は二つあると考えています。一つは、人への共感です。私は上記のエピソードで、より質の高い学園祭を求めるお客様、業務量に限界を感じている周囲の委員、そして今まで学園祭の歴史を築いてきた先輩たちといった全員をいかにして満足させるかということを考えました。決して誰かを犠牲にしようとは考えませんでした。その背景には、直接話したことはないけれど来場者アンケートを通じて伝わる来場者の方の楽しむ気持ち、ここまで学園祭が存続したことからもわかるこれまでの委員の苦労。そして身近な委員たちの苦悩などの感情を自分事のように感じ、そこから当事者意識を持って解決に当たろうと考えたことがあります。そしてもう一つは、周囲の環境にあると考えます。私がこの問題を解決しようと志を持った時、当然周囲からの反対もありましたが、それでも私の話を親身に聞いてくれ、さらにその後私を信じて責任を任せてくれました。こういった周囲の態度がなければ、志は志のまま終わっていたと考えます。

株式会社CARTA HOLDINGS

総合職
通過
Q. 大学生時代に一番頑張ったことと、それを頑張った理由について記載下さい。(最大800文字まで)
A. 私が大学時代に一番頑張ったことは邦文速記研究会での練習システムの改善です。 大学で速記を始めたのは、高校時代にディベートに取り組んでおり、話し言葉を早く書くことに興味を持っていたからです。 練習システムの改善として具体的には、三つの工夫を行いました。 第一に、強豪校の関西学院大学に視察に行き、その練習方法を取り入れました。例えば、今まで三分間で読み返しの練習をしていましたが、読み返しの速度を速くするために一分間でするよう変更しました。 第二に、選手一人一人の練習進度を管理する練習計画表と練習カルテを作成しました。これにより、選手に合わせて練習時間を効率的に使えるようになりました。 第三に、速記検定の受験を企画し、継続的な練習へのモチベーションを高めました。実際に、二年夏の検定では私一人しか受検していなかったのが、三年春の検定では、十人で受検するようになりました。 当初は、他のメンバーがついてきてくれないという困難に直面しました。そのときには、各メンバーに対して声かけを行いました。また、練習時間と部室で遊ぶ時間のメリハリをつけることを意識しました。 結果、チームとしては、28年ぶりの全国大会団体優勝を成し遂げました。個人としては、この経験を通し、分析し計画を立て仲間と共に実行する力を身につけました。さらに、チームで目標を達成することの喜びや、困難に直面してもやり切ることの大切さを学びました。 このことを頑張りぬけた理由は、二つあります。 第一に、最後の青春を納得できる形で終えたいという気持ちがあったからです。中学・高校と部活動ではあまり良い成績を残せておらず、それに対する悔しさが原動力になったと思います。 第二に、目立ちたかったからです。練習にさまざまな工夫を取り入れ、全国優勝を成し遂げれば、私が注目されるだろうという打算的な意図も含まれていました。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社CARTA HOLDINGS
フリガナ カルタホールディングス
事業内容 【アドプラットフォーム事業】
アドプラットフォーム事業は、広告主様・媒体社様を繋ぐ最適なソリューションをワンストップで提供しています。広告主様向けにプロモーションの最適化をはかるDSP(デマンドサイドプラットフォーム)、媒体社様向けに広告配信の最適化をはかるSSP(サプライサイドプラットフォーム)やアドエクスチェンジ、また両者に対しスマートフォンに特化したアドネットワークを提供するなど、市場のニーズに沿ったプロダクトを展開しております。さらにPMP(プライベートマーケットプレイス)やネイティブ広告、動画広告など新たな取引形態やフォーマットにも対応しています。

【ポイントメディア事業】
VOYAGE GROUPでは、設立当初の1999年に開始した懸賞サイト「MyID」に始まり、長年メディア運営を行ってきました。市場環境の変化にあわせて、価格比較サイト、ポイントサイトと形を変え、現在は「ECナビ」「PeX」「リサーチパネル」と3つのポイントメディアを運営しております。

【インキュベーション事業】
第3の柱となる事業を作るべく、先行投資を下記の領域などに積極的に行っています。
《HR領域、EC領域、FinTech領域、ゲーム領域、メディア領域、投資領域》
設立 1999年10月
資本金 10億2700万円
従業員数 300人
売上高 208億4100万円
※連結売上高(2016年9月期)
上場市場 東京証券取引所1部
代表者 宇佐美進典
本社所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目21番1号渋谷ソラスタ15階
関連会社 ■連結子会社
(株)リサーチパネル
(株)VOYAGE MARKETING
(株)fluct
(株)VOYAGE BB
(株)Zucks
(株)VOYAGE VENTURES
(株)サポーターズ
(株)VOYAGE SYNC GAMES
(株)メルメディア
(株)intelish
(株)ゼノシス
(株)CMerTV
(株)ゴールドスポットメディア
(株)VOYAGE NEXUS
(株)LUCY ALTER DESIGN

■持分法適用関連会社
(株)SYNC GAMES
(株)ドゥ・ハウス
(株)マーケティングアプリケーションズ
(株)メディア・ヴァーグ
ログリー(株)
VENTENY PTE. LTD.
Momentum(株)
電話番号 03-4577-1453
URL http://voyagegroup.com/
自社採用ページURL https://voyagegroup.com/recruit/fresh/