MESSAGE
Entertainment in Real Life
株式会社コロプラのロゴ写真

株式会社コロプラ

コロプラのインターン面接

インターンの面接

9件中9件表示

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 5日 / エンジニア
21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. エンジニアとしての経歴
A. A. アプリ開発ベンチャーでサーバーサイド(Laravel)を半年間担当しました。その後人材系のメガベンチャーのインターンでサーバーサイド(Node.js, Nest.js)とフロントエンド(Nuxt.js)を担当しています。そのほかに業務委託でWEBサービスの立ち上げ...
Q. インターンを通して会得したこと
A. A. 普段サーバーサイドを書いていて負荷分散まで考慮して実装をしていないので、多くのクエリをどう捌くのかが気になった。また、自分の中でインフラが弱い部分があるので、実際の運用でどういう構成にしていて、どうしてその構成にしているのかなどを知りたい。 普段周りにサーバーサ...

20卒 夏インターン 最終面接

2018年9月開催 / 3日 / 総合職
20卒 | 南山大学 | 男性
Q. (事前に自己紹介スライドを1枚作るように言われた)面接当日は、スライドを使って2分間の自己紹介してから、自己紹介に対する深堀の質問が来る。
A. A. <自己紹介内容> ・名前 ・大学名 ・交換留学 ・趣味 ・スポーツについて 一次面接と同様、趣味のところでアートプロジェクトについて話した。 〜以下引用〜 ”〇〇”と書かれたメッセージカードがついた一輪の花を、道ゆく人に渡すというプロジェク...
Q. もっとビジネスでこうしたいとかない?
A. A. 今のところないです。ビジネスに関しての知識やスキルはいつでも養うことができると思っているからです。しかし、アートは全く別だと思っていて、その時その時の自分が感じた抽象的なことを具体的な何かしらの形にする感性はなるべく早いうちから養っておいたほうがいいと考えています...

20卒 夏インターン 1次面接

2018年9月開催 / 3日 / 総合職
20卒 | 南山大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことは何ですか?
A. A. 学生時代に頑張ったことは、自分で立ち上げたアートプロジェクトです。 ”〇〇”と書かれたメッセージカードがついた一輪の花を、道ゆく人に渡すというプロジェクトです。 そもそもなぜこれを始めたかと言うと、僕自身が『スマホのおかげで遠い人が近くなったが、近い人が遠くな...
Q. なぜインターンに応募したか?
A. A. 自分の自己成長のために、コロプラのインターンシップを応募しました。 特に2点あります。 1点目は、コロプラのインターンシップは、選考がとても厳しく、選りすぐりの学生が集まると聞いたので、彼ら/彼女らに合って自分の中のモノサシをアップグレードしたいからです。 ...

18卒 夏インターン 最終面接

2016年9月開催 / 3日 / 総合職
18卒 | 九州大学 | 男性
Q. プレゼンについての質問 将来やりたいこと それを形成するに至った背景
A. A. 将来やりたいことは「人の心を大きく揺さぶること」です。世の中には大別すると、合理的に考える人と情理的に考える人がいますが、僕は間違いなく後者です。行動経済学の言葉にもありますが、人は勘定ではなく感情で動きます。私自身これまでの人生多くのものに心を動かされてきて、同...
Q. 逆質問:コロプラはベンチャーかつエンタメという対象が若年層となる事業を展開しているにも関わらず、なぜ役員陣は20代、30代の方はあまり多くなく老年者が役員に多いのでしょうか。
A. A. いわゆる役割分担です。役員といえど、彼らが直接事業を作るわけではなく役員陣は主に経営を見ています。それに対して事業を作るという役割に位置しているのが総合職であり、その事業責任者たちはしっかり事業畑から出てきた生え抜きたちです。ベンチャーという特性上攻めることは大切...

18卒 夏インターン 1次面接

2016年9月開催 / 3日 / 総合職
18卒 | 九州大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A. 熊本地震ボランティアの企画運営です。募金活動や物資収集活動を中心にひたすら熊本のために尽力していました。 地震が発生したときは、家族や友人をはじめとする熊本県民たちが非常に強い不安感や恐怖を感じていて、彼らの負の感情を解消したいという使命感や当事者意識により行動...
Q. なぜインターンに応募したのか
A. A. 一つ目はVRをテーマにしているインターンなど他になく、IT系の中でもVRは特に先進的で面白そうな技術だと思っていたのでそれに興味があったこと。二つ目は参加学生のレベルの高さです。応募人数は30000人を越えると伺っていますが、その中でも30名しか選ばれない門の狭さ...

20卒 夏インターン 最終面接

2017年9月開催 / 3日 / 総合職
20卒 | 一橋大学 | 女性
Q. (大学時代の経験に対して)なぜ学生団体に入ろうと思ったのですか?
A. A. まず、私の身近に企業ではたらいている大人がいないことから、学生のうちに多くの社会人に会うことを通して、会社で働くというイメージを持ちたかった。この学生団体では、企業への営業活動を通して多くの社会人の方に会う機会を得ることができるので、所属を決めた。また、勧誘のとき...
Q. このインターンシップにどんなことを求めますか?
A. A. まず、私は新規事業を将来的に立ち上げたいと思っているので、ベンチャー企業で事業を起こすとはどういうことなのか、具体的なイメージを掴む機会にしたい。また、社員の方との交流を通して、ロールモデルを見つけたい。 そして、このインターンシップにはかなりレベルの学生が集ま...

20卒 夏インターン 1次面接

2017年9月開催 / 3日 / 総合職
20卒 | 一橋大学 | 女性
Q. (ESの高校・大学での経験をみて)なぜそれをやろうと思ったのか?
A. A. 高校時代は、中学まで弱小の部活に所属していたので強豪と呼ばれるような部活に入りたかった。それに加えて、自分の身体を使って何か表現をする活動がしてみたかったので、条件に当てはまる放送局に所属した。 大学時代は、社会に出るまでの準備期間という認識があったので、とにか...
Q. 高校でも大学でもマネジメント経験があるが、それぞれのマネジメントスタイルはどうか?
A. A. それぞれ組織の規模も自分の立場もまったく違うので、マネジメントスタイルは違っている。 高校の時は、少人数で自分もプレイヤーだったので、自分の実力を伸ばし、背中を見せることを意識していた。また、ひとりひとりに意欲を持って活動してもらえるよう、自信を無くしたり遠慮し...

19卒 夏インターン 最終面接

2017年9月開催 / 3日 / 総合職
19卒 | 東北大学 | 男性
Q. これまで一番頑張ったことは?
A. A. これまで一番頑張ったことは、東北の起業家支援のベンチャーにてクラウドファンディングの担当案件の成功に貢献したことです。インターンでは、私はクラウドファンディングサイトの運営を行っており、基本的に、プロジェクト発足から終了までの全業務(取材前リサーチ、取材、本文執筆...
Q. 最近のITベンチャー界隈についてどう思う?
A. A. サポーター(投資側)が多く、プレーヤー(起業家)が相対的に少ない印象。また、イノベーションを生み出すことを目的にしている会社が多いが、本気でそこに向かっている会社は少ない印象。その結果、スケールしづらい小さくまとまってしまう会社が増えており、それではほぼほぼ意味が...

19卒 夏インターン 1次面接

2017年9月開催 / 3日 / 総合職
19卒 | 東北大学 | 男性
Q. これまで頑張ったことは?
A. A. これまで頑張ったことは、東北の起業家支援のベンチャーにてクラウドファンディングの担当案件の成功に貢献したことです。インターンでは、私はクラウドファンディングサイトの運営を行っており、基本的に、プロジェクト発足から終了までの全業務(取材前リサーチ、取材、本文執筆、掲...
Q. スタートアップに比べて大企業の方がリソースなど豊富なのにも関わらず、大企業からイノベーションが起こりづらい理由は?
A. A. 本当に起こりづらいのかどうか疑問ではあるが、可能性として挙げられるのは、上場などしている場合は、株主からの意向など制約が多いこと。また、意思決定の階層が多く、スピード感に欠けること、抱える社員数が増えることで、上層が保守的になりがちで、どうしてもリターンよりリスク...
9件中9件表示