三菱地所株式会社のロゴ写真

三菱地所株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(154件)
  • ES・体験記(95件)

三菱地所の本選考TOP

三菱地所の本選考

本選考体験記(14件)

21卒 内定辞退

総合職
21卒 | 東京大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. OB訪問や物件見学を通じた、事業全体の研究と大丸有エリアの研究。前者については、他のデベロッパー企業と方法は同じ。どのような事業に進出していて、どの事業が強いか、弱いか、この先どの事業をどう伸ばすのか。その中で総合職はどのような働きをしているか、具体的にどのような...

21卒 2次面接

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究するのに欠かせないことは2つあって、1つはOB訪問である。デベロッパー業界は何をしているのか意外にわかりにくく、三菱地所だと「丸の内」と思うかもしれないが、「有楽町」で最先端な取り組みをしていたり、地方の福岡で大開発を行うとしていたり、ネットだけでは理解し...

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
なぜ他のデベではなく、三菱地所なのかは面接でも聞かれたのでしっかりと考えておいた方がいいと思います。私は文系で建築の細かいところにはあまり知識もないので、それぞれのでデベが作った街を好きかどうかで答えていました。OB訪問や座談会のときにも、そのデベが作った街を好きかどうかで優先順位をつけていた、と言っていた方もいたので、そのような考え方でもいいのだと思います。ただ、感覚的に好き、というだけでなくどこが、なぜ好きなのかをきちんと言葉で他社の差をつくりながら説明しないといけないため、そういった点を頭に置きながら街を歩くと面接やESで話しやすいと思います。興味のないデベの街にも行っておかないと比較できないので、上位は行っておくべきです。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
OB訪問を早くから行っていた。人数は3人程だったのでそんなに多いわけではないが、どうやらOB訪問での評価が高かった人向けにイベントが行われたようだ。OB訪問ではなぜ三井不動産ではなく三菱地所にしたのか、好きな街や建物は何かということを中心に話を聞いた。 また、建物は自分で実際に行ってみないと使いやすいかどうかや建物の雰囲気などが分からないので、行ける範囲で商業施設などはなるべく行くようにしていた。 さらに三菱地所の強みは丸の内だが、就活が始まるまで丸の内について詳しくなく、オフィスビルについても分からないことが多かったため、三菱地所のビルから出てくる人を捕まえて改善点があるかどうかなどをインタビューをした。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 東京大学 | 男性
Q. 三菱地所を志望する理由を教えてください。
A. A. 就活の軸は次の3点。①街づくりやインフラに携わる、②地方の経済活性化に繋がる仕事ができる、③社員が少数精鋭であり、一人当たりの裁量が大きい。デベロッパーは②の要素が若干弱いものの、3つの軸を満たす業界として最上位にあると判断し、第一志望の業界とした。補強要素として...

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 三菱地所を志望する理由を教えてください。
A. A. 魅力的な日本の未来を創造したい。私は国際模擬裁判大会で日本が自分の大学を含めて惨敗した経験から、「日本を世界に通用する国にしたい」と考えるようになった。また、12年間続けたサッカーから、チームで大きな目標に挑戦することを大事にしてきた。さらに海外へ行くたび、街がそ...

18卒 志望動機

職種: 総合職
18卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. 三菱地所を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が御社を志望する理由は主に2点あります。まず1点目は業界内でも貴社は、丸の内というまさに日本の中心に絶対的な基盤を持っている点です。特に外国の方にとって日本の代表となる丸の内で開発を行うことで、直接東京の魅力を伝えることが可能となります。また確実な収益が見込めるため、新規事業へも挑戦しやすくなると考えています。 次に2点目は地域の歴史や人々の想いを尊重し、社会全体の利益を考えた開発をしている点です。丸の内仲通りにおいて、“人“を中心に道路の活用の仕方を構築するなど、人々が街に愛着を持てる様なエリアマネジメントにこだわっており、魅力ある街づくりのためにはこういったソフト面での開発が欠かせないと考えています。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 総合職
18卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 三菱地所を志望する理由を教えてください。
A. A.
東京を世界一の街にしたいと考えているからです。 私は、これまでの経験から人の役に立てた時最も喜びを感じ、努力を形で表せた時最も達成感を感じてきました。そのため、周囲の人を巻き込み地図に残る物をつくるデベロッパーを志望しています。そしてその中でも、建物だけでなく、丸の内駅伝といったイベントからも人と人との繋がりを重視している御社であれば、東京を世界一新たなビジネスの生まれる街にできると考えています。 そのため、私はオフィス事業に携わり、相手と真摯に向き合い信頼関係を築くという強みを活かして海外企業と信頼関係を築くことで、人々にとって真に働きやすい空間をつくり他企業との交流の場を提供したいです。そして最終的には商業や住宅など様々な事業から東京が一番だと言える開発をしたいと思っています。 続きを読む

18卒 志望動機

N職
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 三菱地所を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は技術とは人々の役に立ってこそ、価値のあるものだと考えている。将来は人々の生活の向上に寄与できる事業、やりがいのある事業で自分の能力を発揮したい。そうした信念を軸に仕事を行いたい。私は人々の生活を豊かにするためには、産業を作り出し雇用を生み出すこと、インフラを整備し生活の質そのものを向上すること、この2つが重要であると考えている。デベロッパー事業では、この2つを同時に達成することが出来る。“まちづくり”は人々の生活を支え、同時に産業の基盤にもなる。こうした事業に携わりたいと思い、デベロッパー業界に興味を持った。特に貴社の「まちづくりを通じた社会への貢献」という企業理念に共感し貴社のインターンシップに応募した。業務内容では、住宅事業に興味を持っている。そのきっかけは、説明会で聞いた名古屋での住宅開発に関する話である。それは工場跡地に戸建をはじめ学校や医療施設をつくるというものだった。そのためには行政やゼネコンと意見を調整し、方向性を統一させ、プロジェクトを進めることが重要となる。このような業務は大勢をまとめて1つのものを創りたいという私の将来展望と一致しており、ぜひ挑戦したいと思った。(500字) 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 金沢大学大学院 | 男性
Q. あなたが学生時代にした最大のチャレンジは何ですか。(300文字以上500文字以下)
A. A. 不要な教科書の回収・再販売を通して途上国の教育を支援する学生団体に所属し、支援金の増額に挑戦しました。私はまだ活用できるはずの教科書が捨てられているのを見て、教科書の寄付を誘導する仕組みが必要だと考えました。そこでまず、友人や先輩に教科書を手放す時期や動機、寄付ま...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. あなたが大切にしている信念は何ですか。それを培ってきた経験をふまえて教えてください。 300文字以上500文字以下
A. A. 立場や価値観が異なる人でも巻き込み、チームで成果を出すという信念です。この信念は、高校時代の部活動で培われてきました。私は硬式テニス部に所属し、30名の部員を率いる部長を務めていました。しかし部長を任された当初は、試合に出る部員と出られない部員の間で、練習に対する...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. あなたが学生時代にした最大のチャレンジは何ですか。(500文字以内)
A. A. バスケットボールサークルの新入生歓迎活動時に、意欲が低い同期を巻き込み歓迎活動を成功させるという取り組みに尽力した。このサークルでは歓迎活動に積極的な同期が19人中5人しかおらず、係の人もサークルに参加しないといった問題が顕在化していた。私は役職についていた訳では...

19卒 本選考ES

総合職
19卒 | 東京大学 | 女性
Q. あなたが学生時代にした最大のチャレンジは何ですか。
A. A.
運動未経験にも関わらず、体育会系ラクロス部に入部したことです。中高時代はオーケストラでクラリネットをやっており、運動とは無関係だったのですが、大学では何か新しいことを真剣にやってみたい、運動部という厳しい環境で自分を成長させたいという想いで入部し、キーパーの役目であるゴーリーというポジションにつきました。運動部経験者が多い中での活動は想像以上に厳しく、2年生の頃まではなかなか公式戦に出ることができずに悔しい思いもたくさんしましたが、部活がない日でも自主練や筋トレをやったり、自分の弱みを克服するために独自にトレーニングを調べてやったりと、周りの人以上に努力を重ね、3年生の頃からはAチームに上がって公式戦に絡むことができるようになりました。最高学年になった今では、ゴーリー全体を率いてチームのディフェンスを創る存在として活躍していると自負しております。この経験から、体力や根性はもちろんのこと、自分に足りていないことを徹底的に考えて課題を解決する力、逆境においても常に前を向いて上を目指す精神力、厳しいことも言ってくれて互いに高めあえる大切な仲間を得ることができたと思っています。 続きを読む

19卒 本選考ES

総合職
19卒 | 上智大学 | 女性
Q. あなたが学生時代にした最大のチャレンジは何ですか。 300文字以上500文字以下
A. A.
私の最大のチャレンジは納涼盆踊り大会の責任者として、企画不成立の危機を乗り越え、仲間と協力しながら大成功に導いたことです。準備を始めた当初は学生メンバーの仲間50人の間に温度差があり、準備を進めるのは困難でした。私は「大会を笑顔でいっぱいにする」という共通の目的意識を浸透させ、仲間を鼓舞することで主体的行動を促すことが重要と考えました。そこで、協賛活動、広報、企画運営など各部門を設け、それらを統率することにしました。なにかあれば仕事は私が全てバックアップするという覚悟で、1、各幹部の能力を見立てて仕事を任せ、フィードバックを即時に行うこと、2、仕事を円滑に進められるよう、ツールやその使用環境を整えること、3、個々人の都合や想いを汲み取り、各々への動機づけを欠かさず行うことに注力しました。結果、仲間の団結が強まり、昨年の約500人増である3000人の笑顔が溢れる大会にすることが出来ました。この経験を通し、目的を据えて論理と熱意の両面から人を巻き込み、困難に立ち向かっていくことの大切さを学びました。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
6人
100分
施設を建てるのに3つの候補地の中からどれがいいか
詳細
2018卒
6人
50分
ある建物が建て替えすることになり、以下3つのうちから何に建て替えるのが最も良いか。
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことを教えてください。
A. A. 海外で行われた模擬裁判大会に挑戦したことです。大学生活では留学生と接する機会が多く、彼らの意識の高さに圧倒され、自分も負けていられないと感じました。そこで、苦手な英語分野の活動にあえて取り組むことで、成長しようと考えました。大学2年の秋から半年間かけて行ったゼミ活...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 東京大学 | 男性
Q. コロナ禍を経て大丸有エリアの需要は変わっていくか。
A. A. オフィス街としての大丸有エリアの需要は下がるが、それほど大きな減少とはならないと考えます。コロナ禍によってテレワークが普及した事により、オフィスそのものの需要がこの先低下していく事は避けられないと思います。そうなると、オフィス市場は次第に供給過剰となり、テナントの...

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. 学生時代に特に力を入れたことの中で、あなたの強みが最も活かされたエピソード
A. A.
サークルでの冊子制作において問題解決に向けて客観的な分析や主体的な行動ができる、という強みが発揮されました。私が希望者で制作している冊子の編集長を務めた際、メンバー間でデザインのレベルに差がありました。この差を埋めることで効率的に冊子のレベルを向上できると考え、一人ずつと話し合いをしました。その結果、意欲はあるがやり方が分からない、教えてもらう申し訳なさを感じていると分かり、デザイン上級者と初心者のペアでの制作を提案。日程調節などの手間がかかるため否定的な人もおり実際に行えたのは2ペアのみでしたが、私自身もメンバーに積極的に連絡をとりサポートにまわりました。その際、話し合いで聞いた「教えてもらう申し訳なさ」を感じないように何でも訊きやすい雰囲気を心がけて対応。結果、出来上がりの質、本人達の感想も好評で当初否定的だった人も賛成してくれ、これ以降も多くの号がペアで冊子制作される様になりました。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 三菱地所で一番好きな建物や空間は何ですか
A. A.
私が御社の建物の中で一番好きな建物は、丸の内ブリックスクエアです。この空間には直線や角がなく、すべてが丸みを帯びています。また緑も多く前の人と向かい合わせになることもないので、少し休憩したいというときに非常に穏やかになれる場所だと思っています。また、三菱一号館美術館のレンガが見えるのも心を落ち着かせてくれます。当時の赤レンガを全て再現したという熱い想いを伺ってからより好きになりました。 面接前のような緊張を伴うイベントの前には、丸の内ブリックスクエアで心を落ち着かせています。強いて言うのであれば、テーブルをつけるなどもう少し飲食がしやすい環境にした方がより憩いの空間となるのではないかと思います。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 東京大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

徹底した自己分析や業界・企業研究を行うことは最低条件だと思った方がいい。それに加えて自己分析のところでは、どうすれば自分らしさを伝えられるか、「こいつは一...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分を体育会人材と割り切って、とにかく体育会らしさを前面に押し出した点。体育会系のエピソードはどうしても根性論がつきまといがちだが、常に論理的な話を意識す...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

総面接時間は、自分が受けた企業の中でもダントツで一番短い(1次15分、2次20分、最終20分弱)。そのため、言いたいことを端的にまとめておく、あるいはその...

18卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

三井不動産と並んで業界のリーディングカンパニーということもあり、社員や内定者の質は他社よりも一線を画しています。良い意味で上昇志向が強く、加えて人付き合いが得意な人が多いので、選考を通じて一緒に仕事をしたい思いが強くなると思います。その一方で非常に人気の会社なので、倍率も高いです。 内定を取るためには、応募している学生の中で自分がどの枠に属するかを見分けることが大事です。そこから、その枠で一番を取れるように武器を磨いてください。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

曖昧になりがちなのは、三井不動産でなく三菱地所である理由です。事前にそれが重要視されていると先輩から聞いていたので、明確にしながら志望動機や入社後にやりたいことを伝えました。しかし伝え方は面接ごとに変え、一次・二次では論理的に説明しましたが、最終では熱い想いを訴えるように伝えました。面接ごとの簡単なデータは引き継がれているので、毎回同じような伝え方をするともったいないと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

人付き合いが上手くできるか、また抽象的な議論ができるかが大事です。総合デベロッパーであるため多様な人を巻き込んだ経験は必須ですが、面接では受け答えを通じて、ESで書いてある人間性が垣間見えるか、それが地所で活かせるかを見ていました。また、基本的に社員さんはいわゆる頭のキレる人が多いため、「大丸有の優位性」や「不動産業界の今後の展望」といった抽象的な話を好む人も多く、それを議論できる力も必要です。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 総合N職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

インターンに参加できると、企業理解がかなり深まる上に本選考でのグループディスカッションと一次面接が免除になり、かなり有利になる。本気でこの企業を目指すのであれば絶対に参加を狙うべきだろう。普通の学生が一次選考であるグループディスカッションをやっているうちに最終面接を受けることができる。また、OB訪問は会社を知るためにとても重要。説明会では得られない内容を多く知ることができ、ESや面接で役立つものも非常に多い。ぜひ申し込むべき。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

高学歴、留学経験者、体育会、理系。この三要件を全く満たしていない人はほぼ内定していないと思う。インターンの段階でもこれらに当てはまらない人はいなかったくらい。あとは、どれだけ企業に対する熱意を示せるかで結果は変わってくると思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

繰り返しになるが、インターン参加者と社員推薦(社員と部活やサークルのつながりがある学生)はグループディスカッションと一次面接が免除になる。だが、免除にならない学生の中からも確実に内定者は出ているので心配する必要はない。っそれから、最終面接は3倍程度と人事が言っていた。

続きを読む
17卒 / 一橋大学 /
企業名: 三菱地所
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

他の不動産会社と比較して特徴がある(大丸有エリアに広大な土地を持ち、それを軸にした事業展開)ため、それをしっかり理解しておくことが大切だと考えた。まずは大丸有エリアを練り歩いて気づいたことをメモすると面接で聞かれたとき話しやすいと考える。(特に丸の内仲通りは最低でも一度は歩いてみることをおすすめする。)

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の考え、想いを自分の言葉でしっかりと理解することが大切と考えた。また、2次、最終面接の欄でも書いたが、「不動産業界で働くということ」「三菱地所で働くということ」ということをどれだけ理解しているか、それをいかにわかりやすく話すことが出来るか、ということも大切だと考える。また、どの会社にも言えることだが、最後は熱意を伝えることが大切と考えた。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

あまり実感できなかったが、最終面接では案外落選してしまうから気をつけたほうがいい。周りの内定者の話を聞くと、インターンシップに参加した人は早期選考に進んでいたりする。自分はかからなかったが、OB訪問やESの評価が高いと1日にGD+1次、2次面接まで一気に行ける人もいるらしい。(最速で面接解禁1日で内定。)

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

17卒 / 一橋大学 /
企業名: 三菱地所
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

三井不動産株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が三井不動産よりも三菱地所を選んだ理由としては、同程度の事業規模、事業を展開している会社であったため、より、自分の雰囲気と社風が合うと感じた三菱地所を選んだため。自分が仕事をする上で成し遂げたいと考えていた街一体での開発が最も実現できると考えたため。

続きを読む