Img company noimage

日本テレビ放送網株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(89件)
  • ES・体験記(44件)

日本テレビ放送網の本選考体験記

本選考体験記

8件中8件表示
Img square screening

18卒 4次選考

技術職
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性   4次選考
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 言わずと知れた日テレです。日テレを知らない人はいないが、みんなが知っているこそ、日テレの事を他の人より知らなければいけません。日テレは、いろんなジャンルでトップを獲得しているため、他から追われる側です。トップとして君臨し続けるためにどのような事が自分でできるかを考えて言うことが出来れば評価が高いと思う。ただただ、好きな番組だけを語るのでは、他との差をつけられることが出来ないのでこのような分析が必要になってくる。日テレの技術は、企画...
Img square screening

18卒 4次選考

放送総合職
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性   4次選考
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 「マスコミ就職読本」や雑誌「創」といった書籍には、各放送局の人事担当者の記事が載っており、同業他社との比較に役立ちました。将来のテレビ局像は、ESでも面接でも聞かれることなので、マスコミ業界そのものを客観視して研究することが重要だと思います。そのために、朝日新聞の連載記事「Media Times」を検索してチェックしていました。新聞に限らない報道を中心とするマスコミ業界の直面する課題が紹介されています。興味ある職種は報道・情報だっ...
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 早稲田大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. テレビ業界はインターン枠があるため、志望度が高い人はインターンに参加することをお勧めする。テレビ業界をやみくもに受けている、と思われないように日本テレビの強みやなぜ日本テレビで働きたいのかを明確にすることが大切。面接で同業他社についてどう思うか聞かれることがある。私は報道志望だったため、各民放の報道番組とNHKの報道番組をチェックし、それぞれの特徴を自分の言葉で答えられるようにしていた。番組を見る際は、批判的な視点を常に持つことが大切。
Img square screening

16卒 2次面接

Img human 16卒 | 千葉大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 日本テレビがどのような取り組みをしているか、他局との番組の違い、自分なら今ある番組をどのように変化させるか、などのネタをしっかりまとめておくことは必要。基本的に1次面接は10分程度の面接になるので伝えたいことをしっかり簡潔に伝えられるよう、自己PRもまとめておくとよい。また技術職採用では必ずどこかで「自分が考えるテレビ局の新技術」を聞かれるので、最新技術についてアンテナを張っておいた方がよい。また、日本テレビの筆記試験では時事問題...
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 立教大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 私はバラエティ番組制作の仕事を希望していたので、日テレの今やっている主力なバラエティを特徴などを含めて知っておくことが絶対に必要。バラエティに限らず、自分が希望する番組のジャンルを細かく研究しておく必要があると感じた。また同業他社とも比較して、強みや弱みをまとめておくとなお良し。
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 日本テレビ放送網は現在日本のテレビ業界で最も成功を収めている会社です。視聴率で三冠を達成していて社員さんや会社内が自信にあふれていて活気があります。なぜ視聴率三冠を果たしているか、その理由を考えるべきだと感じました。「見たい」が世界を変えるというテーマで番組制作をしていて、世界の果てまでイッテQをはじめとした世界に視点を当てた番組が多いです。そこで自分と世界にどういう接点があるか考えてみると良いかもしれません。
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 日本テレビではOB訪問をしていませんが、OB訪問は出来る限りした方が良いと思います。興味のない分野でも大人と話すことに慣れるうえに、話すことで自分自身が何をやりたいのか気付かせられることが多いです。OB訪問をやることで、自分ならではの言葉で会社に対する想いを伝えられるということが大きなポイントです。OB訪問でなくても、会社説明会などで社員さんと1対1で話せる機会は自分で作れます。他の人の目を気にせず気になったことはどんどん問いかけ...
8件中8件表示