JPモルガン証券株式会社のロゴ写真

JPモルガン証券株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(88件)
  • ES・体験記(30件)

JPモルガン証券の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

10件中10件表示

21卒 本選考ES

コンプライアンス部門
男性 21卒 | 東京大学 | 女性
Q. 課題活動について教えてください。クラブ活動、ボランティアなど
A. A. 部活動として〇〇部に所属している。選手として週に〇回の練習に励み、2年連続で〇〇大学の代表選手として〇〇大会に出場している。また〇〇として部活の運営に関わる全事務を行ない、部員が練習に集中できる環境を整えた。保育園でのボランティア活動では、常に全体を俯瞰しながら子...
Q. ご自身の強みを踏まえた上で、CADPへの志望動機をご記入ください(400字以内)
A. A. 理由は三つだ。一点目は高い協調性という強みを活かすことでCADPに貢献できるからだ。私は〇〇の会議で、多様性を尊重することで議論を活発化させたという経験がある。CADPとして様々な背景を持った人々と関わるなかで、強みを活かして貴社の発展に貢献したい。二点目は、やり...

21卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 投資銀行部門でご自身の強みがどのように発揮できるかを説明してください。(日本語400文字以内)
A. A. 私の強みは「目標達成のために努力を惜しまない姿勢」を貫き、「実行力」を発揮して大きな成果を出すことだ。これは、マネージャー長として部の体制改革に尽力した経験に起因する。初戦敗退でチームは低迷し、チーム強化には、選手が練習に集中できる環境整備が必要だと考えた。そこで...
Q. Please write about your past experience where you demonstrated your perseverance to overcome a challenging situation or achieve a difficult goal (200 words)
A. A. When studying in Canada, I led the group work to success by eliminating the conflict that occurred between students from various cou...

21卒 本選考ES

アナリスト
男性 21卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 今後5年間において大切に考えていることを教えてください。1-3位まで順番に日本語で箇条書きにお願いします。また、1位のものについてはその理由を具体的に教えてください
A. A. 1位:仕事にオーナーシップを持って取り組み、いち早く成長することで、自分のキャリアを切り拓くこと。 【理由】 社会人として、少しで早く社会に貢献できる存在となりたいからだ。 1位 仕事にオーナーシップを持って取り組み、いち早く成長することで、自分のキャリアを...

20卒 本選考ES

クライアント・ビジネス部門
男性 20卒 | 東京大学 | 男性
Q. クライアント・ビジネス部門部門でご自身の強みがどのように発揮できるかを説明してください。(400字)
A. A. 私の「他者と中長期的な信頼関係を築くのに長けている」という強みはアセット・マネジメント部門において高いポテンシャルを持つと考えられます。私は学科、部活、職場などのあらゆる所属コミュニティで組織をまとめる役割や渉外などの外部の人と関わる役割を期待され果たしてきました...
Q. Please write about your past experience where you demonstrated your perseverance to overcome a challenging situation or achieve a difficult goal. (200 English words)
A. A. I worked hard in the Karate club to achieve the goal of winning the first place in the national convention when I am in the second g...

18卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 18卒 | 上智大学 | 男性
Q. 第1志望部門への応募理由を記入してください。 改行をせずにご記入ください。また、ダブルクオテーション(”)や中黒(・)の使用は避けてください。文字化けの原因となります。 400文字以下
A. A.
 投資銀行部門を第一志望とする理由は二つある。一つ目は、国境をも超える大規模な仕事ができるためである。中でもM&Aアドバイザリー業務に興味がある。私はアメリカ留学中に国際ビジネスの授業でM&Aの事例が出てきて、動く金額も大きく、会社の将来を左右する重要かつ複雑な戦略であることを知った。現在クロスボーダーの案件も増え、これほど社会へ大きなインパクトを与えられる仕事は他にないと考える。二つ目は、より早い自己成長に必要な要素がそろっているためである。それはハードワークとチームワークである。17年間サッカーを続ける中で、高いレベルの人々と切磋琢磨することがより早いステップアップにつながり、また仲間と目標に向かって取り組むことで生まれる責任感がチーム個人双方の成長に直結した。チームで粘り強く仕事に取り組む姿勢が必要とされる貴部門はまさに私が経験し、これからも求め続ける環境である。 続きを読む
Q. 自己PR・その他特記事項などを記入してください。改行をせずにご記入ください。また、ダブルクオテーション(”)や中黒(・)の使用は避けてください。文字化けの原因となります。 400文字以下
A. A.
私は、目標実現のために日々努力を続け、階段を上り続ける人間である。高校時代、サッカーではJリーグの下部組織でプレーし、勉学では県内トップの公立校に通った。週6日サッカーの練習をし、プロの練習にも参加するなど、常に質の高い環境でレベルアップを求めた。また朝や練習前の空いた時間には必ず勉強するように決め、習慣化させた。その成果として、サッカーでは3年次に全国ベスト16進出、高校では3年間の総合成績でトップ10に入ることが出来た。大学では、今までの人生で経験のないことをすると決心し、アメリカに一年間交換留学をすることで、現地生と同じ環境に身を置き、英語力のみならず価値観や物事の見方の多様さを学んだ。このハングリー精神と努力の継続は、ダイナミックかつ責任重要な仕事を行う上で必要不可欠なものであり、タフな人材を求める御社で活躍できると考えている。 続きを読む
Q. ●自己PR・その他特記事項などを英語で記入してください。(日本語不可) 改行をせずにご記入ください。また、ダブルクオテーション(”)や中黒(・)の使用は避けてください。文字化けの原因となります。
A. A.
I am a person who makes effort to achieve my goal, and keep going up stairs. When I was in high school, I was in the youth team of the professional soccer league in Japan, and went to the best public high school in my prefecture. Our team practiced 6 days a week, and sometimes I joined the top team to practice with professional players. We always tried to go up to next level in those situations. I also kept studying in the morning or before the training every day. Therefore, when I was in the third grade of high school, our team got into the top 16 in the national tournament. In addition, I was in the top 10 with my total grade in the high school when I graduated. In the university, I went to study abroad in the U.S. because I decided to do what I have never done. As an exchange student, I spent my time with local student there. I learned not only English but also different valuations and perspectives. This hungry spirit and continuation of efforts are necessary for the jobs which are huge scale and responsible in this company. 続きを読む
Q. これまでにあなたがチームの一員として取り組んだ案件(プロジェクト)において、自分が果たした役割や貢献、さらにそこから得た反省点を英語で記入してください。(日本語不可) 改行をせずにご記入ください。また、ダブルクオテーション(”)や中黒(・)の使用は避けてください。文字化けの原因となります。 800文字以下
A. A.
When I was a freshman, our soccer team demoted. At that time, I was injured my leg, so I felt I did nothing for this team. Therefore, I decided to do what I can do. I made a group with others who also were injured and cannot play soccer while. We decided to analyze opponents. When we demoted, we just practiced and lost games because we did not examine strength and weakness of other teams, and we did not know how we can win games. We went to watch a game of the next opponent and took a video to check features such as how they scored and key players. After we concluded, we held a meeting with all members and shared it so that players can know how they should prepare for the game. As a result, we won the league and promoted. I noticed everyone’s work makes the team improve greatly. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 第一志望部門への志望理由(400字・日本語)
A. A.
将来の夢「全世界の国へ財・サービスを提供すること」を叶えるためにIBDを志望する。留学を通じて、各国の異なる文化の中にも共通項があり、それを互いが享受しあうことに喜びを感じた。それを仕事として世界規模で展開するには、モノに縛られずに各業界の経営者の思考を吸収する必要があり、IBが最適だと考えた。中でも御社は保有資産が世界最大の銀行と提携し、昨年は業界シェア8%でトップに君臨するなど、盤石な資本と卓越した実績に裏付けられるIBとしての総合力が強い。将来の展望から、他人よりも数倍の成長速度を必要とする私は、IBDで各国の経営者と対等に議論する力をつけるとともに、億単位で金を動かす経験を積まねばならない。そのための、12年間あるスポーツをやり続けたことや留学から得た、チームで最後までやり抜く力は誰にも負けない。加えて、控えでも高校の部活動で3年間練習に耐え抜いた体力がある私の強みは、IBDでこそ活きる。 続きを読む
Q. 自己PR・その他特記事項などを記入してください(400字・日本語)
A. A.
異なる背景を持つ人材をまとめ、目標へ邁進できる。私は留学中所属した部活動を全国64校中8校のみ出場するプレーオフへ導いた。当初、部は結束力の欠如により最下位に沈み、私は本場で外国人と喜びを共有したく、プレーオフ進出を目標に改革した。技術的連携を改善して結束力を強めようと、日本で主流の過去の試合データによる対戦相手の分析を導入した。始めは全員に反対されたが、世界大会での日本の優秀な成績を引き合いにVTR解説を行い、戦術の有効性を視覚的に理解させた。それでも反対する首脳陣に対しては、私が率いる戦術アリの控え陣と彼らが率いる戦術ナシのレギュラー陣で紅白戦を複数回行い、全勝することで信頼を勝ち取った。最終的に総得点を2倍増、総失点を2/3に減らし、私はリーグ戦敗退だったチームを一年で全国のプレーオフへ導く原動力になった。この多様な人材を巻き込んで目標を達成する力はIBDに活かせると自負している。 続きを読む
Q. これまであなたがチームの一員として取り組んだ案件(プロジェクト)において、自分が果たした役割や貢献、さらにそこから得た反省点を記入してください。(800letters・English)
A. A.
I started a project called World Map Project in the US, which allowed my friends to draw what country they originally come from. My motive was to interact with foreigners and to utilize my time aboard to experience different cultures. After starting with 11 exchange students, I run in to a problem with racism between a few of them. I struggled to solve it because each person was raised with different values. However, I noticed they could accept their cultural differences while eating together. I realized there are no borders on food and started a dinner party where each participant brought dish form their home country, which accelerated my project and achieved the goal of 30 countries on the map. I learned that we must find a common ground to get different people with different cultures. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 17卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 志望部門への応募理由を記入してください。 改行をせずにご記入ください。また、ダブルクオテーション(”)や中黒(・)の使用は避けてください。文字化けの原因となります。 400文字以下
A. A.
理由は大きく分けて2つある。1つ目はチームで結果を出していく環境で働きたいからである。個人プレーで結果を生み出していくという環境よりも、メンバーの個性を最大限活かしつつ、チームが上手く機能して最高のクオリティのアウトプットを出せるように、連携をとっていく必要のある環境の方が、人生を振り返ってみると自分に向いているのではないかと思う。2つ目は、他社のサマーインターンを通じて、投資銀行部門業務に興味を持ったからである。他のどの部門よりも「企業」に重きをおいていることを感じ、普段から広告代理店でのインターンにて、企業の課題を解決するということに大変やりがいを感じている自分にとってふさわしい場所なのではないかと考える。自分の能力をいかんなく発揮することで、存分に会社に貢献することができ、さらには資本市場を活性化させるという使命を通じて社会に貢献できることにとても魅力を感じている。 続きを読む
Q. 第1志望部門への応募理由を英語で記入してください。(日本語不可) 改行をせずにご記入ください。また、ダブルクオテーション(”)や中黒(・)の使用は避けてください。文字化けの原因となります。 ※ 本質門への回答の必要の有無については、注意事項②を再読ください。
A. A.
I have two reasons about that. The first reason is because your company has workplace which meets my ideals. I’d like to work a place which is needed to produce a good result for individuals under high pressure and to enhance and help each other in a team to achieve the best result. The second reason is because I'm interested in invest bank's business by internships of other company. I am really attracted to the fact that I can contribute to the society by showing my ability to the fullest and carrying out the missions of stimulating the capital market. 続きを読む
Q. 自己PR・その他特記事項などを記入してください。改行をせずにご記入ください。また、ダブルクオテーション(”)や中黒(・)の使用は避けてください。文字化けの原因となります。 400文字以下
A. A.
私の強みは、つまらなくて、やりたくない仕事であっても、どのようにしたら面白くなるかを考え前向きに取り組む姿勢である。投資銀行部門の実際の業務は泥臭く地道な作業の積み重ねであることを他社の投資銀行部門の社員さんに聞いた。どんなに地味な作業であっても前向きに取り組めるという点で、私の強みを生かせると考える。大学一年生の頃に、先輩の紹介で新聞社のアルバイトを始めた。当初は、日本でも有名な新聞社であることから、自らに課されるであろう仕事の難しさや面白さに期待を膨らませていたが、実際は業務内容は多岐にわたるものの、単純でつまらない仕事ばかりであった。初めは嫌気がさし、辞めることも考えたが、考え直して何とかして前向きに取り組める方法はないかと模索した。結果、例えつまらない仕事であっても目標を設定するなど、工夫することで面白い仕事に変えてしまい、前向きに取り組む重要性を学んだ。 続きを読む
Q. 自己PR・その他特記事項などを英語で記入してください。(日本語不可) 改行をせずにご記入ください。また、ダブルクオテーション(”)や中黒(・)の使用は避けてください。文字化けの原因となります。 ※ 本質門への回答の必要の有無については、注意事項②を再読ください。 800文字以下
A. A.
My strength is that I make effort to make tasks which are boring interesting for me, and take a proactive stance. The employee of Investment Banking Division at the other company said it takes steady work. I can utilize my strength to actively make effort towards it. When I was a freshman, I started a part-time job at the law office. At first, I guessed that work is difficult and interesting from the fact the big law-office is famous in Japan. But actually, the tasks assigned are simple and boring. Most of the tasks needs slow and steady effort. In the beginning, I didn't want to continue. But on the second taught, I seek a more effective way to actively make effort towards the tasks. I learned that it is important to make the task assigned is something I do not want to do is interesting. 続きを読む
Q. これまでにあなたがチームの一員として取り組んだ案件(プロジェクト)において、自分が果たした役割や貢献、さらにそこから得た反省点を英語で記入してください。(日本語不可) 改行をせずにご記入ください。また、ダブルクオテーション(”)や中黒(・)の使用は避けてください。文字化けの原因となります。 800文字以下
A. A.
I’m going to talk about an experience when I worked as a leader of our club to welcome new students. Inviting new members is such an important opportunity, but there were many self-centered in my club and they never tried to cooperate. At first, I couldn’t smoothly motivate them and move forward. I didn't trust people around me and even did a few things by my own decision. Then, I realized that would be a cause of club’s collapse and told everyone how I wanted them to act and the reason for it, while considering their views. At last, the club got to work as a team by respecting others, not forcing my idea. Through this experience, I learned importance of the attitude to transmit my own suggestion and understand other’s, and it is necessary for operating a team’s direction. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

マーケッツ部門フロント職
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 志望部門への応募理由を記入してください400文字以下。
A. A.
①日本企業のプレゼンス向上。アメリカ留学中、日本人としての誇りと共に、日本企業のプレゼンスの低さを実感しました。そこで、「成長の為に資金が必要な企業」と「余っている資金を運用したい企業」との間に入ることで、日本企業の成長に貢献したいと考えました。②チャレンジングな環境。激動するマーケットの最前線に立ち、20代のうちから自分の責任でやりたいことが出来る環境においては、常に挑戦できる困難があり、自己成長が実現できると感じました。経済を正確に理解し、経済に影響を与え、日本企業の成長に貢献できる人間になれる環境が、マーケッツ部門にはあると考えています。③私の負けん気が活かせる。私は幼少期から人に負けることが1番嫌いでした。マーケッツ部門、特にトレーディング業務においては、成果が短期的かつ定量的に表れるため、私の負けん気が最も活かせる環境だと考えています。 続きを読む
Q. 第1志望部門への応募理由を英語で記入してください。(日本語不可)800文字以下。
A. A.
① Boosting Japanese company’s presence in the world economy. I have realized how low their presence is during my study abroad. Therefore I would like to contribute to their growth by connecting the companies that need funds with the companies that want to invest. ② Challenging Working environment. I find working environment really challenging, because the market is always changing and I can do very responsible works from an early age. So I think I will be able to achieve self-growth thorough work in this division. ③ Being able to utilize my competitive spirit. I’ve been hating a word DEFEAT since I was a child. I think I can utilize my competitive spirit in this division (especially trading), because the results of individuals/team efforts are quantitative and short-term. 続きを読む
Q. 自己PR・その他特記事項などを記入してください 400文字以下。
A. A.
姉や友達との競争に負けると悔しくていつも泣いていたため、私は幼い頃「泣き虫ようくん」と呼ばれていました。しかし今の私の原点はこの負けん気にあります。常に悔しさを糧に誰よりも努力し、成果を残してきました。「男でも出来るんだ」という一心で中学3年時に全国大会入賞を果たしたピアノ。英語が喋れず大恥をかいた悔しさから、最後には最優秀生徒賞をもぎとった海外留学。先輩達が引退試合で号泣する姿を目にした悔しさから、翌年戦略担当としてチームを全国優勝に導いた英語ディベート。「悔しい」「次は絶対結果を残してやる」という気持ちが常に私のモチベーションとなってきました。変化が激しく常に結果が求められる金融業界においては、必ず私の強みが生かせると自負しております。そして、たとえ今知識や経験の面で劣っていたとしても、誰よりも努力を重ね、貴社にて必ず結果を残してみせます。 続きを読む
Q. 自己PR・その他特記事項などを英語で記入してください。(日本語不可) 800文字以下。
A. A.
My nickname was CRYBABY, because I was always crying when I lost to my friends or sisters. But this competitive spirit was my starting point. For examples, I practiced the piano for 6 hours every day just because I didn’t want to lose to girls. I’ve finally got 8th prize of Student Music Concurs of Japan when I was 15. And when I did study abroad in US last year, I’ve been awarded as the best student at the end of the semester. I studied 6 hours every day just because I didn’t want to be looked down by other American students. Anyway, a feeling like ‘How disappoint! I will make it next time!’ have always been my motivation for everything. Even if I don’t have so much knowledge or experience right now, I will produce good results in your company by making efforts more than anyone. 続きを読む
Q. これまでにあなたがチームの一員として取り組んだ案件(プロジェクト)において、自分が果たした役割や貢献、さらにそこから得た反省点を英語で記入してください。(日本語不可) 800文字以下。
A. A.
I was a member of English Debate Team and we’ve got first team prize of All Japan Debate Tournament in 2013. Difference in ability among the pairs was a problem right after the launch of the team. Each member formed pairs in merit system and only upper pairs produced good results. So I made a new system in which a person from upper rank and a person from lower rank make a pair. Some members from upper rank opposed my idea at first, but I could convince them finally. After that, motivation of all members has changed and all pairs started to get good results. As a result, we could get first team prize a year later. I think my strong desire for winning could contribute to this result. Moreover I’ve learned that it’s important for you to take action first if you want convince someone. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

投資銀行部門
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 志望理由(400字)
A. A.
私が御行を志望する理由は二つあります。一つ目は投資銀行業務に興味があるからです。私の考える投資銀行業務の魅力は、案件の規模が非常に大きくクライアントに対する貢献度も高いということです。多くの案件が数百億以上のものであり、これほど大きな額のお金を動かすことのできる仕事は投資銀行特有のものだと考えています。またクライアントにとっても買収などは大きな決断であり、その意思決定や実行に携わりたいと考えています。また大学の研究テーマでM&Aを扱っているので、今まで学習してきたことを存分に生かしたいと考えています。二つ目の理由は、バディ制度や研修制度が御行は非常に充実していることです。入社直後から様々な研修をすることで、投資銀行業務に必要な能力を早く身に付け、若いうちから実務にとりかかることができるのではないか、と考えています。またこの非常に早い成長スピードも私の考える御行の魅力の一つでもあります。 続きを読む
Q. 自己PR(400字)
A. A.
私が大切にしていることは2つあります。1つは主観だけでなく客観的に物事を判断するということです。もちろん直観的な考えも重要だと思いますが、その考えに数値や理論を用いて客観的に判断できればなおさら良いアイデアになると考えています。また直観的な考えだけでは、説得力に欠けると考えているのでこの客観性は重要だと思います。また与えられた情報を鵜呑みにせず、自分自身でもう一度考え直して正しいのかどうかを検証することを大切にしています。今後の学習や生活を通じて、これを更に磨いていきたいと考えています。もう1つは人との付き合い方です。部活動やサークル、ゼミ、友人関係を通じて、これまでに多くの人と接してきましたが、相手に悪い印象を与えないように、といつも心がけています。ただ、本音を隠すというわけではなく自分の意見を主張することも大切だと思うので、そのためにも相手の意見をしっかりと聞き、尊重しています。 続きを読む
Q. 3. あなたがチームの一員として取り組んだ案件。自分の役割や貢献、またそこから得た反省点(英語 800)
A. A.
It is a change of revenue source of operating expenses of our club. In an old way, we had collected it per a day when we had played basketball. But it was ineffective because the size of our club had been so big that collecting the expenses had taken so much time. So I suggested new revenue source as a leader. It is to collect the prospective expense in a year at the beginning of the year. But some members complaint because they could not understand why we changed it. So I insisted that by this new way, we could get solid resource and more gyms where we can play basketball, and I managed to persuade them. Through this experience, I found that logicality and enthusiasm are important. I believe they are true of business so I always want to be aware of these things. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

投資銀行部門、アセットマネジメント部門
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 志望部門への応募理由を記入してください。 400文字以下
A. A.
私は環境面と業務面の両面に魅力を感じているため投資銀行部門を志望します。環境面に関しては、若手の段階から活躍の機会と、背伸びできる機会を与えられるという環境で、「負けず嫌い」で「徹底的な取り組みができる」という自身の強みを活かせると考えています。目標である「社会に対するインパクトを生み出す」ために、20代は社会人として最も一心不乱に経験と知識を得るための努力が必要であると考えています。そのため、貴部の若くから人と業務から多くを学ぶため努力ができる環境に魅力を感じています。業務面に関しては、企業の経営を左右しうる、多くのビジネスマンや経営者の方々と交流する業務に魅力を感じています。若くから機会がある環境で、バンカーとして経営に関わり、多くの業務と人々と関わることで、他業界とは異なる高い視座からビジネスに取り組めると考えています。そのため、上記目標のために最適な業務だと考え魅力を感じています。 続きを読む
Q. 第2志望部門への応募理由を記入してください。 400文字以下
A. A.
私がアセットマネジメント部門を志望するのは、環境面と業務面の両面に魅力を感じているためです。環境面に関しては、若くから責任のある業務を期待され、また優秀な社員の方々が多くいらっしゃる環境において、「負けず嫌い」で「徹底的な取り組みができる」という自身の強みを活かせると考えています。目標である「社会に対するインパクト」を生み出すために、20代は社会人として、最も一心不乱に経験と知識を得るための努力をする必要があると考えています。そのため、貴部の若くから人と業務から多くを学ぶため努力ができる環境に魅力を感じています。業務面に関しては、金融について幅広い知識が必要とされ、またクライアントとの交流とその信頼関係が重要である業務において、ビジネススキルとヒューマンスキルを得るための最適な努力を早期からできると期待しています。これらのスキルが必要な上記目標に向けた努力ができる業務に魅力を感じています。 続きを読む
Q. 自己PR・その他特記事項などを記入してください400文字以下
A. A.
私の強みは「負けず嫌いで徹底的な努力」ができることです。具体的経験として、10か月間で170万円を貯め、金銭的困難があった海外留学を実現させた経験があります。弱点であり、また将来に向け必要性を痛感していた英語力の向上のため、習得効率の高さと語学に終始する必要がない点から交換留学を決意し、また学生生活を等閑にしないよう目標に向け尽力しました。具体的には、収入面では夜勤を中心とした4つのアルバイトを行い、一方で学部奨学金の獲得を目指し、学業の動機付けにしました。支出面では家賃2.5万円の部屋に移るなど、交際費以外の部分で徹底的な節制を行いました。結果的に日中の時間を確保しつつ、成績の改善と奨学金の獲得に成功し、計画通り目標額を貯めることが出来ました。負けず嫌いから全体最適を目指し、徹底的に取り組んだことで成果を出せた経験であり、17年間の格闘技経験などを通じて得た私の強みが発揮された経験です。 続きを読む
Q. これまでにあなたがチームの一員として取り組んだ案件(プロジェクト)において、自分が果たした役割や貢献、さらにそこから得た反省点を英語で記入してください。(日本語不可)800文字以下
A. A.
I name the experience of the group exam in studying abroad. I was assigned to the group with foreign students from several countries. To work on the research on Obama’s economy, we decided to divine the tasks and to bring the results to the next class. However, after a while, I realized the delay of our research because we could not share the opinion. I reflected on my passiveness and changed my way. To work on our tasks as a team, I gave my opinion more and also asked member’s, and I suggested that we work on research together to share the progress and opinion. In addition, to make our group study meaningful with the full participation of members, I prepared thoroughly. By adjusting member’s opinion and taking first pains, the research got to progress and we ended up in A+ on the exam. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
10件中10件表示