JPモルガン証券株式会社のロゴ写真

JPモルガン証券株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(91件)
  • ES・体験記(25件)

JPモルガン証券株式会社

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.5
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2

社員の口コミ・評判

JPモルガン証券株式会社の口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2019年6月26日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 3年前
  • 投資銀行業務

【良い点】日系証券会社と比較して少人数で運営しているため、M&Aや資金調達に係る業務を一気通貫で経験できる点においては非常に魅力的な職場との印象。また、グ...

JPモルガン証券株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2019年6月26日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代後半
  • 男性
  • 3年前
  • 投資銀行業務
  • 社員クラス

【良い点】給与は新卒1年目から他社との相対比較で非常に高い印象。基本給は初年度900万、2年目1000万、3年目1100万。4年目から昇格した場合には基本...

JPモルガン証券株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2019年6月26日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 3年前
  • 投資銀行業務

【良い点】徹底的に仕事中心の生活になるため、スキル向上やノウハウ習得のスピードに関しては相対的に優れた環境。身体を壊さないで仕事を継続できれば同年代の中で...

JPモルガン証券株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2019年4月2日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 4年前
  • 法人営業

【良い点】長く働いて力をつけたい人には非常に向いている仕事と言える。やる気と能力のある人には、とことん居心地のいい場所であると思う。【気になること・改善し...

JPモルガン証券株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2019年4月2日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代後半
  • 男性
  • 4年前
  • 法人営業
  • 主任クラス

【良い点】成果報酬がある点は非常に満足していた。やはりこの点は、日系企業にはない点である。残業で稼ぐというよりは、単位時間あたりの収益で換算されるので、仕...

みんなの就活速報

会員番号:499559さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2019年1月7日
面接官/学生
面接官 8人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

非常に和やか。面接では自分を出すことを注意した。

会員番号:322486さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年2月2日
面接官/学生
面接官 2人学生 4人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

非常に和やかな雰囲気で行われた。

会員番号:232446さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2018年1月22日
面接官/学生
面接官 6人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

面接官の方は全員MD・デスクヘッドレベルの方だったので,正直かなり緊張したが,和やかな雰囲気だったので,非常に楽しく面接できた.

会員番号:207929さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月31日
面接官/学生
面接官 2人学生 4人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

非常に和やかな雰囲気。

会員番号:115089さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年2月17日
面接官/学生
面接官 2人学生 4人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

親切だった

会員番号:101751さん / 理系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2017年1月22日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

雑談の時間も非常に多いですが、その会話の中から人となりを評価されているような気がしました。

会員番号:104303さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2016年12月3日
面接官/学生
面接官 1人学生 3人
連絡方法
メール即日
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

一般的な日本語の面接・英語面接・GDの三本立て。雰囲気は本当に社員ごとに異なる。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

JPモルガン証券株式会社

トレジャリーサービス
通過
Q. 第2志望部門の志望理由を教えてください
A. 私がトレジャリー・サービス部門を志望した理由はグローバル化が急激に進む社会において企業がどのように適応していくかと、それをどのようにサポートするかに興味があるからです。 グローバル化というのは企業にとっては非常に大きな問題であり、これに(戦略コンサルティングのように)直接関わるよりも、業務をスムーズに行えるよう財務面でサポートすることの方が、専門性が高く私には魅力的に思えます。これは専門的なサポートの方が、企業が戦略を自主的に練ることに繋がり、長期的で持続可能な成長をもたらすと考えているからです。 もう一つの志望理由は、企業同様に一個人としてもグローバル化に適応するため、実際にグローバルな環境に身を置いて活動する経験を早いうちに多く積みたいと強く望んでいるからでもあります。グローバルな環境で働くにはコミュニケーション能力やリーダーシップのみならず、経験が大きな強みになると思っているからです。

JPモルガン証券株式会社

マーケッツ
通過
Q. 志望理由は何ですか?
A. マーケッツ部門を志望する理由は、マーケットを通じて世の中に対して大きなインパクトを与えたいからです。現在日本では「貯蓄から投資へ」という流れが加速していますが、まだ十分であるとは言えません。私は貴社マーケッツ部門のストラクチャラーとして魅力的な商品を供給、あるいは世界最大規模の投資銀行である貴社のネットワークを活かし海外の金融商品を提供し、またトレーダーとしてはクライアントの期待に応えるべく、勝てるトレーダーとなることで、投資への流れを加速させ、日本経済の再建に貢献したいです。これらの活動を通じて世の中に対して大きなインパクトを与えるということを達成できると考えています。

JPモルガン証券株式会社

投資銀行部門
通過
Q. 第1志望部門への志望動機(日本語400文字以内)
A. 私が金融業界に魅力を感じたのは、幼少期の米国生活を通じて醸成された「仕事を通じて日本社会に価値提供したい」という私の思いが、社会の活動と密接に関わるお金を扱う金融業界で実現すると考えたからだ。その中で貴社は強力な海外ネットワークと豊富な資金を基盤に、少数精鋭の環境で若手にも大きな裁量権が与えられるため、業務を通じて自分がより多くの価値を社会に提供できると感じた。さらに、現在の社会において企業活動が社会にもたらす影響は大きく、その点で投資銀行部門はM&A等を通じた企業価値の向上への関わりを通じてより直接的に社会に貢献できると考えた。実際に学生団体Share-ProjectのM&Aコースに参加してM&Aアドバイザリー業務について学んだ経験から、私は投資銀行が顧客への価値提供を最も重視していることを理解し、この点に確信を持った。また、当該コースでは優勝を経験し、自分の強みと業務の親和性を感じている点も重要な要素である。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

JPモルガン証券株式会社

クライアント・ビジネス部門
通過
Q. クライアント・ビジネス部門部門でご自身の強みがどのように発揮できるかを説明してください。(400字)
A. 私の「他者と中長期的な信頼関係を築くのに長けている」という強みはアセット・マネジメント部門において高いポテンシャルを持つと考えられます。私は学科、部活、職場などのあらゆる所属コミュニティで組織をまとめる役割や渉外などの外部の人と関わる役割を期待され果たしてきました。時には意見の衝突など問題が発生することもありましたが友好的かつ論理的にアプローチすることで「スピード感」を以って解決してきました。ここでのスピード感とは、課題に対して多角的なアプローチ法を見出し、素早く掘り下げていくことを指します。このスキルはクライアントに信頼される上で最も重要なものであり、クライアント・ビジネス部門で活躍するならなおさらだと考えています。

JPモルガン証券株式会社

投資銀行部門
通過
Q. 第1志望部門への応募理由を記入してください。 改行をせずにご記入ください。また、ダブルクオテーション(”)や中黒(・)の使用は避けてください。文字化けの原因となります。 400文字以下
A.  投資銀行部門を第一志望とする理由は二つある。一つ目は、国境をも超える大規模な仕事ができるためである。中でもM&Aアドバイザリー業務に興味がある。私はアメリカ留学中に国際ビジネスの授業でM&Aの事例が出てきて、動く金額も大きく、会社の将来を左右する重要かつ複雑な戦略であることを知った。現在クロスボーダーの案件も増え、これほど社会へ大きなインパクトを与えられる仕事は他にないと考える。二つ目は、より早い自己成長に必要な要素がそろっているためである。それはハードワークとチームワークである。17年間サッカーを続ける中で、高いレベルの人々と切磋琢磨することがより早いステップアップにつながり、また仲間と目標に向かって取り組むことで生まれる責任感がチーム個人双方の成長に直結した。チームで粘り強く仕事に取り組む姿勢が必要とされる貴部門はまさに私が経験し、これからも求め続ける環境である。

JPモルガン証券株式会社

総合職
通過
Q. 第一志望部門への志望理由(400字・日本語)
A. 将来の夢「全世界の国へ財・サービスを提供すること」を叶えるためにIBDを志望する。留学を通じて、各国の異なる文化の中にも共通項があり、それを互いが享受しあうことに喜びを感じた。それを仕事として世界規模で展開するには、モノに縛られずに各業界の経営者の思考を吸収する必要があり、IBが最適だと考えた。中でも御社は保有資産が世界最大の銀行と提携し、昨年は業界シェア8%でトップに君臨するなど、盤石な資本と卓越した実績に裏付けられるIBとしての総合力が強い。将来の展望から、他人よりも数倍の成長速度を必要とする私は、IBDで各国の経営者と対等に議論する力をつけるとともに、億単位で金を動かす経験を積まねばならない。そのための、12年間あるスポーツをやり続けたことや留学から得た、チームで最後までやり抜く力は誰にも負けない。加えて、控えでも高校の部活動で3年間練習に耐え抜いた体力がある私の強みは、IBDでこそ活きる。

会社情報

基本データ
会社名 JPモルガン証券株式会社
フリガナ ジェーピーモルガンショウケン
URL http://www.jpmorgan.co.jp/pages/jpmorgan/japan/jp/home
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目7番3号東京ビルディング
電話番号 03-6736-1111