Img company noimage

JPモルガン証券株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(28件)
  • ES・体験記(12件)

JPモルガン証券株式会社

社員・元社員による会社の評価

データがありません

社員の口コミ・評判

JPモルガン証券株式会社の口コミ・評判

スキルアップ、教育体制

投稿日:2017年6月30日
回答者:
  • 20代後半
  • 女性
  • 10年前
  • 営業アシスタント

【良い点】語学研修をうけられる制度が正社員にはありました。わざわざ先生がオフィスにきて、オフィスにあるカフェで業務時間外に教えてくれますよ。個人レッスンな...

JPモルガン証券株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2017年4月2日
回答者:
  • 年収??万円
  • 40代前半
  • 女性
  • 10年前
  • 金融アナリスト・リサーチャー
  • 社員クラス

【良い点】常に知的刺激がある朝は早いが日本市場が相手だったので夜はあまり遅くならないため、投資銀行部門よりはワークライフバランス母の取りやすい但しあくまで...

みんなの就活速報

会員番号:207929さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月31日
面接官/学生
面接官 2人学生 4人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

非常に和やかな雰囲気。

会員番号:115089さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年2月17日
面接官/学生
面接官 2人学生 4人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

親切だった

会員番号:101751さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年1月22日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

雑談の時間も非常に多いですが、その会話の中から人となりを評価されているような気がしました。

会員番号:104303さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2016年12月3日
面接官/学生
面接官 1人学生 3人
連絡方法
メール即日
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

一般的な日本語の面接・英語面接・GDの三本立て。雰囲気は本当に社員ごとに異なる。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

JPモルガン証券株式会社

企業名: JPモルガン証券/コース・職種: IBD

通過
Q. J.P.モルガンおよび弊社インターンシップ・プログラムへの応募理由をご記入ください。 改行をせずにご記入ください。また、ダブルクオテーション(”)、中黒(・)や特殊記号の使用は避けてください。文字化けの原因となります 400文字以下
A. 私が抱く貴社へのイメージを固めるためである。現在、日本の国力が落ちてきていることが明らかな状況で、世界を相手にして闘う力が必要である。そのため私は、キャリアの初めから圧倒的な成長機会を望む。この考えの下、自ら身を置きたいと思う場所を挙げる時に、海外企業を相手取ったM&A案件の多い外資の投資銀行が最初に思い浮かんだ。また、貴社であれば少数精鋭で大きな案件を成功させている事が特徴の一つであると思うので、それを可能にする社員の皆様から、現在の自分の不足を埋める何かを学び得る機会を頂きたいと考える。また、前述の様な貴社及び外資系投資銀行へのイメージは、聞いた話や本、ネットの受け売りに過ぎない。そのため、本インターンシップに参加させていただく事で、実際の雰囲気、業務を実際に体感し、私が抱くイメージを確固たるものにしたいと考えると同時に、今の私と私が思い描く像の差を推し測り、成長に繋げていきたいと考える。
Img square es

JPモルガン証券株式会社

企業名: JPモルガン証券/コース・職種: ミドルオフィス・オペレーションズ

通過
Q. J.P.モルガンおよび弊社インターンシップ・プログラムへの応募理由をご記入ください。
A. 私は貴社の多種多様な人材および何歳になっても成長し続けられる環境に魅力を感じています。理由は、「人脈」と「成長」が自分にとって仕事をする上でのやりがいとなり、その結果会社の成長や社会への貢献にもつながると考えているからです。しかし、実際に会社の現場に入ることで、初めて感じることのできる社員の方の雰囲気や貴社の社風もあると思います。また、オペレーションズ部門や投資銀行部門に漠然とした興味はありますが、具体的にどのような業務を行っているのかは把握し切れていません。そこで、インターンシップ中は社員の方々の言動に目を向け、どのような社員の方が、どのような業務を通して、どのように成長し続けているのかを理解したいと思います。そして、5年後、10年後に貴社で働くイメージを明確にし、自らの強みを発揮して一流のビジネスパーソンとして活躍できる会社であるか否かを判断したいと思い、応募を決意しました。
Img square es

JPモルガン証券株式会社

企業名: JPモルガン証券/コース・職種: ミドルオフィス・オペレーションズ

通過
Q. J.P.モルガンおよび弊社インターンシップ・プログラムへの応募理由をご記入ください。(400文字以内)
A. 私は貴社の多種多様な人材および何歳になっても成長し続けられる環境に魅力を感じています。理由は、「人脈」と「成長」が自分にとって仕事をする上でのやりがいとなり、その結果会社の成長や社会への貢献にもつながると考えているからです。しかし、実際に会社の現場に入ることで、初めて感じることのできる社員の方の雰囲気や貴社の社風もあると思います。また、オペレーションズ部門や投資銀行部門に漠然とした興味はありますが、具体的にどのような業務を行っているのかは把握し切れていません。そこで、インターンシップ中は社員の方々の言動に目を向け、どのような社員の方が、どのような業務を通して、どのように成長し続けているのかを理解したいと思います。そして、5年後、10年後に貴社で働くイメージを明確にし、自らの強みを発揮して一流のビジネスパーソンとして活躍できる会社であるか否かを判断したいと思い、応募を決意しました。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

JPモルガン証券株式会社

企業名: JPモルガン証券/コース・職種: 投資銀行部門

通過
Q. 志望部門への応募理由を記入してください。 改行をせずにご記入ください。また、ダブルクオテーション(”)や中黒(・)の使用は避けてください。文字化けの原因となります。 400文字以下
A. 理由は大きく分けて2つある。1つ目はチームで結果を出していく環境で働きたいからである。個人プレーで結果を生み出していくという環境よりも、メンバーの個性を最大限活かしつつ、チームが上手く機能して最高のクオリティのアウトプットを出せるように、連携をとっていく必要のある環境の方が、人生を振り返ってみると自分に向いているのではないかと思う。2つ目は、他社のサマーインターンを通じて、投資銀行部門業務に興味を持ったからである。他のどの部門よりも「企業」に重きをおいていることを感じ、普段から広告代理店でのインターンにて、企業の課題を解決するということに大変やりがいを感じている自分にとってふさわしい場所なのではないかと考える。自分の能力をいかんなく発揮することで、存分に会社に貢献することができ、さらには資本市場を活性化させるという使命を通じて社会に貢献できることにとても魅力を感じている。
Img square es

JPモルガン証券株式会社

企業名: JPモルガン証券/コース・職種: マーケッツ部門フロント職

通過
Q. 志望部門への応募理由を記入してください400文字以下。
A. ①日本企業のプレゼンス向上。アメリカ留学中、日本人としての誇りと共に、日本企業のプレゼンスの低さを実感しました。そこで、「成長の為に資金が必要な企業」と「余っている資金を運用したい企業」との間に入ることで、日本企業の成長に貢献したいと考えました。②チャレンジングな環境。激動するマーケットの最前線に立ち、20代のうちから自分の責任でやりたいことが出来る環境においては、常に挑戦できる困難があり、自己成長が実現できると感じました。経済を正確に理解し、経済に影響を与え、日本企業の成長に貢献できる人間になれる環境が、マーケッツ部門にはあると考えています。③私の負けん気が活かせる。私は幼少期から人に負けることが1番嫌いでした。マーケッツ部門、特にトレーディング業務においては、成果が短期的かつ定量的に表れるため、私の負けん気が最も活かせる環境だと考えています。
Img square es

JPモルガン証券株式会社

企業名: JPモルガン証券/コース・職種: 投資銀行部門

通過
Q. 志望理由(400字)
A. 私が御行を志望する理由は二つあります。一つ目は投資銀行業務に興味があるからです。私の考える投資銀行業務の魅力は、案件の規模が非常に大きくクライアントに対する貢献度も高いということです。多くの案件が数百億以上のものであり、これほど大きな額のお金を動かすことのできる仕事は投資銀行特有のものだと考えています。またクライアントにとっても買収などは大きな決断であり、その意思決定や実行に携わりたいと考えています。また大学の研究テーマでM&Aを扱っているので、今まで学習してきたことを存分に生かしたいと考えています。二つ目の理由は、バディ制度や研修制度が御行は非常に充実していることです。入社直後から様々な研修をすることで、投資銀行業務に必要な能力を早く身に付け、若いうちから実務にとりかかることができるのではないか、と考えています。またこの非常に早い成長スピードも私の考える御行の魅力の一つでもあります。

会社情報

基本データ
会社名 JPモルガン証券株式会社
フリガナ ジエ-ピ-モルガンシヨウケン
URL http://www.jpmorgan.co.jp/
本社所在地 〒100-6490 東京都千代田区丸の内2丁目7-3 東京ビルディング
電話番号 03-6736-1111
FAX 03-6736-1706