Img company noimage

凸版印刷株式会社

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(1676件)
  • ES・体験記(47件)

凸版印刷の本選考体験記

本選考体験記

8件中8件表示
Img square screening

18卒 内定入社

営業職
Img human 18卒 | 創価大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 印刷業界、特に大手2社はペパーレスの時代の流れと共に事業分野を拡大しており、商業印刷を扱う社員もいれば、半導体やVR技術を扱う社員がいるなど、一概に「印刷業界の働き方」として認識することが難しくなっています。そのため、ESや面接において、「他業界との大きな違いやその違いからくる魅力」を自分の言葉で表現できる人はかなり有利になってくると思います。凸版印刷の社員さん曰く、この違いが分からない学生がかなり多いため、最終選考前に学生全員に...
Img square screening

18卒 内定入社

技術職
Img human 18卒 | 東海大学 | 女性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 競合との違い、なぜこの会社に入りたいのかを論理的に説明できるようにする。事業内容が広いので、各事業分野を理解したり製品を把握していることが大切だと思った。また会社に入ってやりたいことも漠然としたものではなく、具体的に話せるようにしておくことがベストだと感じた。面接官が会社と就活生のミスマッチを防ぐようにしているのか、会社の理解を頻繁に質問していた。なので可能な限りOBOG訪問を行うことが良いと思われる。加えて週1回以上はホームペー...
Img square screening

18卒 内定辞退

総合職
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 印刷業界は大日本印刷と凸版印刷の2強なので、それぞれの違いや特徴をつかむことが重要です。私が個人的に感じたのは、凸版印刷の方がよりユニークな事業が多いということです。印刷といっても事業の幅は限りなく広いので凸版印刷ならではの試みを調べてみるとわかると思います。おもな方法としては説明会に行って社員の雰囲気を感じてみること。採用ホームページに記載されている事業内容の部分を徹底的に読み込むこと。OB訪問で生の声を聞くこと。こういった方法...
Img square screening

16卒 内定辞退

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. OBOG訪問はしていたほうがいいと思う。凸版印刷はいろんな事業をクライアントに持っているため、様々な仕事内容を把握する必要があるが、それは社員からしか聞けないことばかりであった。また、凸版印刷の博物館もあるので、自分の足で行って見てみた方がいいと思う。
Img square screening

17卒 最終面接

Img human 17卒 | 立教大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 印刷業界の2大トップは凸版印刷と大日本印刷であるが、社員の方も言うように大きな違いはない。そこで、凸版印刷が1つ抜き出て進出しているVRについて、新聞を読むなどして勉強していった。アプリケーションもダウンロードして体感した。「凸版の強み」を選考でよく問われるので大事だと思う。また、面接の中で突然クライアントを前にしたつもりでプレゼンをしなさいというお題があったので、アドリブ能力、プレゼン能力が必要である。
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 立教大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 大日本印刷との違いについて、具体的に把握しておくべきだと思いました。インターネットやセミナー・説明会やパンフレットを熟読していたつもりでしたが、なぜ凸版印刷なのか、という質問にうまく答えられませんでした。また、様々な職種があるなかで、なぜこの部署を選ぶのか、という理由を、自分の経験や考えをもとに、いかに自分の経験を生かせられるかとアピールする事が大事だと思いました。具体的な職種の業務内容・大日本印刷との違いを、インターネットだけで...
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 獨協大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. この会社が属す印刷業界は大きくこの凸版とDNPの二社が業界の売り上げを独占している。ゆえにこの会社をしっかりと研究すればこの業界のことは大きく理解ができるであろう。しかし企業研究はしっかりしても仕事の内容を創造することは案外難しいかもしれない。僕はインターンシップに参加したので、そこで実際に仕事を体験することが出来たから把握することができた。実際に仕事の内容を把握したいのであれば、OB訪問をして話を聞くことをお勧めする。
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 専修大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. OB訪問はしておくべき。インターンシップが一番名刺を貰うには適していると思う。この会社の人はとにかく人柄がいい。気に入ってもらえたなら色々な人にあわせてくれるし、よく話してくれる。そのため仲良くなり、いろいろな話を聞いて働くイメージをつけておくのが一番の近道だと思う。ただし、グループディスカッションで注意すべきことは、インターンシップなどで評価された積極性が評価されないこと。ここは大企業だと割りきって、協調性を強調すべき。
8件中8件表示