Img company noimage

カンロ株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(56件)
  • ES・体験記(5件)

カンロ株式会社

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.1
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
仕事のやりがい
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4

社員の口コミ・評判

カンロ株式会社の口コミ・評判

退職理由

投稿日:2017年10月31日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 3年前
  • 派遣コーディネーター

【良い点】特になし【気になること・改善したほうがいい点】上の指示はどんな無茶なものも絶対なので下の負担が大き過ぎるいくら食品工場だろうと喫煙室があったにも...

みんなの就活速報

会員番号:206220さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月6日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

特になし。

会員番号:107127さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月5日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール1週間以上
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

面接前に雑談の時間があったのは良かった。面接自体は固い雰囲気。感じ方は人次第かもしれない。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

カンロ株式会社

企業名: カンロ/コース・職種: 研究職

通過
Q. あなたにとってお菓子とは何ですか
A. 私にとってお菓子とは「幸せの源」です。お菓子は疲れたときや元気がないとき、小腹がすいたときに、幸福感や満足感を与え、悲しいときや泣いているときには、笑顔を与えてくれます。また綺麗な色や形で私たちの心を魅了し、遠く離れた地の味を再現することで、非日常を味わわせてくれます。このように癒しの効果がありながら、低価なため気軽に食べることができる身近な存在です。 また、一人で楽しむだけではなく、相手と分け合うことで会話のきっかけにもなると考えています。大阪に住んでいる小母さま方が、飴を携帯し道行く人に配り会話が広がるように、一種のコミュニケーションツールであると考えています。お菓子を分け合うことで互いに笑顔になり、緊張がほぐれ会話がより一層楽しくなります。
Img square es

カンロ株式会社

企業名: カンロ/コース・職種: 総合職

通過
Q. あなたにとってお菓子とはどのような存在か。500字以内
A. 私にとってお菓子は2つの存在があります。1つ目は、ひと時の幸せのような存在であり、2つ目は友達と笑顔になれる存在です。1つ目に理由は、私はお菓子を少し小腹がすいている時や食後のスイーツ的な存在で食べ、プチ幸せを感じることができるからです。私は、大学に電車で通学をしておりよくお菓子を食べています。通学で少し暇な時でも、お菓子を一口食べることにより気持ちが晴れやかになります。また、学校帰りで疲れている私を癒し、おなかを少し満たしてくれる存在でもあります。2つ目に理由は、お菓子を囲みながらお話をすることで楽しい気分になるからです。近年では、お菓子パーティーがあるようにお菓子だけで楽しめる人々が増えています。私も友人とお菓子を囲みながら友人とお話を楽しむときがあります。お菓子は、友人と私を結び付ける存在になるとともに私たちを楽しませてくれます。このように私にとってお菓子とは、人々に幸せを与えてくれるとともに人々を笑顔にしてくれる存在です。
Img square es

カンロ株式会社

企業名: カンロ/コース・職種: 総合職

通過
Q. あなたにとって「お菓子」はどのような存在ですか?
A. 私にとって「お菓子」は癒される存在です。なぜなら、お菓子を食べることで、心身ともに癒された経験があるからです。私は貴社の創業の地である山口県光市から程近い徳山市(現周南市)出身です。小学校や中学校時代の運動会やマラソン大会の後には、必ず貴社の製品であるカンロ飴が配られていました。体を動かし、心身ともに疲れ果てている状態の中、ピリッとした醤油の味と甘さがあるカンロ飴を舐めることで、疲労が回復されたように感じました。この経験から、お菓子には癒し効果があると考えました。現在の研究生活においても、研究がうまくいかない時はストレスが溜まり、集中力、注意力、判断力の低下が起こります。そのような時に、お菓子を食べることで、リラックスすることができました。その結果、うまくいかない原因に対して冷静に考えることができたことで、様々な角度から仮説を考えることができ、原因を解決することができました。以上の経験から、お菓子は私にとって癒される存在であり、必要不可欠な存在となりました。身近にある商品の開発に携わりたいという考えから、将来は新しい価値をもったお菓子を創造し、次々と生み出せる人間になりたいと考えます。

会社情報

基本データ
会社名 カンロ株式会社
フリガナ カンロ
URL http://www.kanro.co.jp
本社所在地 〒165-0026 東京都中野区新井2丁目10-11
電話番号 03-3385-8811
FAX 03-5380-8877