森トラスト株式会社のロゴ写真

森トラスト株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(91件)
  • ES・体験記(29件)

森トラストの本選考TOP

森トラストの本選考

本選考体験記(3件)

19卒 内定入社

総合職
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
総合デヴェロッパーという寡占ともいえる市場の中での特徴を確実にとらえること、そしてその特徴を作り出している社風や社員の考え方を自分なりに捉え、自分がやってきたこと、これから森トラストでやりたいことを論理的に話すことを意識していた。成り立ちから考えても確かな収益性も元にした現実的な政策、そして投資リターンや時代の先見性を鑑みている傾向が強いため、自分がやりたいことを押しだすときにもターゲットのどこにフックするのかや懸念材料などを明確にし、答えをできるだけ用意しておくことが見られていると感じた。具体的には観光立国を目指す日本における大型グローバルホテルチェーンとのFC契約と観光的地方創生の重要性、そして都心の一等地の集中的土地保有を活かすといった大まかな情報ではなく、どこの土地に着目していてどう活用すべきか等細かい分析をいれるといいと考える。雰囲気を知るため、アイディアの穴を知るためにもOB訪問はするべき。 続きを読む

18卒 内定辞退

総合職
18卒 | 一橋大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
デベロッパー業界にはもちろんだが、会社が立てた物件の視察は時間がある限り行うべき。他のデベロッパー会社との違いを明確にすることができる。また、その会社がその物件を創るにあたってどこに力を入れて、どこにこだわりを持って創っているのかを自分の目で見て、自分の意見を持つと、面接のときに実体験に基づいた説得力のある志望理由を創ることができる。デベロッパー業界は枠が狭く、他の人との違いを面接で出せないと合格はかなり難しいので、よっぽど自分の経歴に自信がある以外は、しっかり物件の視察などを行って会社に対する自分の意見を固めておいた方が良いと思う。その点は必ず面接で評価してくれると思う。また、OB訪問もしておくとよい。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

19卒 志望動機

職種: 総合職
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 森トラストを志望する理由を教えてください。
A. A.
私はサービス側とゲスト側の相互作用で生み出すオンリーワンの空間づくりを仕事にしたいと考えており、貴社の「世界に誇れる日本」を目指す事業で自分の能力を活かせると考えた。留学先の講義で紹介された、「場所の魅力は環境、建物、時だけでなく訪れる人や利用の仕方、目的などの要素が作用している」という“sense of place”の考え方に強い関心を持ち、空間の魅力を作る仕事をしたいと考えた。その基準で各業界を見ると、各プレイヤーを巻き込み、ハード・ソフトの両面に携わるデべロッパーの仕事が私の希望にマッチしていると感じた。また、帰国後、立教大学の社会人向けの観光講座を受講中、外資系ホテルやファーストキャビン等新しいタイプのホテルの台頭について学び、その過程で貴社の事業を知った。そして増加するインバウンドのニーズに応える事業に投資を拡大し、観光立国を目指す日本の観光産業に新たなムーブメントを起こす貴社の取り組みに参画したいと考えた。こうした日本と世界の親和性を高め、「日本から世界へ」「世界から日本へ」を加速させるきっかけになる事業において、私の海外ホテルでのサービス経験や語学スキルを一番活かせると考え、貴社を志望する。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 総合職
18卒 | 一橋大学 | 女性
Q. 森トラストを志望する理由を教えてください。
A. A.
私はまちづくりを通し、働き方の選択肢を増やすことで、人々の笑顔を創りたいと考えております。そのため、デベロッパー業界を志望しました。 御社を志望させて頂いた理由は2点あります。 一点目は、ホテル・リゾート事業の開発・運営に強みを持ち、「人々が快適に過ごせる空間」を多数手がけられてきた貴社であれば、そのノウハウをオフィス事業にも活かせるのではないかと考えたからです。二点目は、少数精鋭で事業を進められており、若手の内から多くの事業に関わることができるという点に魅力を感じたからです。都市の未来を見据え変革を続けられてきた貴社であれば、既成観念にとらわれず、新たな価値を生み出すことに挑戦できると考え、志望しております。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 森トラストを志望する理由を教えてください。
A. A.
私の夢は、世の中にインパクトを与え、より多くの人に影響を与えることだ。専攻分野である土木が生み出す構造物、例えば橋やトンネルというのは生活を支える一インフラではあるが、人々の生活を変えることは難しい。しかし、不動産ディベロッパーが生み出すオフィスや住まい、商業施設などは生活になくてはならないものである。目的地となるような建造物を創り、人の流れを大きく変えることで世の中に影響を与えたい。多くの関係各者をまとめ上げプロジェクトの核となってマネジメントしていくことが求められると思うので、自分の今までの多種多様な人と関わってきた経験を活かし、活躍したい。貴社を志望する理由としては、長期的な視点からいち早くホテル&リゾート事業に着手し、ホテルとオフィスなどの複合開発を行ってきたからである。ハイグレードな外資系ホテルを誘致してきた実績という他のディベロッパーには無い引き出しを持ち合わせているため、よりその地域に合わせた開発を積極的に行っていけるであろう。外国人旅行者の国家目標も2030年までに6000万人にするというデータから、ホテル&リゾート事業というのは将来性が見込めた貴社の特長であると思う。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 一橋大学 | 女性
Q. 森トラストを志望する理由を教えてください。
A. A.
【まちづくりを通し、働き方の選択肢を増やすことで、人々の笑顔を創りたい】 この思いを抱いたのは、共働き家庭に育ち、家族からの理解・協力を得られず、たった一人で仕事と家事と育児の両立に追われる母の姿を見て育ったためだ。自分の時間を楽しむ余裕すらなく、疲れ切った状態で満員電車に乗り、会社と家の往復を繰り返していた母のように、既存の働き方で苦しい想いをしている人はきっと数多く存在すると思う。そのような望む働き方ができない人を一人でも多く減らすため、私はまちづくりから人々の働き方やライフスタイルを変えるデベロッパーの仕事に興味を抱いた。中でも貴社を志望させて頂いた理由は以下2点だ。 1)ホテル・リゾート事業の開発・運営に強みを持ち、「人々が快適に過ごせる空間」を多数手がけられてきた貴社であれば、そのノウハウをオフィス事業にも活かせるのではないかと考えたから。 2)少数精鋭で事業を進められており、若手の内から多くの事業に関わることができるという点に魅力を感じたから。 都市の未来を見据え変革を続けられてきた貴社であれば、既成観念にとらわれず、新たな価値を生み出すことに挑戦できると考え、志望する。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 森トラストを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は不動産業界のほかに鉄道業界と銀行を志望しています。駅を中心として不動産開発を行うことができるため鉄道業界を志望しています。また、銀行を志望する理由は2つあります。1つ目は、多様な業界に融資という形で関わることで、人々に大きな影響を及ぼすことができるからです。2つ目は扱う資金の大きさから、責任の重い仕事ができると考えたからです。以上2点が私の会社選びの基準と合致したため、銀行を志望しています。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 京都大学 | 男性
Q. ゼミ・研究室についてご記入ください。
A. A. 「ゲーム理論と企業戦略」をテーマに、実際の企業を分析しながら、企業が利益を上げるにはどのような行動を取れば良いのかについての考察をしています。

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 学生時代に力を入れたことを教えてください。(400字以内)
A. A. 150名以上が所属する部活のマネージャーとして、競技経験の浅さを乗り越えチームを支えたことです。入部当初、他のマネージャーが各々の競技経験を活かして部員に専門的なアドバイスをしている様子を見て、経験の浅い私は無力さを感じ、一時は退部も考えました。しかし、毎日真摯に...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 金沢大学大学院 | 男性
Q. ゼミ・研究室(概要)についてご記入ください。(300文字以下)
A. A. 私は近年地方で顕著になっている少子高齢化や人口減少に危機感を抱き、行政が効率的に都市を運営するための施策を学ぶべく、経済学理論を応用して都市を科学的に分析する研究室に入りました。現在の研究では、位置情報データを活用した統計分析により、都市内人口分布に関する規則性の...

19卒 本選考ES

総合職
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. ゼミ・研究室(概要)についてご記入ください。300文字以下
A. A.
 熊本県水俣市の活性化について活動しております。水俣市は公害病である水俣市が発生した地域であり、水俣病患者や市に対する差別が、かつてどのような形で広がっていたのかを学習し、水俣市が持つ負のイメージを、いかに正に変えていくかについて考えています。机上で考えるだけでなく、実際に現地に出向いて様々な産業に携わる方とお話をして水俣市を盛り上げるために何をすべきかを考え実行しました。具体的な取組として、環境とデジタルアートを組み合わせた作品を水俣高校の学生さん達と製作して市内に設置をし、観光資源の創造をしております。この取組は市の方に評価され、高校大学連携の動きをより強固にする事となりました。 続きを読む

18卒 本選考ES

総合職
18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 志望動機(会社選びのポイントや森トラストを志望する理由について記述してください。 500文字以下
A. A.
私の夢は、世の中にインパクトを与え、より多くの人に影響を与えることだ。専攻分野である土木が生み出す構造物、例えば橋やトンネルというのは生活を支える一インフラではあるが、人々の生活を変えることは難しい。しかし、不動産ディベロッパーが生み出すオフィスや住まい、商業施設などは生活になくてはならないものである。目的地となるような建造物を創り、人の流れを大きく変えることで世の中に影響を与えたい。多くの関係各者をまとめ上げプロジェクトの核となってマネジメントしていくことが求められると思うので、自分の今までの多種多様な人と関わってきた経験を活かし、活躍したい。貴社を志望する理由としては、長期的な視点からいち早くホテル&リゾート事業に着手し、ホテルとオフィスなどの複合開発を行ってきたからである。ハイグレードな外資系ホテルを誘致してきた実績という他のディベロッパーには無い引き出しを持ち合わせているため、よりその地域に合わせた開発を積極的に行っていけるであろう。外国人旅行者の国家目標も2030年までに6000万人にするというデータから、ホテル&リゾート事業というのは将来性が見込めた貴社の特長であると思う。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. ホテルリゾート部門でどのような仕事をしたいか
A. A.
ホスピタリティ戦略室のブランド交渉チーム等で外資系ホテルとの契約等の交渉や新規ホテル開発に携わりたい。既存施設のリブランドの際、運営上サービスのマニュアル等に違いが生まれる他、日本で新規開発する際にもハード・ソフトなどを含め、調整が必要だと考える。そうした交渉を進める上で私のサービス経験や英語スキルは、貴社に貢献できると考える。また現在貴社が取り組む3種のラグジュアリーホテル、とりわけ翠嵐のような日本らしさを感じられるホテル開発の促進に努めたい。一案として現在アジアに3件程しかない「スキーリゾート近接のマリオットホテル」を日本で挑戦したい。理由は留学中に出会った友人が「日本に行く目的はスキーかサクラ」と言っていたためであり、インバウンドに刺さる施策として検討する価値があると考える。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 一橋大学 | 女性
Q. あなたの長所・短所を教えてください。
A. A.
長所は、一時の感情に流されず、物事の本質に向き合い対応しようと努力するところです。資金集め活動では商店からの厳しい対応に心が折れそうになったが、本質の課題に向き合い、創意工夫を重ねることで対応しました。一方で短所は 大雑把な性格ゆえに細部までの配慮が足りないところです。ミスに繋がらないよう、必ず繰り返しチェックすることを心がけています。 上記のことに加え、実際に失敗例を交えながら回答しました。また、短所はどのように工夫して直そうとしているかが重要だとキャリア支援室の人に言われたので、改善方法も話すことを意識しました。簿記の勉強をしていたので、その経験を踏まえて、細部までのチェックの習慣が身に付きましたなどといった気がします。 続きを読む

内定者のアドバイス

19卒 / 慶應義塾大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

リクルーター面談で絞られているだけでなく、その時の印象などが最終選考にまで結びついているように感じたので早めの企業研究を心がけ、面談の元となるエントリーシートで自分の色を出せるように準備しておくべきだと感じた。選考の回数自体は多くないが、じっくり見られているように感じたので、慌てずしっかりと説得力を持って話続けることが大事だと思う。それらも社風を掴むことから始まると思うので、数は選考で見られていないと考えられるが、OB訪問はするべきだと感じる。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の考えを論理的に話せるか、会社のことをよく理解しているか、落着きがあるかどうかの3点が重要だと思う。それらを基盤とした上で他の就活性と違うユニークさを認めてもらったことが内定に繋がったと思う。無理に背伸びをする必要はないが、自分が採用に値するとアピールすることは大事だと感じる

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

他の企業がインターンなどから特別選考ルートなどが多くなっている中で、本選考が主になっているので採用の進みが遅いように感じるかもしれない。またエントリーシートの提出期限は一括して決められているが説明会に参加するとそれより早い期日の指定が出るため、他の企業を併願している学生にとっては予定の管理に注意が必要。

続きを読む
18卒 / 一橋大学 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

他の会社と比べ、面接の回数は少なく、面接時間も短い。そのため、限られた時間で自分のことを上手くアピールすることが求められていると思う。もしこの会社が第一志望なら、他の会社でしっかりと面接練習を積んだ方がいい。面接官の人数も多く、当日は緊張すると思うので、自身を持って臨むことが重要。また、面接前に待たされる時間も多いので、程よく肩の力を抜いていかないと身が持たないと思う。リラックスして受けましょう。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

会社が求める自分の売りは何かをしっかりと理解し、それを上手くアピールできている人が内定者には多いように感じる。同じようなことを頑張っている人は多くいるので、その内容から自分だけの売りを導き出すことが大切だと思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

リクルート面談後私に6月以降の面接の連絡がきたのは、なんと5月31日だった。確実に補欠での連絡だったが、なぜか面接はするする進み、内定という結果となったので、連絡が来なくても諦めないこと、補欠だと諦め手を抜かないことが重要。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

19卒 / 慶應義塾大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社帝国ホテル

2
入社を決めた理由を教えてください。

キャリアビジョンを考えた際にホテル業界は不透明であることが多いこと、不動産というアプローチで知識を蓄えることによって選択肢が増えることなどが理由としてある。帝国ホテルという唯一無二の看板を背負うことにも魅力を感じていたが、一個人としての成長や生活などキャリア以外の面も考慮にいれた際、森トラストのほうが理想に近づけると感じた。また元々第一志望として掲げてきて、イベント等に参加した際にも自分に合っている、ここで働きたいという気持ちになったことを再確認し、入社を決めた

続きを読む