Img company noimage

株式会社リクルートキャリア

  • 4.3
  • 口コミ投稿数(1524件)
  • ES・体験記(13件)

リクルートキャリアのインターンTOP

リクルートキャリアのインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(1件)

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 新潟大学 /
夏 / 10日 / 総合職

大きく2つあります。 リクルートの社内制度、考え方の徹底度合い(文化)等を考えると自分が気持ちよく働けそうな環境と感じたのが理由の1つ。 もう1つが人...

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 新潟大学 /
夏 / 10日 / 総合職

具体的に選考パス等の優遇はないのかもしれませんが、インターンシップに行ったという事実とそこで出来たつながりは本選考に有利に働くだろうという意味で本選考でも...

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 新潟大学 /
夏 / 10日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

20代の内に事業を作ってそれを相対的に見てかなり高い確率でスケールさせられる人(≒社内で新規事業のPMを任せてもらえる人)になるというざっくりした目標を持...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

特に大きな影響はありませんでした。敢えて挙げるとするとこのインターンシップでは今までに出会ったことのないような刺激的な同期と一緒にワークが出来て振り返ると...

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 新潟大学 /
夏 / 10日 / 総合職

「同じ国に住む、一定受験合格するのが難しい大学の、ほぼ同年代の学生」という比較的同質的にもうつる人たちでもこんなにコミュニケーションに苦労するのか、こんな...

参加して大変だったこと

19卒 / 新潟大学 /
夏 / 10日 / 総合職

「慣れない土地での暮らし」というのはインターン事務局がかなり手厚いサポート・豪華なホテルを準備して下さったので大きく苦労した、というほどではありませんでし...

印象的なフィードバック

19卒 / 新潟大学 /
夏 / 10日 / 総合職

「そこにはどんな自分が居た?」「君がその時最もしたかったことは何だったの?」というこの2つの質問は何度も何度も聞かれました。 自分の行動を振り返るのでは...

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

18卒 インターンES

総合職
Img human 18卒 | 長崎大学 | 男性
Q. ご自身が今まで一番やり切った経験は何ですか?成功体験・失敗体験は問いません。是非ご自身の言葉で自由に書いてください。
A. 私は長崎ユース代表団としてNPTという核問題に関する会議に参加した。このプログラムで決まっていることは、「会議に参加する」だけであった。つまりそれ以外のことはすべて自分たちで何をするかを決めた。この経験で私が得たものはチームとして結果を出すための過程だ。違う学部の個性を持つメンバーと1から話し合い、決めていったプロセスはかけがえのない経験であった。今回のプログラムでも新しいチャレンジをしてい...
Img square es

19卒 インターンES

総合職
Img human 19卒 | 神戸大学 | 男性
Q. さこれまでの人生の中で、やりきった経験を教えてください。 ■テーマの詳細を教えてください。(全角 100 文字以内) (記入例) 「塾のアルバイトにおいて自身の成果しかこだわらない人間が、考え方を変えてチームの 成果のために尽力した話」(必須)
A. サークルの学年別の大学祭の代表を 2 年連続で務めて、問題を明確にし解決策をとること で 1 年目を大きく上回る利益を出し、メンバー全員が喜びや達成感を得た話。

インターン面接

Img square intern

19卒 夏インターン 最終面接

2017年9月開催 / 10日 / 総合職
Img human 19卒 | 新潟大学 | 男性
Q. (モチベーショングラフに沿って)あなたが力を入れたこの経験はどんな事をどんな風に頑張ったのですか?→深堀
A. 中学時代の野球部での経験においては、私はチームの戦力になる(自分の野球の技能を向上させる)という部分と一方でチームのムードメーカーとしてチーム全体を盛り上げるという役割の2つを担っていたと思います。 前者は自分の調子によって貢献できる日もあれば出来ない日も出てくるわけですが、後者の「自分が元気を出してみんなを盛り上げる」という事は自分の調子に関係なく貢献できる部分だし、それが自分が継続的に...
Img square intern

19卒 夏インターン 1次面接

2017年9月開催 / 10日 / 総合職
Img human 19卒 | 新潟大学 | 男性
Q. (モチベーショングラフに沿って)あなたが1番力を入れた事は何ですか?→深堀
A. 大学時代の○○という組織での経験が私が最も頑張ったことだと思います。具体的には所謂代表として、チーム全体の1年間単位での戦略を考えたり、渉外の代表を担ったりしました。 大学に入ってから何か物足りなさを感じている自分がいて、自分の将来にも繋がりそうな経験が出来る団体を探していて、結果○○が良いという結論に至った為この組織に入りました。