株式会社リクルートキャリアのロゴ写真

株式会社リクルートキャリア

  • 4.4
  • 口コミ投稿数(2072件)
  • ES・体験記(20件)

リクルートキャリアのインターンTOP

リクルートキャリアのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(2件)

20卒 冬インターン

2019年3月開催 / 1日 / 総合職
20卒 | 九州大学大学院 | 男性
自分と地域の可能性を解き放つ

最初にアイスブレイクの時間がありその後地方にマンションを建設しようとしている会社の課題を解決するというテーマでグループディスカッションを行った。その後会社説明を受けた。

続きを読む

19卒 夏インターン

2017年9月開催 / 10日 / 総合職
19卒 | 新潟大学 | 男性
派遣先企業の組織課題を正確に把握し、それを改善する為の解決策を考案せよ

自己分析・チームビルディングを最初2日間ほどで行った後派遣先企業の発表があり、そこから派遣先企業の情報リサーチを開始。3日目から現地に行き、実際に社内で働く人へのヒアリングを行ったりして現状分析を具体的に進めていきます。ミャンマーでの活動は大詰めで、今までの自分たちの調査内容等を基に解決策の考案と発表資料の作成に入ります。発表が終わってからは豪華な会場での懇親会や、今までの自分たちの行動を内省する振り返りの1日があったりします。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

グループディスカッションを通じて、実際に解決することになるであろう課題の難しさや面白さをダイレクトに感じることができたから。また、社員の方の人当たりの良さや仕事に対する熱い姿勢を知り、この人たちと一緒に働いてみたいと考えるようになったから。

続きを読む
はい
19卒 / 新潟大学 /
夏 / 10日 / 総合職

大きく2つあります。 リクルートの社内制度、考え方の徹底度合い(文化)等を考えると自分が気持ちよく働けそうな環境と感じたのが理由の1つ。 もう1つが人に魅かれたという点で、いくら就職活動をする際に人で判断するのは本質的でない、というような意見があったとしても、自分と相性がいいと感じる人が多くいる会社には無意識的にでも魅かれてしまうと思っていて、それが志望度が上がった理由の2つ目です。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 新潟大学 /
夏 / 10日 / 総合職

具体的に選考パス等の優遇はないのかもしれませんが、インターンシップに行ったという事実とそこで出来たつながりは本選考に有利に働くだろうという意味で本選考でも有利になると思います。

続きを読む
いいえ
20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

今回のインターンは1日で、参加に選考も必要ないものであったため、このインターンが本選考に影響を与えることはないと思う。インターン終了後も特に優先的な案内はなかった。

続きを読む

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 新潟大学 /
夏 / 10日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

20代の内に事業を作ってそれを相対的に見てかなり高い確率でスケールさせられる人(≒社内で新規事業のPMを任せてもらえる人)になるというざっくりした目標を持っていたので、そこから逆算して、規模が大きすぎず、社内にロールモデルの存在が居て、市場自体に伸びる余地があって、自分の配属リスクが高くない、などの事項を総合的に見て志望企業を考えていました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

特に大きな影響はありませんでした。敢えて挙げるとするとこのインターンシップでは今までに出会ったことのないような刺激的な同期と一緒にワークが出来て振り返ると非常に有益な経験だったと感じるゆえ、自分の就職活動の軸の一つとして「周りで働く人にワクワクしそうかどうか」、「気持ちよく働けそうな環境(人)かどうか」という人の要素が潜在的に入ってきたのだろうなと感じます。

続きを読む
20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

志望企業としては、キーエンス、レバレジーズ、ビズリーチ、ISSを考えていた。志望業界は特に絞っておらず、自分が実現したいことのために営業力がつくと思う会社を選んでいた。具体的には、新規開拓ができる営業であること、既存の商品を売るだけでなくお客様に合わせて自社のプロダクトを変える裁量のある営業であることを軸に考えていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

人材業界は元々見てはいたが、リクルートを受けようとは思っていなかった。しかし、今回のインターンを通じて興味が湧いたため、選考を受けようと思った。話を聞いて、リクルートは人材だけに特化した会社でなく、様々な領域にチャレンジしている会社だと分かり、自分の先入観だけで企業を判断すべきではないと再確認することができた。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 新潟大学 /
夏 / 10日 / 総合職

「同じ国に住む、一定受験合格するのが難しい大学の、ほぼ同年代の学生」という比較的同質的にもうつる人たちでもこんなにコミュニケーションに苦労するのか、こんなに考え方が違うのか、という驚きは1つ、このインターンに参加したからこそ気づけたことだと思います。 でもその事に気づけたからこそ「自分の考えはどうなのか?」という部分には真摯に向き合わさせられたと感じるし、また、周りの友人が自分と違う考え方をしていてもそれを相手の考えとして尊重したうえでむしろその人から何かを学ぼうというスタンスでコミュニケーションをとることができるようになったのだと感じます。

続きを読む
20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

リクルートという会社について知れたことや、社員の方の明るさに触れてもっと知りたいと考えるようになった。また、税金について考えたことが1度もなかったため、行政にとってどんな税金がどのように回っているかも考えることができ、社会人にとって必要な知識も少しはついたのではないかと思う。

続きを読む
閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 新潟大学 /
夏 / 10日 / 総合職

「慣れない土地での暮らし」というのはインターン事務局がかなり手厚いサポート・豪華なホテルを準備して下さったので大きく苦労した、というほどではありませんでした。 むしろ、多様な価値観を持ったメンバーとのコミュニケーションがストレスで、皆目的やゴールは同じはずなのに大事にしているものが違いすぎて議論が一切前に進まない、というのが本当に大変でした。

続きを読む
20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

グループディスカッションで様々な立場の人にヒアリングをする機会があったが、回数が限られており得られる情報が少なく結論を出すのが難しかった。ただ、ワークの前に担当の人からこの部屋の中だったら何でも使っていいといわれていた。私はホワイトボードなどのことだと思っていたが、他のグループに話を聞きに行って良いということだとワークの終盤に伝えられ、その後は多くの情報から結論を導き出すことができた。

続きを読む
閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 新潟大学 /
夏 / 10日 / 総合職

「そこにはどんな自分が居た?」「君がその時最もしたかったことは何だったの?」というこの2つの質問は何度も何度も聞かれました。 自分の行動を振り返るのではなく、その行動をとった自分の心境を振り返ることがより本質的な振り返りだ、という事がつまりより根っこの主張だと思うのですが、この考え方は本当に学びだったと思います。

続きを読む
20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

具体的に提案するのはいいけど、実際それをするにはどれくらいお金がかかるか、それをどうやってまかなうかを考えないといけないと言われたこと。自分たちではいい案ができたと感じていたが、確かにそれを実際に試行する立場になったらその情報がいるのは当たり前のことだと思った。

続きを読む
閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. これまでの人生で成果を出した経験を教えてください。テーマ種別を選択してください。
A. A. サークル活動

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 東京大学 | 男性
Q. (学生時代頑張ったことについて)テーマの詳細を教えてください。
A. A. 休学してベンチャーでのインターンにコミット、社内にシンクタンクを設立。

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. テーマ種別
A. A.
プロダクト開発(Webサービスやアプリなど) 続きを読む

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 一橋大学 | 男性
Q. ■テーマの詳細を教えてください。(全角100文字以内)
A. A.
学園祭実行委員において人数減という苦境に立たされながらも新企画を実行した経験 続きを読む

インターン面接

19卒 夏インターン 最終面接

2017年9月開催 / 10日 / 総合職
19卒 | 新潟大学 | 男性
Q. (モチベーショングラフに沿って)あなたが力を入れたこの経験はどんな事をどんな風に頑張ったのですか?→深堀
A. 中学時代の野球部での経験においては、私はチームの戦力になる(自分の野球の技能を向上させる)という部分と一方でチームのムードメーカーとしてチーム全体を盛り上げるという役割の2つを担っていたと思います。 前者は自分の調子によって貢献できる日もあれば出来ない日も出てくるわけですが、後者の「自分が元気を出してみんなを盛り上げる」という事は自分の調子に関係なく貢献できる部分だし、それが自分が継続的に...

19卒 夏インターン 1次面接

2017年9月開催 / 10日 / 総合職
19卒 | 新潟大学 | 男性
Q. (モチベーショングラフに沿って)あなたが1番力を入れた事は何ですか?→深堀
A. 大学時代の○○という組織での経験が私が最も頑張ったことだと思います。具体的には所謂代表として、チーム全体の1年間単位での戦略を考えたり、渉外の代表を担ったりしました。 大学に入ってから何か物足りなさを感じている自分がいて、自分の将来にも繋がりそうな経験が出来る団体を探していて、結果○○が良いという結論に至った為この組織に入りました。