国土交通省のロゴ写真

国土交通省

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(584件)
  • ES・体験記(3件)

国土交通省のインターンTOP

国土交通省のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(2件)

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 3日 / 総合職事務系
21卒 | 千葉大学 | 女性
港湾・航空・観光~海外との競争を勝ち抜く~

港湾・航空・観光に関する政策講義を1時間ずつ行った。説明は各担当の課の課長補佐の方が行ってくれた。その後、各グループで発表に向けてテーマ設定や課題設定を行った。横浜合同庁舎に集合し、午前中は横浜港の見学をした。物流の拠点や客船ターミナルなど初めて行ったところに連れて行っていただけた。午後は羽田空港に行き、国際ターミナルを見学しながら説明を聞き、その後滑走路や管制塔の見学を行った。1日目の政策講義や2日目の現場見学を踏まえて、発表に向けて資料をA4一枚で作成。その後各班が発表し課長補佐からフィードバックをいただいた。全体が終了したあとは、人事課の職員へ質問タイムが設けられた。夜は懇親会が開...

18卒 夏インターン

2017年9月開催 / 5日 / 総合職
18卒 | 同志社大学 | 女性
地方公共交通について/空港政策について

基本的にそれぞれのテーマについてのグループディスカッションを行った。週の前半では特に私たちの知識不足が懸念されるため、テーマに関わる職員の講演や実際に担当しているところへ見学に行った。それぞれのテーマについてのグループディスカッションを行った。時々職員の講演が行われ、自分たちのグループの意見をまとめていった。最終日にテーマに沿った担当者と人事担当の前で発表した。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 千葉大学 /
夏 / 3日 / 総合職事務系

今まで知らなかった政策を学び、より国土交通省に興味がわきました。観光や交通など民間企業ではばらばらの別会社が行っている事業を、すべて統括し、横断的に政策を...

はい
18卒 / 同志社大学 /
夏 / 5日 / 総合職

このインターンシップに参加したことによって、地方公務員よりもさらに大きなスケールで考えることのできる国家公務員という仕事はとても魅力的に思えた。さらに国土...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
いいえ
21卒 / 千葉大学 /
夏 / 3日 / 総合職事務系

特別ルート等はない。しかし、試験や官庁訪問のアドバイスはいただくことができるので、情報を得るという意味では多少有利かもしれません。人事課の方には名前を憶え...

いいえ
18卒 / 同志社大学 /
夏 / 5日 / 総合職

インターンシップへの参加そのものが有利になると思えない理由は、公務員はそもそも公務員試験に受からないといけないためGDなどの選考過程が存在せず、免除などの...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

21卒 / 千葉大学 /
夏 / 3日 / 総合職事務系
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

国家公務員が第一志望であったが、文部科学省と国土交通省とで迷っていた。最近はどちらかといえば国土交通省に傾いていた。民間企業も受ける予定で、民間企業は、旅...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

国家公務員が第一志望というのは変わらず、なかでも国土交通省を第一志望にしようと思った。民間企業は、旅行会社や航空会社、鉄道会社、テーマパークなどエンターテ...

18卒 / 同志社大学 /
夏 / 5日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加する前は特に志望する企業や業界が定まっていなかった。公務員にも惹かれていたし、民間企業でも自分の興味にあうところがあれば志望したいと...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに参加する前は特に志望する企業や業界が定まっていなかったが、やはり苦手意識を持っていたベンチャー企業よりは公務員などの方が仕事の内容に興味...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

21卒 / 千葉大学 /
夏 / 3日 / 総合職事務系

国家公務員として必要な政策立案能力を少しでも上げることができたのではないかと思います。実際に働く職員の方からいろいろなアドバイスをいただけることは試験や官...

18卒 / 同志社大学 /
夏 / 5日 / 総合職

インターンに参加し、発表した分野についてとても詳しくなれた。さらに国土交通省では国だけではとどまらず民間企業とも密な連携をして働いているということを実感で...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

21卒 / 千葉大学 /
夏 / 3日 / 総合職事務系

とても短い時間の中でテーマ設定から自分たちでやったので時間配分や課題検討に苦労しました。1日目の講義は、聞いているだけになるので眠たくなりました。また、現...

18卒 / 同志社大学 /
夏 / 5日 / 総合職

発表にむけたグループディスカッションに際して、理論的な構築をグループ内でみんなが理解できるようになり、それぞれの考えを統一するのに苦労した。しかしそれ以外...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

21卒 / 千葉大学 /
夏 / 3日 / 総合職事務系

資料の見易さ(段をそろえるなど)、施策案に対して疑問を持って深堀することでもっといいアイデアが生まれる、現状解決できない理由は何か、など今後のためになるフ...

18卒 / 同志社大学 /
夏 / 5日 / 総合職

新しい事業をするにも、国民からいただいている税金を使うのだから慎重にならざるを得ないが、スピードが求められるものとの板挟みに苦労するという話は公務員ならで...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー