京浜急行電鉄株式会社のロゴ写真

京浜急行電鉄株式会社

  • 2.9
  • 口コミ投稿数(67件)
  • ES・体験記(49件)

京浜急行電鉄株式会社

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
2.9
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
仕事のやりがい
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
企業の理念と浸透性
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.8

社員の口コミ・評判

京浜急行電鉄株式会社の口コミ・評判

入社後のギャップ

投稿日:2019年6月11日
回答者:
  • 30代前半
  • 男性
  • 今年
  • その他の不動産関連職

【良い点】特にギャップはなかった。思っているよりもおかたい感じはなく至って普通の一部上場企業というイメージ。【気になること・改善したほうがいい点】鉄道会社...

京浜急行電鉄株式会社の口コミ・評判

女性の働きやすさ

投稿日:2019年6月11日
回答者:
  • 30代前半
  • 男性
  • 今年
  • その他の不動産関連職

【良い点】女性はまだまだ少ないとは思うが、女性だからといって変な対応されることはないとおもう。【気になること・改善したほうがいい点】ただし、会社全体で女性...

京浜急行電鉄株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2019年6月11日
回答者:
  • 30代前半
  • 男性
  • 今年
  • その他の不動産関連職

【良い点】部署によるが、問題なく帰り、趣味もできる会社だと思います。一部忙しい部署もありますが、数年で異動になるのでつぶれることはないとおもう。【気になる...

京浜急行電鉄株式会社の口コミ・評判

福利厚生、社内制度

投稿日:2019年5月30日
回答者:
  • 10代後半
  • 男性
  • 3年前
  • 運輸関連

【良い点】銭湯やレストランなどの割引は使える。ただ休みが少ないのであまり行ける機会がない。平和島にも施設はあるがその中の映画館は上司に相談の上,本社に割引...

京浜急行電鉄株式会社の口コミ・評判

入社後のギャップ

投稿日:2019年5月30日
回答者:
  • 10代後半
  • 男性
  • 3年前
  • 運輸関連

【気になること・改善したほうがいい点】業務的にきつく,48時間勤務という職場に2泊3日しなければいけない日もある(人員不足のため)。特に人事異動の際には習...

みんなの就活速報

会員番号:678085さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2019年6月17日
面接官/学生
面接官 5人学生 4人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?自己紹介(自己PR)

自分の考えを話す

会員番号:690207さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2019年6月14日
面接官/学生
面接官 4人学生 5人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

4人の面接官のうち3人は、既に前の選考でお会いしている方なので、雰囲気はとても和やかです。質問の大部分は初対面である人事部長からですが、それまで同様に簡潔に答えれば深掘りしてくれます。またこの会社は全ての選考プロセスに於いて、同時刻帯の学生同士で潰し合うことはありません。同ターム全員が優秀ならしっかりと全通する会社です。内定辞退の際も応援してくださり、人事はもちろん誰もが本当に優しい方々でした。

会員番号:673975さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年6月2日
面接官/学生
面接官 3人学生 3人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

あいうかきく

会員番号:678085さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年6月1日
面接官/学生
面接官 4人学生 3人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?自己紹介(自己PR)

思ったことを話す

会員番号:668243さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年5月30日
面接官/学生
面接官 3人学生 4人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
自己紹介(自己PR)

普通だった

会員番号:690207さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年5月26日
面接官/学生
面接官 2人学生 5人
連絡方法
メール即日
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

多角的な観点から評価してもらえる

会員番号:600774さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年5月20日
面接官/学生
面接官 2人学生 4人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
自己紹介(自己PR)

簡潔に答える

会員番号:533895さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年5月19日
面接官/学生
面接官 1人学生 4人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード

特にありません

会員番号:690207さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年5月19日
面接官/学生
面接官 2人学生 3人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

業界の特性上、長々と話す人が多いように感じた。簡潔に話すことが評価に繋がったと思う。

会員番号:691378さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2019年5月18日
面接官/学生
面接官 3人学生 5人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

グループワークと企画書が同日にある

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

京浜急行電鉄株式会社

総合職
通過
Q. 自己PR(500文字)
A. 私の強みは遂行力の高さです。私は小学生ドッジボールチームの指導をしており、パスワークがチームの強みとなるように練習計画を立てました。パスワークを磨くため、素早く低いボールを投げること、パスをする相手の名前を呼んでからボールを投げることをチームのルールにしました。このルールによって、パスの質で他チームとの差別化を図ることができました。また、練習を行う中で、チームの団結力が弱いように感じました。学年を超えた交流が少ないことがその原因だと考え、学年の縦割りでグループを作り、練習を実施するようにしました。縦割りのメンバー編成ではバランスを意識し、団結力の強化に成功しました。また、選手の状況を把握するため、保護者との密なコミュニケーションを心がけました。子供のお迎えに来た保護者には、子供の状況の共有をするために積極的に声かけを行いました。これによって、常に選手の身体や心の情報を把握するとともに、保護者との信頼関係を築くことができました。その結果、約20チームが参加した市内の大会で目標としていた優勝することができました。このように物事の進行を管理し、目標達成に導けることが私の強みです。

京浜急行電鉄株式会社

総合職
通過
Q. ご自身の特徴が伝わるよう、具体的なエピソードを交えて、自己PRをしてください。(500)
A.  私は常に問題解決するためのアンテナを張り巡らせ、行動に移すことができます。私は映像授業を扱う塾で、質問対応と事務作業をするチューターのチーフをしております。母体の予備校が、数年前に経営不振から全国にある多くの校舎を閉校した影響で、大学受験生が減少し問題となっていました。しかし、母体の信頼が落ちてしまった以外にも原因は少なからずあるはずだと思い、他のチューターに声がけし、会議を開き原因を探りました。結果、塾の強みのアピールと一人ひとりへの対応ができていないと感じました。受験生を入会に導くための意識が低下していたのです。そこで映像授業の良さと費用対効果を前面に押し出せる資料を作り説明しました。また、顔を覚え名前で呼ぶよう意識し、個々の体験生の情報共有を徹底しました。科目別、志望校別でベストな講座を面談の上で個別に提案をしたところ、親近感と信頼の相乗効果の手応えを感じ、入会者が増えていきました。この取り組みで体験数に対する入会者数の割合が系列13校舎中1位になり、受験生が12名から23名に増えました。変化のめまぐるしい現代において、持ち味の問題意識とアンテナで、活躍していきたいと思います。

京浜急行電鉄株式会社

総合職事務系
通過
Q. 自己PR(500文字以内)
A. 私の強みは「縁の下の力持ち」として役割を果たすことです。グループワークに置き換えると、書記などでグループ内の議論が活発になるように支えることが多いです。 具体的なエピソードとして、バレーボールサークルの代表を務めた経験があります。そこで、私は部員の満足度を高めることを目指しました。今年は勧誘活動を工夫した甲斐もあり、部員の数が○倍になりました。ところが、人数が増えたことにより、部員間での親密度が薄れ、バレーでの満足度を下げることにつながりました。初めは、練習の頻度を上げようとしましたが、予算やスケジュールの都合で実現しませんでした。そこで、納涼船、バーベキュー、運動会といったバレー以外のイベントを自ら企画し、幹事も務めました。その結果、回数を重ねるごとに、部員間の親密度を増すことができ、満足度を向上させることができました。 その理由は、自らが引っ張ったり、上から指示することよりも、自分が幹事をするなど、部員が楽しめる環境を整えることに徹したからだと考えています。 このエピソードをはじめとして、立場は出来事により変わりますが、「縁の下の力持ち」として、役割を果たすことが私の強みです。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

京浜急行電鉄株式会社

総合職
通過
Q. 大学(大学院)生活で周囲と協力して行動したことについて、「①その行動をした理由」「②周囲との関わり方で工夫したポイント」「③結果」の3点を必ず含めて紹介してください。
A. 私は7人の友達と協力してハンドボールサークルを創設しました。 発端は大学1年生の冬、『初心者でも気軽にハンドボールを楽しめる場がほしい』という想いからでした。 この想いに共感した7人の友達でハンドボールサークルを創設しました。 まず私たちは、それぞれの強みを活かして役割分担を行いました。 私は『メンバーで唯一文系であること』『出身高校が地元で土地勘があること』を活かして『文系メンバーの勧誘』と『活動場所さがし』をメインで行いました。 ひまと言っていた友達、体育のハンドボールで楽しいと言っていた友達などに勧誘のLINEを送り、毎活動日に参加者を10人以上確保できるようにしました。 活動場所についても、大学の近隣かつアクセスが良い体育館を3つ探し出し、活動回数を週1回は確保できるようにしました。 このように各自が努力を続けた結果、新入生も含めて、初年度のメンバーは30人まで増やすことができました。 その後も、ミスをした際にすぐ『ドンマイ』と声掛けをしたり、『こうやってみよう!』とアドバイスをしたりすることで『初心者が気軽に楽しめる』雰囲気を維持しました。 その結果、現在メンバーは49人まで増加しました。

京浜急行電鉄株式会社

総合職
通過
Q. 大学生活で周囲と協力して行動したことについて、「(1)その行動をした理由」「(2)周囲との関わり方で工夫したポイント」「(3)結果」の3点を必ず含めて教えてください。500文字
A. サークル活動についてです。私が参加しているバレーサークルは、男女混合で初心者から経験者まで、約100人が在籍しています。そのためまとまりに欠けてしまっている状況でした。この状況を変えようと、副会長であった私を含め幹部の3人で話し合いました。話し合いを進めていくとルールが少ないからだという結論に至りました。そこで、サークルメンバー全員にアンケートを行い、分析することによって新たにルールを定めました。その際は多くのメンバーが過ごしやすくなるようにということを心がけました。ルールは3人で定めましたが、サークル全体に影響することであるため、実際に新ルールの適用前に全体に公表し、改善すべき点を聞き、その意見をもとにさらにルールを改良しました。これにより最終的には全員でルールを作り上げました。この経験から、自分だけで考えるのではなく、様々な人の意見を聞き、改良を重ねていくことが大切であると改めて実感しました。

京浜急行電鉄株式会社

総合職
通過
Q. 大学(大学院)生活で周囲と協力して行動したことについて、「①その行動をした理由」「②周囲との関わり方で工夫したポイント」「③結果」の3点を必ず含めて紹介してください。500文字以下
A.  アルバイト先の、映像授業を扱う塾の生徒数を増やした事です。母体である予備校の経営転換の発表をきっかけに生徒数減少が加速しておりました。私は受験生時代からお世話になっていた塾が潰れないように、とチーフチューターとして、行動を起こしました。しかし、生徒数が減少している事に対して危機意識の薄いチューターもおり、その人達の意識を変えるのに苦労しました。その際には、多くの生徒さんがいる空間で働けることの楽しさ、自分たちがこの塾を変えていった、と誇りを得られるという取組後にある姿を伝え、全員の協力を得ました。その上で会議を開いて原因を探ったところ、塾の強みのアピールが不十分だという結論に至りました。そこで映像授業の強みと費用対効果を前面に押し出す資料を作り、説明時に用いました。又、最適な受講講座一覧を作成した上で面談時に提案し、生徒さんからの信頼を築きました。体験生自体を増やす取組も功を奏し、一連の取組で入会率が倍増し、系列13校舎中1位となり、生徒数は12名から23名に増加しました。私はこの経験から、問題に対してチームで動くことの大切さと、それを乗り越え現状を改善できるという自信を得ました。

会社情報

基本データ
会社名 京浜急行電鉄株式会社
フリガナ ケイヒンキユウコウデンテツ
URL http://www.keikyu.co.jp/
本社所在地 〒108-0074 東京都港区高輪2丁目20-20
電話番号 03-3280-9135