MESSAGE
未来を創る主役になる。
富士通株式会社のロゴ写真

富士通株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(5119件)
  • ES・体験記(161件)

富士通の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

71件中1〜20件表示
男性 21卒 | 法政大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったことを教えてください
A. A. ◯◯のアルバイトで、店舗の取り組み等で決まるカスタマーサービス評価でエリア内1位を取るための施策に取り組んだことです。私が働く店舗の評価は、業務のルーティン化・他店舗との差別化という2点の原因から同エリア内15店舗中下位5店舗でした。私は、店舗として、より質の高い...
Q. 志望理由を教えてください
A. A. 私は将来、時代の変化に沿った、新しいサービスを提供することで社会に貢献していきたいです。特に、銀行・生損保・クレジット・リース等の金融機関のお客様向けの事業に携わりたいと考えています。昨今、デジタル技術の浸透により、様々なビジネスの形態が変化しニーズの多様化が進行...
男性 21卒 | 金沢大学大学院 | 男性
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか?その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。
A. A. 海外の大学の研究室に配属され研究を行ったことです。大学の方からそういった話を紹介していただき、そのような挑戦ができるチャンスはなかなかないと考えて挑戦しました。また3年生になり、私としても研究室を決める時期であったので、その良い材料になるとも考えました。実際にいっ...
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。
A. A. 私はAIやIoTを活用して、地方を盛り上げたいという夢があります。労働人口が減少していく日本において、その影響はまず地方が受け、今のようなシステムが成り立たなくなることもでてくると考えています。そこでまず私が生活の土台になっているインフラのAIやIoTを用いた保守...

22卒 本選考ES

openコース
男性 22卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか?その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。(400-600文字)
A. A. 私が学生時代にやり遂げた経験は、所属する水泳部での活動です。中でも、大学2年次に新入生歓迎イベントでのリーダーを務めたことです。部の伝統イベントのマラソンで、約〇〇キロを完歩するというイベントでした。サークルにとっての大切な伝統行事でしたので、リーダーを務めるにあ...
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。(400-600文字)
A. A. 私は貴社で、皆が等しく働く機会をもてる社会を実現したいです。これまでの経験から、子育てや家事など、生活と仕事の両立に悩む労働者が、働きたくても働きづらい社会を問題に感じています。そのため、ICT技術を駆使して業務の手間を削減し効率化を図り、労働環境の改善に従事した...
Q. 学生時代頑張ったこと3つ(それぞれ30字以内)
A. A. 1.新入生歓迎イベントでの初のリーダーを全う 2.大学時代水泳部の仲間と練習を重ね初勝利 3.高校時代水泳部のマネージャーとしてメニューを刷新
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. あなたが学生時代に力を入れたことを教えてください。
A. A. 雑貨店での接客バイト:シフト内売上高と顧客満足度の同時改善 学園祭運営:広報物デザインと会場整備で、来場者に感動体験を。 アートボランティア:親子向け鑑賞ワークショップ等のサポート
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか? その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。
A. A. 駅構内にある雑貨店で3年間接客業務に尽力した。このアルバイトでやり遂げたのは、勤務シフト内での売上高とお客様の満足度を同時に向上させること。自身は高校生の頃に働き始めたため、基本的な業務は大学入学の半年後には完璧にこなせるようになっていた。しかし、数か月の間に同僚...
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。
A. A. 貴社のグループ全体を支えるマネジメント領域に携わりたい。その理由は、3年前から参画している美術館でのアートボランティア活動にある。運営メンバーとして、親子向けの鑑賞イベントや展覧会場内での声がけサポート業務に従事した。大勢の親子とコミュニケーションを図ったこの体験...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 豊橋技術科学大学大学院 | 男性
Q. あなたが学生時代に力を入れたことを教えてください。
A. A. ① 大学の研究で学会発表や論文作成、企業との共同研究にも携わった ② 趣味の将棋で、部長の経験や県・東北大会で優勝する実力を積んだ ③ スポーツ・アルバイト・ボーイスカウトを通じ心身の成長に努めた
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか? その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。 ※必須 ( 日本語選択時:400文字以上600文字以内 英語選択時:1000文字以内 )
A. A. 私は趣味である将棋を、高校時代に二つの目標に向かって自信を持ってやり遂げました。将棋は、私が5歳の頃に父から教えてもらう中で奥深い面白さを感じたことをきっかけに始めました。私は将棋教室や道場に通って実力を伸ばしたつもりでしたが、初めての県の高校大会ではベスト16の...
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。 ( 日本語選択時:400文字以上600文字以内 英語選択時:1000文字以内 )
A. A. 私は、人々の安心安全を考えた交通事故を起こさない社会の実現に貢献したいです。WHOの統計データによると、交通事故は世界の死亡原因でTop10に入っており、約24秒に1人が亡くなっています。日本では交通事故による死亡率は高くないものの、発生率は世界で上位に入っていま...
Q. あなたが当該職種を志望する理由をご記入ください。 ※必須 ( 日本語選択時:200文字以上400文字以内 英語選択時:1000文字以内 )
A. A. 選択[ソフトウェア開発] 製品に組み込むためのソフトウェアの開発では、その製品の機能やスペックに適したプログラムを作成することが重要です。私は高専・大学の講義や実験・研究を通じ、情報系のスキルだけではなく熱力学・電気回路・機能材料などに関して幅広く学んできました...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 設問1.学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか? その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。
A. A. オーストラリアでの半年間にわたるワーキングホリデーだ。ワーキングホリデーに行くことを決めたきっかけは、ホテル宴会スタッフのアルバイトで、外国人のお客様に対して英語で会話することができず、悔しく思ったからだ。故に英語力の向上を目的とした。特に苦労した点はアルバイト探...
Q. 設問2.あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。
A. A. 私が貴社で挑戦したいことは2つある。1つ目は、環境にスマートな社会を実現することだ。2030年までに達成すべき目標としてSDGsに向けた取り組みが注目されており、その貢献度こそが企業そのものの将来性につながると考えている。実際にSDGsのイベントに参加した際に、持...
男性 21卒 | 明治大学 | 男性
Q. 力を入れたこと(1)※必須 ( 日本語選択時:30文字以内  英語選択時:100文字以内 )
A. A. 学習塾で生徒人数増加のため飛び込み営業をしたこと
Q. 力を入れたこと(2) ( 日本語選択時:30文字以内  英語選択時:100文字以内 )
A. A. サークル長としてフットサルサークルの運営
Q. 力を入れたこと(3) ( 日本語選択時:30文字以内  英語選択時:100文字以内 )
A. A. 300人を集めた高校の同窓会を企画
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか? その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。 ※必須 ( 日本語選択時:400文字以上600文字以内  英語選択時:1000文字以内 )
A. A. 学習塾で生徒増加を目的とし、飛び込み営業を行ったことです。私は大学入学と同時に設立間もない個人経営の学習塾でアルバイトを始めました。学習塾の目標人数は50人でしたが1年目終了時に30人もおらず、経営は赤字でした。私は設立当初から携わっていたため、経営の一員である自...
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。 ※必須 ( 日本語選択時:400文字以上600文字以内  英語選択時:1000文字以内 )
A. A. 誰もが平等に教育を受けれる環境を作りたいです。私は大学入学から現在まで個別指導塾でアルバイトしています。私たちの塾は小さな塾で、知名度も低いですが、様々な事情を抱えた生徒が通われていました。私が担当していた生徒の中には、家庭の事情で高校入試直前に関西に引っ越すこと...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

ソリューション&サービスエンジニア
男性 21卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか?その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。(400文字以上600文字以内)
A. A. アルバイト先のカラオケ店において売上向上に尽力し、主体的に挑戦し続けることで売上増加に導いた。店舗が売上の減少に直面する中で、普段からお世話になっていた店長に恩返しがしたいという思いから自ら手を挙げ挑戦した。当初、アルバイトのメンバーの協力を得て考案した案(SNS...
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。(400文字以上600文字以内)
A. A. 私は次世代通信規格の5Gを活用したソリューションを提案し、企業や自治体といったお客様の課題解決およびビジネス発展に貢献していきたいと考えている。私は無線通信の可能性の大きさに魅力を感じ、大学ではその無線通信の研究を行っている。また、「誰かのために」という思いは私に...
Q. あなたが当該職種を志望する理由をご記入ください。(200文字以上400文字以内)
A. A. 志望理由は二つある。一つ目はお客様に近い立場で働くことができることである。私にとっての最大の原動力は「誰かのために」という思いであるため、お客様と関わることが多く、同じ目線で寄り添い、貢献していけるという働き方に大きな魅力を感じた。その中でお客様の業務を正しく理解...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 山口大学 | 男性
Q. 第一志望職種
A. A. セールス&マーケティング
Q. 第二志望職種
A. A. ソリューション&サービスエンジニア
Q. 第三志望職種
A. A. サプライチェーンマネジメント
Q. あなたが学生時代に力を入れたことを教えてください。 ※1つ以上、最大3つまでご回答ください。
A. A. (1)アルバイト先のカフェでの、コーヒー豆の売上向上 (2)大学の学科での勉強 (3)70人規模のサークルの代表として全員が活動しやすい団体の実現
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか? その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。
A. A. 私は3年半勤めたカフェのアルバイトで、コーヒー豆の売上向上に貢献してきました。働き始めた当初、コーヒー豆の売上は1日20袋でしたが、ある社員の退職をきっかけに1日10袋へと激減。これはその社員と違い、自身を含むアルバイトの接客がどのお客様にも通り一遍の対応であった...
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。
A. A. 私は「人のために」を軸に、今までにないものを当たり前にし、人々の生活をより安心・安全な社会づくりに貢献したいです。その中でも貴社で挑戦したいことは医療問題があります。病気で困っている人を救いたいと思い、就職活動を始めたころは、医療機器会社を志望していました。しかし...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたこと(最大3つ)
A. A. (1)大学の部活でで主将として部活の雰囲気づくりに努めたこと (2) ゼミで日本の警察組織について、グループで調査し発表したこと (3) コールセンターのアルバイトで諦めずに顧客を獲得したこと
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソード その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に
A. A. 大学の部活で新歓を成功させて部員を増加し、3年目には主将を務めました。1年生のころは部員が少なく、そのため部活の雰囲気もどこか内向きな暗いものでした。私はこの雰囲気を何とか打破したいと思い、そのためにはまず自分から変えていかなくてはいけないと考えました。そこで、飲...
Q. あなたが富士通で挑戦したいこと
A. A. 私は貴社において、情報通信技術を活かして災害に備えた都市インフラの整備事業に携わりたいと思っています。理由は、現在の日本は地震や台風など様々な災害リスクを抱えており、それらを解決することでより人々の暮らしを安全で豊かなものにしたいと考えているからです。これらの仕事...
Q. 志望する職種
A. A. 第一志望職種 ソリューション&サービスエンジニア 第二志望職種 セールス&マーケティング 第三志望職種 サプライチェーンマネジメント
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか? その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。 ※必須 ( 日本語選択時:400文字以上600文字以内)
A. A.
私は個別指導塾でのアルバイトを通して、他者を理解し自立的な成長を促す力を伸ばし、自分の「人間力」を高めました。 6人の担当生徒は、学校や集団塾での授業についていけず、勉強に対する熱意を失い、授業を真剣に聞いてくれない状況でした。 また塾講師として人に教えた経験はありませんでしたが、塾には指導方法に関する簡単なマニュアルしかなく、講師の経験と力量に委ねられていました。 そこで、他教科の担当講師から、生徒の性格や他教科の習熟度を共有してもらい、生徒に適した接し方や指導方法を模索した結果、生徒との信頼関係の構築と一人一人に寄り添った指導が必要だという結論に至りました。 まず、勉強以外の相談にも積極的に乗り、生徒とのコミュニケーションを密にとりました。これにより、次第に生徒が心を開き、授業にも耳を傾けるようになりました。 加えて、先輩講師の指導方法を参考に、生徒毎の理解度や苦手分野に合わせた指導方法を検討し、補助教材を個別に作るなど丁寧な指導を行いました。 さらに、授業後には生徒へアンケートを実施し、直接言いづらい要望・不満を記入してもらい、次回の授業で改善することで、生徒の理解度向上と講師としてのスキルアップにつなげました。 上記の取り組みにより、定期テストの成績が上がり、次第に生徒は勉強への意欲や自信を取り戻してくれました。生徒が授業に積極的に参加するようになり、全員の志望校合格につながりました。 続きを読む
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。 ※必須 ( 日本語選択時:400文字以上600文字以内)
A. A.
私は貴社で、人や社会、地球環境に優しいスマートな未来を実現したいと考えています。 貴社は、デジタルテクノロジーで様々な社会問題解決に取り組んでいます。その一つとして、自動車等の位置情報を収集・分析するSPATIOWLサービスを提供し、自動運転による「重大事故撲滅」、電気自動車や渋滞緩和による「CO2削減」、高齢者や地方でのライドシェアサービスにより「移動難民問題解消」という交通社会の様々な問題解決を支援されています。私は、この事業に関わり、世代や居住地域に依らず、誰もが安全に移動ができるスマートなモビリティ社会実現に貢献したいと思っています。 私の祖母も自動車以外に生活の足がないため、80歳を超えても運転をしており、身近な課題として感じています。 私は、貴社法務部門で2つの挑戦を行い、事業拡大に貢献したいと思います。 一つ目は、データガバナンスです。様々なデータを連携させて新規サービスの創出や付加価値の向上ができる一方、データの所有権やプライバシー保護等のコンプライアンス対応が必要です。この対応を行い安心してデータを利活用できる環境を構築したいと考えています。 二つ目は、AI等の最新技術の活用における法的・倫理的な課題解決です。法整備が不十分な分野に関して、自主規制ルールを定めて遵守することにより、社会的なコンセンサスを得て新規事業を進める原動力になりたいと思います。 続きを読む
Q. あなたが当該職種を志望する理由をご記入ください。 ※必須 ( 日本語選択時:200文字以上400文字以内)
A. A.
貴社が今後の成長の柱として注力しているテクノロジーソリューション事業では、様々な機器やサービスを繋ぐ「データ」が生命線となります。この事業を拡大するためには、データの所有権や管理責任等を契約により明確にし、自社権利を法的に保護する必要があると思います。また、事業のグローバル化に伴いEUのGDPR等の各国のデータ保護法の遵守も求められます。 さらに、グローバル本社法務部の○○様から業務内容を伺い、益々法務の仕事に魅力を感じました。 具体的には、法整備が不十分なAIの活用や自動運転などの新規事業分野では、自主ルール策定を行うことで事業加速を実現する等、法務の立場からビジネス現場と一体となって事業貢献や新たな挑戦ができるという点です。 私は大学で学んだ情報法等の法律知識と、法律事務所でのアルバイトで培った法務実務の経験を活かし、法務部門で貴社の事業拡大に貢献したいと思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. 力を入れたこと(30)
A. A.
日本でのボランティア活動である 続きを読む
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか?その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。(400−600)
A. A.
私は高校からボランティア活動に参加しており、日本でも継続している。一昨年9月に日本に来て、翌月にカウンセラーとして豊中市青少年野外活動協会に加入した。最初は、言葉の壁にぶつかり、キャンプの知識がなく、活動がうまくできなかった。何度も諦めかけたが、自分なりに工夫を重ねて、だんだん活動の楽しさを味わえるようになった。その方法は二つあり、①唯一の外国人としてみんなとうまく交流するために、自ら話題を用意して他の人に話しかけること、そして、②専門知識を勉強するために、積極的に研修に参加することである。今では、私はキャンプのプログラムの企画を任されることまでになった。さらに、中国の元素もプログラムに入れた。例えば、子供が暇な時によく会場を廻って遊んでいることをヒントとし、私は中国の目の体操を活動に参加する子供に教え、中国のことを子供に伝えた。目の体操が視力の低下を防ぐために開発された指圧法による体操であり、中国の小学校などで休み時間に一斉に行われている。今、子供が暇な時間に遊ぶのだけでなく、短い時間を利用して、目の体操もするようになっている。この経験をきっかけに、今後の仕事でぜひ正しい信念を持って、諦めなくて努力するようにしていきたいと思います。 続きを読む
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。(400−600)
A. A.
私は貴社で、法務職として専門知識を発揮し、ICT技術を通じて、様々な社会問題の解決したい。こう考えるに至った理由として、過去の経験から得た思いがある。私は、中国社会の巨大な貧富の差について、問題があると感じていた。そこで、貧しい地域に貢献したいと考えて中国のある貧困村に行った。初めて行ったのは中学生の頃で、その時からその村に寄付を続け、大学生の時に、もう一回同じ村に行った。村がもっと発展していると思っていたが、6年前とほぼ同じ貧しい状態であった。その時、一人で現地の貧しい現状を変えることは難しいということを感じた。社会の環境が変わらなければ、個人がいくらお金を与えても生活の質を高めないということを認識した。さらに、貴社が製品を提供するだけではなく、これまでに貴社が培った技術とノウハウを生かし、社会課題に向き合い、お客様の経営課題を解決している。この点が、私のやりたいことと一致している。貴社は、私の夢を叶える最適な場所だと考える。これを二つの面で実現する。第一は、攻めの法務として、新規事業の開拓や事業推進のために、法律の専門家として会社の戦略をサポートする。例えば、M&Aなどで新しい事業展開を支援する。第二に、守りの法務として、コンプライアンスの側面から、会社の健全な発展を守る。 続きを読む
Q. あなたが当該職種を志望する理由をご記入ください。(200−400)
A. A.
理由は二つがある。1、企業の内部で法律知識を生かして企業経営の方リスク回避への貢献に魅力を感じたから。今の時代で、ビジネスモデルと法律が早いスピードで変えている。そして、海外に中国を含めて、広い市場があるので、経営リスクを減らすために、現時点の法令または日本の法律のみならず中長期の目線を持って、現地の法律を知ることが必要である。その中で法務職は必要不可欠な役割だと思う。2、力を大きく発揮したい。私は大学から、今までずっと法律を勉強している。さらに、中国の司法試験はもう合格した。ですから、職種法務の仕事をしたら、自分の力をもっと大きく発揮できると思う。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 大阪市立大学大学院 | 女性
Q. あなたが学生時代に力を入れたことを教えてください。※1つ以上、最大3つまでご回答ください。
A. A.
力を入れたこと(1) 学部時代の部活動 力を入れたこと(2) 研究室での研究活動 力を入れたこと(3) 理系学生団体で企画を立てたこと 続きを読む
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか? その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。
A. A.
私は学生時代、新聞部内で意見が分かれてしまい決定ができないという困難に対し、メンバーとの対話から解決策を提案することで円満な決定と信頼関係の構築を成し遂げました。当時、編集長を担当しており、その役割の一つとして編集部の統括があり、編集部のメンバーの意見をまとめて紙面のレイアウトや記事執筆上のルールの決定を行う必要がありました。しかし、メンバーの意見が衝突してしまい、議論が白熱して結論が出せないことが多くありました。多数決という方法もありましたが、メンバーにはやりがいをもって活動してもらいたいと考えていたため、ひとりひとりの考えを無理に抑え込むことは本意ではありませんでした。そこで、編集長である私が中心となり、対話を通して部員の意見を細かく把握し、「多数決に頼るのではなく妥協案を出す」、「多数決による決定であっても少数派の意見をきちんと聞く」ことを心掛けるようにしました。この結果、メンバー全員が納得できるような決定を行うことができました。この経験から、対話による課題解決の重要性や信頼関係の構築方法を学び、現在も大学院での研究活動におけるコミュニケーションに活かすことができています。 続きを読む

20卒 本選考ES

セールス&マーケティング(営業)
男性 20卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか?その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。 (400文字以上600文字以内)
A. A.
塾講師のアルバイトでの取り組みです。当時の塾長に塾講師として働く事を勧められました。今までやってきた事の無い人前で授業をする事に挑戦したいと考え、始めました。 私は主に集団授業を担当し、2.30人以上の生徒の前で授業をする事になりました。始めた当初は人前で上手く話す事や、生徒達から承認され信頼を得る事は簡単には出来ず、失敗の連続でした。そこで、生徒に承認されるために一番改善すべき事は自分の授業だと考え、授業の練習に尽力しました。授業後に講師間で授業を行い、指摘をもらう事で徹底的に説明や話し方を振り返りました。また、自分自身の授業を録音し、上手い講師との違いは何かを模索し、全力で授業能力の向上に努めました。更に、生徒との会話を意識しました。授業内外で生徒達の様々な声に耳を傾け、わからない問題を一緒に考える事や、日々の何気ない会話を大切にし、信頼関係を築いていきました。その結果、周りに認められる様な授業が出来る様になり、定期テストの平均点を約20点上げることに成功しました。生徒達からも承認され、「先生の授業が一番楽しい」と言ってもらえた時は心が震える程嬉しかったです。何度も挫折感を味わいましたが、失敗を恐れずに挑戦する大切さや、努力を継続する事が成果に繫がる事を学びました。 続きを読む
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。 (400文字以上600文字以内)
A. A.
私は世の中に新たな価値を提供し、より便利で快適な社会を創りたいと考えています。その中でも、特に教育現場をICT技術を活用して変えていきたいと考えています。具体的には2つあります。1つ目は子供達に深い学びを提供する事、2つ目は教職員の働き方の改善です。今後の社会はAI技術やIoT技術が非常に速いスピードで発展し、情報化やグローバル化が進みます。そのため、外国語教育やプログラミング学習などを取り入れた主体的で深い学びを未来の社会を担う子供達に提供する必要があります。また、近年は教職員の長時間労働が深刻化しています。これを是正するためには生産性を上げ、業務の効率化を図る事が重要です。貴社の「知恵たま」を更に普及させていくことで授業準備による負担を減らす事が出来ます。また、教職員は授業準備の他、多くの事務作業も存在します。そのため、「グループウェア」の様なシステムの開発を進め、授業コマ数の管理や、保護者との連携など様々な業務を効率化するシステムを開発し、より働きやすい環境を整えていきたいです。これらの実現にはイノベーションの可能性を信じ、強い志を持って最後まで挑戦し続ける姿勢が必要です。10年間の野球の経験で培ってきたチームで協働する大切さと失敗を恐れずに挑戦する力、継続力を活かして、全ての人々にとって便利で快適な生活の創造に貢献していきたいです。 続きを読む
男性 20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたこと(各30字以内)
A. A.
(1)毎月の研究成果報告において,理解しやすい発表を意識したこと (2)ジャズバンド部において,プロと演奏したこと (3)講義TAにおいて,積極的に学生と意思疎通をしたこと 続きを読む
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか? その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。(400字以上600字以内)
A. A.
大学のジャズバンド部においてプロと演奏する機会を頂きました.私は,友人に誘われて何となく楽しそうだったことと,新入生歓迎ライブでの先輩の演奏がかっこよかったという理由でジャズバンド部に入部しました.そのため,入部当初ジャズと楽器について全くの初心者でした.何度か他の部員との演奏を経験してその演奏を聴くうちに,ただ個人練習に励むだけでは他の部員の実力に追いつくことが難しいと感じるようになりました.そこで,自分では気が付きにくい自分の欠点,知らない知識,効率的な練習方法などを知るために,積極的なコミュニケーションを軸に練習方法を工夫しました.一人で練習する部員の多いジャズバンド部でも,実力や学年に関係なく誰にでも自らアドバイスを求め,バンドメンバーと議論をしながら練習をしています.特に,気が付いたことはすぐに発言するように意識しており,曖昧なことを残したまま練習が進まないようにしています.また,演奏や音楽に対する価値観や考え方をバンドメンバーと積極的に共有しています.バンドメンバーの特徴を理解することが,楽譜に書かれていないことを演奏するジャズにおいて重要である自由さや柔軟さを生み,より個性的で息の合った演奏ができるようになりました.結果として,ジャズバーのマスターに認めてもらうことができ,プロと演奏する機会を頂けるようになりました. 続きを読む
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。(400字以上600字以内)
A. A.
貴社でのICTソリューションを通じて日本の社会に新しい価値を生み出したいです.かつて日本は世界でも有数のものづくり大国であり,特に産業の領域ではその高い技術力によって先進的な取り組みを多く行ってきました.しかし,近年は海外の急速な技術革新や製品開発に対して遅れを取っており,多くの分野でトップシェアの座を奪われ,日本の技術や製品がパイオニアやディファクトスタンダードとなることも少なくなっています.私は海外の優れた技術や発想を取り入れることも日本が成長するためには重要ですが,やはり自らが技術を開発して新たな価値を提供してこそより長期的かつ根本的に日本の発展に貢献し,社会をより豊かにできると考えます.ネットワークなどのソフトウェアとコンピュータやサーバなどのハードウェアにおいて幅広い製品を扱う総合ITベンダーであり,ITサービス提供企業として売上高が日本でも世界でもトップクラスである貴社には,「日本の社会に新しい価値を生み出す」ための環境が整っていると考えています.貴社が提供する様々なソリューションの中でも,私はスポーツICTやなわとびセンシングに注目しています.理由は他社には無い高い独自性があり,研究で扱っているセンシングも関わっているためです.これらの事例から貴社には今後も新しい価値を生み出す自力が十分に備わっており,私の専門分野も生かすことができるという可能性を感じます. 続きを読む
Q. 志望する職種を選択してください
A. A.
ソフトウェア開発 続きを読む
Q. あなたが当該職種を志望する理由をご記入ください。(200字以上400字以内)
A. A.
私の企業選びの2つの軸とマッチしているためです.1つ目の軸は,ものづくりができることです.私はものが次第に出来上がっていく過程を見ることを楽しみ,創意工夫をして作ったものを誰かに見せることにやりがいを感じます.貴社での仕事を通じて,ソフトウェア開発に携わりながら製品を作ることを楽しみ,お客様や社会の課題を解決できる製品を提供した際の達成感を様々な形で実感できると考えています.もう1つの軸は自分の専門分野が生かせることです.私は研究活動において,三次元計測によって取得した物体の形状データの幾何処理とネットワーク通信を用いた複数のPC間での形状データの送受信を行いました.また,趣味や課外活動においてスマートフォンゲームやVRゲームを作成しました.これらの経験から得たプログラミングや情報系の知識を生かしてお客様や社会の課題を解決できる製品を提供したいです. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

ソフトウェア開発
男性 20卒 | 筑波大学大学院 | 女性
Q. 力を入れたこと3つ※必須 ( 日本語選択時:30文字以内 英語選択時:100文字以内 )
A. A.
丁寧なレポート・ノートの作成を心掛けた結果、次席卒業 部長として茶道部の活動改善を行なったこと 視野を広げるために、イベント等に参加する機会を増やしたこと 続きを読む
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか? その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。 ※必須 ( 日本語選択時:400文字以上600文字以内 英語選択時:1000文字以内 )
A. A.
茶道部での活動改善に尽力しました。私が新入部員の頃、部員の少なさと不明点の聞きづらさに問題を感じていました。成果発表として年に数回お茶会を開催していましたが、人手不足でお客様を待たせてしまう事がよくありました。しかし先輩に畏縮していたために指示を貰いに行けず、罪悪感に苛まれながらも忙しい姿を眺めていました。その経験を踏まえ、私が部長になった時には後輩に同じ思いをさせないように施策を講じました。部員の少なさへのアプローチとしては、部活動のブログ更新により自分たちの活動を発信したり、新入生歓迎茶会の開催場所を新入生が立ち寄りやすい場所に変えたりしました。不明点の聞きづらさに対しては、私自身が部員の状況確認を常に行い、その場に合った明快な助言をするように心掛けしました。その結果、新入部員数は例年の2倍となり、一人一人が責任を持ってお茶会に臨むようになりました。この経験から、問題解決のために行動を起こす重要性を学びました。 続きを読む
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。 ※必須 ( 日本語選択時:400文字以上600文字以内 英語選択時:1000文字以内 )
A. A.
私は、ICTによって社会問題に立ち向かい、新しい価値を紡いでいきたいと考えています。特に日本では、少子高齢化による労働人口の減少が問題として顕著です。その改善のためには、面倒な部分は人間にさせない(ロボットなどにやらせる)取り組みが必要です。例えば「レジのお釣りが自動で出てくる機械」などがあります。さらには近年では、スマホでドアの鍵を開閉できるスマートロック(Qrio)や対話が出来る冷蔵庫などといったスマートハウスの取り組みも見られています。そのようなICTの力はこれからも必要とされると考えます。これまでに情報工学を学んできた経験(特にフロントエンド)を活かしていけると考えています。しかし、ハードウェアの知識であったりお客様の希望するものを把握する技術にはまだ未熟です。そこで、貴社の業界トップの高い技術力を実践や研修を通して学んでいきたいと考えています。そうすることで私自身も成長し、さらにより良い価値を社会に提供していければと思います。 続きを読む
Q. あなたが当該職種を志望する理由をご記入ください。 ※必須 ( 日本語選択時:200文字以上400文字以内 英語選択時:1000文字以内 )
A. A.
これまでに学んできた情報工学の知識や経験を活かすことで、社会問題の解決に貢献したいと考え志望いたしました。その中でも特に、研究でユーザインタフェースに携わった経験から、お客様が初見であっても使えるような「直感的に使いやすい」ユーザインタフェースの開発から貢献したいと考えています。どれだけ高機能を持つシステムであっても、使い方がよく分からなければあまり利用されません。そして、利用されなければ課題解決手段として意味をなさないことになります。そのような事態は防ぐ必要があります。貴社では、様々で幅広い分野の社会課題をICTによって解決しておいでです。ユーザインタフェースがその1つ1つの解決を裏で支えているとすると、社会に対して大きな影響を与える重要な要素の1つだと言うことができます。より多くの人の抱える課題解決を支えたいと考え、ソフトウェア開発を志望いたしました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 駒澤大学 | 男性
Q. 設問1.学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか?その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。 (400文字以上600文字以内)
A. A.
私はゼミでディスカッションの活性化のために尽力しました。私は国際経済学ゼミに所属しており、そのため中国やタイ出身の留学生もメンバーにいます。また教授が学年ごとの個性を出したいとの考えから、学生主体の運営をしています。そのため当初は留学生の知識不足や学生の意識の低さから発言が特定の人に偏るなど、ゼミの意義を見失っていました。私はこの状況に危機感を感じ、なんとかして議論を活発化させたいと考え、次の2点に取り組みました。 1、私は現状把握のために、留学生と日本人学生の皆と個別に話をしました。分かったこととして、ディスカッションの運営にも大きな問題があるということです。 2、私は課題解決のために、知識共有のためにディスカッションの前に同じテキストを読むこと、発言者が偏りを防ぐため司会を置くこと、これを提案して、実施しました。その後、更なる改革のために、全体で議論する前に隣の人と話す、意見を紙に書くなど予めにアウトプットする時間を設けた後にディスカッションをすることにしました。 この2点に取り組んだ結果、ディスカッションの時間が倍以上に増えるなど活性化し、また教授からのお褒めの言葉も頂きました。 私は、この経験から現状分析と解決策の提案の難しさと楽しさを学び、充実した学生生活にすることができました。社会人と成っても、相手の立場に立って物事を考え提案をしていきたいと考えています。 続きを読む
Q. 設問2.あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。(400文字以上600文字以内)
A. A.
私は日本を便利に、豊かにしたいと考えています。現在も一昔前と比べれば、そのようになっていると思います。しかし日本は、少子高齢化による労働人口減少の問題や都会と地方の地域間格差の問題など、社会課題を多く抱えています。このような課題を貴社のICT技術による解決ができるのではないかと考えます。現実世界においてのIoTや機械化、サイバー空間においてのAIやビックデータの活用です。その一例が車の自動運転だと思います。車にIoTを適用することで、クラウド上のビックデータやAIでコントロールすることが可能になります。これは宅配業界のトラックの自動運転化によって人手不足の解消だけでなく、脇見運転や飲酒運転などドライバーが人からAIに代わることで事故なども減少すると考えます。その他にもICTの発展によって、農業の活性化、ものづくりの効率化、災害対策、働き方の改革などが可能となります。 このようにICT技術は衣食住の全ての生活の分野に関わりがあり、社会課題の解決、未来の発展に大きな影響を与えることができます。強固な基盤の上で新たな挑戦し続ける貴社で、自分自身大きく成長し、社会の発展に貢献をしたいです。 続きを読む
Q. 設問3.あなたが当該職種を志望する理由をご記入ください。(200文字以上400文字以内)
A. A.
私が貴社の営業職を志望する理由は、2点あります。 1点目は、貴社の最先端の技術で社会に新たな価値の提供をしたいと考えるためです。他の業界の営業職が決まった商材を扱うのに対して、貴社の営業職はクライアントに対し予算や時代に合わせたオーダーメイドの提案ができます。 2点目は、学生時代に培った経験が活かせると思います。それは手話サークルでハンディキャップを持った方々や、国際経済学ゼミでの留学生など、私と立場の異なった方と交流し、常に相手の事を考えるようにしてきました。この経験は、営業職でクライアントの立場を考えた上でヒアリングや分析などをすることで、最善のプレゼンができると思います。 以上2点から、営業職を希望します。営業経験もない入社直後から結果が出るとは思っていませんが、壁にぶち当たった時も、貪欲に努力し自己成長を続けることで、成果に結び付けたいと思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

総合職(SE)
男性 19卒 | 愛知県立大学 | 男性
Q. 力を入れたこと 30文字 3つ
A. A.
バンドのライブパフォーマンス向上 所属しているサークルの多様な演奏に挑戦できる環境の創出 動画投稿サイトで生放送を続け、来場者数1500人を達成 続きを読む
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか?その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。 400
A. A.
私がやり遂げたことはライブパフォーマンスを向上させたことです。私は軽音楽サークルでギターボーカルを担当しています。大学2年生の春に、あるバンドのライブを観た際に感動した経験から、彼らのように人の心を動かせる演奏をしたいと思いました。そのためには、ギターの演奏技術と歌唱力を高めることに加えて、ギターボーカルとして表現力を高めることや聞き手が聞きやすい演奏にすることが必要であると考え、四つの事を行いました。まず、観客に訴えかけるために、相手の目を見ることが大切だと考え、毎日手元を見ずに前を見て、本番さながら練習しました。次に、歌に合った表情が相手の感情に語り掛けると気づき、鏡のあるスタジオを必ず使用し、表情を確認しました。さらに、バンドの音をまとめあげ、聞きやすい演奏にするためには各楽器の音量や音域のバランスが重要だと気づき、スタジオ練習の際に他の人の音作りや音量を聞いて全体の調整をしました。また、バンド全体を見るために自分に余裕を持たせるべく、いつも以上に練習に力を入れ、スタジオ練習に臨みました。どれもこれまで以上にこだわりを持って取り組みました。その結果、自分自身の表現力とバンドの演奏力が向上し、周りからパフォーマンスに対して信頼を得られるようになり、ライブのトリを任されるようになりました。今後も目標をたて、それを達成するための方法を考えて努力を重ねることで、貴社に貢献します。 続きを読む
Q. 挑戦したいこと
A. A.
挑戦したいことは三つあります。一つ目は機械学習、AIの知識や技術を深める事です。私は研究室で機械学習について学んでいます。将来、SF映画に出てくるような、人と同じように考えることができるコンピュータを作ることができるというこの技術にとても興味があり、入社後も知識を深めたいと考えています。貴社の研修制度や資格支援制度を活用し、実現したいと考えています。二つ目はAIの技術を使った業務効率化システムを構築することです。例えば、企業の事務作業を対話形式で頼むことができるエージェント、会議に一つの人として意見や参考資料を出しながら会議をサポートしてくれるAIなど、より人に近い存在になれる人工知能を作りたいと考えています。AIは仕事の仕方やライフスタイルを大きく変えるであろう技術であり、社会をICTでより豊かにしていけると考えております。私は、社会の仕組みを大きく変えていけるということに大きなやりがいを感じます。三つ目はインフラエンジニアの経験をすることです。私はPCを自作した経験から、ハードウェアにも興味があります。ネットワーク、サーバー、PCハードウェア選定などがしたいです。そのため、SEとIEを経験したいと考えています。このようにして、自分の技術を高めていくことで、お客様に最適なソリューションを提供できるSEになりたいと考えます。また、それによって社会にも良い影響を与えたいと考えます。 続きを読む
Q. 職種志望理由
A. A.
私が貴社のSEを志望する理由は四つあります。一つ目は大学で学んだITの知識を生かし、より発展できると考えるからです。二つ目はIT以外の業界にも関われ、深い業務知識を習得できるからです。私は、好奇心が強く、新しい知識をつけることに楽しさを感じます。ITの知識、技術を高めていくことに加えて、お客様の業務知識についても詳しくなることができることに魅力を感じるからです。三つ目はお客様の課題をシステムで直接解決できるからです。SEは実際にお客様が使うシステムを作るため、自分の作ったものが動いたり、お客さんの喜ぶ顔を見ることができるため、大きな達成感を感じられると考えるからです。四つ目は、チームで協力しながら仕事をするからです。私はチームで仕事をしたいと考えています。仕事の喜びや辛さを分かり合える仲間がいることで、仕事に対するモチベーションは上がると考えるからです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 大阪大学 | 女性
Q. あなたが学生時代に力を入れたことを教えてください。 ※1つ以上、最大3つまでご回答ください。
A. A.
協賛部門長としてジャズイベントの財政難を立て直した ジャズバンドの全国大会で6位入賞した 留学先のドイツでのアルバイト 続きを読む
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか? その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。
A. A.
ジャズのイベントを運営する学生団体の協賛部長として、新しいアイデアでもって財政難の立て直しに尽力しました。年々企業からの協賛金が減っていたことによりイベントが財政難に陥り、開催が危ぶまれていました。協賛企業を増やすために、新規にお願いする10以上の企業に直接足を運び、イベントの魅力を伝えるためにプレゼンテーションを行ったほか、これまで協賛をもらっていた企業の方と例年より密に話し、どうしたらより多くの協賛金がいただけるか徹底的に考えました。その結果、これまで協賛金が減っていたのは出資することによる企業側にとってのメリットが不十分であったからだということが分かりました。そこで、これまで通りイベントのパンフレットに広告を載せるだけではなく、会場のロビーに企業の展示ブースを作ることを提案しました。この提案により前年の二倍の協賛金を集めることに成功し、企業、来場者、会場にとって充実したイベントになりました。物事に粘り強く取り組み、困難を乗り越えるための方法を諦めずに模索することの大切さを実感しました。 続きを読む
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。
A. A.
一年間のドイツ留学で日本を外から見た際、日本の技術力の高さを改めて実感した経験から、日本の技術で世界に新たな価値を提供し、国境を越えて人々の生活の豊かさに貢献することが私の夢です。ICTと技術を組み合わせて様々な側面から社会を支え、グローバルに事業を展開していらっしゃる貴社の一員としてこそ実現できると確信しています。貴社において営業担当として、粘り強さとドイツ留学で培った異文化理解への柔軟性を武器に、サービスを作り上げていきたいと考えます。ICTサービスを提供する貴社での営業のお仕事は、生産した製品を売るだけではなく、自らのアイデアによって付加価値を付けられるという点で非常に魅力的だと感じています。具体的に取り組んでみたいこととしましては、ICT技術により未来のエネルギー不足を防ぎたいです。2050年には地球の人口の増加に伴って、エネルギー需要が現在の1.8倍になると知り、持続可能なエネルギーの創出が未来の人類にとって重要な課題であると考えます。世界をけん引する貴社のトップレベルのICT技術を通して、風力発電の効率化や、原子力発電の安全性の向上に貢献し、世界が抱えるエネルギー問題を根本から解決したいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 京都大学 | 男性
Q. 学生時代の取り組みの中で、あなたが自信を持ってやり遂げたと言えるエピソードは何ですか? その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください
A. A.
私が学生時代にやり遂げたと言えるのは所属する社交ダンスサークルにおける練習改革だ。私の所属するサークルは発表会に向けた練習を日々行う団体だが、例年と比べて部員の力量が低いという問題があった。私は指導役としてその原因を分析したところ、集団指導のため一人当たりにかけられる時間が短く、練習効率が悪くなっているという問題点に気がついた。そこで私は練習効率を向上させるために上級生を下級生に配属させる「メンター制度」とテスト形式で練習内容の確認を図る「テスト制度」という施策を行った。しかし、これらの制度は部員の負担を増やすものであると部員から反対され、部員を巻き込んでいくことに苦労した。だが私は最後までやり遂げたいと考えたため、二つの取り組みを行った。一つ目はチームの目標を定めることである。現状と目標の乖離を認識させ、練習改革の意義を訴えた。二つ目は熱意を持って部員を練習改革に巻き込むことである。具体的には参加任意の練習会を毎日行った。上記二つの取り組みにより、部員も積極的に二つの施策に参加してくれるようになり、練習効率と部員の力量も向上した。結果として例年70%台を推移していた発表会における部員の力量のアンケートの評価が90%まで大幅に向上した。 続きを読む
Q. あなたが富士通で挑戦したいことについてご記入ください。
A. A.
私が御社で挑戦したいことは農業に対するソリューションを行うことで地方活性化に携わることだ。というのも私は幼い頃地方に住んでおり、成長してから大都市圏に移ったため、地方の衰退の様子や、地方と大都市圏の格差について身をもって実感して来たからだ。そのため、仕事を通じて地方を活性化させたいと強く思うようになった。また私は地方活性化に必要なことは地方で雇用を生み出している産業が発達することだと考えているが、地方を支えているのは都会では行えない農業である。そのため、農業に対するソリューションを行うことで雇用を生み出し、地方活性化に貢献したいと思うようになった。現在農業は栽培が難しく収穫量が安定しないという問題や、栽培ノウハウがわからず新規参入者が増えにくいというような問題を抱えている。その中で御社は食・農クラウド「Akisai」を導入し、作業・生育・環境などの栽培実績を収集、蓄積することと、栽培ノウハウの共有を行うことで、新規生産者でも早期に生産と経営を安定化できるよう支援している。私は御社に入社して「Akisai」のような農業向けのソリューションを担うことで農業を発達させ、地方活性化に貢献したいと思う。 続きを読む
71件中1〜20件表示