株式会社伊勢丹のロゴ写真

株式会社伊勢丹

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(0件)
  • ES・体験記(2件)

株式会社伊勢丹

社員・元社員による会社の評価

データがありません

社員の口コミ・評判

まだ株式会社伊勢丹に関する口コミはありません。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

株式会社伊勢丹

総合職
通過
Q. ①大学時代に力をいれて取り組んだ科目・研究課題についてお書きください。
A. 私は大学入学時に学費が支給される特待生選出を目標に掲げました。その目標を達成するため徹底したスケジュール管理で1つ1つの科目を効率よく力を入れて勉強してきました。その成果もあり、実際に2年連続特待生選出にされました。その中でも特に力を入れて取り組んだのが、開発経済学ゼミで去年研究をした「HIV感染率と就学率について」です。現在、世界ではHIV感染者は約3700万人います。死亡確率は極めて低いものの、一度HIVに感染してしまったら完治不可能と言われています。また、HIVが進行をして、エイズになると極めて死亡確率が高くなります。そして現在世界のHIV感染者の7割が就学率が低いアフリカに集中しています。そこで教育はHIV感染に対してどういった影響をもたらし、関連性があるのかを30冊近くの文献を用いたり回帰分析を通じて研究しました。

株式会社伊勢丹

総合職
通過
Q. ① 大学時代に力をいれて取り組んだ科目・研究課題についてお書きください。(全角400字以内)
A. 大学二年次のアメリカ留学中に大統領選が行われ、トランプ政権の経済政策に興味を持ったことをきっかけに、帰国後から国際経済学のゼミに所属しています。国際経済学の基本理論を学んだ上で、例えばリカードの比較優位論に基づく自由貿易の概念と、トランプ政権の保護貿易政策など今日のアメリカ政府が実際に行っている政策とを比較し、アメリカの国内外に与える経済的影響について中期長期の評価を行いました。また、ボストン大学への留学で多くの課題をこなすためのタイムマネージメントに取り組みました。寮で現地学生と暮らすため勉強時間に制限があり、また、遊び暮らし学びに学校という全て同じ場で行うためメリハリを持って効率的に行う必要がありました。そこで、各授業に積極的に取り組んでいる学生と友人になり、彼らと毎授業後に課題に取り組むとという、時間の区切りを作ることで課題をこなせるようになりました。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社伊勢丹
フリガナ イセタン
URL http://www.isetan.co.jp
本社所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14-1
電話番号 03-3352-1111
FAX 03-5273-5321