三菱UFJ信託銀行株式会社のロゴ写真

三菱UFJ信託銀行株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(694件)
  • ES・体験記(179件)

三菱UFJ信託銀行の本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 3次面接
  • 最終面接

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 東洋大学 | 男性
Q. 就職活動の軸とかありますか。
A. A. まず、企業選びで大切にしている軸の1つ目が「多くの人達に関わる業務ができる環境」で、2つ目が「専門性の高い業務をしていく環境」である。1つ目の理由は、私は人と関わることが好きで、チームのメンバーやクライアントと関わりながら企画や目標に向かって仕事をしていきたいから...
Q. 「長所」と「短所」それぞれ自覚する理由を客観的な行動事実に基づいて説明してください。
A. A. 長所は高校3年次に体育祭実行委員長を務め、新規企画としてダンスパフォーマンスを発案したが教員側から却下された中で、委員の皆と地道に全クラスに企画の説明をした結果、多数の署名を集めることができ、無事に企画を実施させたことである。そこで私は「行動力」「企画力」「提案力...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことは?
A. A. 私は、○○での長期インターンを頑張りました。広報係として、日頃の活動を記載した日誌やプレスリリースをより多く更新して食品寄付企業数を伸ばしていくはずが、なかなか数が伸びない課題を抱えておりました。相手の立場にたって物事を考えて原因を分析してみると、弊社が成果を外部...
Q. 逆質問・UFJ銀行のウェルスマネジメント部と何が違うのか。
A. A. 今MUFGはグループ全体で富裕層に向けてのアプローチを始めている。今までは各社それぞれの富裕層のお客様にむけてアプローチしていたが、それでは非効率的であるとして、MUFGならではのグループ力を生かすためにも、お客様を一体化している流れがある。その中でUFJ銀行にウ...

19卒 1次面接

基幹職
19卒 | 日本女子大学 | 女性
Q. 学生に最も力を入れたことはなんですか
A. A. 私が最も力を入れた取り組みは、商業施設にあるイタリアンカフェでのアルバイトです。大学1年生の時から約3年間、オープニングスタッフとして活気ある店づくりを目的に働いています。開店当時、人通りはあったものの当店に関心を寄せる人は少なく、売り上げは伸び悩んでいました。私...
Q. 周りからそういう人だと言われますか。
A. A. 意外性があると言われます。私は、見た目や第一印象は「大人しそう」「落ち着いている」と言われることが多いです。しかし、実際に一緒にいると、最後まで決して諦めない、または貪欲に物事に取り組むといわれます。例えば、短期留学で周囲と打ち解けることができず、クラスで孤立して...

19卒 1次面接

総合職全域
19卒 | 東北大学 | 男性
Q. あなたの長所と短所を教えてくさい。
A. A. 大学時代は、外国為替取引をしました。この過程の中で、図書館やインターネットで関連知識習得に努めました。また、国債と長期金利の関係を理解するために、国債取引を専門に行う企業のインターンシップに参加しました。高校時代は陸上競技で円盤投げに取り組みました。毎日円盤投げの...
Q. 人生で一番の困難は何ですか。
A. A. 私は幼少期に4回転校を経験したことで、人見知りが激しい内向的な性格から、誰とでも気軽に接することが出来る外交的な性格に大きく変化しました。転校先では、最初は集団の中に溶け込むことが苦手でした。また集団に属してみても、自分に自信がなく孤独を感じてしまいました。そこで...

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 神戸大学 | 男性
Q. なぜ他社ではなくうちの会社を志望しているのか。
A. A. 私が三菱UFJ信託への入社を志望する理由は、自分の価値観と貴社の社風が一致し、入社後から主体的に業務に取り組めると考えるからです。私は、貴社のセミナーなどを通して、お客様を第一に考え、堅実に業務に取り組む姿勢を持った社員の方が活躍されていると実感しました。私も、3...
Q. 短所、長所はなんですか、その具体的なエピソードはありますか。
A. A. 他者と正しい距離感で積極的に対話ができるのが長所だと考えています。長所に関して、あるインターンシップで、初対面の学生と対話を心がけてワークを行い、その結果、社員の方に「対話によりチームの信頼を得られていた」と評価してもらいました。また、あまり人に頼らず自分で解決し...

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたの就職活動の軸は何ですか
A. A. 私の就職活動の軸は、人に喜びを与えられること、自分の力で勝負することが求められることです。前者は、自分が壁にぶつかった時の原動力が人に喜びを与えることである経験から、人に喜びを与えられる仕事がしたいと考えたからです。その際、人の人生に寄り添える仕事、お金など人の生...
Q. なぜ証券会社でなく信託銀行を志望するのか教えてください。
A. A. 私が証券会社でなく信託銀行を志望する理由は2点あります。まず1点目は、お客様を喜ばせることができる仕事がよりできるのが証券会社でなく信託銀行だからです。証券会社は資産運用のコンサルタントのみですが、信託銀行では資産運用と試算継承のコンサルタン両方ができます。また、...

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 京都大学 | 男性
Q. なぜ信託銀行を志望しているのか
A. A. 私は社会の血液である「お金」を扱い、企業の方々と同じ目線で成長を描くことのできる銀行業界を志望して就活をしています。そしてそうした銀行の中でも信託銀行は通常の銀行では扱うことのできない信託業務を扱うことができ、様々な手段でお客様の要望に応えることができる会社だと思...
Q. 今まででチャレンジしたこと
A. A. 高校生の時、私は文芸全国大会での優勝へと挑戦した。大会は5人1組のチームで参加するもので、優勝の ためにはチーム全員が最高の作品を揃えることが必須だった。どうすれば優勝に近づくのかを考えた結果、私はまず自身のレベルアップが必要だと考えた。そのために、プロの著作を読...

17卒 1次面接

17卒 | 立教大学 |
Q. 学生時代に最も頑張ったことはなんですか。
A. A. 学園祭運営委員会での3年間の渉外活動です。3年目には渉外長を務め、渉外活動の見直しをはかりました。「現状維持は後退だ」というモットーを掲げ、新規開拓の営業に力を入れることで、結果として、前年度プラス50万円の協賛金収入を獲得することができました。この経験から、現状...
Q. 今、目標としている資格はありますか。
A. A. 去年履修していた、「インドネシア語」の3級の資格を取得しようと考えています。他国の言語を学ぶことは、文化を学ぶことに直結すると考え、自分の価値観を広げる為に、積極的に語学学習を行っています。「目標としてる資格はあるか」という質問は、この企業でしか聞かれませんでした...

17卒 1次面接

17卒 | 早稲田大学 |
Q. 長所と短所を教えてください。
A. A. 長所は「努力を愚直に粘り強く継続すること」です。また、短所は「頑固で視野が狭くなってしまうことがあること」です。小学1年生からピアノを15年間続けているが、高校2年時、以前も出ていたピアノコンクールで、途中で止まるミスを初めてしてしまい、トラウマとなってしまいまし...
Q. 就職活動において何を基準にし、当社で何をしたいか。
A. A. 企業選びの軸として2点あります。1点目は「様々な企業や人に関わりサポートしていけること」です。これは家庭教師で人との信頼関係を築きサポートしていける点にやりがいを感じた経験とこの就職活動で様々な業界を見てあらゆる業界をサポートしていきたいと感じたからです。2点目は...

17卒 1次面接

17卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 信託銀行のリテール部門ではどのように不動産を扱っているかわかりますか?
A. A. 「不動産仲介のようなことをしていると思います。お客様のお話を聞いて、不動産関係で困っていそうだと判断した時に不動産部門の人と連携したりするのだと思います。それ以上は勉強不足でわかりません、申し訳ありません」と答えました。この質問は、私が逆質問した内容に対して面接官...
Q. 映画館のアルバイトで気をつけたことを3つあげてください。またその中で一番気をつけたことについて説明して下さい
A. A. 「1つ目は相手の立場に立って考えること、2つ目はお待たせしてでも正確な情報を伝えること、3つ目は従業員間の情報共有です。3つ目についてですが、アルバイト先はセクションが3つに分かれており、私はチケット売り場を主に担当していました。しかし、チケットを売るときだけ完璧...

17卒 1次面接

17卒 | 早稲田大学 |
Q. 学生時代に最も力を入れた事を教えて下さい
A. A. 私はマンションのフロントのアルバイトを頑張りました。150名もの居住者の名前、顔、部屋番号、趣味、生活リズムなど全て暗記し、1人ひとりに合わせた対応を心掛けました。例えば外国人居住者に対しては日本語で話しかけるのではなく、その方の母国語を調べその言葉で話しかけるよ...
Q. あなたの強み、弱みをそれぞれ教えて下さい
A. A. 私の強みは「相手の立場に立って物事を考え、課題解決する力」です。マンションのフロントのアルバイトでは150名の居住者に対して150通りの対応をするよう心掛けていました。弱みは「気を遣い過ぎてしまうところ」です。相手の立場に立って物事を考える過ぎるあまり相手本位にな...

16卒 1次面接

16卒 | 東京女子大学 |
Q. 大学時代に最も力を入れて取り組んできたことは?
A. A. 私はアルバイトで○○を大学1年次から現在までしています。苦労した点は、ニーズが低く、20人中1人に貸出できたら良い方といった現状であった点です。音声ガイドと聞くと専門性が高く、難しいイメージが先行しているのが原因でした。音声ガイドを、より身近に楽しんでいただきたい...
Q. 長所と短所について
A. A. 長所は誰に対しても同じ目線で接し気遣えること。短所は意見の衝突を避けようとする所。理由は、私のクラブが主催となり大会を運営しました。その時に、私はメンバーそれぞれが仕事や本音を抱え込まない様に、一人一人に声をかけるように意識して行動するといった長所を発揮しました。...

16卒 1次面接

16卒 | 関西学院大学 |
Q. 大学の活動の中で苦労したことは
A. A. 「1年生に分かりやすく簿記を伝える」ことです。私は伝えることに自信がなく、2年生の準備期間での講義の練習も常に不安でした。その不安を解消するため、自分や仲間の講義を録音し帰宅後に必ず聞き直していました。また、専門学校の大原に足を運び、実際にプロの講師の方に講義を見...
Q. あなたの自覚する長所と短所は何ですか
A. A. 長所に関しては、人一倍チャレンジ精神があることです。サッカーでのキーパー転向や大学では簿記を教える役職を志望するなど、大変なことにも挑戦してきました。そこから得られるものは多く、自らの視野を広げてきました。それが困難なことでも、やり遂げることの価値を知っているから...

16卒 1次面接

16卒 | 明治大学 |
Q. 学生時代頑張ったことは?
A. A. 大学2年生の時のアメリカ留学。多くの外国人と交流することを目的に留学に臨んだものの、初めの数週間は現地の学生になかなか声をかけられず、友人がほとんどできなかった。このままでは留学に来た意味がなくなると思い、思い切って大学で定期的に開催されているイベントに欠かさず参...
Q. 志望動機は?
A. A. 私は人から感謝、信頼されることでやりがいを感じる。自分の人間力でお客さまを増やすことも減らしてしまうこともある金融業界でならよりやりがいを感じながら働くことができると思った。信託銀行は非常に幅広い業務を取り扱っているため、お客さまのあらゆるニーズにお応えする必要が...

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. 金融業界を選んだ理由を教えてください
A. A. 【1】中学高校で組織のリーダーを多く務めてきた中で習得した「相手のニーズを汲み取り、それをカタチにする実行力」という強みを生かせる、【2】大学時代のマーケティングゼミでの活動の中で「消費者の立場にたって考え、提案をする」ことの重要性を学んだ、という二つの理由から、...
Q. 学生時代一番力を入れたことは何ですか
A. A. 講師アルバイトをしている個人塾で、「研修制度の確立」に力を入れました。主任になった際に、新人講師に対する保護者クレームの多さを感じ、新人講師教育が不十分であるという課題を発見しました。新人講師へのヒアリングを通して、新人講師がわからないことを質問できる環境作りが必...

16卒 1次面接

16卒 | 一橋大学 |
Q. なぜ信託銀行を志望しているの?
A. A. 商品がないからこそ人と人との信頼関係でビジネスを成り立たせる金融業界に関心を持っていました。またゼミでの研究内容が不動産にまつわるものであったことから、金融かつ不動産というフィールドで働ける信託銀行を志望しています。同じ不動産業界でデベロッパー業界は、特定多数の人...
Q. UFJ信託銀行とつい住友信託銀行の違いって何。
A. A. 三井住友信託銀行は、とにかく元気で勢いがある印象受けました。一方御社は、落ち着きがある方が多く、お客様のスタイルにノリを合わせて行きたいと考えられている社員様が多いように思いました。もちろん元気も大切ですが、信託銀行としては御社のように、お客様に寄り添いお客様を考...

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. 学生時代に力を入れたこと
A. A. 私は中学1年生から9年間アメリカンフットボールを続けています。その中でも大学3年生の時に幹部としてチームを率いて、過去5年間負け続けていた早慶戦の勝利に挑戦しました。はじめは相手が強豪であり、またチームの雰囲気も勝利に向かっていなかったので、このままでは勝つことが...
Q. 携わりたい部門
A. A. 受託財産部門に携わりたいです。これは、信託銀行ならではの業務であり、またお客様となる企業の社員の方々の大切な貸借金を扱っている影響力の大きな仕事であり、さらには部門全体で360兆円のお金を動かしているという社会的な影響も大きなしごとであるというところに魅力を感じた...