株式会社ベイカレント・コンサルティングのロゴ写真

株式会社ベイカレント・コンサルティング

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(623件)
  • ES・体験記(20件)

ベイカレント・コンサルティングの本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

コンサルタント
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. コンサルタントの働き方について逆質問をしました
A. A. 面接官の方からは下記の4つの内容を用いて、私の質問に回答してくださいました。 ・コンサルタントの働き方というものは上司とクライアント、案件の忙しさによって休みが決まる ・1つの案件が終わり、次の案件にアサインされるまでの時に有給をとって1週間くらい休む人が多い...
Q. 1日の流れについて逆質問をしました
A. A. 私の「コンサルタントの1日の仕事の流れを教えてください」という逆質問に対して下記のような回答をしていただきました。 午前中 ・朝来て、メール確認、やることをリスト化、仕事の時間割の作成 ・データ集計をアナリストに依頼 ・アナリストが作成したデータをレビュー...

21卒 1次面接

コンサルタント
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. コンサルティングファームを志す理由は何か
A. A. 私がコンサルティングファームを志望する理由は、常に新しい知識を学べ、成長できる場で働きたいからです。私は、好奇心や学習意欲が強く、これまで多くのことをチャレンジすることに喜びを感じてきました。研究活動においても、常に最新の研究動向にアンテナをはり、使えそうな情報が...
Q. なぜ今の大学、専攻に進んだのか
A. A. 私が現在所属している大学を選んだ理由は、入学してから自分が専門として学ぶ学部を選択できるという制度があったからです。私は、小学校から高校まで学んだような基礎科目(国数英社理)を極めていくというよりは、より日常生活に活かせ、世界や社会の理解につながるような学問を学ん...

20卒 1次面接

コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. A. 学生時代に最も頑張ったことは所属しているサークル活動だ。 私はサークルの幹部として一般人向けのダンスイベントの企画運営をし、目標達成のためにメンバーのモチベーション維持に重きを置き、結果を残した経験がある。初めてイベントを企画した際、利益最大化をテーマに掲げ目標...
Q. 自身の強みやPRできること
A. A. 私の強みは問題解決能力だ。 それを最も発揮したのは所属するダンスサークルでのリーダー経験だ。私は一般人向けのイベントの企画運営を担当した。過去の運営は保守的な姿勢が見受けられ、客層も身内の人間に留まっていた。このままではイベントを開催しても内輪で完結してしまい、...

20卒 1次面接

コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 携帯電話会社に関するケース面接 富裕層向けの携帯会社と格安の携帯電話会社とその中間の携帯電話会社がある。その中間の携帯電話会社がシェアを他の2社に奪われてしまっている。このシェアを取り戻すには。
A. A. 富裕層向けの携帯電話会社と格安スマホの携帯電話会社の中間にあるような会社が対象とする携帯電話会社がメインターゲットとしている層は学生が多いと考えられる。一方で富裕層向けの携帯電話会社は通信費用を電話などで多く消費するビジネスマンなど、格安スマホは普段外出することが...
Q. 【逆質問】 今回のケース面接は不慣れなこともありいい出来ではなかったが、短時間でうまく論理を構築し、このようなケース面接でいいアウトプットを出せるようにするためには何かいい訓練方法などはあるか?
A. A. 結論から言うと「たくさん訓練・練習をすること」です。自分も就職活動を始めたときにコンサルティングをやりたいと思い、社会人の方に似たような質問をしたことがありました。その時に返ってきた答えが「たくさん訓練・練習をする」ということでした。(面接の部屋から見えるビルを指...

20卒 1次面接

コンサルタント
20卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 自己PRをしてください
A. A. 私が学生時代に最も力を入れたことは、陸上競技部での長距離パート長としての活動です。その中でも特に関西学生駅伝でのシード権の獲得に力を入れました。駅伝でシード権を獲得するためには、個々の競技力を向上させるだけではなく、チームの団結力を向上させる必要があります。競技力...
Q. なぜコンサル業界でなぜベイカレントなのか
A. A. 私がコンサル業界を志望する理由は2つあります。1つ目は、成長スピードが速いと感じるからです。若いときからプロジェクトに参加し、優秀な先輩方と仕事をする中で自分に足りない点が浮き彫りになると考えます。また、1人のコンサルタントとしてクライアント企業の方と向き合うので...

17卒 1次面接

17卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 学生時代何を頑張りましたか。
A. A. 私は学生時代、部活動と語学を中心とした勉学の両立に努めました。部活動では全国大会への出場を目指し週6日の練習を行い、自己ベストの更新を毎年達成してきました。また勉強に関しては全くの外国語素人であった私が、自主的な語学授業履修や空き時間などでの海外ニュースサイトの閲...
Q. なぜコンサルタントを志望するのですか。
A. A. コンサルタントという職業は自分が商品となる点、人からの信頼をより必要とする点で自らが目指す人間像を達成するのに最適だと考えたからです。それは自らが部活動を通し、体一つで能力を向上させていくのに好奇心と達成感を覚えたこと、また組織の中で部員から信頼を勝ち取り自分の居...

16卒 1次面接

16卒 | 中央大学 |
Q. 「コンサルタントになる上で不安に思っていること」
A. A. 「勉強。コンサルタントになるからには、自分自身が武器となる。経営者と対等かそれ以上に、議論し合えるようになるために知識をつけていかなければならない。もちろん全力で勉強するつもりではあるが、晩成型の性格なので周りの人に後れをとりそうで不安にも思う」と答えました。正直...
Q. 「企業選びの軸」
A. A. 「①無形商材であること、②20代での成長スピードが速いこと、③一緒に仕事したいと思える人が多いこと」と答えました。シンプルに分かりやすく3点のポイントに絞りました。