Img company noimage

株式会社ベイカレント・コンサルティング

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(527件)
  • ES・体験記(12件)

ベイカレント・コンサルティングの本選考TOP

ベイカレント・コンサルティングの本選考

本選考体験記(2件)

直近の本選考の選考フロー

志望動機

Img square motivation

17卒 志望動機

企業名: ベイカレント・コンサルティング
Img human 17卒 | 慶應義塾大学 |
Q. ベイカレント・コンサルティングを志望する理由を教えてください。
A. わたしがベイカレント・コンサルティングを志望する理由は、コンサルタントという職業につけることと人にひかれたという二つが主にあります。まず前者のコンサルタントという職業ですが、部活でスポーツをやってきた経験、また後輩からの信頼を大事にしてきた経験から自らが商品となる、クライアントに信頼される必要があるという職種は非常に魅力的だと感じました。また御社のインターンなどで社員さん...
Img square motivation

16卒 志望動機

企業名: ベイカレント・コンサルティング
Img human 16卒 | 中央大学 |
Q. ベイカレント・コンサルティングを志望する理由を教えてください。
A. 「私は「組織や人の成長を生み出す仕掛け人として、様々な人に求められ、信頼関係を築けている自分でありたい」という夢があります。これは、昔から弟に勉強を教えていた経験や学生団体でインターンシップに参加する学生のサポートをしていた経験に基づくものです。私はひとりひとりに寄り添って迷いや理想をしっかりと理解することで、その人に合ったアドバイスや挑戦の機会を与えることが得意です。壁...
Img square motivation

16卒 志望動機

総合職
Img human 16卒 | 早稲田大学 |
Q. ベイカレント・コンサルティングを志望する理由を教えてください。
A. 貴社が若く、伸びている会社であることや、貴社の「20代でプロとなり、30代で人を束ねて、経営に携わる」というフレーズに強く惹かれたからです。私には「将来、日本の航空会社の経営に関わる」という夢があります。これを叶えるには、経営面で若いうちから経験を積み、成長することが不可欠だと考えています。貴社は、上記のことができる一番のフィールドだと確信しています。

エントリーシート

Img square es

18卒 本選考ES

総合職
Img human 18卒 | 一橋大学 | 男性
Q. あなたが考えるコンサルタントのイメージはどのようなものですか。また、コンサルタントに必要なものはどのようなものだと考えますか。 600文字以下
A. 私のコンサルタントのイメージは、「クライアントに真摯に向き合い、課題解決に導くプロフェッショナル」である。コンサルタントは、クライアント自身が気づいていなかった課題を見つけ出すことや、課題解決策を提案し実行をサポートする。これを実現するために、1)クライアントの目指す未来像を知ること。2)客観的立場でクライアントの現状を正確に把握すること。以上の2点を確実に実行することで、初めてクライアント...
Img square es

16卒 本選考ES

総合職
Img human 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 学業面で力を入れたこと
A. ゼミの班における「資産運用の観点から分析した生命保険会社」の研究だ。私は班のリーダーとして、論文発表の全国大会での賞の獲得を目指した。モチベーションが一定ではない班員との共通点を見つけることを通し、班全員で団結することができた。結果として、賞を獲得することは叶わなかったものの、チームで1つのことを目指す充実感を味わうことができた。
Img square es

16卒 本選考ES

営業職
Img human 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 学業で力を入れた事
A. 私が学業で力を入れたことは、ゼミです。ゼミでは、癌や生活習慣病などの日常生活の中で発生する疾患について学習しています。その中で、私は「人体におけるヘルニアの病理と医療」というテーマで卒業研究をしています。この研究をしようと考えた理由は、私がスポーツをしており、ヘルニアは選手生命に深く関係する疾患であるため、予防法や治療法、リハビリ法を理解し、選手生命を伸ばしたいと考えたためです。

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接
Img square interview

17卒 1次面接

Img human 17卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 学生時代何を頑張りましたか。
A. 私は学生時代、部活動と語学を中心とした勉学の両立に努めました。部活動では全国大会への出場を目指し週6日の練習を行い、自己ベストの更新を毎年達成してきました。また勉強に関しては全くの外国語素人であった私が、自主的な語学授業履修や空き時間などでの海外ニュースサイトの閲覧など習慣化して学んできたことでTOEIC800点越え、第二外国語のスペイン語もDELEB1という資格を取るこ...
Img square interview

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 中央大学 |
Q. 「コンサルタントになる上で不安に思っていること」
A. 「勉強。コンサルタントになるからには、自分自身が武器となる。経営者と対等かそれ以上に、議論し合えるようになるために知識をつけていかなければならない。もちろん全力で勉強するつもりではあるが、晩成型の性格なので周りの人に後れをとりそうで不安にも思う」と答えました。正直に気持ちを打ち明け、また、真剣に考えていることが伝わるように心がけました。

内定者のアドバイス

17卒 / 慶應義塾大学 /
企業名: ベイカレント・コンサルティング
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

極端に言えば特に準備などをする必要はない。選考時期が早いコンサルタント業界は基本的に早めの時期での囲い込みをしようとしているために、選考難度に関しては特に...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

内定している人は早期にコンサルタント業界を受けた人が多く、とりあえずでも入社意思を見せれた人であると感じる。選考に関してはクローズドな部分もあり詳細は分か...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

まずインターンに参加する場合はそこでしっかりと能力を見せることより、コミュニケーション能力を発揮することが大事だ。基本的にコンサルタントは学歴、能力重視で...

もっと見る