東京海上日動火災保険株式会社のロゴ写真

東京海上日動火災保険株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(1381件)
  • ES・体験記(205件)

東京海上日動火災保険のインターン面接

インターンの面接

35件中1〜30件表示

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 3日 / グローバルコース
20卒 | 京都大学 | 男性
Q. 小学校の時はどんな子供だった?(中学高校についても同様に聞かれた)
A. A. 明るく、活発な性格、どんなことにも主体的に取り組み楽しんでいた。常に周りに人がいた。 また自分の実力を試したいと思っていた。チャレンジャー気質だった。 一方で独りよがりな部分もあり、自分で決めたことは友達や両親が何を言おうと実行していた。体験練習でのチームメイ...
Q. 長所短所を3個ずつと具体例
A. A. 明るく活発である。常に目標を持ち、それに向かって努力することができる。自立した考えを持ち、決断することができる。(中学受験をしようと決めたこと、私立に通っていながら高校受験をしようと決めたこと、ラグビーを始めたこと、誰に何を言われたわけではないが、自分で決断してき...

20卒 冬インターン 1次面接

2019年2月開催 / 3日 / グローバルコース
20卒 | 京都大学 | 男性
Q. 学生時代一番頑張ったことは何ですか
A. A. 私が学生時代最も力を入れたのはラグビー部での活動です。ラグビーは体格によって有利不利が大きく分かれるスポーツです。大学ラグビーの中で小柄な私はそれを補おうと、体格に左右されないスピードや体力や技術の向上に励みました。その結果徐々に試合でも活躍できるようになり、大学...
Q. その中で何を学びましたか。
A. A. 私はこの取り組みの中で、自分の短所を分析して、自分にできることを考え、粘り強く実行していくことの大切さに気付きました。当初は大学ラグビーの体格が大きな選手が多い中で自分の小柄な体格を責めていました。しかしそのような先天的なものを責めるよりもその中で自分がどう戦って...

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 4日 / 国内ビジネス
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったことを教えてください。
A. A. 私は高校時代ボクシング部に所属し、神奈川県優勝を目指し、日々練習に励んでおりました。初めは、過酷な練習に加えて、減量もあり、高校生の私にとっては厳しく、また努力していてもなかなか勝てず悩んでおりました。しかし、2年生になり副将という立場に就き、責任感も生まれ、同期...
Q. 強みと弱みを教えてください。
A. A. 私の強みはストイックさです。私は高校時代ボクシング部に所属しておりました。ある時スランプに陥り、部活を辞めようかとも思いました。しかし、ひたむきに練習を続け目標であった神奈川県大会で優勝を果しました。短所は一人で抱え込んでしまう点です。スランプに陥った時も一人で悩...

20卒 冬インターン 1次面接

2019年2月開催 / 4日 / 国内ビジネス
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったことを教えてください。
A. A. 長期休みにおける海外留学に力を入れてきました。短期とはいえ、大学1年生の夏にボストン、大学2年生の夏にニューヨークへ行き、海外の文化に触れました。そこで、海外の学生達の日本の学生達とは違う、自分の意見を積極的に発信していく姿勢というものに感銘を受けました。コミュニ...
Q. 学生時代の活動を詳しく教えてください。
A. A. 長期休みにおける海外留学に力を入れてきました。短期とはいえ、大学1年生の夏にボストン、大学2年生の夏にニューヨークへ行き、海外の文化に触れました。そこで、海外の学生達の日本の学生達とは違う、自分の意見を積極的に発信していく姿勢というものに感銘を受けました。海外の学...

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 4日 / グローバルビジネス
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだことを教えてください。
A. A. 最も力を入れて取り組んだことは準體育會のゴルフ部でゴルフに打ち込んだことです。基本的には週に1回以上大学のキャンパス近くの練習場で2時間の練習を行い、月に1回または2回の間隔で開催される月例会に参加することで練習の成果を確認します。そして年に3回ほど開催される学内...
Q. 今あなたの親友に電話をかけたとして、その親友はあなたのことをどんな人間だと私に言うと思いますか。
A. A. 私の親友はあなたに私のことを「とにかくリーダーシップに長けている人間だ」とアピールしてくれると思います。私の強みは人に寄り添うリーダーシップです。これまで学級委員長や生徒会長、部長といった組織のトップに立つ経験を多く積んできました。御社ではチームマネジメント能力を...

20卒 冬インターン 1次面接

2019年2月開催 / 4日 / グローバルビジネス
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 1分間で自己紹介をしてください。
A. A. ○○と申します。大学では○○学部○○学科にて○○学を専攻しております。また準體育會のゴルフ部に所属し、日々練習に励んでおります。 私の強みは人に寄り添うリーダーシップです。これまで学級委員長や生徒会長、部長といった組織のトップに立つ経験を多く積んできました。御社...
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだことを簡潔に教えてください。
A. A. 最も力を入れて取り組んだことは準體育會のゴルフ部でゴルフに打ち込んだことです。基本的には週に1回以上大学のキャンパス近くの練習場で2時間の練習を行い、月に1回または2回の間隔で開催される月例会に参加することで練習の成果を確認します。そして年に3回ほど開催される学内...

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 1日 / 総合職
20卒 | 京都女子大学 | 女性
Q. 学生時代に一番力を入れて取り組んだことを教えてください。
A. A. 2年間続けているカフェでのアルバイトです。現在では、時間帯責任者として働いています。就任当初、店舗内での課題などの話し合いをした際に、業績が低下しており商品廃棄率が例年に比べて高いという問題点に気づき、商品廃棄率の削減に取り組むことにしました。まずは商品ごとの売れ...
Q. 自分の長所と短所を教えてください。
A. A. 私の長所は、何に対しても積極的に挑戦することです。理由としては、9年間続けている吹奏楽の活動の中で自分が演奏したい曲を選ぶ際に、難しい曲も自分から進んで挑戦しているからです。また、幼少時から自分がやりたいと思ったことには積極的に挑戦しています。例えば、ピアノ、ドラ...

20卒 夏インターン 最終面接

2017年8月開催 / 5日 / グローバルコース
20卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 小学校の時はどのような学生だったか
A. A. とにかく落ち着きのない学生だった。授業中は先生の話を聞かない(実際に人の話を良く効くという欄は常に一番下の評価だった)、親の話も聞かない(毎日のようになにかしらで親からしかられていた)、授業が始まる前と放課後は毎日外で遊んで帰る(その分同じ学年だけではなくて他の学...
Q. 中学校の時はどのような学生だったか
A. A. 地元の学校ではなく受験して私立に行ったが、小学校時代とスタンスはほとんど変わらず、落ち着きのない学生だったと思う。中学野球部ではレギュラーではなくあまり目立つ存在ではなかったが、クラスや同じ学年の中では一番友人が多く有名人だった。部活動をやりながら文化祭実行委員な...

20卒 夏インターン 1次面接

2017年8月開催 / 5日 / グローバルコース
20卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. あなたが学生時代頑張ったことを教えてください。
A. A. バドミントンサークルにおいて、大学からバドミントンを始める新入生を増やすための活動です。私のサークルは強豪サークルであり、大学からサークルでバドミントンを始める所謂初心者の入会数が少ないことが問題視されていたため、同じ初心者という立場である自分が中心となって初心者...
Q. 上記の質問がメインでそれ以外は自分の回答に対して質問された
A. A. 自分の学生時代頑張ったことに対して質問されるので一定の回答はなし。どのくらいの人数の中でなぜそれを行おうと思ったのか、自分の学生時代頑張ったことを頑張れたモチベーションは何だったのかなど学生時代頑張ったことについて背景からこと細かく聞かれたのを覚えており、嘘をつい...

20卒 夏インターン 最終面接

2018年9月開催 / 5日 / グローバルビジネスコース
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 今までのターニングポイント3つ
A. A. 1つ目は、中学受験で運よく第1志望の学校に入ることができたこと、2つ目は中学時代に調子に乗っていじめにあっていたこと、3つ目は大学で今のサークルに入ったことの3つです。2つ目のように自分の全てを知ってもらおうと正直に思ったこと、経歴を伝えた。この質問もオーソドック...
Q. 自分が思う欠点は何か?
A. A. 自分の欠点は自分に自信を持つことが出来ずに意思決定の際、躊躇してしまうことがあることです。以前サークルでキャプテンに推薦された時、今までそのようなリーダーを務めたことがなかったため、断った経験があります。今では、これが自分の欠点であることを認識し、意思決定では積極...

20卒 夏インターン 1次面接

2018年9月開催 / 5日 / グローバルビジネスコース
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことは
A. A. 私が学生時代頑張ったことは、大学3年生の時に東大のテニスサークル内最大の個人戦でベスト8に入った経験です。大学入学時に緒戦で敗退してから、中高と大学でのテニスが全く違うことに気づき、大学のテニスを学ぶためには練習の量と練習環境の形成を工夫する必要があると考えました...
Q. 質問は「学生時代に頑張ったこと」のみだった。
A. A. 質問は「学生時代に頑張ったこと」のみだった。それを1分で話して、6分間深堀を延々とされるという流れだった。1分以上離している学生は面接官から注意されていた。一緒に受けていた学生は就活になれていない人が多かったので、解答も論理的じゃなかったり、分かりにくい人が多かっ...

19卒 夏インターン 最終面接

2017年9月開催 / 5日 / グローバル
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 小学校のころの自分を三語で表して。
A. A. 一つ目は「活発」です。本当に放課後は毎日友達と遊びに行くような外に行くのが大好きな子でした。二つ目は「負けず嫌い」だと思ってます。運動や遊びにおいても本当に負けるのが嫌いで、全力でやっていたと思います。三つ目は「好奇心旺盛」です。小学生時代はテニスサッカー陸上水泳...
Q. 中学校のころの自分も三語で表してみて。
A. A. 一つ目は「努力」です。小学校に引き続き、テニスとサッカーを続けていたのですが、小学校の遊びから競技としてのスポーツに変わり、活動時以外にも練習だったり努力していた覚えがあります。二つ目は「リーダーシップ」だと思っています。小学校にはなかった学級委員を3年間つとめ、...

19卒 夏インターン 1次面接

2017年9月開催 / 5日 / グローバル
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ってきたこと
A. A. 14年間続けているテニスです。大学入学後の学内大会では、初戦敗退をしました。満足できる結果ではなく、この日より、テニスコーチとして生活にテニスを取り入れること、平日の朝は自主練習するなど努力を重ねました。そして今年に行われた学内大会の個人戦では、優勝には届きません...
Q. その取り組みの中で気付いたことは?
A. A. 何事にも「勝つ」「一番になる」と思い続けることで、No.1になれる時が来ることです。そしてそのNo.1を目指していくことで、常に新たなチャレンジ・成長につながる可能性が広がると確信しました。幼少期より負けず嫌いでした。自分がやると決めたからには、その道では負けたく...

19卒 冬インターン 最終面接

2018年4月開催 / 1日 / エリアコース
19卒 | 沖縄国際大学 | 女性
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A. 大学では、学費を全額自ら支払うという目的と人見知りをなおしたいという思いから約3年間国際通りの観光向け居酒屋でアルバイトをしました。店頭での呼び込み業務やオススメの売り込みなどに力を入れました。その取り組みが認められ、ホールの基本業務以外にもキッチンの補助や新人教...
Q. アルバイトで困難だったこと
A. A. ネパール人教育を任されたことです。言葉が通じないことや与えられた1か月という期間でどのような教え方が効率が良いかを考えるのが困難でした。その中で他のネパール人スタッフに通訳していただいたりジェスチャーを用いて伝えたりして言葉の壁を乗り越えました。また、与えられた期...

18卒 冬インターン 最終面接

2017年4月開催 / 5日 / グローバルコース
18卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. あなたが学生時代に最も力を入れて取り組まれたことは何ですか?役割、人数等具体的なイメージができるように内容を教えてください。
A. A. 私が頑張ったことは高校時代、30名ほどの部員が所属する●●部で主将を務め、部の実力向上と意識改革に取り組んだことです。過去には全国大会の出場経験もある部でしたが、近年は思うような実績が挙げられていませんでした。そこで、副主将や男子の主将と協力し、雰囲気の改善や顧問...
Q. その取り組みの中で気付いたことを教えてください。
A. A. 信頼関係がなければ、人を動かすことはできないということに気付きました。大人数の部員たちの意識を変えることはそう簡単なことではありません。そこで、自分の言葉に説得力を持たせるため、まずは深い信頼関係の構築から始めました。自らが誰よりも練習に取り組み規範を示すことや、...

19卒 冬インターン 最終面接

2018年2月開催 / 5日 / グローバルコース
19卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. 幼少期について教えてください。
A. A. 活発な子供であり、スポーツやピアノなど様々な習い事にチャレンジし、全て中学生まで続けていたことを話した。両親は比較的自由に育ててくれたが、礼儀作法には厳しかったことを伝えた。兄弟仲はよく、離れて暮らしている今でもたまに連絡を取り合っていることなど、育ってきた家庭環...
Q. 中学生時代に頑張ったこと
A. A. 部活で全国大会に出場したことを話した。そこでの苦労や、今その経験が生きていると感じることが多いいうことについて話した。100名を超える部活の部長としての体験を通して、人をまとめる力が身につき、人の心を考えて、同じゴールに向かって努力できるよう環境を整える大切さを学...

19卒 冬インターン 1次面接

2018年2月開催 / 5日 / グローバルコース
19卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. A. サークル活動について答えた。チームをどのような課題を感じ、実際にそれを解決するためにどのようにまとめていったのかを話した。成果ももちろん話したが、その過程を重視して活動したことを面接官の質問にそって答えていった。一人当たりの面接時間が少ないため、面接官にできるだけ...
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A. 一つの内容の深堀であったため、こちらでは他の受験者がどのようなことを話していたかを書かせていただく。サークル活動やアルバイト経験、部活動を答えている人が多かった。最後に面接官からいただいたフィードバックにおいて、アルバイト経験で受賞履歴を話していた受験者が、「何を...

18卒 冬インターン 最終面接

2017年2月開催 / 5日 / 総合職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 幼少期はどんな子供でしたか?
A. A. 私はリーダーのような立場にいることが多くありました。クラスの学級委員やサッカーチームのキャプテンを任されるなど、チームを引っ張ることが多くありました。その理由として、昔から周りをよく見ていたこと、誰にでも声を掛けられる性格であったため、そのような立場を任せられるこ...
Q. 自分の価値観が大きく変わった時を教えて下さい。
A. A. 初めて海外に行った時でです。私は以前は、食べず嫌いなところがありました。そのため、よく分からないものは絶対に挑戦したくありませんでした。しかし、初めて海外にいき、知らない環境に置かれたときに、初めて未知のものを食べるという経験をしました。それから、自分のしらないこ...

18卒 冬インターン 1次面接

2017年2月開催 / 5日 / 総合職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 大学生活でがんばったことを教えて下さい。
A. A. 私は体育会の部活動を頑張りました。私の部活は部員の競技レベルも考え方も価値観も大きく異なります。そのため、同じ目標にむけて、チームをまとめることに力を注ぎました。そのために、取り組みの意義を何度も説明し、部員一人一人が目的意識をもって取り組めるようにしました。また...
Q. どうして部活動にはいったのですか?
A. A. 主な理由は3つあります。まず1つ目は、大学生時代、なんとなく過ごすのではなく、何か本気で取り組みたいと考えていたことです。2つ目は、チームで勝利を目指し、勝った時の喜びを感じたいと考えていたことです。3つ目は、戦略的に考える新しいスポーツを始めてみたかったからです...

18卒 冬インターン 最終面接

2017年4月開催 / 2日 / 資産運用コース
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. あなたの長所と短所を教えてください
A. A. 私の長所は課題設定力とリーダーシップです。これまで私は強い意志を持って、理想の状態と現状の差を様々な観点から分析し、各段階で何を行うべきかを徹底的に考え、周囲を巻き込むことで、卒業論文が学科で上位一割に与えられる賞を受賞、50人を超える部活動の副将として目標達成に...
Q. 周囲からはどういう人だと思われてると思いますか?
A. A. 私は責任感が強く、要領が良い人間であると周囲の人からは認識されていると考えています。責任感に関して、私はこれまで授業等の提出物の期限に遅れたことはなく、グループでの作業でも自分の仕事は必ず責任を持って取り組みました。また、副将を務めた大学の部活動では誰よりも練習に...

18卒 冬インターン 1次面接

2017年4月開催 / 2日 / 資産運用コース
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 学生時代頑張ったことを教えてください
A. A. 私は大学で50人以上の部員で部活動に四年間所属し、副将としてチームの目標であった10季振りの一部昇格に心血を注ぎました。私の役割は部の重要な事柄に対する意思決定と決めた事柄の実行の二つでした。前者に関して、常に理想と現状の差を分析し、練習メニューや戦術の考案などそ...
Q. 学生時代頑張ったことに関して困難だったことはなんですか?
A. A. 部員を巻き込んで自分達が決めた方針を実行する難しさです。幹部で納得できる結論を出しても、それを部員が納得してチームとして実行できなければ意味がなく、そのために私は①思考の過程を説明し、必要性を理解してもらうこと、②自らが主体的に行動し、目標に対する本気度や熱意を見...

18卒 冬インターン 最終面接

2017年2月開催 / 5日 / プレミアムインターンシップ
18卒 | 甲南大学 | 男性
Q. あなたが小学生の頃、どんな学生でしたか。
A. A. 私は、とても負けず嫌いな小学生でした。入学当時からサッカーを習っていたのので、体育の授業では活躍できることに喜びを感じていました。しかし、ある日の体育の授業中、サッカーの試合で負けてしまった私は大泣きし、先生を困惑させてしまった記憶があります。得意なサッカーで「負...
Q. 中学時代を3つの言葉で表すと何か。
A. A. 努力、考える、感謝の3つです。私は、中学時代から、「常に考え、常に努力、常に感謝」というモットーを持って生きてきました。自分に足りないものは何かを常に考え、その克服に向けて常に努力する。そして、そうした環境にあることに感謝する。そういった循環が自己の成長には不可欠...

18卒 冬インターン 1次面接

2017年2月開催 / 5日 / プレミアムインターンシップ
18卒 | 甲南大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたことを教えてください。
A. A. 5人で政策提言論文の執筆に取り組みました。メンバーの全員が論文の執筆の経験がなく、初めは困難が多かったですが、その度、どうすれば良いのかを自分達で考え、実行することで乗り越えてきました。また、時にはメンバー内での対立もありましたが、しっかりと話合いを行うことでお互...
Q. 具体的に、どのような困難に対し、どのような事を考え、実行しましたか。
A. A. まず、私たちは、論文や政策に関する知識がなく、政策論文の執筆にどのように取り組めばよいのかが分かりませんでした。特に、政策に関する知識が乏しい状態でした。そこで、実際に政策を考案している方にお話を聞くことが賢明であると考え、県庁にアポイントを取り、聞き取り調査を行...

19卒 夏インターン 最終面接

2017年8月開催 / 5日 / 損害サービス
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. がんばったアルバイトについて
A. A. 塾講師。生徒に私の提案を実行してもらう際、内容を生徒が理解していても実行しないことがありました。生徒の成績を向上させたいという親御さんの想いに応えて結果をだしたいと思い、この問題の生じる原因を徹底的に探りました。すると私に対する信用し頼ろうという関係がないためと判...
Q. 小中校大の点数をつけて、その理由を述べよ
A. A. 自己分析を行っていれば簡単な質問だったと思います。しかし、私はしていなかったのでとりあえずいい点数を付けました。具体的にはほぼ90点くらいと言った。 自分の記憶に残っているいい思い出をできるだけ簡潔に伝え、その後それによる自分のアピールポイントを添えました。 ...

19卒 夏インターン 1次面接

2017年8月開催 / 5日 / 損害サービス
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 学生時代がんばったこと
A. A. バスケットボールサークルを立ち上げました。私は中学・高校とバスケットにうちこんでいましたが、大学では学業に専念したかったので、体育会やサークルには入りませんでした。しかし、もう一度本気でバスケットをしたいと考えた私は、私と同じようにバスケがしたくても今更サークルに...
Q. その取り組みの中で感じた課題や問題について教えて下さい。
A. A. やはりバスケットボールをしたいという人を探すのは容易ではありませんでした。自分の友人の友人までは比較的簡単に集めることができましたが、それだけでは人数は集まりませんでした。そこでツイッターやフェイスブックなどのSNSでアカウントを作り友達に拡散してもらいました。 ...

17卒 冬インターン 最終面接

2015年11月開催 / 5日 / グローバルコース
17卒 | 早稲田大学 |
Q. 小学生時代はどんな子どもであったかを教えて下さい。
A. A. 勉強も運動も得意で、全能感に溢れていた。友達は多く、常に中心的な存在であった。先生方からの信頼も厚く、全校生徒の前でスピーチをすることも多かった。学外での生活も充実し、5つの習い事を通じて自己研鑽に励んでいた。
Q. 挫折経験はありますか
A. A. 中学生の時に挫折した。学業は三年間ナンバーワンを取ることはなく、得意だったスポーツも周囲の背が伸びるとともに目立たないものとなった。公立の中学であったため所謂「不良」が多く、堅い職業である父と交友関係について揉め続けた。

17卒 冬インターン 1次面接

2015年11月開催 / 5日 / グローバルコース
17卒 | 早稲田大学 |
Q. 学生時代に頑張ったことはなんですか
A. A. 一年間のアメリカ交換留学です。コアな現地アメリカ人のコミュニティに積極的に突っ込んでいたので「典型的な日本人の留学」ではあまり経験しない差別や偏見に苦しみましたが、その分だけ他の留学生よりも様々な人と深く関わることができ、親友と呼べる外国人ができ、異文化への理解を...
Q. そこから学んだことは、得た「気づき」はなんですか
A. A. 自分からの理解なしに相手からの理解は得られないということです。アメリカンなファッションで自分を表現し、スポーツや音楽など学生の話題になりやすい文化への理解を深め、ジムで体を鍛え、爽やかな笑顔で握手すること(私自身の例)で、やっとアメリカ人の友達を作るスタートライン...

17卒 冬インターン 最終面接

2015年10月開催 / 5日 / グローバル営業
17卒 | 慶應義塾大学 |
Q. どういう子供時代だったか
A. A. 小学校・中学校・高校と連続して学級委員を務めるなど、小さい頃からリーダーの立場に立つことが多かった。また、クラスの中でも中心的な存在で、みんなと遊ぶ時も輪の中心にいることが多かった。
Q. あなたの友人にあなたを一言で表すよう頼んだら、どのような言葉が返ってくるか
A. A. 「明るい」「元気」「リーダー気質」だと思う。根拠としては、小さい頃から学級委員などリーダー的立場を務めることが多く、リーダー気質が備わっており、明るく元気に場を盛り上げることが多いと感じた。

17卒 冬インターン 1次面接

2015年10月開催 / 5日 / グローバル営業
17卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A. ビジネスコンテストを開催、運営する学生団体に所属しており、私は参加者を募集する広報担当であった。そこで私は周りの大学生の持っているニーズを調査することで、その年の応募者数を増加させた。
Q. 特に工夫したことは何か
A. A. 周りの大学生のニーズを調査する際、サンプルに偏りが生じないよう、友達の友達を紹介してもらうなど、特定の大学・学年・コミュニティに偏らないような工夫をした。その結果、信頼できるデータが集まった。

17卒 冬インターン 最終面接

2016年1月開催 / 5日 / グローバルコース
17卒 | 早稲田大学 |
Q. 子供の頃はどういった子供であったか。
A. A. 自分がどんな子供であったかを、小学生、中学生、高校生にわたり3つのキーワードを添えて、実際のエピソードをまじえて説明しました。小学生から高校にかけて行っていた野球というスポーツを通してどんな挫折経験を味わい、それをいかに克服したかを説明しました。
Q. 人生の転機はなんですか。
A. A. 大学の学部選び、留学を決断するに至らせた、高校二年生の時の旅行先で目撃した事件について説明しました。そこで何を感じて、これからどういう仕事をしていきたいかを説明することによって、いかに自分にとって大きな出来事であったかを表しました。
35件中1〜30件表示