東京海上日動火災保険株式会社のロゴ写真

東京海上日動火災保険株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(1675件)
  • ES・体験記(263件)

東京海上日動火災保険のインターン面接

インターンの面接

71件中1〜30件表示

22卒 夏インターン 最終面接

2020年9月開催 / 4日 / グローバルコース
22卒 | 国際基督教大学 | 女性
Q. 周りから見た自分の短所/長所を教えてください。
A. A. 私はよくお母さんみたいといわれます。指導者として後輩の指導をすることが多いことや、部長としてしっかりしなければいけないためか、面倒見がよいといわれます。短所は、よくせっかちであるといわれます。部長として期限などを守らないといけない責任感を日々感じるため、締め切りに...
Q. 幼少期/中学/高校はどんな子だったか
A. A. 幼少期はかなりやんちゃでいつも動いている子でした。ですが小学校5年生でアメリカへいき、言語が通じない環境に置かれ、静かになり、クラスの端っこにいるような存在になってしまいました。ですが、徐々に言語力が身につき、本来の自分の明るい性格を出せるようになっていました。高...

22卒 夏インターン 1次面接

2020年9月開催 / 4日 / グローバルコース
22卒 | 国際基督教大学 | 女性
Q. 学生時代に最も力を入れた取り組みについて1分以内で教えてください。
A. A. 私は学生時代アーチェリーに専念しました。高校ではインターハイに出場し、国体で団体優勝しました。大学でもアーチェリー部に所属しましたが、入部時は指導者が不在で、リーグ戦で最下位でした。大学は団体戦が中心だったため、部の底上げが必要だと焦りました。当初からアドバイスを...
Q. がくちかの深堀でした。
A. A. 質問は1つでした。がくちかについて深堀され、7分間で話します。私の場合は部長についての話を深堀されました。主に、自分の代で、どのような工夫をしたかなどです。私はミーティング等を定期的に開き、しっかりと目標設定を設けることを実施しました。今まではただ練習を繰り返して...

21卒 夏インターン 最終面接

2020年8月開催 / 5日 / プレミアムインターンシップ
21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れて取り組んでいたこと
A. A. インターン先で法人向け事業のカスタマーサクセスを務めた経験と、学生団体での活動、高校時の部活動についてを幅広く伝えた。基本的には一次面接の内容と同上。 インターン先で法人向け事業のカスタマーサクセスを務めた経験です。KPIは〇〇万でした。ジョインした際の課題...
Q. 周りの友人からどのような人だとよく言われるか 強み弱み 弱みの克服の仕方
A. A. 強み ・行動力、人当たりのよさ、粘り強さ 弱み ・諦めが悪い、色々やりすぎてキャパシティオーバーになる等 主観的な意見と客観的な意見(周りからの評価)をバランスよく伝えた。

21卒 夏インターン 1次面接

2020年8月開催 / 5日 / プレミアムインターンシップ
21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. ・学生時代に頑張った事 ・上記の深堀を個別具体で行う
A. A. インターン先で法人向け事業のカスタマーサクセスを務めた経験です。KPIは〇〇万でした。ジョインした際の課題として、カスタマーサクセスという部署が社内で重要視されておらず、商談獲得に注力されている状態でした。そこで、セールス、マーケティング、開発チームの方々と関係性...
Q. 経験を通して学んだことを教えてください
A. A. 働いている人のバックグラウンドや大切にしている価値観を理解することが、協業する上で重要であると学んだ。

22卒 夏インターン 最終面接

2020年9月開催 / 4日 / プレミアムインターンシップ
22卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 君の価値観が変わったエピソードを3つ教えてください。
A. A. 1つ目は中学受験の経験です。2年間にわたり勉強漬けの日々を送ったのですが、何とか志望校に合格でき、努力することに対しポジティブなイメージを持つようになりました。2つ目は高校の文化祭での経験です。人生で初めてお客様を楽しませるためにコミットした経験で、お客様の笑顔を...
Q. 親友から見た君の短所と、それをどう克服しようとしているか教えてください。
A. A. 人に強く言えない性格なので、人に対して怒れないことが短所だといわれることがあります。ただ、日頃からいい関係性を構築できていれば、誰かに怒る必要もないと思っていて、事実アルバイトの業務改善の際に、後輩が中々積極的に動いてくれなかった際も、日頃から仲が良かったので、少...

22卒 夏インターン 1次面接

2020年9月開催 / 4日 / プレミアムインターンシップ
22卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことを教えてください。
A. A. 私は大学時代の4年間生数約80名、スタッフ数約20名規模の大学受験対策用の映像授業の塾でのチューターとしてのアルバイトに力を入れておりました。役割としてはスタッフ全体の指導係を任されていました。私が学部3年の時に、生徒の受講率が例年に比べて芳しくない時期がありまし...
Q. 学生時代に頑張ったことの中で、学んだことを教えてください。
A. A. 人を巻き込むうえで、一人一人に寄り添って密にコミュニケーションをとり、粘り強く働きかけることの重要性を学びました。 また、システムが他校舎でも採用されたことから、本当にいいシステム作れば、今自分が所属している環境だけでなく、より広い範囲に対して、幅広くいい価値を...

22卒 夏インターン 最終面接

2020年9月開催 / 4日 / 国内ビジネスコース
22卒 | 東京大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたこと。
A. A. 学園祭の運営を実行委員として行なっていた。二年生の時の学園祭において、大学設備であるMRIの一般公開について今までに例のないことであったが大学当局と交渉の末に許可を頂くことができた。大学の懸念点に対する解決策を一つずつ提示していくことで、最終的に合意を形成すること...
Q. 他にどんな業界を受けているか。
A. A. 金融業界を中心にみていますが、官公庁なども視野に入れて、まずは業界理解のために夏のインターンシップにエントリーをしています。損害保険業界については具体的にどんな仕事なのかということに関心を持ったのでエントリーさせていただきました。また特に国内での従来のビジネスにつ...

21卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 1日 / 1dayインターンシップ
21卒 | 熊本県立大学 | 女性
Q. 学生時代に一番力を入れて取り組んだことを教えて下さい。
A. A. 私は大学2年の時、4か月間、企業の新卒採用パンフレットを制作するプロジェクトを行いました。企業の抱えている課題を解決し、就活生に行きたいと思わせることを目標として、パンフレットのコンセプトを考えました。チームでプロジェクトを進めていく中で、企業の課題の本質が見えず...
Q. 学チカでの自分の役割
A. A. 主にスケジュール管理を行う役割だった。発表期日から逆算して、いつまでに何を終わらせるかをメンバーに共有するなどを行い、プロジェクトを進めた。 しかし、話し合いを行う際などは、意見する側ではなく、話し合いをまとめる側にいることが多かった。状況をみて、臨機応変に動く...

21卒 冬インターン 最終面接

2020年2月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 福井大学 | 男性
Q. 学生時代に一番力を入れて取り組んだことを教えてください。
A. A. 私は大学に入ってから3年間塾講師のアルバイトに力を入れました。その中でも特に、私が担当した受験生は志望校合格が難しい状態だったため、合格を共に目指し、生徒に寄り添い指導しました。教え始めて二か月目には成績が上がり、私は受験本番を考慮して自主的な勉強時間を増やすこと...
Q. このインターンシップに応募したきっかけを教えてください。
A. A. 損害保険業界について知りたいと考え、ホームページや就職活動支援サイトだけでは知りえない情報についてインターンシップを通して学びたいと考えたから。さらに、企業研究が必要だと感じたため、インターンシップに参加することで、実際に社員の方と交流することができるため、現場の...

21卒 冬インターン 最終面接

2020年4月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 神戸大学 | 女性
Q. 小学校のときのクラスでの立ち位置は?
A. A. 低学年のころは積極的に意見を発言してクラスをまとめるような存在でしたが、高学年では自分の意見を言うよりかはみんなの意見を大事にするようになりました。そのきっかけとしては、周りの目を気にするようになったからです。自分が周りの欠点をみえるようになってしまい、自分も周り...
Q. 中学でのリーダー経験が高校でどう活きた?
A. A. 中学でリーダーを経験したことで幹部の人たちの苦労を理解できたので、高校ではその人たちの支えになるような存在になれるよう意識していました。リーダーは、自分が頑張っていても周りが付いてきてくれないとしんどくなると私は考えました。なので早く学校に行って朝練をして、私たち...

21卒 冬インターン 最終面接

2020年1月開催 / 4日 / グローバルコース
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 高校での立ち位置はどのようなものだったか
A. A. クラスの中心の1人として、サブリーダー的立場から、男女両方と明るくユーモアを交えて話せ、自分の意見を誰にでも主張できる立場でした。3年生の時、部活で部長をやりリーダーシップをさらに高め、の自信を取り戻しました。また、運動が好きで体育祭委員として、700人の前で司会...
Q. 中学での立ち位置はどのようなものだったか
A. A. 学級委員長を務めたが、外向的なクラスだったため、男女双方が派閥化。自分は女子側の立場で、友人らのことを考え女子側の意見に傾き過ぎ主張し過ぎてしまい、衝突した意見を取りまとめることができずクラスまとまらず。自分はリーダーに向いていないと考えたが、物怖じせず意見をでき...

21卒 冬インターン 1次面接

2020年1月開催 / 4日 / グローバルコース
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 学生時代、どんなことを頑張ってきたか。
A. A. 部活動での後輩と高学年との関係性の改善です。私は○○○部に参加しています。しかし、執行学年と他学年の間にモチベーションの差異があり、チーム環境が悪い状況でした。そこで、私は月1の全体ミーティングに加え、1on1を実施することをチーム全体に提案しました。その結果、日...
Q. 今やり直せるとしたら、どこをどう改善したいと思うか。
A. A. 1on1を実施するに至るまでに、各部員と話し合いの場を迅速に設けるべきでした。各所から不満の声が上がっていることに気が付きながらも、なかなか行動に移せませんでした。自分は部長ではないから、などと理由をつけて現状を見ないふりしてしまい、時間を無駄に過ごしてしまいまし...

21卒 冬インターン 最終面接

2020年4月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 関西大学 | 女性
Q. 自身の幼少期について、性格や立ち位置など
A. A. 好奇心旺盛で外でよく遊ぶ活発な子供でした。気になることがあると納得するまで親に聞いたり、自分でやってみたりすることが多く、自然が豊かな地で育ったので山や川を近所の子たちと走り回っていたのを覚えています。赤ちゃんの頃が極度の人見知りだったからか、人の行動をよく観察し...
Q. 親の教育方針、どのように教えられてきたか
A. A. 私の意思を尊重し、自由にのびのび育ててくれたと思います。やりたいと言ったことはやらせてもらえたし、何かを強制されることもなく自主性を重じて育ててくれたと思います。また、人には優しく和を持つようにと育てられたと思います。親が私の長所を褒めてくれたり、努力していること...

21卒 夏インターン 最終面接

2020年8月開催 / 4日 / グローバルコース
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 友達はあなたのことをどんな人だといいますか?
A. A. 1つ目は、「誰とでもすぐに打ち解けられる人」と言ってくれます。今までの人生の中で、部長を経験するなどチームをまとめる立場になることが多かったのですが、メンバーそれぞれに対して平等に向き合う姿が印象的だったようです。2つ目は、「心配性」と言われます。授業でプレゼンテ...
Q. 苦手なタイプとその人とどう接するか?
A. A. 苦手なタイプは「自分の意見を主張しすぎる人」です。部活動やサークル活動の中でも、その傾向にある人と接する瞬間はありました。このようなタイプの人とうまく折り合いをつけるために、話し合いにおいて何が一番大切であるのか、根本に立ち返ることを意識し、議論がずれないようにし...

21卒 夏インターン 1次面接

2020年8月開催 / 4日 / グローバルコース
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 学生時代に力を入れたこと
A. A. イベントサークルにて、学生が交流するイベントの企画運営を行いました。問題としては、イベントに参加する学生数が他のサークルと比べて少ないということでした。この状況に対し、他のコミュニティとは差別化したイベントの企画・宣伝活動の強化を徹底して行いました。参加者がどのよ...
Q. なんでそれをやろうと思ったのか?
A. A. 高校時代にミュージカル制作に取り組むなど、みんなで力を合わせて1つの成果物を作ることにやりがいを感じたからです。大学という大きなコミュニティの中で、人と人がつながる空間を仲間と共に作りあげ、企画→運営まで自分携われる部分に魅力を感じました。リアルな現場で参加者の喜...

21卒 冬インターン 最終面接

2020年2月開催 / 5日 / 事務系総合職
21卒 | 南山大学 | 女性
Q. 苦手なタイプはなんですか?
A. A. 人を苦手に思うことがまずほとんどないタイプですが、価値観の物差しの数が少ない人は勿体無く感じます。例えば、高学歴な人が低学歴な人を自分よりも劣っていると見下したり、ファッションセンスの優れた人が洋服に無頓着な方を見下すなど、日常生活でたまに見かけるのですが、自分の...
Q. 自分の弱みは?またその改善のために何かしてることがあれば教えてください。
A. A. 物事の妥協ができず、完璧を追い求めるところです。特に夢中になると時間を忘れて作業に没頭してしまうため、家族や友人からは「追い込みすぎないで、しっかり休んで」と心配をされることが多いです。 改善策として、最近はto doリストをグラフに変えました。縦軸に重要度・横...

21卒 冬インターン 最終面接

2020年2月開催 / 4日 / 国内ビジネス
21卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 親友の数は?またその親友の定義は?
A. A. 中学から今までの中で、親友だと思う人は6人です。私は、友人に自分の悩みや相談をするのが苦手で、いつも自分の中にため込んでしまいます。「他人に迷惑をかけてしまう」という思いが先行してしまい、なかなか自分の弱みをさらけだすことができません。それでも、じぶんの勉強のこと...
Q. 中学時代はどんなこどもだった?
A. A. 私の中学校時代は、とても明るく活発な子であったと思います。中学2年生の時に同じクラスになった女の子の影響で、様々なことに興味・関心を持つようになり、様々なことに挑戦するようになりました。例えば生徒会に立候補してみたり、英語のスピーチコンテストに参加してみたり、地域...

21卒 冬インターン 1次面接

2020年2月開催 / 4日 / 国内ビジネス
21卒 | 大阪大学 | 女性
Q. ガクチカを話した後に、この経験から何を学び、どうその後に活かすことができましたか?
A. A. この経験を通して学んだことは、スキル面では、「コミュニケーション能力」を身につけることができ、また物事をほかの視点から考えるということもできるようになりました。この能力は、その後留学を経験したときに発揮されました。異なる文化、言語、バックグラウンドを持った人たちの...
Q. 自分の中で工夫した点はどこ?
A. A. 営業成績を上げるため、まずは自分の案内を見直し、改善点を探しました。そこで私は、いつも自分ばかりが話しており、案内がマニュアル化してしまっていることに気づきました。そこで、まずはお客様の課題や悩み、今後の目標などをしっかりヒアリングし、それを踏まえたうえで、お客様...

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 3日 / TOKIO MARINE プレミアム・インターンシップ
21卒 | 北海道大学 | 女性
Q. 幼少期はどんな子だったか
A. A. 小学生から順に取り組んだことなどを話した。小学生はおとなしかったが、中学生で部活に入りおもしろキャラになったなど、周りの環境が変わった時自分の立ち位置がどのように変化したかを深堀された。小中高のこれまでの人生をふまえ、なぜ大学ではそのサークルに入ったのか、なぜその...
Q. あなたの親友はあなたのことをなんと表現すると思いますか。
A. A. 何事も恐れない人、と言うと思います。人がいやがることに率先して取り組んできたエピソードを中学生・高校生・大学生のそれぞれ3つあげ、なぜ恐れないのかを家庭環境や自分の置かれた立場をふまえ論理的に説明した。これらを含めた自身の長所短所を話し、短所を改善するためにどのよ...

21卒 夏インターン 1次面接

2019年9月開催 / 3日 / TOKIO MARINE プレミアム・インターンシップ
21卒 | 北海道大学 | 女性
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. A. 「もっとクレームを聞きたい、知りたい」をモットーに働いていた飲食店のアルバイトです。 チェーン店の居酒屋のホールとして働いていますが、「まずくて食べられない!」「料理を出すのが遅い!」と帰り際に叱責されることが多々ありました。私自身1年以上勤務し、お店の料理に自...
Q. アルバイトで学んだことを今後仕事でどのように活かしていきたいか
A. A. 私は、人に嫌われることが苦ではありません。相手のことをもっと知りたい気持ちが私の原動力です。それを知ることは私だけではなく、関わる人たちの誤解やストレスを減らせると考えています。これからも「知りたい」を原動力に動き続けていきたいと考えています。

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 3日 / 総合職
21卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 人生の転機を教えてください
A. A. 中学受験の失敗、高校入学と同時に部活のマネージャーを始めたことを答えた。その出来事で何を学び、現在にどうつながっているかまで回答できると評価につながると思う。私は、中学受験で人の支えを実感したことから、自分も支える立場としてだれかに力を与えたいと思い、高校でマネー...
Q. なぜその大学、学部を選んだのか。第一志望であったか、浪人はしたか、など。
A. A. もともと弁護士や検察官を志望していたため、法学部に行きたいということは決めていた。その中で、地元から離れた大学に行ってみたいという想いがあり、この大学を選んだ。高校2年のときから変わらず第一志望であり、浪人はしていない。大学で勉強するうちに、法律の専門家になるより...

21卒 夏インターン 1次面接

2019年8月開催 / 3日 / 総合職
21卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 学生時代に最も力を入れたこと
A. A. 体育会系の部活のマネージャーとして、部の練習を効率化したこと。他のマネージャーに比べて自分には何ができるのか考えた結果、部の課題であったスムーズに練習できない現状を解決したいと思った。具体的には、各種目のリーダーから事前に練習メニューを共有してもらい、それをもとに...
Q. 上記のエピソードに関する深掘り
A. A. 質問は学生時代頑張ったことの一問だけで、まず1分ほどでエピソードを話すよう指示されます。その中で気になった点について面接官が深掘りしていくという流れです。1人5分程度しか時間がないので、それぞれの質問に端的に答えることが重要だと感じた。最後に1人ずつフィードバック...

20卒 冬インターン 最終面接

2019年3月開催 / 3日 / 総合職
20卒 | 上智大学 | 男性
Q. 幼少期はどんな人間だったか。
A. A.
何にでもチャレンジする元気な子。怖いものや苦手な人はいなく、臆することなく先生や友達に接していた。クラスでも積極的に発言したし、身体を動かすことが好きだったため放課後はいつも公園でサッカーをしていた。水泳やバスケといった習い事にも通い、両親も自分のやりたいことを徹底してバックアップしてくれていたと感じる。 続きを読む
Q. リーダー気質になったのはいつ頃からか。
A. A.
中学で陸上部の部長を務めた頃から。リーダーとしての気質ではなく、代々実力のある選手が部長になることが踏襲されてきた陸上部の中で抜擢されたのが自分だった。これまでリーダーとして何かをするといった経験がなく、戸惑いや苦労を感じながらもなんとかやり抜いたことをきっかけに高校からはチームを引っ張るような存在になっていた。 続きを読む

20卒 冬インターン 1次面接

2019年3月開催 / 3日 / 総合職
20卒 | 上智大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたことは何か。
A. A.
アカペラサークルの代表として、サークル員減少による資金不足という問題を、全体の雰囲気を底上げするというやり方で改善し部員上昇退会者減少を実現し、乗り越えたことだ。大規模で伝統のあるサークルを存続させたいと、一時的ではなく継続した解決に導きたいと考え、根本的なサークル本来の楽しさを引き出すように心がけ、それによる結果的な課題解決を目論んだ。 続きを読む
Q. その案は誰とどうやって生み出しのか。
A. A.
幹部4人で話し合った結果だ。自分は代表であったため、常に決議の客観視に務めた。様々な案が出たもののその案が本当に課題解決になるのかはどれも不明だった。サークル費を上げることや、イベントの縮小による経費削減など短期的な解決策は不適だと考え、より根本的な問題を探ることに意識した結果最終的にこの結論に至った。 続きを読む

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 3日 / TOKYO MARINE プレミアム・インターンシップ
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に最も頑張ったことを教えてください。
A. A. 私は、高校3年生時にフットサル部の副キャプテンを務めており、監督や他の部員と積極的にコミュニケーションを図り、部員全員が心地良く練習に励めるような環境づくりを心掛けた。高校3年生になると、多くの部員が毎日放課後に練習、帰宅後に受験勉強というハードな生活を送っていた...
Q. これまでに一番辛かった経験を教えてください。また、そこから学んだことを教えてください。
A. A. 中学2年生時、自らの不注意が原因で右腕を骨折しました。利き腕である右腕を骨折したことにより、勉強や食事などの私生活では大変な不便を感じ、当時所属していたサッカー部でも、ボールを使用した練習には参加できず、歯がゆい日々が続きました。私はこの経験から、自分自身の体調管...

21卒 夏インターン 1次面接

2019年8月開催 / 3日 / TOKYO MARINE プレミアム・インターンシップ
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったことを話してください。
A. A. ITベンチャーにおける「法人向けの出張手配・管理システム」の開発・運用である。エンジニアが中心の社内で、私はユーザーが抱える本質的な課題やニーズの検討に注力し、想定クライアントに対するヒアリングをもとに議論を重ね、自社サービスの改善に取り組んだ。私はこの経験を通じ...
Q. 何か成し遂げたことはあるか。
A. A. 私は、高校3年生時にフットサル部の副キャプテンを務めており、日頃から監督や他の部員と積極的にコミュニケーションを図り、部員全員が心地良く練習に励めるような環境づくりを心掛けていました。私は、限られた時間の中で効率よく練習を行えるよう、準備運動は全体練習の前に行い、...

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 3日 / グローバル職
20卒 | 上智大学 | 男性
Q. 幼少期はどんな子だったか
A. A.
非常に負けず嫌いかつ責任感の強い子供だったと思います。幼少期からスポーツをやっていたのですが、試合に負けたことが悔しく、その日は日が暮れても練習をしていたことが何度もありました。また、クラスメイトや友達から学級委員に推薦されることが多々あり、彼らの推薦もあり、そのような役割を担わせていただきました。 続きを読む
Q. 大学以前のエピソード(がくちか)を教えて
A. A.
幼少期に海外に滞在していたことがあり、スポーツをずっとやっておりました。その国に訪れた時に、その地域内でも有数と言われるチームのトライアウトに参加したのですが、全く実力が及ばなかったということがありました。それが悔しく、それから何ヶ月もそのチームの練習に参加しながらも誰よりも練習し、結果的にレギュラーを獲れました。 続きを読む

20卒 冬インターン 1次面接

2019年2月開催 / 3日 / グローバル職
20卒 | 上智大学 | 男性
Q. がくちかについて1分程度で説明して
A. A.
私は大学在学時に海外の〜国においてインターンを行いました。全く何もない状態からのスタートでしたが、結果的にこのプロジェクトを成功させることができました。最も困難だったことは、前例がない状態からそれを作り上げることでしたが、持ち前のガッツや粘り強さを発揮し、情報を集め、まとめ上げ、多国籍な仲間たちと議論しあい、最終的には成功させることができました。 続きを読む
Q. 何故このインターンを希望するのか
A. A.
主に2点あります。1点目は、御社に対する非常に強い興味です。御社は、就活生の間でも非常に高い人気を博しており、そのような企業の事業内容や働いている方を知ることは今後就活を行なっていく上で役立つと考えております。2点目は、このインターンのレベルの高さです。選考過程を見てもわかるように御社のインターンには非常にレベルの高い学生が集まるため、彼らと切磋琢磨していきたいです。 続きを読む

20卒 夏インターン 最終面接

2018年9月開催 / 5日 / プレミアムインターン
20卒 | 上智大学 | 女性
Q. 人生のターニングポイントを教えてください。
A. A.
高校で、規律の厳しい部活に入ったこと。 週5日の朝練と放課後練という体力的な厳しさに加えて、非常に上下関係の厳しい部活に入りました。先輩からは毎日のように怒られ、初めて逃げ出したいと思った経験です。しかし、チームメイトと協力し合い、引退まで努力したことは、どんな苦難も乗り越えられるはずという、現在の自信につながっています。 続きを読む
Q. 自分の強みと弱みを3つずつ教えてください。
A. A.
強みは、 ①何事にも全力で、努力を惜しまないこと。 ②人の気持ちに敏感で、理解することができる。 ③責任感が強いこと 弱みは、 ①周りに気を遣いすぎて、自分の意見が言えない。 ②心配性。 ③一度決めことには頑固で、他の意見に耳を向けない 続きを読む

20卒 夏インターン 1次面接

2018年9月開催 / 5日 / プレミアムインターン
20卒 | 上智大学 | 女性
Q. 学生時代一番力を入れて取り組んだことを教えてください。
A. A.
大学で、テニスサークルに所属し、学内の団体戦で、トレーニングリーダーとして、チームを優勝させるために取り組んだことです。トレーニングの指揮監督、メンバー選抜など大会全般を仕切りました。この大会は、1チーム22人、学内全10サークルが戦う夏の対抗戦で 私のサークルは5年連続 準優勝という結果でした。今年度は優勝するために、なぜ優勝できないのかを考えながら、見事、チームを優勝へ導きました。 続きを読む
Q. 上記の取り組みの中で、特に苦労したことは何ですか。そしてその苦労に対して、どのようにアプローチしましたか。
A. A.
優勝への熱意が低い人もおり、参加率に差があったということです。 みんなが全力で練習に取り組んでいないということで、サークル全体の士気を下げていました。 特に、初心者の参加率が著しく低く、苦労しました。 そこで、まずメンバーの考えを理解する必要があると考え、一人一人の意見を聞きに回りました。その上で、全体での話し合いを何度も設け、全員の考えをその場で引き出せるとように話し合いを進めました。そうすることで、互いの大会や練習への思いをぶつけ合わせました。 続きを読む
71件中1〜30件表示