Img company noimage

東京海上日動火災保険株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(1160件)
  • ES・体験記(176件)

東京海上日動火災保険の本選考体験記

本選考体験記

11件中11件表示
Img square screening

18卒 内定入社

グローバルコース
Img human 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. インターンシップに参加するべきだと思う。インターンシップは夏・冬・春の3日程あり、それぞれ受け入れ期間が5日、5日、2日。全日程において、実際にある部署に配属されて、社員からみっちりレクチャーを受けたあと、グループワークをした。会社の中の雰囲気を感じ取ることができること、多くの社員からレクチャーを受けること、レクチャー以外にも昼食などで様々な社員と関わることが多いことから、たった数日間でも会社のことがよくわかる。私は春のインターン...
Img square screening

16卒 内定入社

Img human 16卒 | 東洋大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 私は、損害保険業界の会社の違いを見つけるために、説明会やセミナー、そして社員さんが参加する座談会に数多く足を運びました。その中で、その会社その会社の社風や雰囲気を感じる取るようにしました。また、そうした中で、育成方針などについても詳しく聞くようにしていました。同時に、自己分析はしっかりやった方がいいです。過去の自分を振り返り、自分はどんな時にがんばることができ、逆にどんな時に真念を突き通すことができないのかなどをしっかりと振り返る...
Img square screening

18卒 内定辞退

総合職
Img human 18卒 | 同志社大学 | 女性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. ホームページやパンフレットを見て企業研究を行った。知り合いがいたため、社風や、会社の詳しいことなどを聞いた。ユーチューブなどで会社のことが取り上げられた番組があったので、見て理解を深めた。2回ほど社員との交流会や質問会に行ったため、積極的に質問することによって、希望職種を絞ったり、興味のない職種についても理解を深めておくようにした。競合他社との比較をもとに、会社の強みや魅力を調べた。調べておけばよかったことは、入社後活躍する人材と...
Img square screening

17卒 内定辞退

Img human 17卒 | 神戸大学 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. OB訪問をすることは強く勧めます。損害保険業界はとにかく事業理解が難しく、また同業他社との差別化は更に難しいと言われています。そのため、とにかく社員の方々と多く会って、人の観点から会社を理解することをおすすめします。実際に、今はないようですが一時期は、東京海上に内定したかったら複数人にOB訪問をしなければならないとされていた時期もあったようです。また多くの内定者は、入社理由に「東京海上の人が好きだから」という項目をあげています。
Img square screening

17卒 内定辞退

Img human 17卒 | 一橋大学 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. この会社の人に会って話をするということ。また、説明会に参加してどのような人たちがいるのか、ということを感じること。この会社は、自分という人間を見てきます。それは小学校時代から現在まで深くみてきます。そして、東京海上に合うかどうかで判断してきます。この会社の人と会い、自分と合わないなと感じたらおそらくこの会社には受かりません。逆に、合うなという感覚があれば非常にチャンスがあると思います。その為には、この会社の人に会うのが1番近道だと...
Img square screening

16卒 内定辞退

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. インターンシップを参加してみるといいと思います。面接の練習になることはもちろん、職場の様子もわかるし、なにより社員の方と繋がりができ、OB訪問しやすくなります。OB・OG訪問も大切だと思います。面接で話す時も、「○○部署の〇〇さんがおっしゃていた~という言葉に共感して」という風にはなすと説得力があると思います。しかし、面接では志望動機を聞かれることはないので(毎年聞かないと人事の方が言っています)企業研究より、自己分析の方が大切だ...
Img square screening

16卒 3次面接

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   3次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 東京海上日動の面接は、志望動機や入社後にやってみたい仕事についてなど、企業に関してはほとんど聞かれず、ひたすらパーソナル系の質問ばかりなので、しっかりとした自己分析が企業研究よりも重要になるので、企業研究は、説明会に一回行くだけなど、そこまで力を入れなくても良いと思います。また、OB訪問をしなければ選考が途中でストップしてしまうため、8月よりももっと早い段階でOB訪問をしておくことをお勧めしておきます。
Img square screening

16卒 3次面接

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   3次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 東京海上は噂で3回以上社員訪問しないといけないと聞いていたが、3次面接のときに社員訪問はしたかどうか聞かれ、印象に残った社員さんがいたかどうかも聞かれた。印象に残った理由も答えられるようにしておく必要がある。また、自己分析は徹底してやるべき。幼少期に何をしたか、どう感じたが、今どうつながっているのかをしっかり説明できるようにしておくべき。
Img square screening

16卒 2次面接

Img human 16卒 | 津田塾大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 他損害保険会社にも言えることであるが、OB訪問はした方がよい。とくに東京海上は社風が特徴的であり、その社風に合う人・合わない人がはっきり分かれる。実際に就職活動をしている中でも、内定したが社風が合わずに別の損害保険会社に行く人も存在した。そのため、給与やブランドイメージに左右されず、自分に合う企業なのかどうかをOB訪問などで確かめ、他損害保険会社と比較して検討した方がよい。そのうえで面接に臨めば、マッチングを高めることができるかと思う。
Img square screening

16卒 2次面接

Img human 16卒 | 大阪大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 私は、インターンの頃からこの企業には興味を持っていたため、早めに企業研究を行っていました。具体的には、セミナーに参加することや、インターンの選考中に社員の方と話す機会も何回かあったためそこでも企業の社風や人柄を肌で感じることができました。社員の方は暖かくて親身になってくださる方が多いため、自分から積極的に社員の方にコンタクトを取って企業研究を進めることが良いのかと思いました。部署ごとにも社員の方の雰囲気は異なるため、複数回社員訪問...
Img square screening

16卒 2次面接

Img human 16卒 | 明治大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 今後選考を受ける後輩もぜひやったほうがいいと思うこと」企業HPをくまなく見て、同業他者との違いを自分のことばで言えるようにするべきだと思います。さらに、企業HPのみならず、業界のことが書かれている本などは高いと感じても、中古本でもいいので購入してしっかりと目を通すといいと思います。特に、損害保険の場合、多くの学生がありきたり程度のことしかいえず、また実情を知っているが癖も少ないと思うのでOB訪問をしても情報を得ることが大切だと思います。
11件中11件表示