Img company noimage

東日本旅客鉄道株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(1606件)
  • ES・体験記(94件)

東日本旅客鉄道のインターンTOP

東日本旅客鉄道のインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

インターンの内容(6件)

Img square intern

19卒 夏インターン

2017年9月開催 / 5日 / ビジネス・マネジメントコース
Img human 19卒 | 名古屋大学 | 男性
事業部ごとの受け入れとなるため、部門によって少し異なるが、戦略を考える系が多い

全体でJR東日本についての説明が初日の午前中にあった後は、受け入れ部門内で様々なことを行う。主にその部門が行っている(いた)プロジェクトについて、それに関わっている(いた)社員の方から講義のような形で話を聞いて質疑応答。後半は少なくとも一度は本社の外に出かける。デスティネーションキャンペーンを行っている長野、タイに輸出する車両を作った車両工場、高級列車四季島のラウンジなど受け入れ部門に関係する場所に行った。最終日の午後、全員が再集合しそれぞれの部門で学んだことのシェア等を行った。

Img square intern

18卒 夏インターン

2016年8月開催 / 7日 / ビジネスコース
Img human 18卒 | 一橋大学 | 女性
新規事業提案

企業・部署の説明。それ以降は二つのグループに分かれて新規事業提案の準備。グループでアイデアをブラッシュアップする中で、社員さんがたまにきてヒントやアドバイスをくれる。発表の準備のための視察。最終日直前はプレゼンの準備にかかりきりになる。中間発表などもあり、様々な事業に携わっている社員の方々からためになるアドバイスをもらえる。

Img square intern

17卒 夏インターン

2015年9月開催 / 10日 / テクニカルマネジメントコース(車両)
Img human 17卒 | 筑波大学大学院 |
作業環境の改善について

1日目は会社説明など座学だった。2日目からは各部署へわかれて朝のミーティングから参加し、業務の見学や体験を行った。研究所や他の車両センターへ見学にも行った。また、最終日に発表するための課題設定も行った。5日目には所長含めた懇親会が行われた。2週目は基本的に現場で業務の見学をしながら課題設定および解決にあたった。また、会社の人事運用について社員の方とざっくばらんに話す機会もあった。最終日には所長や課長等の前で自分が設定および解決にあたった課題についてプレゼンを行った。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
17卒 / 筑波大学大学院 / 女性
夏 / 10日 / テクニカルマネジメントコース(車両)

業務を体験したり社員の方と交流したりする中で、自分が入社してからの姿をイメージすることができたため。綺麗なオフィスでグループワークをするわけではなく、油ま...

いいえ
19卒 / 名古屋大学 /
夏 / 5日 / ビジネス・マネジメントコース

最初の5年が現場かつ北は青森まで転勤があること。鉄道会社はどこでも現場経験をすると思うが他社で聞いた話よりかなり長い印象を持った。現場にはあまり興味がなく...

もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 名古屋大学 /
夏 / 5日 / ビジネス・マネジメントコース

人気企業のため本選考ではかなりの数の人が応募することとなる。そのため、ただ単にインターンに参加したという事実が有利に働くと思う。インターン内の活躍が記録さ...

いいえ
18卒 / 一橋大学 /
夏 / 7日 / ビジネスコース

就活が終わったいま、この事業部で内定をもらった学生は出なかった。他の学生と比べても、詳しくはわからないが選考でもほとんど優遇はなかったので、有利にならない...

もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 名古屋大学 /
夏 / 5日 / ビジネス・マネジメントコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

特に志望業界は決めておらず、メーカー、インフラ、ITベンチャーなど幅広く見て、インターンもかなり幅広く応募していた。何となく金融やIT企業よりもモノを扱う...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

鉄道業界に限らずどの企業も現場経験がある程度あるため、それがどれくらいの期間でどのような内容なら我慢できるか考える必要があると思った。JR東日本に入ったら...

もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 名古屋大学 /
夏 / 5日 / ビジネス・マネジメントコース

本当の意味での社員の雰囲気がわかったことがとてもよかった。5日間基本的にその部門のフロアで活動するためどのように働いているかや社員間のコミュニケーションを...

もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 名古屋大学 /
夏 / 5日 / ビジネス・マネジメントコース

正直そこまで大変なことは無かったと思う。ベンチャーの様にひたすら考えさせるインターンではなく、部門ごと少人数の受け入れであるため、会社の雰囲気や具体的な仕...

もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 名古屋大学 /
夏 / 5日 / ビジネス・マネジメントコース

やりたくてもできないことが多くあると言われたこと。学生目線で「こうするべき」と考えたアイデアは既に行われていたり、制約があったりでできないことが多い。

もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

18卒 インターンES

研究開発
Img human 18卒 | 上智大学大学院 | 男性
Q. 強い思いやこだわりを持って学生時代に取り組んだこと
A. 私は、『自分なりのリーダーの形』を意識してサッカー部で代表を務めていました。全体で80名程の部員をどうまとめるか不安や悩みがありましたが、私が自ら先頭に立ち積極的にチームを引っ張っていかずとも、チームの進むべき方向、やるべきことを明確に示すことで優秀な仲間達の協力を得て、その上で自身の長所である視野の広さとコミュニケーション能力を活かして変化していくチーム内外の状況を察知し、細かく軌道修正を...
Img square es

18卒 インターンES

テクニカルマネジメントコース
Img human 18卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. インターンシップで取り組んでみたいこと、期待すること
A. 私は、幼少期から鉄道等の乗り物に興味がありよく観察してきました。海外では鉄道遅延や事故も多いが、日本では比較的少なく、定時性及び安全性の面において特に日本の鉄道技術が優れている点に着目し、興味を持つようになりました。そこで、どのような車両のメンテナンス方法によってそれらが成し遂げられているのかを現場で生の技術に触れて、自分で見て積極的に考え、自分なりに理解することに取り組みたいと思っています...
Img square es

16卒 インターンES

技術系総合職、研究開発、インターンシップ
Img human 16卒 | 東京大学大学院 |
Q. 情熱を注いだ事※手書き
A. 日常の保守管理を行っていた情報委員会が猛反対するという事態が起こりました。今後の運営にも支障が出ると思い、問題の根本の解決にあたりました。両者に対して状況調査を行い、各立場の役割を明確にする会議と調整を行う事で、問題の解決とその後の円滑な運営に貢献する事ができました。 現在は人の移動に関わりたいと思い、位置情報を用いた流動解析をしている研究に取り組んでいます。国際的に標準的なデータを扱う事...

インターン面接

Img square intern

18卒 夏インターン 最終面接

2016年8月開催 / 7日 / ビジネスコース
Img human 18卒 | 一橋大学 | 女性
Q. 論文に書いた内容に関して、当社がこの施策を行うメリットは何か。
A. デメリットを踏まえたうえで、自分が書いた内容に沿うようにメリットを提示した。この質問以降も、そこまで深く考えていないという内容に関して突っ込んだ質問がきたため、論文で書く自分のアイデアはしっかり掘り下げて考えておくことが求められていると感じた。回答に関しては、あっているかではなく、自分の意見があるかというところをみられている気がした。
Img square intern

19卒 夏インターン 最終面接

2017年9月開催 / 5日 / ビジネス・マネジメントコース
Img human 19卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. JR東海とJR東日本それぞれにどのような印象を持っていますか。
A. JR東海は東京、名古屋、大阪の3大都市を結ぶ東海道新幹線を走らせておけば儲かるので新幹線のみに注力し、在来線などその他の事業はは手抜きなイメージ。一方でJR東日本は首都圏鉄道という基盤がありながら、suicaや国際事業など新しいことに挑戦し、駅ナカ事業なども含めた鉄道を最大限に活かす経営が上手いイメージがある。
Img square intern

17卒 夏インターン 最終面接

2015年9月開催 / 14日 / 研究開発 建築コース
Img human 17卒 | 東北大学大学院 |
Q. インターンシップに参加することになった場合、どの部署でどんなことをしてみたいですか。
A. 御社のフロンティアサービス研究所の論文で、路線図の視認性を向上させるための論文を拝読し、興味を持ちました。駅構内に飛び交うの様々な視覚情報のデザインを駅構内のデザインと一体的に行い、ユーザーへのより明瞭な情報提供野在り方を考えていきたいです。