Img company noimage

東日本旅客鉄道株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(1352件)
  • ES・体験記(83件)

東日本旅客鉄道株式会社

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.6
成長性、将来性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
仕事のやりがい
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
福利厚生
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
教育制度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9

社員の口コミ・評判

東日本旅客鉄道株式会社の口コミ・評判

退職理由

投稿日:2018年2月22日
回答者:
  • 30代後半
  • 女性
  • 3年前
  • 一般事務

【良い点】3年間働いていて派遣だったので契約満了です。できることならもっと働きたかったです。居心地はかなりよかったです。派遣と社員がきっちり分かれていてコ...

東日本旅客鉄道株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2018年2月15日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代後半
  • 女性
  • 今年
  • その他営業関連職
  • 非正社員

【良い点】大手企業という事もあり年収は問題ない。毎月(気になる場所、物の)メモの提出、委員会、レクへの参加等しておくと上に上がりやすい。ただし人によって違...

みんなの就活速報

会員番号:217286さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年8月11日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

面接は15分程度で圧迫でした。 志望動機が甘かったので突込みが多く感じただけだと思いました。しっかり企業研究してホームページ内の内容を聞かれても答えれるようにしたらあとは運です!自分を信じたらきっといい結果が来ます。

会員番号:232322さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年8月9日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

見栄を張らずに正直に自分のことを話した。 専攻や留学経験や、それを通して感じたことを話したら場の雰囲気が和やかになった。 自分だけの経験や感想を話すと良いのかも。

会員番号:88816さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年8月9日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

プロフェッショナル採用 特に変なことは聞かれなかった。クイズもなし

会員番号:238413さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年8月8日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

自分を出すようにした

会員番号:115766さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月27日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

ハキハキと話し、本当にこの会社に入りたいという気持ちを全面に押し出した

会員番号:219387さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月2日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

個別面接だけでなく、グループディスカッション(or集団面接)も同日に行いました。

会員番号:147624さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月27日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話1週間以上
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

JR東日本クイズがありました。

会員番号:158450さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月23日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード

和やかで人当たりの良い面接官だった

会員番号:177344さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月23日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

企業理解が大切だと感じました。

会員番号:149795さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月22日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

JRクイズは、パンフレットを読んで行けば大丈夫くらいのレベルだと思います。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

東日本旅客鉄道株式会社

企業名: 東日本旅客鉄道/コース・職種: 研究開発

通過
Q. 強い思いやこだわりを持って学生時代に取り組んだこと
A. 私は、『自分なりのリーダーの形』を意識してサッカー部で代表を務めていました。全体で80名程の部員をどうまとめるか不安や悩みがありましたが、私が自ら先頭に立ち積極的にチームを引っ張っていかずとも、チームの進むべき方向、やるべきことを明確に示すことで優秀な仲間達の協力を得て、その上で自身の長所である視野の広さとコミュニケーション能力を活かして変化していくチーム内外の状況を察知し、細かく軌道修正をしていく『調整役』になろうと考えました。 最終的に、チームとして目標を達成し、仲間の支えもあり大きな問題もなく代表の役割を全うすることができました。私はこの経験から、リーダーシップとは他人を動かす力ではなく、自分と他人の能力を最大限に引き出せる環境を作ることで最高の結果を導く力のことなのだ、ということを学びました。
Img square es

東日本旅客鉄道株式会社

企業名: 東日本旅客鉄道/コース・職種: テクニカルマネジメントコース

通過
Q. インターンシップで取り組んでみたいこと、期待すること
A. 私は、幼少期から鉄道等の乗り物に興味がありよく観察してきました。海外では鉄道遅延や事故も多いが、日本では比較的少なく、定時性及び安全性の面において特に日本の鉄道技術が優れている点に着目し、興味を持つようになりました。そこで、どのような車両のメンテナンス方法によってそれらが成し遂げられているのかを現場で生の技術に触れて、自分で見て積極的に考え、自分なりに理解することに取り組みたいと思っています。また、学んできたことがどのように社会で生かされているのかを知り、企業の社会貢献への理解を深めたいと考えています。現場に出て働くということを実感し、プロフェッショナルの仕事の魅力を発見するとともに将来の働き方について考えるきっかけになることを期待しています。
Img square es

東日本旅客鉄道株式会社

企業名: 東日本旅客鉄道/コース・職種: 技術系総合職、研究開発、インターンシップ

通過
Q. 情熱を注いだ事※手書き
A. 日常の保守管理を行っていた情報委員会が猛反対するという事態が起こりました。今後の運営にも支障が出ると思い、問題の根本の解決にあたりました。両者に対して状況調査を行い、各立場の役割を明確にする会議と調整を行う事で、問題の解決とその後の円滑な運営に貢献する事ができました。 現在は人の移動に関わりたいと思い、位置情報を用いた流動解析をしている研究に取り組んでいます。国際的に標準的なデータを扱う事で、海外での応用も視野に入れています。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

東日本旅客鉄道株式会社

企業名: 東日本旅客鉄道/コース・職種: プロフェッショナル採用 車両・機械

通過
Q. 自己PRをタイトルと共に記述してください。
A. 私が学生時代頑張ったことは、教員免許を取得したことです。理工系の私が何故教員免許取得を決めた理由は、人の考え方に対する受け留め方を柔軟にしようと考えたからです。私は、人が持つ無限の多様性に興味があります。人というものは一つの結果に対しても受け留め方は様々です。その受け留め方に至った理由を知りたく、理工系でも他者との意見交換が比較的多い教職課程を履修しました。教職課程は卒業単位とはならない科目が多いので負担がかかります。しかし、私は人の思考過程や他人がどう考えているかに興味があったので、教職の場を有効活用しようと考えました。教職課程のワークの中で多くの人と話す経験をし、私は他者の意見に耳を傾けられるようになったと思います。このように私は教職課程の4年間を通して他の方々の考えを伺い、それぞれの考え方の違いを自分なりに思考する姿勢を学ぶことができました。
Img square screening

東日本旅客鉄道株式会社

17卒 | 法政大学

内定入社
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 私はお客様の「当たり前」の日常を「自ら」現場で幅広く支える仕事がしたいと考え、貴社のプロフェッショナル職を志望いたしました。貴社は、他社にはない1都16県にまたがる広域な営業エリアを抱えており、1日1700万人のお客さまが利用しています。このことから、貴社は様々なエリアでお客さまの「足」となり、お客さまに「安心・安全」の提供を通じて「当たり前」の日常を支えています。さらに、北陸新幹線開通やイベント列車の運行などで、都市間での人の移動を創出することで、地域活性化に貢献しています。貴社のセミナーでプロフェッショナル職の方々のお話しを伺い、尽きることのないお客さまの満足感に対する「使命感」と安全運行に対する絶えまない「挑戦」に取り組む姿勢に感銘を受け、駅・乗務員フィールドを志望するようになりました。一方、私も学生時代に塾でのアルバイトでは、生徒や保護者が望む合格という「当たり前」のために、同僚と協力しながら「いまを超える、」ため、新たな「挑戦」に取り組み、合格という満足感を提供し続けてきました。これらの経験を活かし、お客さまの「当たり前」の生活や世の中の発展に貢献する貴社で、「安心・安全」を提供するため、「粘り強く行動」する強みを活かして自ら「現場」で挑戦することで地域活性化に貢献し、鉄道の未来を切り拓く貴社に「現場」で貢献したいと考え、貴社の駅・乗務員フィールドを志望いたしました
Img square screening

東日本旅客鉄道株式会社

17卒 | 神田外語大学

内定入社
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 私は、将来生活になくてはならないインフラを支えることのできる仕事をしたいと思ってる。特に鉄道は日本の中でも需要なインフラの1つであり、生活にはなくてはならい存在です。その中で、貴社は日本最大級の鉄道会社であり、日本の鉄道を支える第一人者であると私は感じている。第一人者である貴社で鉄道を支える、つまりそれは日本のインフラを支えることになると思う。中でも、駅員・乗務員は第一線で実際にお客様と1番近い距離で支えることのできる仕事だ。さらに、これらの職業は、作業が正確であることや、お客様と直に接することから礼儀正しさも求められると思う。そこで私の長所を活かしてお客様と近い距離でお客様と接しながら日本の鉄道を支えることができたら良い考える。現場でお客様からの意見やご要望を直に聞き、それを社内で共有し、私から発信して、もっとよりよいインフラとしての鉄道を作り上げて行きたい。そして、お客様からの要望にもっと応え、それをお客様に素早く還元するるためにも、お客様と1番距離の近い、駅員・乗務員として働くことを志望した。
Img square screening

東日本旅客鉄道株式会社

17卒 | 名古屋大学大学院

2次面接
Q. 面接で話した志望動機を教えて下さい。
A. 私は様々な場所に転勤し、列車制御システムに関する幅広い知識を吸収する中で、将来的に都心中央制御システムATOSを確固たる運用を実現したいと考えています。私は修士1年に、自動車部品メーカーとインフラのインターンシップに参加しました。二つの経験を通して、メーカーの技術者のような一つの領域を極めるスペシャリストではなく、鉄道の技術者のような、地域に密着し、幅広い業務に携わることのできるゼネラリストとしての働き方を志すようになりました。また、インターンシップで業務を経験する中で、自分は列車制御システムの技術に惹かれました。鉄道が安全で安定な輸送を実現しているのは、列車制御システムによって築かれているものだと感じるからです。そこで鉄道会社を軸に企業研究を進めていたところ、貴社の説明会で都市圏は分刻みで数多くの電車が行き来するので、よほど複雑で高度なシステムが組まれているかと思ったら、複雑すぎて、未だに中央司令所から駅での電話を通して列車制御を行っていることを知った。それを打破するため、現在AtOSという分散型のシステムを導入しているにせよ、まだまだ開拓の余地がある。そういった未発達で高度なシステムを自ら運用し改善していくことにやりがいを感じた。入社した暁には、列車制御システムのプロフェッショナルとして、設備のメンテナンスや投資計画等の幅広い分野の業務を経験することで総合的な知識を身につけ、将来的には広い視野で都市圏の列車制御システムの開発・運用に携わっていきたいと考えています。その中で、学生時代に培った電気系の知識に加え、自身の強みである「失敗から学び、改善する力」と「他者と良好な関係を築く力」を活かし、周囲と協力して問題を解決していくことで、鉄道の安定輸送を通して社会に貢献したいと思います。

会社情報

基本データ
会社名 東日本旅客鉄道株式会社
フリガナ ヒガシニホンリヨカクテツドウ
URL http://www.jreast.co.jp/
本社所在地 〒151-8578 東京都渋谷区代々木2丁目2-2
電話番号 03-5334-1111
FAX 03-5334-1102