Img company noimage

株式会社小学館

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(111件)
  • ES・体験記(9件)

小学館の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

8件中8件表示
Img square es
男性 18卒 | 立命館大学 | 女性
Q. 学生時代に最も力を入れたこと、その成果
A. A. 私が学生時代に力をいれたことは、人の思い出の1ページをつくることです。その具体的な例として①演劇活動と②サークル活動のエピソードを挙げます。 ①大学生活では演劇に力をいれて取り組みました。お芝居で人の心に響くように伝えるにはどうすればいいかを役者、演出者、宣伝者...
Q. 一番印象に残っているエンタテイメントと、その理由
A. A. 私の中で一番印象に残っているのは2014年に公演が行われたミュージカル「愛の唄を歌おう」です。はじめて生のミュージカルを観に行き、2時間弱の時間の中で笑ったり泣いたりしました。物語でこんなにも人の心を動かすことができるのか!と衝撃を受け、私は一気に演劇の世界の虜に...
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 18卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 第1志望・第2志望の部署を選び、その理由を説明してください。
A. A. 1:ライツ・クロスメディア 子どもの笑顔は幸福の象徴だ。貴社は、ドラえもんやポケモン、妖怪ウォッチといった、子どもたちに愛されている作品をそろえている点が魅力的だ。そこで、クロスメディアの原点となる書籍に関する仕事をしたいと思った。子どもを笑顔にする作品は、生み...
Q. 小社発行の雑誌。書籍に対する意見・感想
A. A. <美的> 美を追求し続ける女性たちのために、たっぷりと情報が詰まっている印象。読者モデルを用いて、肌や顔の形などタイプ別にしっかりと悩みの解決法を導いており、好感が持てる。ヘアスタイルとメイクを完全に別の企画に分けずに、シーン別で両方からアプローチをかけると、更...
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 志望部門:
A. A. ライツ・クロスメディア 映像等を活用し多くの人に物語を知る機会を与えたいからです。私は大学で声優や小説家をお呼びしてイベントを開催するサークルに入り、多くの方の話を聴いてきました。特に、ライトノベル作家の方やアニメ監督の話をお聴きし、アニメという映像作品が世の中...
Q. 第二志望
A. A. コミック編集 上記のような二次利用以外に、もちろん一次としてのコミック編集部にも興味があります。コミック編集とは、作家さんと共に物語を形作り、それをどのように世の中に広げていくかも考えることができるので志望しました。
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 次の中から第1志望と第2志望の部門・職種を選び、あなたがその部門・職種を選んだ理由を説明してください。
A. A. コミック誌 コミックをは私たちが考えないようなストーリを描きその世界に引き込みます。だからこそ私は多くの人の世界観を広げる漫画を書き、私にしかできなとことをこの世に提供していきたいと考えています。しかし残念ながらその才能は持ち合わせていません。ですが私だからこそ...
Q. 小社発行の雑誌・書籍に対する意見・感想をお書きください。
A. A. ビッグコミックスピリッツ 「ありふれた毎日」から「非日常の世界観」まで幅広く表現し、私たちを引き込む作品であると考えています。それは絶対にありえない世界の表現ではなく、もし私の隣にこんな世界があるのかもしれない、そんな世界観を提供し、「土竜の唄」を筆頭にふと周り...
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 17卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 次の中から第1志望と第2志望の部門・職種を選び、あなたがその部門・職種を選んだ理由を説明してください。(第1志望と第2志望の部門が同じでも構いませんが、職種は変えてください)
A. A. ■第1志望の部門・職種:編集部門・コミック誌 理由:「Cheese!」で、「女の子が自分の欲を素直にさらけ出せる場所」を作りたい。中学生の頃、相原実貴の『ホットギミック』を読み、初めて「深い口づけ」というものを知った。そうした「新しいトキメキ」を与えてくれる作家...
Q. あなたが出版者で働きたい理由をお書きください。
A. A. 出版物には、大きく分けて2つの魅力があるからだ。1つ目は、「ページをめくることで、自ら物語の世界へと浸りに行ける」点。2つ目は、「あらゆるコンテンツの核となり、他分野へ応用できる」点だ。紙が持つ重みやぬくもりは、読者の心を満たす役割も果たしている。そうした「所有感...
質問と回答をもっと見る
Img square es

16卒 本選考ES

マルチメディア、雑誌
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 職種を希望する理由
A. A. ▼第一志望、<マルチメディア> キャラクタービジネス・国内外ライツなどの業務  クロスメディア事業  私がマルチメディアを第一に希望する理由は、これまで本だけでなくアニメ・ゲームなど多様なメディアにも接してきた経験と、大学でメディア論を勉強してきた知識が活かせると...
Q. 出版社で働きたい理由
A. A.  私が出版社で働きたい理由は、書き手と読み手の媒介としてメッセージを伝える手伝いをしたいと考えたからです。本を作る、文章を軸においたコンテンツを作るということは、言葉というメディアを使ってメッセージを定義していくことだと私は考えます。私は大学でメディア論を勉強して...
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 1. 職歴・アルバイト歴
A. A. ローソン(コンビニエンスストア)、シューレ学習会(塾)、ハイアットリージェンシー東京(ホテル)
Q. 2. 卒業論文・研究、力を入れた科目
A. A. 近親相姦から見る、文化におけるタブーの意味
質問と回答をもっと見る
Img square es
男性 16卒 | 上智大学 |
Q. 次の中から第一志望と第二志望の部門・職種を選び、あなたがその部門・職種を選んだ理由を説明してください。(第一志望と第二志望の部門が同じでも構いませんが、職種は変えてください)
A. A. コミック誌 私の漫画への愛と知識を活かした就職をしたいと考えているからです。私自身に漫画を描く能力はありません。だからこそ編集という立場から漫画の制作に携われたらと幼少より夢みていました。アニメ化や商品化の全ての基盤を支えるのは漫画であり、その基盤を支えるのが編集...
Q. あなたが出版者で働きたい理由をお書きください。
A. A. 自分で何かを生み出したいという願望があるからです。私が生きていた証明をこの世に残したい、しかし私には何かを1から生み出すことは難しい。そう考えたときにテレビの制作会社や出版社への就職を考え、特に幼少から夢見ていた編集の仕事に関われるという理由から出版社を第一志望に...
質問と回答をもっと見る
8件中8件表示