デロイトトーマツコンサルティング合同会社のロゴ写真

デロイトトーマツコンサルティング合同会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(643件)
  • ES・体験記(69件)

デロイトトーマツコンサルティング合同会社の本選考体験記

本選考体験記

11件中11件表示

20卒 内定入社

コンサルタント
20卒 | 一橋大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. まず、コンサルタントの種類の違い(戦略コンサル、経営コンサル、ITコンサル、総合コンサル)を理解することが前提である。その上で、デロイトがその一角である代表的な総合コンサル、BIG4の各社の特徴を調べる必要がある。それらを研究した上で、なぜコンサルタントか、なぜ総合コンサルか、なぜデロイトかという三段階に渡る志望動機を固める必要がある。デロイトの選考過程ではこれらの志望動機が繰り返し聞かれるため、事前にしっかりと準備が必要である。...

20卒 内定入社

経営コンサルタント
20卒 | 早稲田大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. なぜコンサルなのか、その中でもなぜデロイトなのか、を説明できるようにした。選考フローが長く、時間もかかるため、選考中に喋ることがブレないように1次面接からしっかりと対策をする必要があると思った。一次面接はネガティブチェックの要素が強いと思われるが、その前の段階のESでもしっかりと志望理由を書かされたので、手を抜かずに今後の三次、四次面接を想定して準備をしておくのが良いと思われる。ワンキャリや外資就活を利用するだけでなく、知り合いの...

18卒 内定入社

経営コンサルティング職
18卒 | 大阪府立大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 就職活動を始めた段階ではコンサルティング業界が、どのようなクライアントに対してどのようなサービスを提供しているのか詳しくは知らなかったのでその研究から始めました。情報収集に関してデロイトのホームページやその他就活サイト(onecareer、外資就活ドットコム、就活会議)を利用しました。企業のホームページでは自分が関心のあるセクターを中心に入念に調べました。デロイトの場合、選考に参加するには「体感セミナー」という実際のプロジェクトを...

18卒 内定入社

経営コンサルタント
18卒 | 東京大学大学院 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 説明会で配布された冊子を読み込むということをした。各社毎に考えているコンサルタント像は違うはずで、それを把握し「なぜコンサルタントを志望するか」という問いに自分なりに答える際に役に立った。 また、他のBIG4や戦略コンサルとの違いを述べられるようにしていくと良いと思う。具体的には、インダストリー(業界)とコンピテンシー(機能)毎に部署が決まっていることが戦略コンサルとの違いを見つけられたこと、そして自分自身プロセスユニット(素材...

16卒 内定入社

16卒 | 早稲田大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. あまり会社の情報が一般的ではないため、書店にあるコンサル本を読むことをお勧めしたい。書店に行けば、現役もしくは元コンサルタントが書いた体験談(大抵は悪い話が多いが)がたくさんある。あまり仕事内容や働き方がイメージしやすい業界ではないため、頼れる情報リソースはなるべくたくさんあたるべきであると考える。また、面接の段階で志望動機をこれでもかというほどに問われるため、コンサル業界一般の知識とそれぞれのファームの立ち位置及びデロイトのポジ...

19卒 内定辞退

経営コンサル
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. インターンに参加したため、あまり企業研究は行わなかった。なぜならばインターンの面接ではケース問題が多く、企業の知識などが求められないため。なぜデロイトトーマツコンサルかより、なぜコンサルタントになりたいかの方が、選考全体で重視されるため業界研究が有効。私は、最新コンサル業界の動向とカラクリがよーくわかる本を読んだり、ネット記事を読む事で総合コンサルティングファームと戦略コンサルティングファーム、それからそのほかのシンクタンクなどの...

19卒 内定辞退

経営コンサルタント職
19卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. コンサルティング業界は様々な企業がありますが、会社によってどの業界や領域に力を入れているか、知見を持っているのかが異なるため、それを知るために研究室の先輩やその方に紹介してもらった社員の方にあってコンサルティング領域を知りました。また、社風や働き方についても実際に社員の方に聞くことでイメージを作ることができました。デロイトトーマツコンサルティングは選考フローが長いためワンキャリアや外資就活ドットコム、みん就などをもちいてどのような...

20卒 内定辞退

経営コンサルタント
20卒 | 早稲田大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. デロイトトーマツコンサルティングは他のコンサルティングファームとは違い、1次面接、3次面接(小論文を書く)、4次面接の3回の機会を使用し、志望動機を深堀してくるため、なぜコンサルなのか、なぜデロイトなのかをしっかり説明できることはとても重要だと思う。またデロイトは入社後何をしたいかについても聞いてくる機会が多かったので、入社後のビジョンもしっかり明確化しておくことが必要だと思う。僕は上記のことをネットの総合コンサルティングファーム...

18卒 4次選考

経営コンサルタント
18卒 | 東京大学大学院 | 男性   4次選考
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 合同説明会ででデロイトのブースで説明を聞いたり、学科のOBに対してOB訪問を行ったりしました。それに加えて、外資就活ドットコムやONE CAREERなどの就活サイトを見て、予めどういった選考フローなのか、また、そして面接では何が聞かれるのかを把握し、それらの質問に答えられるようにしておきました。会社ホームページや会社パンフレット、コンサル業界についてまとめた本に目を通し、どんなビジネスが得意で、どのような雰囲気なのかを極力理解する...

18卒 3次選考

総合職
18卒 | 慶應義塾大学 | 女性   3次選考
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. コンサルティング業界を本当に見ていなかったこともあり、戦略系、総合系といった分類がまず分からなかった。受ける前にそこはしっかりと整理しておく必要があると思われる。またデロイトは外資系に思われることも多いが、日系のコンサルティング会社である。会社説明会でも日経のため人を育てる文化があることを売りにしていたので、間違えないようにしたい。 会社説明会の際に学生同士の軽いディスカッションがあるが、コンサルティング業界を受け慣れている人と...

18卒 2次面接

経営コンサルタント
18卒 | 立教大学 | 男性   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 私が企業研究として取り組んだ内容としては①説明会に参加②OB訪問③本(コンサル関係者によって書かれたもの)④ネットにある過去の合格ESの参照⑤ネットにある過去の選考体験記の参照、が主に挙げられる。コンサル業界はどのような仕事をしているのかイメージがしづらいため、直接社員の方々に話を伺ったり本を読むことで情報を多く仕入れ、業界の理解を得た。外資ということもあり日系企業と企業体質・風土が大きく異なると言える。そのためコンサル業界や外資...
11件中11件表示