MESSAGE
世界をつなぐ架け橋になる ~新世紀の挑戦~
川崎汽船株式会社のロゴ写真

川崎汽船株式会社

川崎汽船の本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 今までに遭遇した最大の困難と、それをどう乗り越えたか教えてください。
A. A. 塾講師のアルバイトで結果を出せず担任を外された事です。 アルバイトを始めてすぐに小学生の講師を任され、生徒の成績を伸ばそうと発奮しました。しかし何ヶ月経っても生徒の成績は伸びません。数ヶ月後、とうとう担当を外されてしまいました。そこで自身の授業を省み、それまで退...
Q. これまでの人生における挑戦を教えてください。
A. A. 私の挑戦は、弱点の克服です。幼いころからあがり症で、スピーチや音楽の発表などでもうまく力が発揮できませんでした。この短所を克服しようと思い、大学2年生になるときに、日常的に人前で話す集団塾講師のアルバイトを始めました。短い研修期間を終えて実践に立つと、あらかじめ設...

18卒 1次面接

海上職
18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 何かに取り組むときのモチベーションはなにか、またその理由
A. A. 何かに取り組むときには、その取り組みにより自分にどんなメリットがあるのかを考えるようにしています。これは、どんな事でも前向きに取り組むことで、より良い結果を得ることができると思うからです。私はテニスサークルに所属していますが、決して楽しい練習ばかりではなく、つらい...
Q. なぜ機関士ではなく航海士なのか
A. A. 航海士こそが私が海運業へと興味を持ったきっかけだったからです。私は海なし県で生活してきたため、海を身近に感じることはありませんでした。しかし小学生の時に船に乗る機会があり、この時に航海士の姿を見ることができました。巨大な船を操り、安全な航行をしている航海士という職...

17卒 1次面接

17卒 | 横浜国立大学 |
Q. 自己PRをしてください。
A. A. 私は大学時代に最も力を入れた部活動のなかで2つのことを大事にしていました。1つ目は小さな気づきを大事にすることです。マネージャーの仕事はやって当たり前のことが多く、それを日々くり返しているだけでは強いチームは作れません。日常の練習風景に常に批判的な目を向けて小さな...
Q. ケイラインを知ったきっかけは?
A. A. 日本からフィリピンに運航している船を実際に目の当たりにしたことからです。大学2年次に学部のプログラムでマニラのフィリピン大学ディリマン校に赴く機会がありました。その中で郊外のスービック経済特区を訪れた際に港に寄港している日本の大型船を見ました。定期船で一週間に一回...