株式会社日立製作所のロゴ写真

株式会社日立製作所

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(3479件)
  • ES・体験記(101件)

日立製作所のインターン面接

インターンの面接

8件中8件表示

20卒 夏インターン 最終面接

2018年8月開催 / 15日 / ICTソリューション部門
20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. なぜ最適化の研究を選んだの?
A. A. 私が最適化の研究を選択した理由は,普段の生活の中で最適化されていない事柄がまだまだ多く存在すると考えたからです.例えば,「バス停の位置」,「カーナビの案内する道」など準最適解を採用しているモノが日常生活の中にはあふれており,私は本当の最適解を提供したいという想いか...
Q. 日立製作所のインターンに参加を希望する理由を教えてください.
A. A. 日本を代表する家電メーカーである貴社の長期インターンシップに参加することで,日本一の企業がどのような仕事に取り組み,自身もそれの一部に携わることができ,自分が働くイメージをつかめると感じたため.また,フロントSEというお客様に近いSEはどのようなことを行っていて,...

20卒 夏インターン 最終面接

2018年8月開催 / 20日 / 研究開発
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. なぜこのテーマに応募したのですか?
A. A. 機械学習を用いた研究開発に興味があったからです。 私は研究で、現在の専攻分野に対して機械学習を適応する研究は行っていますが、他の分野への応用については全く経験も理解もできていないのが現状です。そこで機械学習への知見を深める意味で参加したいと考えました。 また今...
Q. 普段研究はどのように進めているのですか?
A. A. まずは先行研究の調査から始めます。その後筋が良いと思われる他の手法を理解し、自らの問題に応用する方法論について考察します。 その後Pythonを用いて実装し、結果を見て手法の検討を行うという流れで研究を進めています。 また先行研究の論文を読む際に知識が足りない...

20卒 冬インターン 最終面接

2019年1月開催 / 20日 / 研究開発グループ
20卒 | 首都大学東京大学院 | 男性
Q. 電話面談:(ESに記載されているが、)大学での研究の内容を説明してください。
A. A. 自身の研究内容についてわかりやすく説明をした。説明をしている途中で、面接官がわからないことがあった場合は、随時補足説明を行なった。この質問の意図は、面接官が研究内容を理解することよりも応募者がこれまでにちゃんと研究を行なってきたのかを判断するために行われていると考...
Q. 研究においてあなたの役割やあなたの意見が反映されたところはどこですか。
A. A. 私は博士後期課程でまた、学振のDC1であったため、実際に大学では教授から自身のテーマに関することは一任されている。そのため、研究計画から実験、理論解析、論文執筆、研究費の運用まで自身で行なっていることを伝えた。また、協力して進めている課題に関して、自身の発案が採用...

18卒 冬インターン 最終面接

2017年2月開催 / 5日 / システム&サービスソリューション
18卒 | 東洋大学 | 男性
Q. なぜ日立製作所のSE職のインターンに応募したのか。
A. A. SE職について興味が湧いたから。ただ実際に参加することと、インターネットでの情報収集では大きな差があり、日立グループにはたくさんの企業が存在している中で、日立製作所のSE職とはどんなものなのかを自身の目で確かめてみたかったから。また、少人数ということもあり、突き詰...
Q. 学生時代頑張ったことについて。
A. A. 学生時代、最も多くの時間を費やしたスターバックスコーヒーのアルバイトでは、「究極の接客」とは何かという事を学び、チャレンジしたことです。お客様一人ひとりのニーズを察知し、いち早く行動すること、一人ひとり沿った接客をし続けた結果、お客様と従業員、その両方から信頼を勝...

18卒 夏インターン 最終面接

2016年8月開催 / 15日 / 開発コース
18卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. どのような研究をしているか
A. A. 具体的な研究の内容を答えた。研究で必要となる知識は、学部で学んだものとは違っており、ゼロからのスタートであったが、今抱えている問題を解決するためには何の知識が必要なのかを見極めて一つ一つ問題を解決していくことで研究を進めてきたと伝えた。研究に取り組む中で、ただ学ぶ...
Q. インターンシップに何を期待するか
A. A. 実際に思ったことを伝えた。メーカーでの開発職がどのような仕事なのか体験して、身をもって知りたいということ。地方で働くことに対するイメージを掴むこと。このインターンシップは、Deep Learningを扱うインターンシップであったが、普段研究で、そこまで深く扱う機会...

19卒 冬インターン 最終面接

2017年10月開催 / 60日 / 研究開発
19卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. なぜこのインターンシップ(とある実験装置の精度向上のためのシミュレータの開発)を受けようと思ったのか。
A. A. 大学でシミュレーションを用いた研究を行っているため、当インターンシップの課題内容であるシミュレータの開発に興味があったため。また、シミュレーションをする際に高精度で計算するための方法を勉強したため、本インターンシップに活かすことができるかもしれないと考えたため。ま...
Q. 高精度なシミュレーションと言っているが、シミュレーションではどのようにして精度を確かめているのか。
A. A. 2つの方法で確かめている。1つは空間の解像度を変化させながら同じ初期条件の計算を複数回実行し、それらの解の間の誤差が解像度にどう依存しているのかを確かめる方法。もう一つは解析解が分かっているまたは過去にシミュレーションが行われているような特殊な初期条件の元で計算を...

16卒 冬インターン 最終面接

2015年2月開催 / 8日 / エンジニア
16卒 | 芝浦工業大学 |
Q. このインターンシップに応募した理由は?
A. A. 機械工学を学んできて、電気分野と関わりの多いメカトロニクスに興味を持ちました。将来は電力のように人々の生活に絶対になくてはならないものに携わる仕事をしたいと考えています。また、ものづくりのサークル活動をしてきたこともあり、電力関係の中でも特に、ものづくりに携わる仕...
Q. ものづくりのサークルで苦労したことは?
A. A. 部品ごとに班を分けて製作していたので、製作状況など情報共有があまりできていませんでした。特に、一部の班で遅れが発生した時、班同士でトラブルになってしまったこともありました。そこで定例会を増やすことで全体の情報共有をしやすくしました。さらに、個人的に雑談のような感じ...

16卒 夏インターン 最終面接

2014年8月開催 / 15日 / 研究職
16卒 | 東京大学大学院 |
Q. 研究生活の中で感じている,弊社で活かせると思う自分の長所は何ですか.
A. A. 分からないことがあれば人に積極的に質問し,その答えを嚙み砕いて理解し,応用して次に活かせることが私の長所だと思います.知らなかった内容を学び次に応用していかせるこの長所は,他分野に渡り研究を行っている御社で,特に分野融合が進む医療工学の場で活かせると考えています.
Q. インターンに参加する場合,弊社で期待することは何かありますか.
A. A. 私は現在,修士修了後の道として博士進学も考えています.その上で,日本を代表する企業の研究所を拝見出来ることをとても楽しみにしております.インターンを経て,研究開発により製品が作り出されて行く様子を肌で感じると共に,自分の技術力を高めることはもちろん,大学との研究生...
8件中8件表示